【PS4版・ドラクエ11冒険記㉕:勇者の星と呼応する謎の生命体】新たな脅威がロトゼタシアに迫る《ネタバレ注意》

公開日: : 最終更新日:2017/09/28 ドラゴンクエストⅪ

大樹が崩落の前日へと戻った勇者は、仲間と共に再び大樹へと向かいます。

仲間達には決して明かせない秘密の二周目…何だか少しだけドキドキしますね。

 

〈時間がまき戻した事によりベロニカも元気な姿でこの通り!〉

「たとえ どんな災難が起きたって あたしが 必ず きゃすとを この手で守ってみせます。」

この言葉に偽りなし、君は一度命に代えて勇者を立派に守ってくれましたよ。(´Д⊂グスン

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

SPONSORED LINK

悪いなホメロス…俺、二周目なんだ!

勇者の剣の前へと再びやってきた勇者一行。

仲間達も何となくデジャビューを感じているようですが、そろそろホメロスの奇襲がある頃合い。

〈勇者には同じ手は2度通用しない〉

背後からのドルモーアも何のその!魔王の剣で闇の波動を一閃!

そういえば前回はここでフルボッコにされたんだっけか…あの時のお礼は存分にさせてもらうよ、ホメロス君!!

※:「闇のオーブ」を使われると前回同様ダメージがカットされますが、勇者で攻撃すると瞬時に解けます。

デルカダール王(inウルノーガ)に処断されてしまうホメロス君

〈内心冷や冷やのウルノーガ〉

口を割られては困るからね…ウルノーガによって首切りされしまうホメロス君。流石に可哀想…。

ここで正体を明かしてもどうにもならないと踏んだウルノーガはそのまま正体を明かさずにデルカダール城へと戻る展開に。

主人公がしゃべらない弊害がここに来て出て来るとは…流石にここは独力でどうにかするんじゃなくて仲間に協力してもらう流れになっても不思議じゃないのになぁ…。

 

それにしても、ウルノーガが勇者の剣に触れようとした時に出てきた触手。何だったんでしょうか?

デルカダール城へ向かうと

かつて悪魔の子と罵られ牢にぶち込まれた過去が嘘のような歓迎ムード。

まぁ、ウルノーガからすれば隙をついて勇者の剣を奪取する事ばかりかんがえているんでしょうね(笑)

案の定、寝込みを襲い勇者の剣を奪わんとするも、またしてもあの影と触手によって阻まれる魔王ウルノーガ!

 

駆けつけた仲間達にも正体がばれて残念ながら逃走と情けなさマックス!

でもウルノーガはあの触手の正体について心当たりがある様ですね…そこらへんも含めてとっとと喋れやコンチクショー!

〈二度目とは言え、やっぱり可哀想なグレイグさん〉

一周目よりも明らかに強い魔導士ウルノーガ(笑)

攻撃は大した事ないのですが、回復系統の効果が反転する「冥界の霧」がとにかく厄介!

HP自体は多くないので手早く倒してしまうが吉です。

ウルノーガは杖を召喚してくるので全体攻撃で一気に叩いてしまいましょう!

 

「時を さかのぼってきたのはお前だけだと思うなよ…。」

何とも意味深なウルノーガ最後の言葉。

 

寝てる間に一人で何処かに行ってしまったし…

やっぱりあの黒い謎の生命体がヤバイ存在っぽいね…。

勇者の星落下!

夜中に一人で逃げ出した謎の生命体は、かつて呼びかけに失敗したサマディーの遺跡にやってくる。そして、あの時失敗した儀式を再開するのだった…。

 

黒い謎の生命体の呼びかけに呼応する勇者の星。

巻き戻る前の世界ではウルノーガが破壊したこの星こそが、謎の生命体の肉体って事らしい…。

 

あのウルノーガが復活を阻止した程の驚異。これは絶対に一筋縄ではいかなさそう。

黒い謎の生命体と同化した勇者の星…これが「ニズゼルファ」の正体!?

とりあえず星の落下地点へ偵察に…奴こそがロトゼタシアに迫る真の驚異なのでしょうか?

SPONSORED LINK

関連記事

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉖:ローシュ伝説の真実】ケトス覚醒!ニズゼルファへの挑戦権《ネタバレ注意》

関連記事: 【PS4版・ドラクエ11冒険記㉕:勇者の星と呼応する謎の生命体】《ネタバレ注意》

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし王国と魔女リーズレット】パープル・ブルーオーブゲットだぜ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村でまほうのカギゲット!】メルトア

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記②:ベロニカとセーニャが仲間になりました。】(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記①:旅立ち~カミュ参戦・グレイグ襲撃まで】

記事を読む

【ドラクエ11】「ふっかつのじゅもん:ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきら」を入力するとどうなるの?

なんと、『ドラゴンクエストⅪ』では、『ドラゴンクエストⅠ』や『Ⅱ』で使用していた【復活の呪文

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉓:ホメロス・ウルノーガとの死闘】ロトゼタシアの大地に光あれ!《ネタバレ注意》

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記㉒:新生「勇者のつるぎ」完成】みんなの思いを込め

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑮:勇者ゆかりの地ドゥルダ】最終奥義体得の為にあの世で修行!?(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑭:デルカダール城潜入!】グレイグとホメロス・・

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め】深き闇に覆われし世界(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そして、命の大樹】勇者の力と魔王

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そして、命の大樹】勇者の力と魔王の力(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし王国と魔女リーズレット】(ネタ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記④:海の男コンテスト開催!ホメロス襲撃でカミュ大ピンチ】(ネタバレ注意)

世界中の人を笑顔にさせる男(女)シルビアが仲間に加わって更に賑わう主人公一行。 虹色の

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村でまほうのカギゲット!】メルトアの壁画の世界へようこそ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレアからメダル女子学園へ】メダ女

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【私が「メタルギアサヴァイブ」を購入する理由】小島秀夫監督がいない「メタルギア」

シリーズを先導してきた小島監督の独立など、『メタルギア』シリー

【任天堂らしい新たな遊び「ニンテンドー ラボ」】スイッチとダンボールの融合が無限の可能性を創造する

本日(2018/1/18)の早朝に公開された『ニンテンドーダイ

【MTGスタンダード最新禁止カード・2018/1/19発行】《霊気との調和》《ならず者の精製屋》《暴れ回るフェロキドン》《ラムナプの遺跡》が禁止カードに

MTGスタンダードの禁止改訂(2018/1/19日発行)が発表され

【MTGプレリリース「イクサランの相克」感想】面白かった・強かったカード!新ファートリの実力や如何に!?

最新パックの発売日一週間前という事で、プレリリース「イクサランの相

【ゲーム音楽】聖剣シリーズ初のオーケストラ盤とニャンコ大戦争に注目!【ゲームサントラCD発売日一覧・2018/1月】

年明け早々という事でサントラの発売状況もかなり緩やか。

【イクサランの相克収録カードリスト『多色・両面・PW』カード考察&評価】ファートリちょっと手加減し過ぎじゃない?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。

【イクサランの相克収録カードリスト『緑』カード考察&評価】《翡翠光のレインジャー》で二回探検が強いんじゃ!?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。

【イクサランの相克収録カードリスト『赤』カード考察&評価】《血染めの太陽》《凶兆艦隊の向こう見ず》《再燃するフェニックス》…赤のレア強くね?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑