【グウェント攻略】フライテナーは超便利!不忠ドロー能力カードを使いこなせ!

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 グウェント

第一回アップデートにより勢力図が激変した今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

私は相変わらずエレディンLOVEの精神で霜を張りまくっています。

さて、本日はモンスターデッキだけに関する内容ではなく、各勢力に裁定一体ずつは必ず所属している不忠ドロー+α能力を持ったカードについての解説です。

状況次第で諸刃の剣となってしまう高勢力値を持つ不忠ユニットたち、しかし、使い所を見極めさえすれば強力な武器となる!

筆者はモンスターデッキ中心で使っているので、解説には《フライテナー》さんを使います。(グロイけど強いぞぉぉぉ~)

SPONSORED LINK

フライテナーなど、ドローの対価として相手の盤面に出るユニットについて

《フライテナー》

ゴーレム,破滅,戦力10
全ての列/不忠
配備:カード1枚(ゴールドを含む)をドローする。両隣のユニットを無作為に選んだ列(同陣側)に移動させる。

※:2017/6/14日天候アップデートにより、両隣のユニット(最大2体)を無作為に移動させるのではなく、ユニット1体を同じ列(敵陣側)に移動させるよう仕様変更されました。

捨てラウンドにて更に上手く負ける為の一枚!

相手の盤面に勢力値10を展開しながら1枚ドローでは割に合わないと感じる人もいるかもしれませんが、このゲームにおいて手札を消費せずに行えるワンアクションは相手の手札1枚分に等しい程に強いです。

カードプレイorパスの二択の状況で、第三の選択肢”相手にボードアドを与えるが、手札を減らさずパスもしない。”が可能になるのが、この不忠のドロー能力最大の強み。

特に、1ラウンド目を先取した状態の2ラウンド目に出す不忠ドロー能力ユニットの強さは異常!

どんなに盤石な盤面を築こうとも、このラウンドを絶対に落とせない相手は先にパスするという選択をとる事ができません。

絶対に負けられないという状況を迫られたプレイヤーは背に腹は代えられないとズブズブと沼にハマってくれるもでして、強力なカードを致し方ないとドンドン使用せざるを得なくなります。(上手いプレイヤーはヒラリと回避していくんだけどねぇ~)

文字では強さを把握し辛いカードではありますが、要するに”捨てるつもりのラウンドにて更に上手く負ける為のカード”だと思ってくれればOKです。

個人的に、”どれだけ上手く1ラウンド捨てられるか”が、このゲームの必勝法だと考えているので、上手く負ける為の近道である不忠ドロー能力持ちユニットは非常に強力な一枚と言えます。

勢力ごとにドロー以外にも盤面を有利にさせる能力を持つ

《フライテナー》は天候サポートなどに使える場所移動能力のボーナスがありますが、その他勢力の不忠ドロー能力持ちにもそれぞれ勢力シナジーを強くした個性を持っています。

例えば、「スコイア=テル」の不忠ドロー能力持ち《ヤエヴィン》は、勢力値12と尋常じゃないサイズを持ちますが、ユニット1体とスペシャルカード1枚の2枚をドローし、選ばなかった方をデッキに戻すという強力なドロー効果となっています。状況に応じて必要なカード種類を迫られる「スコイア=テル」にとってはかなり優秀なドロー効果である事が分かります。

勢力別不忠ドロー能力持ちの個性一覧

勢力 カード名 戦力値 能力
モンスター フライテナー 10 配備:カード1枚(ゴールドを含む)をドローする。両隣のユニットを無作為に選んだ列(同陣側)に移動させる。
二ルフガード カンタレラ 10 配備:あなたのデッキから一番上にあるカード1枚をドローする。そのカードを手札に加えるか、あなたのでっきの一番下に置いて一番上にある別のカードをドローする。
北方諸国 ザラ― 11 配備:あなたのデッキから一番上にあるカード2枚をドローする。いずれかを手札に加え、もう片方を無作為に戻す。
スコイア=テル ヤエヴィン 12 配備:ユニット1体とスペシャルカード1枚(ゴールドを含む)をドローする。いずれかを手札に加え、もう片方を無作為に戻す。
スケリッジ ウダルリック 12 配備:あなたのデッキから一番上のあるカード2枚をドローする。いずれかを手札に加え、もう片方を破棄する。

処理手段さえあれば、コントロールも容易い

これらのユニットは総じて戦力値が高いという共通点があるので、あらかじめデッキに処理手段を用意しておくで更に有利な状況を作り出せる可能性すらあります。

その最たるものとして挙げられるのが《ゲラルト:イグニ》《焦土》と言った、状況によって複数の除去が可能になるカードです。

《フライテナー》以外ならば、最大戦力値が合致するユニットが存在する列に投下して《ゲラルト:イグニ》の射程にin。相手が《ゲラルト:イグニ》を警戒するプレイングをしていても、有無を言わさず戦力値を20以上に引き上げて射程にin!(楽しい)。

《フライテナー》だって、天候カードで除去が得意な「モンスター」デッキならではの動きをすれば、戦力10なんて何とでもなります。

これらユニットを採用する際は、同時に処理手段を用意しておくことも重要。(これ大事。)

ドロー能力不忠ユニットを上手く使って相手のマウントをとれ!

上手く使うのが難しい上に構築によっては不純物になり得る尖った性能のカードではありますが、決まった時の威力はクリティカル間違いなしです。

プレイングがものをいうゲームなので、相手を出し抜く術は常にフル活用していきましょう。本日は各勢力に一枚ずつは必ずいる、不忠ドロー能力ユニットについてのお話でした。

『グウェントウィッチャーカードゲーム』から画像引用
© 2017 CD PROJEKT S.A. ALL RIGHTS RESERVED

SPONSORED LINK

関連記事

【グウェント攻略】オススメカード《カランシール》が超強い!天候(霜)モンスターデッキで大活躍!

前回の記事では、「そろそろ他の勢力やリーダーを触らなきゃなぁ~」と言いってましたが、相変わら

記事を読む

【モンスターデッキの強くて便利なオススメカード《世話人》考察】相手の墓地からユニットを復活!

どうも、新作ゲームを購入するだけ購入して高く積み上げる日々が続いてしまっている…管理人です。

記事を読む

【グウェント攻略】スケリッジ《テルショック一族の斧兵》が強すぎる〈霧ダゴン使いの嘆き〉

どうも、『霜エレディン』じゃなくて『霧ダゴン』ばかり使っている浮気者の管理人です。 本

記事を読む

【グウェント攻略】ウィスぺス・ブリュエス・ウィーヴスが強い!ゴールドより優先すべきカードかも!?

猛者たちにの荒波にもまれて全然ランクが上がらない管理人です(´・ω・`) 天候デッキは

記事を読む

【グウェント7月4日公開最新アップデート内容の感想】天候弱体化は妥当。でもエレディンが心配です。

グウェントjp公式twitterより画像引用 『グウェントウィッチャーカードゲーム』の

記事を読む

【グウェント攻略】スケリッジの《モークヴァーグ》対策を考える。封印して閉まっちゃおうねぇ~

『グウェント』には様々な初見殺し・分からん殺しが存在しますが、その中でもお手軽かつ頻繁に見か

記事を読む

【グウェント攻略】勢力別デッキとリーダーカードの強さ傾向考察!お気に入りの一枚を見つけ出せ!

グウェントにハマり過ぎて他のデジタルゲームに触れなさ過ぎて泣いた! でも面白いものはし

記事を読む

【グウェントウィッチャーカードゲームが面白い】エレディン好きがオススメカードを紹介!

現在、オープンβテスト中の『グウェント ウィッチャーカードゲーム』にハマっています。 「β

記事を読む

【グウェント攻略】イースネスペシャルコントロールデッキ攻略!弱体化してもやっぱり苦手!

本日は天候アップデート(2017/6/13)によって格段に弱体化したと言われている「イースネ

記事を読む

【グウェント初心者向け攻略】遺言・生成など、キーワードアビリティの意味や天候ダメージについて解説!

どうも、『グウェント』をプレイし始めた事によって、今後のゲームスケジュールのプランニングが完

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑭:デルカダール城潜入!】グレイグとホメロス・・・帰れぬあの日(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向かう勇者】母と幼馴染との再会(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め】深き闇に覆われし世界(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そして、命の大樹】勇者の力と魔王の力(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし王国と魔女リーズレット】パープル・ブルーオーブゲットだぜ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村で

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村でまほうのカギゲット!】メルトアの壁画の世界へようこそ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレアからメダル女子学園へ】メダ女新聞おまけ付き(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑦:キナイとロミナ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑦:キナイとロミナの恋物語】クラーゴンは強敵(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑥:勇者故郷へ帰る

→もっと見る

PAGE TOP ↑