【アモンケットスタン:黒単ゾンビデッキの強みと弱み】ショーダウンでの使用感レポート

公開日: : MTG

今流行りの「黒単ゾンビ」デッキでスタンダードショーダウンに参加してきました。

いつも参加していたショップは公認落ちどころかお店が無くなってしまったのでプレリリース同様に遠くのお店まで遠征しての参加。( ;∀;)…近所でカードできなくなった悲しみ。

それはそうと…

前回の記事を読んだ人からは、「あれ?赤黒ハゾレトはどうしたの?!」って言われちゃいそうですが、今回は色々あって「黒単ゾンビ」で参加してまいりました。(サーセン)

SPONSORED LINK

黒単ゾンビの強みを考える

プロツアーでも握っているプロが多いし流行ってるのは分かるけど、「具体的に何が強いのか分からん…」って人は結構いるのではないでしょうか?(実際、筆者は使うまで半信半疑でした。)

筆者自身もまだ使用歴が浅いので、まだまだ詰めが甘い部分はありますが、使用してみて感じた事分かった事を書き綴ってみようと思います。

単色・低コストカードの強みで事故知らず!

単色な上に低コストカード満載構築ゆえにキープ基準が超ゆるゆる!

『アモンケット』で追加された1マナゾンビ《戦慄の放浪者》の存在もあり、アグロでありながら継続力も維持できる速さと粘さを兼ね揃えた構築が可能となりました。

1マナ圏は《墓所破り》《戦慄の放浪者》のツートップで完璧!

つーか、《墓所破り》のゾンビダンス(3体タップで1ドロー)も大概胡散臭い動きをするんだよね…

速攻気味のアグロのクセにドローとトークン生成でコントロールっぽい動きもこなすって、よくよく考えると少しインチキ臭いっすね(笑)

《無情な死者》が超使いやすい

《無情な死者》って実際使って見ると分かりますが、黒マナ要求が濃すぎて意外とうまく使うのが難しいカードだったりします。

しかし、黒単ならばそんな心配も無用!

セルフでできる手札回収と味方の蘇生を一枚でこなすこのカードのスペックはやっぱりヤバイ!
今までは入るデッキが無かったので安くなっていましたが、居場所が出来たからには今の値段を維持する事でしょう…。

アグロデッキなので威迫の存在もかなりでかいです。

《リリアナの支配》は想像以上にヤバイ

《金属ミミック》《呪われた者の王》、そして、《リリアナの支配》で合計12枚のロード能力!

スタンだと重いエンチャントってだけで評価を落としがちですが、盤面に3/3ゾンビ(実質)を供給しつつ除去されにくいロードを展開する動きは流石に強いです。

マナコストに見合った働きだと思います…(素晴らしい)

《闇の救済》《闇の掌握》と除去の質がとにかく高い

《致命的な一押し》《闇の掌握》に加え、専用の軽量除去《闇の救済》と除去の質が非常に高いのが特徴の一つです。

中でも《闇の救済》はゾンビにのみ許された専用除去…
状況次第では1マナでファッティーを屠る可能性も全然あるので侮れません。

黒単ゾンビの弱点は?

《焼けつく双陽》《ヤヘンニの巧技》《燻蒸》等、全除去系のカードはやっぱり辛い!

《マグマのしぶき》《石の宣告》等、追放系のスペルももれなく刺さります。
そして、追放が効くという事は、《ゲトの裏切者、カリタス》もクリティカルヒットするって事ですね…(まぁ、餌だしね)

あと、個人的にきついな…と感じたのが《最後の望み、リリアナ》

ゾンビはタフネス1がかなり多いので、最速で出されて+1されてるだけで結構ころころされちゃいます。
プロの黒単ゾンビのサイドボードに《屑鉄場のたかり屋》がとられているのは、黒のコントロール系と当たった場合に《戦慄の放浪者》と差し替える為かな?と個人的には考えているんですが、その真意や如何に!?

ショーダウンレポート(2017/5/15)

1戦目:機会医学的召喚(2-0)

1本目:
メインボードは、流石に相手の相性が悪すぎて《機械医学的召喚》が機能し出す前にゲーム終了。

2本目:
サイドから4枚入れた《精神背信》《ゲトの裏切者、カリタス》を最速で抜いて、そのまま殴り切って終了。
相手の手札がかなり除去ハンドだったので、カリタスが出てたら流石に負けくさかったですが、ハンデスがきちんと機能して良かったです。

2戦目:赤白機体(2-0)

1本目:
1マリ後の除去ハンドでキープしたのでコントールだとヤバそうな雰囲気でしたが、相手が赤白機体だったので少し救われました。
相手のクリーチャーと機体を《致命的な一押し》《闇の掌握》で細かく除去って、息切れしてきた頃に《リリアナの支配》等で盤面を掌握してWIN!

2本目:
サイドから《最後の希望、リリアナ》《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス》などのPWや《ゲトの裏切者、カリタス》を大量に入れてコントロール気味の構成にシフト!

途中で《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》を出されやや焦りましたが、何とか処理してアド勝負の結果WIN!!

3戦目:白黒コントロール(0-2)

1本目:
ここで《最後の希望、リリアナ》の絶望感を味わう事に…
最速リリアナ⇒同盟者ギデオン⇒ニクシリスっていう激ゲロの流れで何もせずに負け

2本目:
最速ぎみに出された《リリアナ》にも負けず食らいついていましたが、謎のサイドボード《ギデオンの介入》《無情な死者》を宣言され、「グヌヌヌヌ…」ってなっている所に《燻蒸》が炸裂!

正直ワロタで終了~

さいごに

という事で、白黒コントロールにボコボコにされて最終戦績は2-0で終了

賞品の特別パックの内容は…

  • 《ギデオンの誓い》
  • 《瓶詰め脳》
  • 《フルアート島》
  • 《即時却下》

まぁ、こんなもんだよね…(´・ω・`)

SPONSORED LINK

関連記事

【カラデシュ産『機械巨人』出揃う:どのギアハルクがお好き!?】害悪の機械巨人カッコイイぜぇ

9月30日発売の最新セット『カラデシュ』にて収録される『機械巨人』サイクル【Gearhulk

記事を読む

【赤黒好きがオススメする「破滅の刻」注目カード5選】予約すべきは何だ!?

プレリリースが今週末に迫っているので、そろそろ事前予約の注文を考えるタイミング! いつ

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・青の神「周到の神ケフネト」の神秘】熱病デッキで活躍熱望!!

『アモンケット』神サイクル特集第二回《周到の神ケフネト》 手札が7枚以上じゃないとアタ

記事を読む

【MTG・『オリジン』プレリリース初体験記】「異端な癒し手、リリアナ」狙いで黒い弁当箱をチョイスしました!

7月17日発売予定『マジック・ザ・ギャザリング:ブースターパック オリジン』のプレリリースイ

記事を読む

【ウルトラプロ:《反抗する屍術士、リリアナ》プレイマットを通販で購入!】ついに念願のリリアナプレマを手に入れたぞ!

どうも!オリジンのプレリリース以来『MTG』にどっぷりモードの管理人です。 どれぐらい

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・赤の神「熱烈の神ハゾレト」の可能性】手札1枚以下で5/4がダッシュ!

4月28日発売、最新セット『アモンケット』プレビューウィークに突入し、公開される新カードたち

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・白の神「信義の神オケチラ」の結束】スレイベンの検査官・キラン号・ギデオン・オケチラの黄金ライン!

『アモンケット』神サイクル特集第三回は《誠実の神?オケチラ》 先に公開された《熱烈の神

記事を読む

【MTG最新ブースター:『カラデシュ』1ボックス開封】チャンドラPWデッキで炎の鞭打ちも回収しました!

MTG最新ブースターパック『カラデシュ』が発売になりました。通称神チャンドラや空飛ぶ新童ジェイス

記事を読む

【高騰中】『サヒーリ+守護フェリダー無限トークンコンボ』は本当に使われるのだろうか?

関連記事:【MTG:霊気紛争フルスポ感想 フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話

記事を読む

【統率者戦『ネル・トース族のメーレン』デッキ改良プラン】統率者デッキ2015を購入して念願のEDHデビュー!

相変わらずドップリと『MTG』にハマッている管理人ですが、この度、念願の統率者戦(旧名:ED

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【オープニングムービーが衝撃的だったゲーム5選】ゲーム史に名を遺す名作!何度も観なおした神OPの数々!

少し前に友人と話していた時に盛り上がった話題。 「オープニン

【ゲームで印象的な動物キャラ・活躍するイベントシーン5選】動物が主役のゲームは除く!

テキトーなテーマを一つ決めて色んなゲームの5選を発表する企画【

【VITAで遊べる名作アドベンチャーゲームおすすめ5選】感動・感涙の傑作AVG・ADVを探せ!

関連記事:【名作アドベンチャーゲームおすすめ10選】史上最高傑作の

【アムトトの永遠衆が入っているのはニコルボーラスのPWデッキです】パックも剥けてお得感満点である。

昨日(2017/7/15)は、「マジック・ザ・ギャザリング」最

【ディープストレンジジャーニー限定版サントラの収録内容が気になる】真・女神転生シリーズ25周年記念

『真・女神転生ディープストレンジジャーニー』が2017年10月

【僕の大好きなドラゴンクエスト5選】転職の大切さ、肉親との死別、ドラクエは人生!

『ドラゴンクエスト11』の発売日がもう間近って事で、 本

【破滅の刻プレリ面白強かった注目カード考察】永遠・加虐・砂漠は良好!王神の贈り物のリミテ番長感がヤバイ!!

2017/7/9・10(土日)に全国で開催されたプレリリース『破滅

【絶体絶命都市の後継作「巨影都市」の発売日決定】ゴジラ・ウルトラマン・エヴァ襲来、地球がヤバイ!!

『絶体絶命都市』や『ポンコツ浪漫大活劇パンピートロット』で有名

→もっと見る

PAGE TOP ↑