プロツアー『ドミナリア』は赤単アグロを使ったWyatt Darby選手が優勝!《栄光をもたらすもの》がもたらした栄光

公開日: : MTG

リッチモンドで行われたプロツアー『ドミナリア』の全日程が終了しました。

数多の強豪猛者の中から優勝の栄光を手にしたのは、最後の最後まで冷静かつ的確に赤単アグロを乗りこなした、23歳の若きプレインズウォーカーWyatt Darby選手でした。

《削剥》で命をつなぎ、《栄光をもたらすもの》と共に訪れた優勝と言う名の栄光。

最後の最後まで何が起こるかわからない…「マジック:ザ・ギャザリング」って本当に面白いですね。

SPONSORED LINK

優勝は赤単アグロを使用したWyatt Darby

赤単アグロ PW:Wyatt Darby
土地カード(24枚)
24:《山》
クリーチャーカード(26枚)
4:《損魂魔導士》
3:《ボーマットの急使》

4:《地揺すりのケンラ》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ》
4:《ゴブリンの鎖回し》
2:《アン一門の壊し屋》
4:《熱烈の神ハゾレト》
3:《再燃するフェニックス》
呪文(10枚)
3:《ショック》
4:《削剥/Abrade》

3:《稲妻の一撃》
サイドボード(15枚)
3:《栄光をもたらすもの》
3:《チャンドラの敗北》
1:《宝物の地図》
3:《火による戦い》
2:《霊気圏の収集艇》
3:《反逆の先導者、チャンドラ》

ソース元:【マジック:ザ・ギャザリング公式HP】

《削剥》、《栄光をもたらすもの》というラスト2ターンの奇跡

mtgjpのマジック:ザ・ギャザリング プロツアー『ドミナリア』 in リッチモンド DAY3をwww.twitch.tvから視聴する

※:決勝戦は05:44:00頃

2-2で迎えた運命のラスト1本。赤黒アグロを操るGonçalo Pinto氏を相手に、ハンド・ボード共にアドバンテージ差を付けられ劣勢を強いられるWyatt Darby氏。

《霊気圏の収集艇》によって離されたライフ差を、土壇場で駆け付けた《熱烈の神、ハゾレト》で徐々に詰めていくも、がら空きの上空は依然止まらず、徐々に徐々に詰められて行く。

見守るほとんどの人がGonçalo Pinto氏の勝利を半ば確信しかけていた瞬間、奇跡のトップ第一弾《削剥》が登場。相手のコンバットに合わせて《霊気圏の収集艇》の除去に成功。

しかし、状況は依然劣勢。盤面には《ゴブリンの鎖回し》等、陸地をガッチリと守るブロッカーが存在し、盤面の勢力だけでは相手の残りライフ11を削りきる事は到底かなわない。

運命のラストドロー。Wyatt Darby氏の腕が光り輝く。

奇跡のトップ第二弾、《栄光をもたらすもの》。この時、見守る我々の時は確実に止まった。

盤面を計算するWyatt Darby氏。「これ…もしかして削り切れるんじゃないの?」と息を飲む我々。

《栄光をもたらすもの》の督励で相手の《ゴブリンの鎖回し》を剥し、合計11点、奇跡のジャストアタックを持って、プロツアー『ドミナリア』は幕を閉じる。

《削剥》、《栄光をもたらすもの》というマストを二連続でドローするという奇跡。
しかし、この「奇跡」を「勝利」に繋げたのは、劣勢ながらも相手のライフを的確に攻め続けていたWyatt Darby氏の判断と実力があったからに他なりません。

「優勝」という名の「栄光」をもたらした《栄光をもたらすもの》、これは未来永劫語り継がれることでしょう。

早朝ながら思わず声が出てしまったのは内緒です

あまりの興奮で早朝ながら大きな声を出してしまいました。

でもあんな試合見せられて「興奮するな!」って言う方が正直おかしいですよ!

それ程までに素晴らしい一戦でした…。

優勝したWyatt Darby氏、対戦相手のGonçalo Pinto氏。そして、プロツアー『ドミナリア』に関わった全ての人々へ、最高の興奮をありがとう。

SPONSORED LINK

関連記事

【赤黒ベルゼンロックコントロールデッキレシピ】黒単を経て辿り着いた一つの答え《除去コン》

【黒単ベルゼンロック】を自身のブログで散々推しておきながら、 実は【赤黒除去コントロー

記事を読む

【MTGスタンイクサラン・人質取り採用デッキ(SCG優勝スゥルタイエネルギー)考察】スカラベ騰がっていく!

書いている事は間違いなく強いが…仕事できるだろうか?流石に《稲妻の一撃》再録されてるし厳しいんじ

記事を読む

【ラヴニカのギルド】パワータフネス16・破壊不能《動じない大ワーム》登場!エムラよりでけぇワーム【MTGスタン】

10月5日発売、『ラヴニカのギルド』のボックス購入特典カード《動じない大ワーム》のカード考察

記事を読む

【基本セット2019】火の血脈、サルカンでドラゴンデッキを目指せ!3マナのルーター能力pwは強いよ【MTG】

ストアチャンピオンシップも終わったので、本格的に『基本セット2019』の話題に移行していきま

記事を読む

【MTGドミナリアスタン】2ターン目《鉄葉のチャンピオン》強すぎ!黒系の接死能力をことごとく掻い潜る

MOやSCGライブを見た感想ですが、2ターン目《鉄葉のチャンピオン》本当に強いですね…。

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『多色・両面・PW』カード考察&評価】ファートリちょっと手加減し過ぎじゃない?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「マーフォーク」注目カード・マナコスト別まとめ】+1カウンターとアンブロ戦術で頑張る!?

「吸血鬼」「海賊」とやったので… 残りの「マーフォーク」と「恐竜」もこの流れでやっちゃ

記事を読む

【MTG「基本セット2019(M19)」プレリ感想】テゼレットはやっぱり強い!アルカデス構築でも使いたい

【MTG】最新セット『基本セット2019』のプレリリースに参加して参りました。 台風で

記事を読む

【赤単ケルドデッキ・FNM/ショーダウン使用感】霊基体・防御牝馬・黒幕NO!1/4や絆魂は天敵です

宣言していた通り、今週末は【赤単ケルド】で遊んでみました! 簡単にではありますが、そのレポ

記事を読む

【MTG・『イクサラン』収録カードの感想①】風雲船長ラネリー強そう!プレインズウォーカールールの変更などについて

海賊・魚人・吸血鬼・恐竜 カオスな世界がPWを待つ! 9月29日発売、最新セット『イクサラン』

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑