【カード考察:炎呼び、チャンドラ】トークン生成・手札交換ドロー・クリーチャー除去 このチャンドラ器用すぎる…【火傷必死】

ha

『ゲートウォッチの誓い』で登場した6枚目の「チャンドラ」

ストーリーだと電子レンジ・暖房機扱いが板についてきたチャンドラちゃんだけど…
このチャンドラ…チャンドラのくせに(失礼)すごく器用で強いよね…(マナコストは重いけど…)

最近、赤丸急上昇中の「炎呼び、チャンドラ」に注目!

※この記事はスタンダード環境を意識しています

SPONSORED LINK

「炎呼び、チャンドラ」

honoo

Chandra, Flamecaller / 炎呼び、チャンドラ (4)(赤)(赤)
プレインズウォーカー — チャンドラ(Chandra)

[+1]:速攻を持つ赤の3/1のエレメンタル(Elemental)・クリーチャー・トークンを2体戦場に出す。次の終了ステップの開始時に、それらを追放する。
[0]:あなたの手札からカードをすべて捨て、その後その枚数に1を足した枚数のカードを引く。
[-X]:炎呼び、チャンドラは各クリーチャーにそれぞれX点のダメージを与える。

4

重い!強い!面白い!

赤ダブルシンボルの合計6マナとかなり重いマナコストを要求してくる6枚目のチャンドラ。赤ダブシン6マナと言えば2枚目のチャンドラである「燃え立つチャンドラ」と同じですね…(そういえばあっちもドロー効果を持っていたような…)

[+1]効果の速攻を持つ3/1エレメンタル2体生成、[0]の捨てドロー、そして[-X]によるクリーチャー除去効果。どの効果もコントロール向きの良効果で、マナコストの重さに見合った高性能プレインズウォーカーです。

やっぱり全ての効果を最初から扱えるのは便利だよねぇ~(戦乱ギデオンを見ながら)

ギデオンの誓いとの相性抜群

gide

Oath of Gideon / ギデオンの誓い (2)(白)
伝説のエンチャントギデオンの誓いが戦場に出たとき、白の1/1のコー(Kor)・同盟者(Ally)クリーチャー・トークンを2体戦場に出す。
あなたがコントロールする各プレインズウォーカーはそれぞれ、忠誠(loyalty)カウンターが追加で1個置かれた状態で戦場に出る。

誓い込みなら包囲サイの包囲を突破できます!

炎呼びに限った話ではないですが、忠誠カウンターが追加で1個もらえる《ギデオンの誓い》との相性の良さは必見。全てのモードを使用できるPWの特権でもありますが、炎呼びならば登場してすぐさま[-5]によるクリーチャー全体5点バーンによるお掃除が可能!

この5点という数字はスタンダード最強生物の一柱でもある《包囲サイ》の包囲を突破するダメージ!これは見逃す訳にはいかんぜよ…(4月に包囲サイくん落ちるけどね…)

誓いだけでなく、《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》の紋章効果と《炎呼び、チャンドラ》のトークン生成効果もかなり噛み合っているので、この二人出来ているな!?(ギデオンの本命はジェイスだろうけど…。)

まぁ、《ギデオンの誓い》は何と組み合わせても強いよね~

スフィンクスの後見とのコンボで爆ドローを狙え!

sfi

Sphinx’s Tutelage / スフィンクスの後見 (2)(青)

エンチャントあなたがカードを1枚引くたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上から2枚のカードを自分の墓地に置く。それら2枚がともに土地でないカードであり共通の色を持つなら、この手順を繰り返す。

(5)(青):カードを1枚引き、その後カードを1枚捨てる。

アルハマレットパワーを食らえ!

「ジェイスよ、お前は別のテレパスを相手にすることが、どのような結果を引き起こすのか考えたことがあるまい。」

フレーバーテキストからアルハマレットさんのやばさ全開オーラをひしひしと感じるこの一枚。ドローする度に恐怖のLO(ライブラリーアウト)効果が誘発する地獄のような光景。青はそもそもドローが得意なカラーな上に、起動コストの重ささえカバーできれば自ら誘発させる事ができる自己完結具合。

う~ん 素晴らしいエンチャントだ!

青のドロースペルとの併用はもちろんですが、現在のスタンダード環境には《苦しめる声》や《マグマの洞察力》と言った良質な赤の捨てドローカードが存在するので、赤青スフィンクスの後見デッキは悪くない!

そして、『ゲートウォッチの誓い』で新たに加わった《炎呼び、チャンドラ》の[0]効果とのシナジーはとにかくハヤバイ!たんまりと溜め込んだ手札を[0]効果で全て捨て、捨てた枚数+1枚のドロー効果はまさに鬼神の如き殺意!

もう暖房器具とは言わせない!

ディグやクルーズは落ちちゃうけど…

dig

スタンダード環境に燦然と輝く《時を越えた探索(通称:ディグ)》と《宝船の巡航(通称:クルーズ)》。この2枚のぶっ壊れカードは4月に落ちてしまいますが、《ジェイスの誓い》などの代用できそうなカードの存在もあるので、まだまだ後見チャンドラ爆ドローデッキは戦える…はず!?

今回は[0]のドロー効果をメインでとりあげましたが、他の二つの効果もコントロールデッキとは噛み合った効果なので総合的に見ても後見との相性は抜群です。(-効果による一掃に何度助けられた事か…)

次弾『イニストラードを覆う影』の追加カードで《スフィンクスの後見》と《炎呼び、チャンドラ》の更なる隆盛に期待しつつ、本日は〆たいと思います。ご清聴ありがとうございました(^q^)

Amazon:レガシーコレクション マジック:ザ・ギャザリング シリーズ1 チャンドラ・ナラー 6インチ プラスチック製 塗装済みアクションフィギュア

SPONSORED LINK

関連記事

【イニストラードを覆う影:1ボックス開封結果】アヴァシン!?アーリン!?オリヴィア!?いいやそんな物はないね…《石(岩塩)の宣告》

4月8日発売最新パック『イニストラードを覆う影』を1ボックス購入してまいりました。内容につい

記事を読む

【イクサラン・スタンダード赤黒】ティムールエネルギーが苦手なら《バントゥ最後の算段》を使えばいいじゃない!

今回は、前回の記事でご紹介した【ヤヘンニ採用型の赤黒アグロ(MO8-0レシピ)】から着想を得た《

記事を読む

【霊気紛争:ゲームデーは何使う?】マルドゥ機体・緑黒蛇・コピーキャット(サヒーリコンボ)etc

今週末(2017/2/11~12)に全国の公認ショップで行われるゲームデー「霊気紛争」

記事を読む

【MTG】《魔術師の稲妻》と《魔術師の反駁》に胸躍る!スタンに稲妻と対抗呪文が!?

《稲妻》と《対抗呪文》と言えば、「mtg」を代表する呪文と言っても過言では無いカード。しかし、そ

記事を読む

【デッキ考察:青白赤(トリコ)「コロッサス」レシピ】ゲームデーは「ターボ巨像」でエンジョイしました!

激動の二日間(ゲームデー霊気紛争)が終了しました。 皆さんの結果はどうだったでしょうか?(

記事を読む

【MTG最新ブースター:『カラデシュ』1ボックス開封】チャンドラPWデッキで炎の鞭打ちも回収しました!

MTG最新ブースターパック『カラデシュ』が発売になりました。通称神チャンドラや空飛ぶ新童ジェイス

記事を読む

【統率者戦『ネル・トース族のメーレン』デッキ改良プラン】統率者デッキ2015を購入して念願のEDHデビュー!

相変わらずドップリと『MTG』にハマッている管理人ですが、この度、念願の統率者戦(旧名:ED

記事を読む

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリース;アモンケット』に筆者も参加

記事を読む

【スタンイクサラン・ヤヘンニデッキ(MOCS優勝赤黒アグロ)】《バントゥ最後の算段》とのコンボに痺れる!

ハゾレト様の魅力に取り憑かれてからというもの… 赤系統のデッキしか目に入らなくなってしまっ

記事を読む

【イクサランのブースタードラフトは難しい】部族シナジーを意識した飛行デッキが鉄板か?恐竜に流されてはいけない(戒め)

どうも、新環境一発目という事で珍しくブードラでのフライデーに参加してきた管理人です。 「イ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【コトダマン攻略】《大剣士・スサノ王》って強い?友達招待でゲットできる星5キャラの実力

本記事では、【友達招待キャンペーン】で入手できる《大剣士・スサノ王

【MTG「ドミナリア」プレリレポート】リミテで強かったカードと戦利品紹介!英雄譚は鬼畜!

【MTG】最新セット『ドミナリア』のプレリリースに参加して参り

【MHW:ロックマンコラボ】武器別で変化するBGM全まとめ!スネークマン・ブルースステージはやっぱり最高!

『モンスターハンターワールド』に実装された『ロックマン』コラボ

【ネタバレ注意「ダンジョン飯」6巻感想レビュー】シュローとの対立と発露するライオスの狂気

【ファンタジー×グルメ】の奇跡の融合、『ダンジョン飯』の最新第

【最新パック「ドミナリア」収録・英雄譚カード考察】MTGの歴史を辿る新システムに心高鳴る【アンティキティー戦争追記】

公式のお漏らし等、割とクリティカルなトラブルこそありましたが、

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも

【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも

→もっと見る

PAGE TOP ↑