【PS4版・ドラクエ11冒険記⑥:勇者故郷へ帰る。マルティナとロウの正体。そして、旅の目的】(ネタバレ注意)

公開日: : 最終更新日:2017/08/08 ドラゴンクエストⅪ

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑤:仮面武闘会の裏に隠された真実。マルティナ&ロウ登場】(ネタバレ注意)

ロウの残した手紙に従い、旧ユグノア王国跡地へと急ぐきゃすと。

自分の故郷であり、因縁の地へと向かう足取りは重い・・・。

SPONSORED LINK

ロウの手紙に従い、ユグノア王国跡地へ

オープニングで魔物に襲われていた王国こそがユグノア王国。そして、主人公の生まれ故郷。

かつて栄華を極めたであろう街並みと城は無残にも破壊されつくし、その廃墟には獰猛なモンスター(ドラゴン)が跋扈していました。

あまりにも酷い有様・・・そんな月並みな言葉しか思い浮かばない惨状。

ロウ・マルティナの正体が明らかに

そんな瓦礫のなかで一人たたずむロウ老師。

よく来てくれたと受け入れてくれる姿には、かつて武道大会で争ったモノノフの気配はなく、そこにはただただ孫の生存を喜ぶおじいちゃんの姿があった・・・。

そう、このロウ老師こそがユグノアの先代王、きゃすとの母であるエレノアの父にしてユグノア王アーウィンの義理の父なのである。

娘と婿殿の墓を前にして息子の帰還を報告するおじいちゃん。

「やめてくれ、その術は俺に効く。」と言わんばかりのウィークポイント突きに管理人崩落。こういうのズルいよ~ズルいよ~

そして、マルティナの正体は、デルカダールから偶々遊びに来ていたマルティナ姫だったのです。

ロウが姫姫言っていた理由はここにあったんですね・・・。

オープニングで主人公を抱えて必死に走っていた女の子はマルティナ姫だったのか・・・納得。

病気ですぐ亡くなった母の代わりに、エレノア様(主人公の母)は優しく接してくれていたようで頻繁に遊びにきていたようですね。

赤ちゃんができたって聞いた時には自分に弟か妹ができたかの様に嬉しかったとの事です。

「やめてくれ、その術は俺に効く。」(take2)

グレイグ襲撃。今度こそ、命に代えても守り切る

マルティナ姫と散歩中にあのグレイグが襲撃!

鬼気迫る剛剣により崖へと追いやられる主人公。絶体絶命のピンチに崖が崩落!?

「今度は 離さない・・・・・・・・っ!」

とマルティナ姫も決死のダイヴ。その手には主人公がしっかりと抱きかかえられていた。

「キミを助けられて よかった。もう二度と あの日のような思いはしたくなかったから・・・・・。」

なんだよコレ・・・可愛すぎる・・・ヒロイン力が高すぎる・・・。

ちょっと、エマちゃん(幼馴染)の立場が無いんですけど!!!!!!

夜が明け、雨が止むまで語り明かした二人。もうこんなのマルティナ姫が正ヒロインじゃねーか(良いですとも)

グレイグ再び。姫であろうと王の命は絶対なのです

皆と合流する道中にグレイグが再び襲撃。

崖での一幕にて、マルティナの事を姫と看破したようで、姫の生還を喜ぶグレイグ。しかし、騎士たるもの主命は絶対!!

「姫であろうと容赦はせぬ!」

そんな騎士然とするグレイグもあの日の姫の面影を見て本気は出せなかったご様子。

隙を見て馬を奪い逃走する二人。

あぁ、グレイグも良いな・・・是非とも仲間になって欲しいよ((((oノ´3`)ノオジキャラダイスキ

打倒ウルガーノを目指し、6つのオーブを探す旅へ

皆と合流し、虹色の枝から命の大樹へのヒントを得た主人公。

命の大樹へと繋がる6つのオーブ。デルカダールを裏で牛耳る魔物「ウルノーガ」の存在。

次なる旅の目的はもう決まった!

カミュからレッドオーブを、ロウからイエローオーブを受け取った主人公。

残すオーブはあと4つ。とりあえず外海にでるべくソルティコの町を目指す事になった主人公たちだが、シルビアだけは何やら浮かない表情・・・。

ようやく中盤って所でしょうか?いやー面白いですわ~( ˘ω˘ )

To be continued

SPONSORED LINK

関連記事

【PS4版ドラクエ11ミニゲームカジノ攻略】マジスロの遊び方・リプレイはずしを覚えてがっぽり稼ごう!【冒険記外伝①】

ついにカジノを見つけてしまった管理人・・・ ドラゴンクエストのカジノと言えば、数多の冒

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑮:勇者ゆかりの地ドゥルダ】最終奥義体得の為にあの世で修行!?(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑭:デルカダール城潜入!】グレイグとホメロス・・

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレアからメダル女子学園へ】メダ女新聞おまけ付き(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑦:キナイとロミナの恋物語】クラーゴンは強敵(ネ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑤:仮面武闘会の裏に隠された真実。マルティナ&ロウ登場】(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記④:海の男コンテスト開催!ホメロス襲撃でカミュ大

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そして、命の大樹】勇者の力と魔王の力(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし王国と魔女リーズレット】(ネタ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉓:ホメロス・ウルノーガとの死闘】ロトゼタシアの大地に光あれ!《ネタバレ注意》

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記㉒:新生「勇者のつるぎ」完成】みんなの思いを込め

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑱:セクシー過ぎるマルティナ】ブギーに支配されたグロッタ(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑰:預言者との出会い】(ネタバレ注意) 他

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉕:勇者の星と呼応する謎の生命体】新たな脅威がロトゼタシアに迫る《ネタバレ注意》

大樹が崩落の前日へと戻った勇者は、仲間と共に再び大樹へと向かいます。 仲間達には決して

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記④:海の男コンテスト開催!ホメロス襲撃でカミュ大ピンチ】(ネタバレ注意)

世界中の人を笑顔にさせる男(女)シルビアが仲間に加わって更に賑わう主人公一行。 虹色の

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑭:デルカダール城潜入!】グレイグとホメロス・・・帰れぬあの日(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向かう勇者】母と幼馴染との再会(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

【MHW・歴戦王ナナ攻略/弱点&倒し方】歴戦王テオとの合体技に要注意!スリップダメージが痛いので耐熱の装衣推奨!

気付いたら歴戦王ナナの配信日になってた(驚)。 ナナは元々強

→もっと見る

PAGE TOP ↑