【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

公開日: : MTG

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの予定は立ったでしょうか?

まぁ、面白そうなカードや強そうなカードが色々あるので目移りしまくっちゃいますよね!

…本日はそんな魅力的なカード群の中でもとびきり面白い一枚、《実験の狂乱》をご紹介します。

所謂《前知の場》の赤バージョンって感じのカードですが、手札からカードをプレイできなくなるというすさまじいデメリットを抱えています。

カード単体で見るとネタ枠にしか見えない《実験の狂乱》。…その真価や如何に!?

SPONSORED LINK

《実験の狂乱》

Experimental Frenzy / 実験の狂乱 (3)(赤)
エンチャントあなたはいつでもあなたのライブラリーの一番上のカードを見てもよい。
あなたはあなたのライブラリーの一番上のカードをプレイしてもよい。
あなたはあなたの手札からカードをプレイすることはできない。
(3)(赤):実験の狂乱を破壊する。

ドローしたカードは使えないけどデッキが手札になるようなもの

マジックザギャザリング MTG 基本土地 英語版 山/Mountain INV-344 基本土地 Foil

《実験の狂乱》を貼ると具体的にどんな事が起きるのか?

  1. ドローしたカードはプレイできない
  2. マナが許す限りデッキトップをプレイしていける
  3. 土地だったらルールにのっとって1枚までプレイできる
  4. 土地を配置した後に土地がトップに来ると基本的にプレイがストップ
  5. 困ったら破壊して手札を使う選択ができる

 

ドローフェイズに引いたカードを一時的に放棄する代わりにデッキが手札になる感じ。低コストで構築を固めておくと、デッキトップをガンガン唱えていける面白現象が発生します。

極端な例だと、上から4枚全部《ショック》だった場合、全部唱える事が出来ます。

上にも書きましたが、一番弱い動きは土地⇒土地の並びで連鎖がストップしてしまう事です。まぁ、そこら辺は工夫でケアしていく訳ですが、そこら辺を考えるのが非常に面白いカードだったりします。

土地ラッシュはルーター効果でケア《放逐紅蓮術師》!

マジックザギャザリング MTG 赤 日本語版 放逐紅蓮術師/Dismissive Pyromancer M19-136 レア

土地⇒土地の弱ムーブを避ける為に《放逐紅蓮術師》のルーター能力が輝く!

プレイできない手札は捨てても問題なし。それでデッキトップから土地を弾けるのであれば最高!

最悪4点火力になりますし、このカード実は結構やり手なのです。

マジック・ザ・ギャザリング GRN JP 102 ゴブリンの旗持ち (日本語版 U アンコモン) ラヴニカのギルド Guilds of Ravnica

《放逐紅蓮術師》以外にもマナフラ対策でマナ喰い虫な能力を持つクリーチャーを採用するのは効果的で、《ゴブリンの旗持ち》を4枚採用している人も多いみたいですよ。

《遁走する蒸気族》で連鎖は続くよどこまでも!

《実験の狂乱》と《遁走する蒸気族》のコンビが生み出す奇跡のコンボッ!

《遁走する蒸気族》は、赤の呪文を唱えるたびにカウンターを増やし、それがマナ生成に繋がるというカードです。要するに、赤の1マナスペルを連打すると能力で消費マナを相殺できる訳で…。

…デッキトップが常に1マナスペルなら……永遠に使い続ける事が出来るッ!

冗談みたいな話ですが、実際結構連鎖します(笑)。

手札からプレイできないけど「再活」なら問題ない《危険因子》

何かと話題の《危険因子》。このカードも《実験の狂乱》との相性抜群です。

…というか、「再活」スペルと《実験の狂乱》の相性が良すぎるんですよね…。

「手札からプレイできないならコストにしてしまえば良いじゃない!」
「手札からプレイできないなら墓地から唱えれば良いじゃない!」

デッキトップから相手に火力をぶつけまくれ!

4マナまでに手札を使いきれるよう二プレイしていき、4ターン目に《実験の狂乱》をプレイ!

それ以降は土地⇒土地の弱ムーブを回避しながらデッキトップを相手に叩きつけて行くのだッ!!

特に火力が連鎖し出した時の面白さったら無いですよ…(オススメ)!

SPONSORED LINK

関連記事

【デッキ考察:青白赤(トリコ)「コロッサス」レシピ】ゲームデーは「ターボ巨像」でエンジョイしました!

激動の二日間(ゲームデー霊気紛争)が終了しました。 皆さんの結果はどうだったでしょうか?(

記事を読む

【純粋に強い5マナデーモン《破滅を囁く者》】優しいデーモンの系譜ありがてぇ!【MTGスタン:ラヴニカのギルド】

『ラヴニカのギルド』に収録される優しい悪魔《破滅を囁く者》の紹介です。 前期スタンでは

記事を読む

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミテではイマイチと言われていた【

記事を読む

【MTG「基本セット2019(M19)」プレリ感想】テゼレットはやっぱり強い!アルカデス構築でも使いたい

【MTG】最新セット『基本セット2019』のプレリリースに参加して参りました。 台風で

記事を読む

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ・除去&スペル編】黒単を支える除去・サポートカード特集

ベルゼンロックのダイレクトマーケティング記事第三回は除去カードの特集。 《ヴラスカの侮

記事を読む

【MTGスタン《ゴブリンの鎖回し》は禁止さるのだろうか?】タフ1の人権を侵害する害悪カードなのか否か

《ゴブリンの鎖回し》とは、でるだけでタフネス1を一掃、マイナスから入ったチャンドラやテフェリーを

記事を読む

【最新パック「ドミナリア」収録・英雄譚カード考察】MTGの歴史を辿る新システムに心高鳴る【アンティキティー戦争追記】

公式のお漏らし等、割とクリティカルなトラブルこそありましたが、発売日が近付くにつれて何だかん

記事を読む

【神チャンドラ爆誕:「反逆の先導者、チャンドラ」強すぎじゃない?】予約価格が高すぎて笑えない問題!

9月30日発売『マジック:ザ・ギャザリング最新パック カラデシュ』に収録される事が決定した、

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『多色・両面・PW』カード考察&評価】ファートリちょっと手加減し過ぎじゃない?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バントゥ」 緑の神「ロナス」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

【MHW・歴戦王ナナ攻略/弱点&倒し方】歴戦王テオとの合体技に要注意!スリップダメージが痛いので耐熱の装衣推奨!

気付いたら歴戦王ナナの配信日になってた(驚)。 ナナは元々強

【アナザーエデン】初心者オススメ星5キャラ「マリエル」はやはり別格【星の夢のかけら】

新規プレイヤーにも詫び石10000個を配るという事で、今日から

→もっと見る

PAGE TOP ↑