【オープニングムービーが衝撃的だったゲーム5選】ゲーム史に名を遺す名作!何度も観なおした神OPの数々!

公開日: : ゲーム何でも5選

少し前に友人と話していた時に盛り上がった話題。

「オープニングムービーが衝撃的だったゲームって何よ?」

個人的に心に残っているとか大好きってのはたくさん思い浮かぶのですが、万人が認めるゲーム史に名を遺すようなオープニングムービーとなると結構難しいですね。

本日はその時話題に上がったタイトルの中から個人的に「これだッ!」って思うやつを厳選してお届けします。

外せない鉄板も多いですが、色んな世代の人にビビッと来るようにできるだけ散らしました。

SPONSORED LINK

オープニングムービーが衝撃的だったゲーム5選

天外魔境Ⅱ 卍MARU(てんがいまきょう2まんじまる)

ジブリ映画などでお馴染みの久石譲氏が手掛けた楽曲と、ハードの表現スペックを越えんばかりの超絶技巧。今見ても凄さを感じられる規格外のオープニングムービーと言えば「天外魔境Ⅱ」でしょう。

「俺たちが考えた最強のゲームを作ろう!」という当時のスタッフたちの意気込みをそのままダイレクトに感じられる凄技。

オープニングだけでなくゲーム本編もまさしく真のエンターテイメント作品だったと思います。

卍丸の「我が道に敵なし」の勝鬨が管理人はとても好きでした・・・。

二年前位に【DS版】をプレイしましたが、久々に遊んでもやっぱり楽しかったです。ただ、大ボリューム過ぎて、今やると若干食傷気味になるのが玉に瑕。

年々、大作RPGをプレイする為のヨイショ量(モチベーションを上げる為の意気込み)が増えている気がする。(もっとゲームに対してハングリーに生きたい。)

ゲーム情報

  • タイトル:天外魔境II 卍MARU』(てんがいまきょうツー まんじまる)
  • 対応機種:PCエンジンSUPER CD-ROM2
  • 発売日:1992年3月26日

ファイナルファンタジーⅤ

『ファイナルファンタジーⅥ』のOP(魔導アーマーが雪原を歩く)と迷ったのですが、『Ⅴ』の方が記憶の中でより鮮烈に残っているのでコチラをチョイス!

今みるとただ単に、タイトル後ろをチョコボとバッツが走ってるの図なんですけどね・・・

当時、ちびっ子だった管理人にとってこのムービーは衝撃的過ぎたんです。そして、『ファイナルファイタジーⅤ』は面白すぎたのです。

数ある『FF』作品の中でも、管理人は断トツで『Ⅴ』が好きです。バイアスがかかり過ぎてると言われるかもしれませんが、好きなものは好きなんだからしょうがないね(真顔)

正直な話、この頃のスクエアは全てにおいて飛び抜けていたと思います。どの作品を挙げても印象的だし思い出深いですもん。

ゲーム情報

  • タイトル:ファイナルファンタジーⅤ
  • 対応機種:スーパーファミコン
  • 発売日:1992年12月6日

ソウルエッジ

屈強な男達アリ、格好良い武器アリ、そして、お色気アリ!

CGの美麗さは勿論ですが、マッチした楽曲、カット割りの全てが恰好良い。そして、ソフィーティアがすぐに脱ぐ!

近所のお兄ちゃんの家に毎日ソウルエッジをプレイしに行っていたあの日が鮮明に蘇る。

ゲーム自体もやり込み豊富で面白かったなぁ~(遠い目)

流石に現在のCG技術と比べると見劣る部分はありますが、楽曲と絶妙にマッチした映像の恰好良さは今でも全然通用すると思います。セルバンテス・・・好きだったなぁ~

追伸:『ハイスコアガール』のせいで『ソウルエッジ』と聞くと『ソウルエッチ』を思い浮かべてしまいます。押切先生は罪作りなお人やで・・・。

ゲーム情報

  • タイトル:ソウルエッジ
  • 対応機種:プレイステーション
  • 発売日:1996年12月20日

サクラ大戦3

この手の話題になると確実に名前が挙がる最強オープイニングムービーの一角。友人との会話の中でも真っ先に名前が出てきました。

『サクラ大戦3』の為にドリームキャストを買ったんだよなぁ~(懐)

製作費が3億かかったという話をよく耳にしますが、それを裏付ける情報ソースは実はどこにもないらしいです。

いくらお金がかかったのかは分かりませんが、このオープニングが素晴らしいものである事に偽りはないので問題なしッ!!

『サクラ大戦』は全シリーズ網羅するほどに好きなタイトルですが、その中でも管理人は『3』が一番好きです。「エリカ」のポンコツ具合がとにかく好きでした・・・(おはようボンジュール♪)

ゲーム情報

  • タイトル:サクラ大戦3
  • 対応機種:ドリームキャスト
  • 発売日:2001年3月22日

ARMORED CORE for Answer

「何だただの実写か」が定着し出したのはこの頃でしたっけ?

フロムのオープニングムービーは基本的にどれもハイクオリティですが、『アーマードコア フォーアンサー』はその中でも美麗さや実写感が飛び抜けていたように感じます。

また、凄さゆえに当時話題になりまくったので印象も強いです。

他だと『Another Century`s Episode 3 Final(アナザーセンチュリーエピソード3ファイナル)』のオープニング映像が好きでした。キングゲイナーが参戦してるってのもデカかったですが、販促用PVをショップで観た時の衝撃は凄かった・・・。

フロムは映像の力でゲーマーを吸引するのが上手いですよね。(そして、ゲームも面白い)

ゲーム情報

  • タイトル:アーマードコア フォーアンサー
  • 対応機種:PS3・XBOX360
  • 発売日:2008年3月19日

こんなの無限に挙げられちゃうね・・・

ここに挙げたタイトル以外にもたくさん候補があったのですが、全部挙げだすとキリがないのでいつも通り5選に収めました。

年齢や性別によっても違ってくるでしょうし、ゲーマーの数、思い出の数だけ候補があると言っても過言ではない。

書いていて非常に楽しかったので、機会があったら第二回・第三回とシリーズ化を狙いたいと思います。(画策)

SPONSORED LINK

関連記事

【PSの名作アドベンチャーゲームおすすめ5選】プレステ時代の傑作・名作テキストAVG

【プレイステーションの名作アドベンチャーゲームおすすめ5選】と題し、当ブログの管理人きゃすとが個

記事を読む

【VITAで遊べる名作アドベンチャーゲームおすすめ5選】感動・感涙の傑作AVG・ADVを探せ!

関連記事:【名作アドベンチャーゲームおすすめ10選】史上最高傑作のAVGを探せ! かなり昔

記事を読む

【僕の大好きなドラゴンクエスト5選】転職の大切さ、肉親との死別、ドラクエは人生!

『ドラゴンクエスト11』の発売日がもう間近って事で、 本日は【僕の大好きなドラゴンクエ

記事を読む

【ニンテンドースイッチ本体と同時購入オススメソフト選】ジャンル別に最初の一本をご紹介!【2017/12】

クリスマス・お正月時期という事で、ニンテンドースイッチをクリスマスプレゼントとして計画してい

記事を読む

【ゲームで印象的な動物キャラ・活躍するイベントシーン5選】動物が主役のゲームは除く!

テキトーなテーマを一つ決めて色んなゲームの5選を発表する企画【ゲーム何でも5選】 第二

記事を読む

【PS4で遊べる名作アクションRPGおすすめゲーム5選】ストーリー重視から夢中になるハクスラゲーまで

RPGの雰囲気や世界観は好きだけど、コマンド方式やシミュレーション系は何となく面倒に感じて苦手っ

記事を読む

Comment

  1. J より:

    鬼武者シリーズが衝撃でした!
    特に3!

    • cast より:

      あー 3は衝撃的でしたね~ 何回も観なおした記憶があります。メーカーも自信があったのかショップでPVバンバンうってましたよね。 ジャンレノ主演ってのもインパクトありましたもんね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【ザンキゼロ・評価/レビュー】難易度高めの死にゲーダンジョンRPG!面白さに比例する過剰なストレス!

ノベルゲー・テキストアドベンチャーのような雰囲気をそこはかとなく感

【MTG:基本セット2019当たり神話・レアカードTOP5】ニコル・ボーラス流石の貫禄!再録枠も頑張ってますね!

今日は『基本セット2019(M19)』の発売日! 気にな

【ザンキゼロ予約特典サントラ・収録曲/詳細画像】ZANKI∞ZEROは名曲!主要曲は大体収録されてます

『ザンキゼロ/ZANKI∞ZERO』の早期購入特典(予約特典)

【ザンキゼロ攻略】サルの粘着ゴミが見つからない・入手方法解説《工作室Lv3拡張に必要な材料》

皆さんの工作室のレベルはいくつですか? お恥ずかしながら

【MTG】基本セット2019(M19)収録PW評価・相場予想記事・初動はボーラス、テゼレット、アジャニの三強だが!?

基本セット2019(M19)の一般販売が今週末に迫ってきたので

【ザンキゼロ攻略:色欲のクリーチャの倒し方】石像が見つからない人・出来ない人への救済記事

ザンキゼロは頭を悩ましてクリアしていくのが楽しいゲームなので、

【MTG「基本セット2019(M19)」プレリ感想】テゼレットはやっぱり強い!アルカデス構築でも使いたい

【MTG】最新セット『基本セット2019』のプレリリースに参加

【歴戦王ヴァルハザク:タイムアタック用装備】冥灯よりもカラミティペイン派の人にオススメ防具一式!

友人の影響でモンハンTA(タイムアタック)にすっかりハマってしまっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑