【カード考察:炎呼び、チャンドラ】トークン生成・手札交換ドロー・クリーチャー除去 このチャンドラ器用すぎる…【火傷必死】

ha

『ゲートウォッチの誓い』で登場した6枚目の「チャンドラ」

ストーリーだと電子レンジ・暖房機扱いが板についてきたチャンドラちゃんだけど…
このチャンドラ…チャンドラのくせに(失礼)すごく器用で強いよね…(マナコストは重いけど…)

最近、赤丸急上昇中の「炎呼び、チャンドラ」に注目!

※この記事はスタンダード環境を意識しています

SPONSORED LINK

「炎呼び、チャンドラ」

honoo

Chandra, Flamecaller / 炎呼び、チャンドラ (4)(赤)(赤)
プレインズウォーカー — チャンドラ(Chandra)

[+1]:速攻を持つ赤の3/1のエレメンタル(Elemental)・クリーチャー・トークンを2体戦場に出す。次の終了ステップの開始時に、それらを追放する。
[0]:あなたの手札からカードをすべて捨て、その後その枚数に1を足した枚数のカードを引く。
[-X]:炎呼び、チャンドラは各クリーチャーにそれぞれX点のダメージを与える。

4

重い!強い!面白い!

赤ダブルシンボルの合計6マナとかなり重いマナコストを要求してくる6枚目のチャンドラ。赤ダブシン6マナと言えば2枚目のチャンドラである「燃え立つチャンドラ」と同じですね…(そういえばあっちもドロー効果を持っていたような…)

[+1]効果の速攻を持つ3/1エレメンタル2体生成、[0]の捨てドロー、そして[-X]によるクリーチャー除去効果。どの効果もコントロール向きの良効果で、マナコストの重さに見合った高性能プレインズウォーカーです。

やっぱり全ての効果を最初から扱えるのは便利だよねぇ~(戦乱ギデオンを見ながら)

ギデオンの誓いとの相性抜群

gide

Oath of Gideon / ギデオンの誓い (2)(白)
伝説のエンチャントギデオンの誓いが戦場に出たとき、白の1/1のコー(Kor)・同盟者(Ally)クリーチャー・トークンを2体戦場に出す。
あなたがコントロールする各プレインズウォーカーはそれぞれ、忠誠(loyalty)カウンターが追加で1個置かれた状態で戦場に出る。

誓い込みなら包囲サイの包囲を突破できます!

炎呼びに限った話ではないですが、忠誠カウンターが追加で1個もらえる《ギデオンの誓い》との相性の良さは必見。全てのモードを使用できるPWの特権でもありますが、炎呼びならば登場してすぐさま[-5]によるクリーチャー全体5点バーンによるお掃除が可能!

この5点という数字はスタンダード最強生物の一柱でもある《包囲サイ》の包囲を突破するダメージ!これは見逃す訳にはいかんぜよ…(4月に包囲サイくん落ちるけどね…)

誓いだけでなく、《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》の紋章効果と《炎呼び、チャンドラ》のトークン生成効果もかなり噛み合っているので、この二人出来ているな!?(ギデオンの本命はジェイスだろうけど…。)

まぁ、《ギデオンの誓い》は何と組み合わせても強いよね~

スフィンクスの後見とのコンボで爆ドローを狙え!

sfi

Sphinx’s Tutelage / スフィンクスの後見 (2)(青)

エンチャントあなたがカードを1枚引くたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上から2枚のカードを自分の墓地に置く。それら2枚がともに土地でないカードであり共通の色を持つなら、この手順を繰り返す。

(5)(青):カードを1枚引き、その後カードを1枚捨てる。

アルハマレットパワーを食らえ!

「ジェイスよ、お前は別のテレパスを相手にすることが、どのような結果を引き起こすのか考えたことがあるまい。」

フレーバーテキストからアルハマレットさんのやばさ全開オーラをひしひしと感じるこの一枚。ドローする度に恐怖のLO(ライブラリーアウト)効果が誘発する地獄のような光景。青はそもそもドローが得意なカラーな上に、起動コストの重ささえカバーできれば自ら誘発させる事ができる自己完結具合。

う~ん 素晴らしいエンチャントだ!

青のドロースペルとの併用はもちろんですが、現在のスタンダード環境には《苦しめる声》や《マグマの洞察力》と言った良質な赤の捨てドローカードが存在するので、赤青スフィンクスの後見デッキは悪くない!

そして、『ゲートウォッチの誓い』で新たに加わった《炎呼び、チャンドラ》の[0]効果とのシナジーはとにかくハヤバイ!たんまりと溜め込んだ手札を[0]効果で全て捨て、捨てた枚数+1枚のドロー効果はまさに鬼神の如き殺意!

もう暖房器具とは言わせない!

ディグやクルーズは落ちちゃうけど…

dig

スタンダード環境に燦然と輝く《時を越えた探索(通称:ディグ)》と《宝船の巡航(通称:クルーズ)》。この2枚のぶっ壊れカードは4月に落ちてしまいますが、《ジェイスの誓い》などの代用できそうなカードの存在もあるので、まだまだ後見チャンドラ爆ドローデッキは戦える…はず!?

今回は[0]のドロー効果をメインでとりあげましたが、他の二つの効果もコントロールデッキとは噛み合った効果なので総合的に見ても後見との相性は抜群です。(-効果による一掃に何度助けられた事か…)

次弾『イニストラードを覆う影』の追加カードで《スフィンクスの後見》と《炎呼び、チャンドラ》の更なる隆盛に期待しつつ、本日は〆たいと思います。ご清聴ありがとうございました(^q^)

Amazon:レガシーコレクション マジック:ザ・ギャザリング シリーズ1 チャンドラ・ナラー 6インチ プラスチック製 塗装済みアクションフィギュア

SPONSORED LINK

関連記事

【ウルトラプロ:《反抗する屍術士、リリアナ》プレイマットを通販で購入!】ついに念願のリリアナプレマを手に入れたぞ!

どうも!オリジンのプレリリース以来『MTG』にどっぷりモードの管理人です。 どれぐらい

記事を読む

【MTG:霊気紛争フルスポ感想】フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話は辛いがアンコモン強し!

2017年01月20日発売、MTG最新ブースターパック『霊気紛争』のフルスポイラーが2017

記事を読む

【カラデシュ産『機械巨人』出揃う:どのギアハルクがお好き!?】害悪の機械巨人カッコイイぜぇ

9月30日発売の最新セット『カラデシュ』にて収録される『機械巨人』サイクル【Gearhulk

記事を読む

【統率者戦『ネル・トース族のメーレン』デッキ改良プラン】統率者デッキ2015を購入して念願のEDHデビュー!

相変わらずドップリと『MTG』にハマッている管理人ですが、この度、念願の統率者戦(旧名:ED

記事を読む

【MTG:ゲートウォッチの誓いプレリリース】不毛の大地を求めて~初めての双頭巨人戦も楽しかった!

1月17・18日に全国の公認店で開催されたMTG「ゲットウォッチの誓い」プレリリースに参加し

記事を読む

【神チャンドラ爆誕:「反逆の先導者、チャンドラ」強すぎじゃない?】予約価格が高すぎて笑えない問題!

9月30日発売『マジック:ザ・ギャザリング最新パック カラデシュ』に収録される事が決定した、

記事を読む

【MTG】スタンダードで久々の禁止カード《約束された終末、エムラクール》《密輸人の回転翼機》《反射魔導士》!驚き!!

2017/01/10(火)の早朝4時に、新たなMTG禁止制限告知が発表されました。 本

記事を読む

【高騰中】『サヒーリ+守護フェリダー無限トークンコンボ』は本当に使われるのだろうか?

関連記事:【MTG:霊気紛争フルスポ感想 フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話

記事を読む

【イニストラードを覆う影:1ボックス開封結果】アヴァシン!?アーリン!?オリヴィア!?いいやそんな物はないね…《石(岩塩)の宣告》

4月8日発売最新パック『イニストラードを覆う影』を1ボックス購入してまいりました。内容につい

記事を読む

【MTG・『オリジン』プレリリース初体験記】「異端な癒し手、リリアナ」狙いで黒い弁当箱をチョイスしました!

7月17日発売予定『マジック・ザ・ギャザリング:ブースターパック オリジン』のプレリリースイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【ペルソナ5オリジナル・サウンドトラック好評発売中】購入を迷っている人は視聴用動画をチェック!

【ペルソナ5オリジナル・サウンドトラック】が2017年1月17

【SWITCH】任天堂の新ハード「ニンテンドースイッチ」の詳細発表後の感想

本日開催された(1月13日)、「Nintendo Switch

【重力猫(GRAVITY CAT)重力的眩暈子猫編】グラビティデイズ2のPVが最高だった…

記事と言うかただの動画紹介なんですが… 『グラビティデイ

【MTG】スタンダードで久々の禁止カード《約束された終末、エムラクール》《密輸人の回転翼機》《反射魔導士》!驚き!!

2017/01/10(火)の早朝4時に、新たなMTG禁止制限告

【高騰中】『サヒーリ+守護フェリダー無限トークンコンボ』は本当に使われるのだろうか?

関連記事:【MTG:霊気紛争フルスポ感想 フェリダー+サヒーリ

【MTG:霊気紛争フルスポ感想】フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話は辛いがアンコモン強し!

2017年01月20日発売、MTG最新ブースターパック『霊気紛

【シャドウバース攻略】『覇食帝・カイザ』の使用・活用法について 調理開始だ《コクトゥーラ・インテグーロ》!

コツコツプレイしていた割に記事に今まで記事にしてこなかった『シ

【サガスカーレットグレイス:評価・クリアレビュー】アンサガとは別の意味で攻略本が欲しくなる傑作!

サガシリーズ25周年の記念すべき節目に発売された【PSvita

→もっと見る

PAGE TOP ↑