【MTG】「イクサラン」スタンダード新環境の赤黒デッキで初対戦!《脅迫》《稲妻の一撃》嬉しいなぁ!

公開日: : MTG

少し前の話ですが、先週の土曜日「スタンダードショーダウン」に参加してきました。

いつもは日曜日に開催しているお店なのですが、他イベントの兼ね合いで先週は土曜日開催という事で、デッキが間に合わないというアクシデントに見舞われながらも何とか参加。

…ギリギリ全勝という新シーズンデビューを飾る事ができました。

まぁ、元々赤黒を使うつもりだったのであんまり変化はないんですけどね…(サイドが貧弱でした)

突貫とは言え、思いの他頑張ってくれたので、新デッキで新たに試したカードの感想や考察についてちまちま語ろうと…参上した次第です。

「海賊」とか「マーフォーク」とか「恐竜」って言いたい所ではありますが、当分の間は赤黒(ラクドス)カラーを相変わらずいじってそう…( 一一)。

SPONSORED LINK

新環境赤黒ハゾレトデッキ

土地(マナベース)の変更

変更前のデッキはコチラ: 【ゲームデー破滅の刻・赤黒ハゾレト優勝デッキレシピ】

土地絡みでの変更は存外大きく、

ゼンディカー土地(通称:バトラン)とイニストラード土地(通称:シャドラン・チララン)が使えなくなりました。

その代わりに、基本セット2010土地(通称:M10ランド)が参入、アモンケット土地(通称:サイクリングランド)が本格始動って感じになります。

元々二色デッキな上に、低マナ域にダブシンのきついカードを採用していないのでマナ基盤で困る事は少ないですが、長年連れ添ったバトランとシャドランが使えなくなるのは少し悲し…。

まぁ、でも代わりとなる土地が良質なのはありがたいです。

M10ランドに関しては、過去のお古で代用がきくのでお財布にも優しくってなおよろしい!

サイクリングランドの採用枚数は要検討って感じですが、1マナ域のアクションが多いので今は2枚にしています。(竜髑髏4、泥濘2)

《燻る湿地》と《凶兆の廃墟》よ…しばしの別れだ!

クリーチャーの変更点

「イクサラン」のカードで主に実戦投入したカードは上画像の二枚。

《風雲船長ラネリー》は、メインから3枚投入、《暴れ回るフェロキドン》はサイドに3枚採用してみました。

《風雲船長ラネリー》使用感

Captain Lannery Storm / 風雲船長ラネリー (2)(赤)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 海賊(Pirate)
速攻
風雲船長ラネリーが攻撃するたび、「(T),このアーティファクトを生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに好きな色1色のマナ1点を加える。」を持つ無色の宝物(Treasure)アーティファクト・トークンを1つ生成する。
あなたが宝物を1つ生け贄に捧げるたび、ターン終了時まで、風雲船長ラネリーは+1/+0の修整を受ける。
2/2

 

《風雲船長ラネリー》は、想像通り扱い易い3マナ圏カードでかなり良好でした。

3ターン目に速攻でダッシュしながら《致命的な一撃》を構えられるのは流石に素敵と言わざるを得ません。

もしもの時のマナ事故回避にも使えますし、私の様にメインから《無許可の分解》を多めに採用している構築だとファクト確保要員としても重宝します。

我がデッキの3マナ圏を支えるカードとしてシーズン中はずっと活躍してくれそうな予感…。

《暴れ回るフェロキドン》使用感

Rampaging Ferocidon / 暴れ回るフェロキドン (2)(赤)
クリーチャー — 恐竜(Dinosaur)
威迫
プレイヤーはライフを得られない。
他のクリーチャーが1体戦場に出るたび、暴れ回るフェロキドンはそのクリーチャーのコントローラーに1点のダメージを与える。
3/3

 

サイドボードに3枚忍ばせてみましたが、「副陽の接近」デッキとの対戦時に存外役立ってくれました。

やはりライフゲイン出来ないってのはデカい…。

3/3威迫ってサイズも十分にアタッカーとなれるサイズで頼もしい限りです。

相手の生存プランを潰しながら殴りに行けるってのは良いっすね。

今ならワンコインくらいで買えるので、赤好きなら集めておいて間違いはないと思います。

サイドで試した《蠍の神》と《ゴンティ》くん

長年連れ添った《カリタス》くんが引退しちゃったので、その穴を埋めてくれる新しい相棒を試行錯誤中。

《ゴンティ》の強さは既に知っているのであれですが、《蠍の神》の評価に困っています。

あんまり投入したくなるようなデッキと対戦できてないってのもありますけど、デッキの傾向的に《栄光をもたらす者》を走らした方が強いんですよね…。

サイドから重めにシフトするのが個人的に好きなので、良いカードだとは思うんですが…(やや難)

スペル(ソーサリー・インスタント)の変更点

2マナ火力でクリーチャーorプレイヤー3点が選べる安心感…。

《稲妻の一撃》がスタンダードに戻ってきてくれたことだけで赤使いとしては満足感が高いです。

更に《脅迫》まで一緒に連れて来てくれたんだから言う事ありませんね!

あと、《ヴラスカの侮辱》も試してみましたが、同系対決だとかなり強い印象です。能力の強さに比例してマナも重くなっていますが、十分仕事する一枚だと思います。

最後にショーダウンの戦利品をご紹介

何ともしょっぱい感じですなぁ~((+_+))

即席ドラゴン君はまぁまぁ出来る子だと思ってはいますが、いざ使うとなると勇気とガッツが足りないカードなんですよね。

《カンクの伝令》すらうまく使えてない現状…(悲)

まぁ、お目当ては「REBECCA GUAY」氏の新絵FOIL土地だから!

平地めっちゃ綺麗だから…(必死)

 

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「恐竜」注目カード・マナコスト別まとめ】強い!高い!カッコイイ!!

部族マナコスト別特集ラストは、みんな大好き「恐竜」でございます。 ぶっちゃけた話、『イ

記事を読む

【MTGスタンイクサラン・人質取り採用デッキ(SCG優勝スゥルタイエネルギー)考察】スカラベ騰がっていく!

書いている事は間違いなく強いが…仕事できるだろうか?流石に《稲妻の一撃》再録されてるし厳しいんじ

記事を読む

【ウルトラプロ:《反抗する屍術士、リリアナ》プレイマットを通販で購入!】ついに念願のリリアナプレマを手に入れたぞ!

どうも!オリジンのプレリリース以来『MTG』にどっぷりモードの管理人です。 どれぐらい

記事を読む

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリース;アモンケット』に筆者も参加

記事を読む

【イニストラードを覆う影・ゲームデー使用デッキ考察】バント中隊か白単人間か黒緑季節コントロールか…それとも!?

4月30日、5月1日は『イニストラードを覆う影』のゲームデーイベント開催日 各地のプレインズウ

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・白の神「信義の神オケチラ」の結束】スレイベンの検査官・キラン号・ギデオン・オケチラの黄金ライン!

『アモンケット』神サイクル特集第三回は《誠実の神?オケチラ》 先に公開された《熱烈の神

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バントゥ」 緑の神「ロナス」

記事を読む

【MTG・異界月1ボックス開封】リリアナ・ギセラ・エムラクールが当てたいです(こなみ感) 塩の柱警報!

発売から少し時間が経過してはしまいましたが、最新セット『異界月(ELDRITCH MOON)

記事を読む

【スタンダード・赤青ゴーグルコントロールデッキ】オリジンチャンドラ採用型で大炎上《カラデシュの火/燃え盛る炎》

画像引用:グーグル画像検索 ローテーション後のスタンダード環境、みなさんは如何お過ごしでし

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「吸血鬼」注目カード・マナコストまとめ】白黒吸血鬼出来る?

昨日の早朝(2017/9/16)『イクサラン』のフルスポイラーがでました。 個人的な印

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【FEH】神炎の皇帝アルヴィス参戦!ファラフレイムとリカバーリングが優秀な予感!【大英雄戦】

先日、聖戦の親世代組が大量参戦したばかりですが、【大英雄戦】にて宿

【FEHに聖戦の系譜キャラ大量追加】シグルド、ディアドラ、ティルテュ実装。アーダンもちゃんといるぞ!

『ファイアーエムブレムヒーローズ』に「聖戦の系譜」から新キャラ

【MTGスタン】選定された行進+備蓄品トークンデッキと対戦した感想!前期よりもパワーアップ!?

週末のお楽しみ「スタンダードショーダウン」に参加して来ました。

【FEH・絆英雄戦~ミネルバ&マリア~インファナル攻略記】ミネルバ硬すぎワロタ!聖兜スキルが曲者!

〈可愛い顔してこの姉妹凶悪そのもの〉 不思議と「ファイヤーエムブ

【MTG】「イクサラン」スタンダード新環境の赤黒デッキで初対戦!《脅迫》《稲妻の一撃》嬉しいなぁ!

少し前の話ですが、先週の土曜日「スタンダードショーダウン」に参

【FEH攻略・「聖貨」って何に使うの?】「聖印生成&覚醒」でキャラクターを強化!〈連鎖の闘技場〉サボったつけ来る(笑)

超久々の「FEH(ファイアーエムブレムヒーローズ)」記事です。

【幻のゲーム「スターフォックス2」クリア評価・レビュー】無印と64の中間的な作品。シリーズへの継承を感じる3D体験

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に収録された

【スーパーファミコンミニ・開封レビュー】小さなスーファミに心躍る!《同梱物・収録内容詳細》

我が青春「スーパーファミコン」が手のひらサイズになって帰ってきたぞ

→もっと見る

PAGE TOP ↑