【基本セット2019】緑のプレインズウォーカー《ビビアン・リード》・アド源かつ対応力広い良PWの予感【MTG】

公開日: : MTG

MTG公式サイトにて、9月13日に発売となる『基本セット2019』の情報が色々と公開されました。

本日は、ストーリーに深くかかわってきそうな新たなプレインズウォーカー、《ビビアン・リード》について語って行きます。

堅実にアドを稼げるのプラス能力はいいぞぉぉ!

SPONSORED LINK

ビビアン・リード

《ビビアン・リード》
③緑緑
伝説のプレインズウォーカー-ビビアン
+1:あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚見る、あなたはその中からクリーチャーか土地であるカード1枚を後悔してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。
-3:アーティファクト1つかエンチャント1つか飛行を持つクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。
-8:あなたは「あなたがコントロールしているクリーチャーは+2/+2の修正を受け、警戒とトランプルと破壊不能を持つ。」を持つ紋章を得る。
忠誠度5

 

プラスで確実にアドを稼ぎつつ、堅実に奥義を狙いに行ける良設計。

マイナス能力は飛行を持つクリーチャー限定なのが少し気になりますが、アーティファクト、エンチャントに触れるという対応力の広さを持っていて良い感じ。

奥義は状況を選ぶ能力ですが、カラー的にマッチしていますし、美味しくないならプラスを連打してるだけで強いので問題ではないでしょう。

ライバルはヴラスカorニッサ!?

マジック:ザ・ギャザリング 秘宝探究者、ヴラスカ(神話レア) イクサラン(XLN)

現スタンで緑絡みのPWと言えば、《悲報探検者、ヴラスカ》《生命の力、ニッサ》《自然に仕える者、ニッサ》が挙げられます。《自然に仕える者、ニッサ》は少し特殊なので競合し難いと思いますが、《生命ニッサ》、《ヴラスカ》はデッキタイプ次第では共に選択肢に挙がるカードとなりそうです。

流石に多色かつ1マナ重いだけあって《悲報探検者、ヴラスカ》のカードパワーは抜きんでていますが、《ヴラスカ》のマイナス能力とは役割が若干被っている事もあり、1ターン早く対処できるというのは大きな強みになるかもしれません。

勿論、これら全てを採用してサイドボードをPWだらけにしてしまうのも一興ですね!

《ビビアンの召致》も結構面白いよね

7枚めくれば当たりを引く確率はかなり高いですし、登場しても手遅れなシーンをスーパー格闘能力できちんと打破してくれるのは頼もしいです。

一瞬、《原初の災厄、ザカマ》が頭をよぎりましたが、アレって手札から唱えていないとダメなんですよね…確か。まぁ、それでも9/9警戒、到達、トランプルが飛び出して9点ダメージなら悪くないかな?

普通に使うなら《殺戮の暴君》辺りをシュートするのが丸そうですが、いずれにしてもランプの負けパターンを緩和してくれる一枚になってくれるような気がしています。地味だけどね…。

安心安定のニクシリス枠って感じ!

5マナの普通に強いPWの事を私はオブ様枠って呼んでるんですけど、今回のビビアンもオブ様枠オーラ漂う一枚だと感じています。

世間的な評価だとどんな感じでしょうか?価格もオブ様枠だったらお財布には優しいんですけどね…。

© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

関連記事

【アモンケットスタン:黒単ゾンビデッキの強みと弱み】ショーダウンでの使用感レポート

今流行りの「黒単ゾンビ」デッキでスタンダードショーダウンに参加してきました。 いつも参

記事を読む

【MTG・カード考察:悪魔の契約】パーマネント生贄系効果で強制敗北のデメリットを乗り越えて行け!【スタンダード】

『マジック・オリジン』の神話カードとして登場した《悪魔の契約/Demonic Pact》 得ら

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・赤の神「熱烈の神ハゾレト」の可能性】手札1枚以下で5/4がダッシュ!

4月28日発売、最新セット『アモンケット』プレビューウィークに突入し、公開される新カードたち

記事を読む

【高騰中】『サヒーリ+守護フェリダー無限トークンコンボ』は本当に使われるのだろうか?

関連記事:【MTG:霊気紛争フルスポ感想 フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話

記事を読む

【MTG・『イクサラン』収録カードの感想①】風雲船長ラネリー強そう!プレインズウォーカールールの変更などについて

海賊・魚人・吸血鬼・恐竜 カオスな世界がPWを待つ! 9月29日発売、最新セット『イクサラン』

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト「白」カード考察&評価】《強者塵殺》と軽くて強そうな吸血鬼クリーチャーに注目!

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTGスタン】ケルドの炎採用赤単ウィザードが面白そう!《ヴィーアシーノ紅蓮術師は神コモン》

《燃えがらの風、エイデリズ》を採用した【赤青ウィザード】を以前紹介した事がありますが、本日紹介す

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『多色・両面・PW』カード考察&評価】ファートリちょっと手加減し過ぎじゃない?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTGスタンドミナリア・ウィザードデッキ考察】赤単も赤青も安くて強くて面白い?大将軍の憤怒がいい仕事してますねぇ

今日のスタンダード注目アーキタイプは「ウィザード」デッキ。 セット発売前から個人的に注目し

記事を読む

【MTG・『イクサラン』収録カードの感想②】レギサウルスの頭目強くない!?殺戮の暴君がアップを始めました!

海賊・魚人・吸血鬼・恐竜 カオスな世界がPWを待つ(part2) 9月29日発売の最新セット『

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑