【アモンケットスタン:黒単ゾンビデッキの強みと弱み】ショーダウンでの使用感レポート

公開日: : MTG

今流行りの「黒単ゾンビ」デッキでスタンダードショーダウンに参加してきました。

いつも参加していたショップは公認落ちどころかお店が無くなってしまったのでプレリリース同様に遠くのお店まで遠征しての参加。( ;∀;)…近所でカードできなくなった悲しみ。

それはそうと…

前回の記事を読んだ人からは、「あれ?赤黒ハゾレトはどうしたの?!」って言われちゃいそうですが、今回は色々あって「黒単ゾンビ」で参加してまいりました。(サーセン)

SPONSORED LINK

黒単ゾンビの強みを考える

プロツアーでも握っているプロが多いし流行ってるのは分かるけど、「具体的に何が強いのか分からん…」って人は結構いるのではないでしょうか?(実際、筆者は使うまで半信半疑でした。)

筆者自身もまだ使用歴が浅いので、まだまだ詰めが甘い部分はありますが、使用してみて感じた事分かった事を書き綴ってみようと思います。

単色・低コストカードの強みで事故知らず!

単色な上に低コストカード満載構築ゆえにキープ基準が超ゆるゆる!

『アモンケット』で追加された1マナゾンビ《戦慄の放浪者》の存在もあり、アグロでありながら継続力も維持できる速さと粘さを兼ね揃えた構築が可能となりました。

1マナ圏は《墓所破り》《戦慄の放浪者》のツートップで完璧!

つーか、《墓所破り》のゾンビダンス(3体タップで1ドロー)も大概胡散臭い動きをするんだよね…

速攻気味のアグロのクセにドローとトークン生成でコントロールっぽい動きもこなすって、よくよく考えると少しインチキ臭いっすね(笑)

《無情な死者》が超使いやすい

《無情な死者》って実際使って見ると分かりますが、黒マナ要求が濃すぎて意外とうまく使うのが難しいカードだったりします。

しかし、黒単ならばそんな心配も無用!

セルフでできる手札回収と味方の蘇生を一枚でこなすこのカードのスペックはやっぱりヤバイ!
今までは入るデッキが無かったので安くなっていましたが、居場所が出来たからには今の値段を維持する事でしょう…。

アグロデッキなので威迫の存在もかなりでかいです。

《リリアナの支配》は想像以上にヤバイ

《金属ミミック》《呪われた者の王》、そして、《リリアナの支配》で合計12枚のロード能力!

スタンだと重いエンチャントってだけで評価を落としがちですが、盤面に3/3ゾンビ(実質)を供給しつつ除去されにくいロードを展開する動きは流石に強いです。

マナコストに見合った働きだと思います…(素晴らしい)

《闇の救済》《闇の掌握》と除去の質がとにかく高い

《致命的な一押し》《闇の掌握》に加え、専用の軽量除去《闇の救済》と除去の質が非常に高いのが特徴の一つです。

中でも《闇の救済》はゾンビにのみ許された専用除去…
状況次第では1マナでファッティーを屠る可能性も全然あるので侮れません。

黒単ゾンビの弱点は?

《焼けつく双陽》《ヤヘンニの巧技》《燻蒸》等、全除去系のカードはやっぱり辛い!

《マグマのしぶき》《石の宣告》等、追放系のスペルももれなく刺さります。
そして、追放が効くという事は、《ゲトの裏切者、カリタス》もクリティカルヒットするって事ですね…(まぁ、餌だしね)

あと、個人的にきついな…と感じたのが《最後の望み、リリアナ》

ゾンビはタフネス1がかなり多いので、最速で出されて+1されてるだけで結構ころころされちゃいます。
プロの黒単ゾンビのサイドボードに《屑鉄場のたかり屋》がとられているのは、黒のコントロール系と当たった場合に《戦慄の放浪者》と差し替える為かな?と個人的には考えているんですが、その真意や如何に!?

ショーダウンレポート(2017/5/15)

1戦目:機会医学的召喚(2-0)

1本目:
メインボードは、流石に相手の相性が悪すぎて《機械医学的召喚》が機能し出す前にゲーム終了。

2本目:
サイドから4枚入れた《精神背信》《ゲトの裏切者、カリタス》を最速で抜いて、そのまま殴り切って終了。
相手の手札がかなり除去ハンドだったので、カリタスが出てたら流石に負けくさかったですが、ハンデスがきちんと機能して良かったです。

2戦目:赤白機体(2-0)

1本目:
1マリ後の除去ハンドでキープしたのでコントールだとヤバそうな雰囲気でしたが、相手が赤白機体だったので少し救われました。
相手のクリーチャーと機体を《致命的な一押し》《闇の掌握》で細かく除去って、息切れしてきた頃に《リリアナの支配》等で盤面を掌握してWIN!

2本目:
サイドから《最後の希望、リリアナ》《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス》などのPWや《ゲトの裏切者、カリタス》を大量に入れてコントロール気味の構成にシフト!

途中で《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》を出されやや焦りましたが、何とか処理してアド勝負の結果WIN!!

3戦目:白黒コントロール(0-2)

1本目:
ここで《最後の希望、リリアナ》の絶望感を味わう事に…
最速リリアナ⇒同盟者ギデオン⇒ニクシリスっていう激ゲロの流れで何もせずに負け

2本目:
最速ぎみに出された《リリアナ》にも負けず食らいついていましたが、謎のサイドボード《ギデオンの介入》《無情な死者》を宣言され、「グヌヌヌヌ…」ってなっている所に《燻蒸》が炸裂!

正直ワロタで終了~

さいごに

という事で、白黒コントロールにボコボコにされて最終戦績は2-0で終了

賞品の特別パックの内容は…

  • 《ギデオンの誓い》
  • 《瓶詰め脳》
  • 《フルアート島》
  • 《即時却下》

まぁ、こんなもんだよね…(´・ω・`)

SPONSORED LINK

関連記事

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ】黒単デッキを使うなら今だ!

《悪魔王、ベルゼンロック》と共にスタン環境で真っ黒に染まる事を決めた管理人が、皆さんを(道連

記事を読む

【ラヴニカのギルド新カード】カーンやエムラを破壊するゴブリン《Goblin Cratermaker》【MTGスタン】

ゴブリンに訪れる期待のルーキー《Goblin Cratermaker》の特集です。 M

記事を読む

【イクサラン・プレリリースで面白強かったカード感想】探検と宝物は凄く便利!恐竜のただ強感!

最新セットを一足お先に体験できるプレリリース『イクサラン』に参加してきました。 いつも

記事を読む

【MTGプレリリース「イクサランの相克」感想】面白かった・強かったカード!新ファートリの実力や如何に!?

最新パックの発売日一週間前という事で、プレリリース「イクサランの相克」に参加して参りました。

記事を読む

【MTG】《魔術師の稲妻》と《魔術師の反駁》に胸躍る!スタンに稲妻と対抗呪文が!?

《稲妻》と《対抗呪文》と言えば、「mtg」を代表する呪文と言っても過言では無いカード。しかし、そ

記事を読む

【ラヴニカのギルド】パワータフネス16・破壊不能《動じない大ワーム》登場!エムラよりでけぇワーム【MTGスタン】

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』のボックス購入特典カード《動じない大ワーム》のカード考察

記事を読む

【ラヴニカのギルド】新ラル・ザレック能力考察!青系の5マナPWはテフェリーと比較される宿命!【MTGスタン】

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』に収録される新たなプレインズウォーカーカード《Ral,I

記事を読む

【MTGスタン】《シッセイの後裔、シャナ》のプロモカードゲット!やっぱりフライデーはこれが良い【FNM簡易レポート】

プロモがトークンになってからはFNMじゃなくてスタンダードショーダウン専になっていたので、かなり

記事を読む

【行弘プロが日本選手権で使った青単アグロが凄い】這い寄る刃+執着的探訪によるオラオラドロー!

先日行われた「日本選手権2018」で行弘賢選手が使用した【青単アグロ】がとても面白そうだったので

記事を読む

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも管理人のハートを最も湧き立てた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】パタポン,勇者のくせになまいきだ《ソニー系ゲームvol.4》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【MTGアリーナ】SINGLETON(シングルトン)ルール解説&5勝したデッキをテキトーに紹介する記事

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)

【MTGアリーナを無料(無課金)で最大限遊ぶには?】マジックアリーナをレッツエンジョイ!(課金目安)

「MTGアリーナ(マジック ザ ギャザリング アリーナ)」をプレイ

【MTG】アルティメットマスターズ発売決定!拡張アート版のヴェリアナとか超高そう・・・。

最後のマスターズこと、「アルティメットマスターズ」の発売日・商

【MTGアリーナ・PAUPER(パウパー)デッキ】5勝したレシピをテキトーにUPしていく記事

現在『MTGアリーナ』では、パウパー(スタンダードプール)イベ

【スマブラSP】灯火の星(ともしびのほし)ムービーに込められた想い・ネタ【星の灯火】

昨日のダイレクトで公開された『大乱闘スマッシュブラザーズSP』

【デルタルーン裏ボス(隠しボス)の戦い方・攻略】超強敵???との死闘!ネタバレ注意

本記事では、「デルタルーン」の裏ボス(隠しボス)との戦い方について

【ゲームサントラ新発売情報】ロックマン11、デスクリムゾン等【2018/11月発売ゲーム音楽CD一覧】

2018年11月の新作ゲームサントラ発売情報をお知らせします。

→もっと見る

PAGE TOP ↑