【PS4版・ドラクエ11冒険記⑮:勇者ゆかりの地ドゥルダ】最終奥義体得の為にあの世で修行!?(ネタバレ注意)

公開日: : 最終更新日:2017/08/23 ドラゴンクエストⅪ

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑭:デルカダール城潜入!】グレイグとホメロス・・・帰れぬあの日(ネタバレ注意)

デルカダール王をはじめとした最後の砦の人々に激励されグレイグと共に再出発を果たす主人公。

目指すはドゥーランダ山を越えた先にある”ドゥルダ”

デルカダール王の話によるとドゥルダは勇者ゆかりの地であると、昔、ロウから話を聞いた事があるとの事です。

勇者ゆかりの地か…

仲間達の情報が得られるかもしれないし、行かない手はないですね!

SPONSORED LINK

ドゥーランダ山を越え勇者ゆかりの地ドゥルダへ

ドラゴンライダーの乗り物を拝借しながら険しい山道を越え、ついに勇者ゆかりの地であるドゥルダへと辿り着いた二人。

この真ん中にいるクリリンこそが”サンポ大僧正”様。

――――――というのも、先の命の大樹崩落の折に先代であるニマ太師は命を糧としてこのドゥルダを守り息絶えてしまったらしく…。

この一見幼いクリリンこそがドゥルダの元代表らしいです。

小さいですが、相手を見抜く心眼は本物で、主人公の事も一発で勇者と見抜いたほど!!

サンポ大僧正様の話によると、ユグノアの王子は代々ドゥルダで幼少期を過ごし修行する習わしがあるらしいですよ。あの襲撃が無ければ主人公もここで幼少期を過ごすはずだったんだねぇ~

勇者ローシュの伝説「ローシュとウラノス友情の石碑」

サンポ様に連れられて修行場へと向かう最中、デカデカと鎮座する大きな石碑を発見。

この石碑は、勇者ローシュとその仲間ウラノスの二人がともにこの場で修行し友情の証として建てた物だとか。

かつて勇者が辿った道か…こういうシチュエーションは滾りますね!

ロウおじいちゃんの偉業とは!?

ロウおじいちゃんはこの地にてとある偉業を成し遂げた事で有名らしく、その名は今でも轟いているとの事。

おじいちゃんの事だからさぞかし凄い偉業なんだろう…と思いきや…

ロウの偉業「お尻を叩かれること1万回」「ロウのようになるなかれ…という戒め」

…おじいちゃん勘弁してよ(*ノωノ)

ドゥルダの客室の本棚で読んだ名著『受け継がれしお尻たたき棒』によると、「お尻たたき棒」は命の大樹の枝から作られた物であり、巨竜に踏まれようとも壊れる頑丈さをそなえ鋼鉄をも砕く破壊力を持つとの事です。これは酷い(笑)

トゥーランダ山頂へと向かった修行者の救出へ

勇者の辿った足跡をたどるシリアス展開が、ロウのシリ叩き1万回によって吹っ飛ぶギャグ展開に…。

やっぱりロウおじいちゃんが関わると笑いに転じるのは運命の様ですね。

「さーて、たくさん笑ったし帰るか~」と帰り支度をしていると外から何やら騒がしい声が!?

駆けつけてみるとそこには傷だらけの僧たちの姿が。

僧たちの話によると、魔物の活動が活性化しているにも拘わらず、旅人が一人でドゥーランダ山の頂に向かってしまったらしく、後を追いかけたが魔物が強力過ぎて近づけず逆に追い払われてしまったらしいです。

はい、いつもの流れですね…( ˘ω˘ )

このタイミングで修行場に来る人間なんて普通の人じゃないだろうし、もしかしたら仲間の誰かかもしれません。早速救出に参りましょうぞ!!

ガリガリのロウおじいちゃん発見!グレイグも同じ流派である事が判明(笑)

ロウおじいちゃんガリガリになってるぅぅぅぅぅ~((+_+))

あのふくよかなお身体が特徴的なロウおじいちゃんがすっかりガリガリの断食修行僧の姿に…。

な、何て事だ…仲間たちとはぐれ失意の内に絶望してしまったんだろうか?

あ、でも例の『Hな本』は足元にしっかりと残ってました。

そして、グレイグのこの喰いつき具合。あぁ、グレイグさんも硬派な顔してロウ様と同じ流派(穴のムジナ)だったのね(笑)

まぁ、強き男は色も好むからね…しょうがないね(笑)

流石は古代図書館に安置されていた名著なだけはあります。

『ピチピチ☆バニー』…どんな内容なのか気になりますね…。

現世と冥界の狭間からロウおじいちゃんを救い出す!

サンポ大僧正いわく、ロウは完全に死んでいる訳ではなく、冥界をさまよっている状態との事。

大事な大事な肉親であるおじいちゃんを救わずして何が勇者か!!

勇者も魂となって冥界へとロウを迎えに冥界へ!!

ニマ様美人過ぎ!ロウ様はグランドクロスを体得です。

冥界の玄関口には何ともミステリアスな美女の姿が…。

そう、このお方こそドゥルダを命に代えて守ったロウの師匠であり主人公の師匠になるはずだったニマ大師様なのです。

いやー、流石に美人過ぎでしょう。年齢不詳過ぎでしょう。

――――これはロウおじいちゃんワザとお尻を叩かれてた説あるで…。

 

「か・め・は・め~~~~波!!!!!!」

ではなく、これこそがドゥルダの最終奥義『グランドクロス』。

ロウおじいちゃんは失意どころか決意をもって打倒魔王の為にニマ大師の修行を受けていたようです。(ただのスケベじぃじじゃない事は分かっていたよ!俺。)

『グランドクロス』を体得した事で現世へと戻ろうとするロウと主人公ですが、

「おい、ちょっと待てや!」と呼び止めるニマ大師。

おじいちゃんの次は主人公の番。勇者の秘技『覇王斬』を覚える為に強くなったロウと実践練習です。

お次は主人公が覇王斬会得の為にロウとの修行へ

イベントバトルなので特に難易度は高くない相手です。ただし、回復や防御を怠ると負けてしまうので相手のアクションを見極めながら適切なコマンドを心がけましょう。

ロウが精神統一した次のターンは必ずグランドクロスが飛んできます。ゾーン状態だとガードしてもかなり痛い一撃なのでかならずガード&回復を怠るなかれ。

影を増やして行動回数を増やしてきますが、影はあえて消さずにMP切れを狙った方が得策かもしれません。

覇王斬を規定回数放つと勝利です。

冥府にまで及ぶウルノーガのチカラ

今度こそ全ての修行を終え現世へと帰ろうとする二人…

しかし、そんな最中、ウルノーガの触手はこの冥界にまで及んできます。冥界でロウと勇者が修行している事を即座に察知する魔王有能すぎッ!!

実は、『グランドクロス』と『覇王斬』は合わさってその真価を発揮する技らしく、この土壇場で二人の真・最終奥義を「あたいの冥土の土産にさせておくれ!」と言い放つニマ様。

もう私はアナタにメロメロですからね、合体技でもなんでも成功させて見せましょうぞ!

――――こういう師匠ポジの年齢不詳キャラクターは私のツボをえぐり過ぎる。(大好きさ)

グランドクロスと覇王斬の合体技「グランドネビュラ」で悪即斬!

ロウが天高く放った『グランドクロス』の中心めがけて『覇王斬』をぶち込みかき回す。

この光の回転こそ『グランドネビュラ』の輝きだ!!

―――――消えゆく意識の中でニマ様は最後に小さく笑ってくれました。

『ドラゴンクエストⅪ』…ちょっと美人キャラが多すぎやせんか!?

一行は、空飛ぶ神の乗り物、そして、散り散りになった仲間達の探索へと向かう。

一食で元通り…ロウの身体こそ最大のミステリー

たらふく食べて完全復活したロウおじいちゃんを加えて勇者一行の旅はまだまだ続く。

ロウの口から語られた”空飛ぶ神の乗り物”、そして、散り散りになった仲間達の足跡を求めて進路は再び聖地ラムダへ!!

この感じだと他のみんなもそれぞれパワーアップしてそうですね。

再会が楽しみです(*´ω`*)

SPONSORED LINK

関連記事

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑰:預言者との出会い】嘆きの戦士の闇を祓う(ネタバレ注意)

シルビア(ゴリアテ)の再加入と同時にアリスちゃん&シルビア号も再解禁!! 海路を使って

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記④:海の男コンテスト開催!ホメロス襲撃でカミュ大ピンチ】(ネタバレ注意)

世界中の人を笑顔にさせる男(女)シルビアが仲間に加わって更に賑わう主人公一行。 虹色の

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記㉑:勇者のつるぎを造る旅】オリハルコンに大地のハンマー伝説の鍛冶場《ネタバレ注意》

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑳:賢者の姉妹】出会いと別れ、受け継がれる意思《

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そして、命の大樹】勇者の力と魔王の力(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし王国と魔女リーズレット】(ネタ

記事を読む

【ドラクエ11】「ふっかつのじゅもん:ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきら」を入力するとどうなるの?

なんと、『ドラゴンクエストⅪ』では、『ドラゴンクエストⅠ』や『Ⅱ』で使用していた【復活の呪文

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑱:セクシー過ぎるマルティナ】ブギーに支配されたグロッタ(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑰:預言者との出会い】(ネタバレ注意) 他

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記③:おねぇキャラ?シルビアが仲間になりました。】(ネタバレ注意)

前回の冒険:【PS4版・ドラクエ11冒険記②:ベロニカとセーニャが仲間になりました。】(ネタ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑯:シルビアとオネェパレード】帰郷そして父との再会(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑮:勇者ゆかりの地ドゥルダ】最終奥義体得の為にあ

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記②:ベロニカとセーニャが仲間になりました。】(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記①:旅立ち~カミュ参戦・グレイグ襲撃まで】

記事を読む

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑤:仮面武闘会の裏に隠された真実。マルティナ&ロウ登場】(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記④:海の男コンテスト開催!ホメロス襲撃でカミュ大

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

【MHW・歴戦王ナナ攻略/弱点&倒し方】歴戦王テオとの合体技に要注意!スリップダメージが痛いので耐熱の装衣推奨!

気付いたら歴戦王ナナの配信日になってた(驚)。 ナナは元々強

→もっと見る

PAGE TOP ↑