【赤単ケルドデッキ・FNM/ショーダウン使用感】霊基体・防御牝馬・黒幕NO!1/4や絆魂は天敵です

公開日: : MTG

宣言していた通り、今週末は【赤単ケルド】で遊んでみました!

簡単にではありますが、そのレポートとFNM/ショーダウンの戦利品のご紹介をしていきます。

関連記事: 【MTGスタン】ケルドの炎採用赤単ウィザードが面白そう!《ヴィーアシーノ紅蓮術師は神コモン》

SPONSORED LINK

赤単ケルドの炎デッキレシピ

土地カード(20枚)
20:《山》
クリーチャーカード(24枚)
4:《ボーマットの急使》
4:《ギトゥの溶岩走り》
4:《損魂魔導士》
4:《地揺すりのケンラ》
4:《ヴィアシーノの紅蓮術師》
1:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ》
3:《ゴブリンの鎖回し》
呪文(16枚)
4:《ケルドの炎》
4:《魔術師の稲妻》
4:《稲妻の一撃》
4:《ショック》

 

今週(20187月第3週)は、このレシピの【赤単ウィザード】で遊びました。

土地の枚数を見て分かる様に、かなりのスライデッキです。

感覚的には、土地が3マナで止まり、その後クリーチャー・スペルを引き続ければ大体勝ち。ごまかされた場合もゲインさえなければ、トップ次第で押し切れる……そんなデッキ。

《ケルドの炎》から《ケルドの炎》がめくれたり、《ケルドの炎》から火力3枚がめくれて、次のターンに誘発から大バーン的な上振れも多く、使っていて結構面白かったです。

ちなみに、サイドはちょっと滅茶苦茶過ぎて参考にならないと思うので割愛しています。

デッキの構造・コンセプトは前回の記事に書いた通りなので、そちらをご覧ください。
関連記事: 【MTGスタン】ケルドの炎採用赤単ウィザードが面白そう!《ヴィーアシーノ紅蓮術師は神コモン》

苦手なカード《禁制品の黒幕》

マジック・ザ・ギャザリング 禁制品の黒幕(アンコモン)/カラデシュ(日本語版)シングルカード KLD-177-UC

このカードを採用しているデッキ自体が結構レアではありますが、《木端/微塵》以外の火力で倒せないタフネス4、ブロックしながらダメージをいなしゲインする絆魂と、このカードのアグロ殺し感はかなりのものです。

何度も言うように中々見かけないカードではありますが、出てきたら結構困るので要注意です。

苦手なカード《才気ある霊基体》

マジック:ザ・ギャザリング(MTG) 才気ある霊基体(アンコモン)/霊気紛争(日本語版)シングルカード AER-061-UC

《稲妻の一撃》、《魔術師の稲妻》で落ちてくれるのが唯一の救い。しかし、このカードに除去を使わされているのは正直面白い状況ではありません。

こちらのクリーチャーをキャッチしながらゲインするクリーチャーはとにかく悪、悪なのだッ!

このデッキに限った話ではありませんが、やっぱりこのカードは強いです。

苦手なカード《防御牝馬》

MTG マジック:ザ・ギャザリング 防御牝馬(アンコモン) 基本セット2019(M19-037) | 日本語版 クリーチャー 白

とりあえず6点ゲインされるの無理すぎる(笑)

《ケルドの炎》第三章からの《鎖回し》全体3点で除去できればワンチャン…(白目)

良いカードだとは思っていましたが、これは本当に良いサイド。

苦手なカード《善意の騎士》《悪意の騎士》

マジック:ザ・ギャザリング 善意の騎士(アンコモン) ドミナリア(DOM)

ゲインしないしショックで死んでくれるのでまだ全然ましな方ですが、それでもやっぱり2/2先制は純粋に厄介。

ココに《稲妻の一撃》や《魔導士の稲妻》は極力撃ちたくありません。

苦手なカード《ゴブリンの鎖回し》

マジック:ザ・ギャザリング ゴブリンの鎖回し(レア) ドミナリア(DOM)

このカードがきつくないデッキの方が稀。

このデッキだと《ボーマットの急使》、《地揺すりのケンラ》が落ちる範囲ですが、1枚でそこら辺をまとめて処理されるのはやっぱりつらい。

赤系のミラーだとそこからマウントとられて負けるって事もしばしば。

FNM・ショーダウンなら余裕で持ち込めるレベルの強さ

機嫌の良し悪し、上振れ頻度など、相手との対話以外で勝敗が決する部分が多い印象でした。

上で紹介したカードがゴリゴリ入っているデッキとエンカウントしまくらない限り、普通にFNM/ショーダウンを戦い抜ける力は持っていると思います。

まぁ、人を選ぶデッキなのは間違いないでしょうけど、2-1くらいの安定感はあるんじゃないでしょうか?

最後に…ショーダウンのパック日本語になったのねッ!

今気づいたんですけど、ショーダウンの賞品パック…日本語になってますねッ!

まぁ、そんなことは別にどうでも良いさ(良くはない)…。

最後にパックを開封して本記事は終了とさせていただきます。

 

何か素敵なカード来いッッッッッ!!!!

 

 

 

…あ、はい また来週ガンバリマス(;^ω^)

SPONSORED LINK

関連記事

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも管理人のハートを最も湧き立てた

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・白の神「信義の神オケチラ」の結束】スレイベンの検査官・キラン号・ギデオン・オケチラの黄金ライン!

『アモンケット』神サイクル特集第三回は《誠実の神?オケチラ》 先に公開された《熱烈の神

記事を読む

【MTG・『イクサラン』収録カードの感想②】レギサウルスの頭目強くない!?殺戮の暴君がアップを始めました!

海賊・魚人・吸血鬼・恐竜 カオスな世界がPWを待つ(part2) 9月29日発売の最新セット『

記事を読む

【MTG】スタンダードで久々の禁止カード《約束された終末、エムラクール》《密輸人の回転翼機》《反射魔導士》!驚き!!

2017/01/10(火)の早朝4時に、新たなMTG禁止制限告知が発表されました。 本

記事を読む

【MTGスタンダード最新禁止カード・2018/1/19発行】《霊気との調和》《ならず者の精製屋》《暴れ回るフェロキドン》《ラムナプの遺跡》が禁止カードに

MTGスタンダードの禁止改訂(2018/1/19日発行)が発表され、《霊気との調和》《ならず者の

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『多色・両面・PW』カード考察&評価】ファートリちょっと手加減し過ぎじゃない?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【イクサラン・スタンダード赤黒】ティムールエネルギーが苦手なら《バントゥ最後の算段》を使えばいいじゃない!

今回は、前回の記事でご紹介した【ヤヘンニ採用型の赤黒アグロ(MO8-0レシピ)】から着想を得た《

記事を読む

【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン》を貰った事ですし、そろそろ各

記事を読む

【MTGスタンドミナリア・ウィザードデッキ考察】赤単も赤青も安くて強くて面白い?大将軍の憤怒がいい仕事してますねぇ

今日のスタンダード注目アーキタイプは「ウィザード」デッキ。 セット発売前から個人的に注目し

記事を読む

【MTG:ウルザの後継、カーン高騰で8000円突破】あのカードは本当に強いのか?高い理由を考える

ついに《同盟者ギデオン》、《神童ジェイス》に匹敵する価格に到達した《ウルザの後継、カーン》。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

【MHW・歴戦王ナナ攻略/弱点&倒し方】歴戦王テオとの合体技に要注意!スリップダメージが痛いので耐熱の装衣推奨!

気付いたら歴戦王ナナの配信日になってた(驚)。 ナナは元々強

→もっと見る

PAGE TOP ↑