【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第一話「NEO」感想】アマゾンに育てられた少年千翼とアマゾンに殺された少女イユ

公開日: : 仮面ライダーアマゾン

ついに配信が開始されました『仮面ライダーアマゾンズ  シーズン2』

シーズン1はただ視聴するのみでしたが、折角なんで毎週簡単にではありますが、感想記事を書き綴っていこうと思います。

とりあえず今回はシーズン1のおさらいとシーズン2にて新たに出てきた要素をまとめてみました。

SPONSORED LINK

シーズン1のあらすじ

製薬会社”野座間”によって行われていた人工生命体を人型に成長させる実験「アマゾンプロジェクト」

その中で発生したパンデミックにより、街中に潜伏したアマゾンの数は数千匹…

そんなものが紛れ込んでいながら公になっていない理由には、実験中に施された腕輪による抑制効果とアマゾン駆除のエキスパート駆除班の存在があった。抑制効果が切れるタイムリミット(2年)が刻一刻と迫る中、駆除を進めて行く駆除班。

そんな中、「アマゾンプロジェクト」の責任者だった水澤令華の元に2年前から養子として引き取られた水澤悠(主人公:アマゾンオメガ)にも変化がおこり始める。

自らの中に存在する野生(狂暴性)に抗わんとする中、悠は、赤いアマゾン(アマゾンアルファ)である鷹山仁と出会う。鷹山は、「アマゾンプロジェクト」に携わっていた研究員であったが、自らの責任と戒めの為に自らをアマゾン化し全てのアマゾンを狩りつくすと誓った男。全てを狩りつくす…それは、悠や仁自身も例外ではない。

野生と養殖…二体のアマゾンがぶつかりせめぎ合う…それが「仮面ライダーアマゾンズ」

―――――

過酷な戦いの中で悠は、アマゾンでありながらも食人欲求と理性の間に苦悩する人々(アマゾン)の存在を知る。

彼らと自分は何が違うのか?
そもそも彼らは被害者ではないのか?
人間だって家畜を食べ生きるではないか?

そんな悠の葛藤を無視するかの様に進めれていく駆除作戦の数々、そして、タイムリミットである2年を目前にある作戦が決行される事となる。

雨の神の名を冠する作戦「トラロック」―――

それは、アマゾンにだけ効果がある殺傷性の高い薬剤を豪雨に混ぜて散布し、アマゾンを一網打尽にする作戦。アマゾン全てを一方的に滅ぼすという作戦に対し、納得できる訳がない悠は孤立し、袂を別つ事となる。

結果的に大量のアマゾンが駆逐される事となったが、悠や仁、その他生命力の高いアマゾンは生き延びる事となり、人類にアマゾンという存在が知れ渡る事に…

シーズン2はそんな事件から約5年後の世界である。

トラロック事件から5年後の世界

アマゾンに育てられた少年千翼

まず、主人公はアマゾンに育てられ4C(特定有害生物対策センター)によって保護された少年「千翼」。アマゾンネオである彼を戦士として育てた4Cであったが、千翼はそこから脱走。その後、家出少年のグループ「チームX(キス)」に拾われ、そこでアマゾン狩りを動画投稿する為の仲間(道具)として利用される。

「チームX(キス)」が根城として使用しているのは、前作の駆除班隊長である志藤真が所有しているバー。志藤さんが現状何をしているのかは第一話では不明だが、アマゾンの動向は相変わらず追いかけているようです。

謎の少女イユ

もう一人の主人公(ヒロイン?)である謎の少女イユは、父親がアマゾンで、父親に食い殺された後に蘇った(シグマ実験により蘇生)という過去を持つ少女。

現在は4Cの黒崎班にてアマゾンセンサー兼戦闘員として利用されている。

戦闘に関しては素人だが、死体ゆえに痛覚が存在しないというシグマの特性を持っている為戦闘能力は高い。変身するとカラスアマゾンになる(デザインがカッコイイ)

5年という月日の流れで変化する人間関係

志藤さん:
駆除班元隊長の志藤さんは「チームキス」の悪ガキどもが根城としているバーのオーナーをやってます。現在何をやっているかはまだ不明。

福田さん:
メガネの読書家スナイパー福田さんは4C黒崎部隊にてイユと行動を共にしています。相変わらず寡黙ですがそこが良いよね。

加納さん:
プロジェクトリーダーだった水澤さんの直属の部下だった加納さん(敏腕秘書)は4Cに出向中。橘さんの秘書をやってるようですね。(相変わらずテキパキ動きます)

橘さん:
シーズン1では横からの茶々入れ担当だった橘さんですが、シーズン2では4Cの代表に?相変わらずアマゾンでビジネスを画策しているようですが…今回もたぶん失敗するだろうなぁ~

美月:
公式サイトによると4Cの青山隊に所属しているらしい。自分の前から去った悠を追ってアマゾン駆除を生業にした訳か…愛だねぇ~

悠:
不明だけど来週登場するっぽい

仁さん:
回想にてアマゾンアルファは登場しました。どうやら千翼の母親(?)の敵っぽいね。ここはかなりの因縁になりそう。

溶原細胞を持つ新手のアマゾンとは?

溶原(?)細胞って新種の細胞を持つアマゾンがいるらしく、その細胞は人間に感染するっぽいです。(また厄介なのが出てきたなぁ~)

しかし、その感染者から二次感染するって事はないらしく、溶原細胞を拡散させているアマゾンはただ一体のみって事らしいので、この溶原細胞を拡散させているアマゾンがシーズン2の大ボスっぽいですね。

とりあえず第一話では、千翼がイユと出会い、何かが芽生えたって感じでした。
千翼いわく、「見ても食べたくならない人間は初めてだ」ってことでしたが、イユはシグマ体なんで実質死体なんだよね…悲しすぎる。

千翼とイユの愛を描くって事だけど、設定からしてバッドエンド感が凄まじい…
来週(第二話)もどうなるか楽しみです。(悠も美月も出てくるっぽいしね)

SPONSORED LINK

関連記事

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第三話感想】悠とイユの関係とは!?イユの目に映るターゲットの正体

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「PERSONA NON GRATA」より引用 ©2017「仮面ラ

記事を読む

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第二話感想】千翼に芽生える意思と失った左目

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「ORPHANS」より引用 ©2017「仮面ライダーアマゾンズ」製

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリー

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第三話感想】悠とイユの関係とは!?イユの目に映るターゲットの正体

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「PERSONA NON GRATA」

【大逆転裁判2体験版感想・レビュー】新キャラ「成歩堂龍太郎」の正体とは一体!?

〈大逆転裁判2体験版より画像引用〉 ©CAPCOM CO., L

【ドラッグオンドラグーン3・サウンドトラック】ニーア楽曲が好きならば!《オススメゲーム音楽・BGM探求日誌》

《オススメゲーム音楽・BGM探求日誌》と題して、本日から不定期

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第二話感想】千翼に芽生える意思と失った左目

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「ORPHANS」より引用 ©201

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バン

【MTG:アモンケットカード考察・緑の神「不屈の神ロナス」の力】緩すぎる顕現条件に他の神も驚愕

『アモンケット』に収録される神サイクルの紹介も今回で4回目!

【MTG:アモンケットカード考察・白の神「信義の神オケチラ」の結束】スレイベンの検査官・キラン号・ギデオン・オケチラの黄金ライン!

『アモンケット』神サイクル特集第三回は《誠実の神?オケチラ》

→もっと見る

PAGE TOP ↑