【基本セット2019】5マナ10/10《ギガントサウルス》誕生!緑単系デッキの新たな力【MTG】

公開日: : MTG

MTG公式サイトにて、9月13日に発売となる『基本セット2019』の情報が色々と公開されました。

本日は、公開されたカードの中でも圧倒的な存在感を誇示している緑のカード、5マナ10/10の《ギガントザウルス》くんについて語って行きます。

5マナ10/10バニラというインパクト…色拘束重めが最近のトレンドか?

ソース:『基本セット2019』のパッケージ、各種プロモなど

SPONSORED LINK

ギガントサウルス

《ギガントサウルス》
緑緑緑緑緑
クリーチャー-恐竜 10/10

 

緑トリシン5/4の《鉄葉のチャンピオン》のサイズでも驚きだったのに、次は10/10って(笑)。

馬と同等サイズの歯が16日お気に生え変わるってフレーバーにこのカードのパワフルさを感じます。下敷きになっているのはドレイク(?)、ドラゴン(?)。

緑単・緑タッチ黒デッキに新たな仲間が!?

マジック:ザ・ギャザリング 鉄葉のチャンピオン(レア) ドミナリア(DOM)

《ギガントサウルス》を扱えるデッキは、緑単・緑単タッチ黒以外にはないでしょうね!

2ターン目《鉄葉のチャンピオン》に加え、3ターン目《ギガントサウルス》とかって滅茶苦茶なムーブも今後は出てくる訳か…(除去必須)。

トランプルを持っていないのでチャンプでやり過ごされる心配はありますが、流石に10/10というサイズは無視できません。超サイズクリーチャーのラッシュ…怖すぎる。

ガルタのコストを10マナ軽減できるクリーチャー(笑)

マジック:ザ・ギャザリング 原初の飢え、ガルタ(レア) イクサランの相克(RIX)

一枚で《原初の飢え、ガルタ》のマナコストを10マナ軽減できるって凄いよね。

7マナあったら1ターンにこの二枚が一気にリングインする可能性がある訳で、《ラノワールのエルフ》とかから最速で《チャンピオン》、《ギガントサウルス》、《ガルタ》とかツモられたら流石にキツイ。

スゲェ雑なデザインだけど、結構人気でると思うなぁ…。

謎の魅力を放っていますね…

《投げ飛ばし》で10点、《レギサウルスの頭目》で10/10が速攻で走って来る、下の環境なら1枚で信心を稼ぎまくるカードとして注目する事も出来るでしょうか?

まぁ何にせよ、謎の魅力に満ちたカードである事は間違いないですね。

色拘束重すぎ…でかすぎ…ってのは実に緑っぽいですし、個人的にこのカード好きです。

でも緑巨人も実質5マナ8/8トランプルか…(そういえば)。

© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

関連記事

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリース;アモンケット』に筆者も参加

記事を読む

【MTG】《魔術師の稲妻》と《魔術師の反駁》に胸躍る!スタンに稲妻と対抗呪文が!?

《稲妻》と《対抗呪文》と言えば、「mtg」を代表する呪文と言っても過言では無いカード。しかし、そ

記事を読む

【ラヴニカのギルド新カード】新ヴラスカは4マナPW!誘導記憶喪失を生け贄に捧げよ【MTGスタン】

『ラヴニカのギルド』に収録される新たなヴラスカ《Vraska, Golgari Queen》

記事を読む

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも懐かしの面々が勢揃いッ!

記事を読む

【MTG:ゲートウォッチの誓いプレリリース】不毛の大地を求めて~初めての双頭巨人戦も楽しかった!

1月17・18日に全国の公認店で開催されたMTG「ゲットウォッチの誓い」プレリリースに参加し

記事を読む

【MTG最新禁止制限告知】スタン禁止無し!鎖回し生き残る!レガシーで死儀礼とギタ調が禁止に!

7月2日告知、6日適用の最新禁止制限が告知されました。 かねてから議論されていた《ゴブリン

記事を読む

【スタンダード・赤青ゴーグルコントロールデッキ】オリジンチャンドラ採用型で大炎上《カラデシュの火/燃え盛る炎》

画像引用:グーグル画像検索 ローテーション後のスタンダード環境、みなさんは如何お過ごしでし

記事を読む

【MTG「ドミナリア」プレリレポート】リミテで強かったカードと戦利品紹介!英雄譚は鬼畜!

【MTG】最新セット『ドミナリア』のプレリリースに参加して参りました。 私が普段からご

記事を読む

【MTG最新パック:アモンケット1ボックス開封録】マスターピースの《Force of Will》が欲しいです(願望)

タイトルからこれだけの強欲さを見せつけたら逆に物欲センサーを誤魔化せるじゃろ! 前回の

記事を読む

【MTGドミナリアスタン】2ターン目《鉄葉のチャンピオン》強すぎ!黒系の接死能力をことごとく掻い潜る

MOやSCGライブを見た感想ですが、2ターン目《鉄葉のチャンピオン》本当に強いですね…。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑