【スイッチ・ARMS(アームズ)敵CPU強すぎ問題攻略法】グランプリレベル7もクリアできます!

公開日: : ARMS(アームズ)

既にSNSなどで話題になっていますが、『ニンテンドースイッチ』専用ソフト『ARMS(アームズ)』のCPUが強すぎる問題!

私も実際にプレイするまでは半信半疑でしたが、触ってみてマジビビリしました。

独自の操作性のせいで余計難しくなってるってのは勿論あるのですが、それだけでは決してない。昔のSNK産格ゲーのボスキャラクラスの超反応、こんなの子供泣いちゃうよ(´・ω・`)!!

しかも、グランプリモードのレベル4以上をクリアしないとランクマッチ(オンライン対戦)が解放されないと来たもんだ!

コレはアレか、「半端な気持ちで入ってくるなよ……デュエル(アームズ)の世界によぉ!! 」っていう任天堂様からのお達しなのか?

って事で、どうしてもグランプリレベル4がクリアできない人の為に筆者が攻略法をご用意しました。まぁ、攻略法って言っても…これを使っても難しいんですけどね…。

ちなみに、筆者はこの方法でグランプリレベル7をクリアしました。スゲー大変でしたけどね…(;’∀’)

※:正攻法とは決して言えません。実力で倒せる・倒したい人は読まずにバック推奨。どうしても倒せないって人だけどうぞ!

SPONSORED LINK

グランプリの敵CPU強すぎ攻略法!!

《これがレベル7をクリアした証。正直、かなり辛かったです。》

攻撃・投げ・回避・ガードなど基本的な事は一通りできる事が大前提

大前提として、攻撃・投げ・回避・ガード等、基本的な動作が出来る様になっておいてください。攻略法と言っても楽ちんなチートや裏技と違い、ある程度の実力は必要です。

あと、以下の項目にも注意してください!

  • 何よりも回避・ガードを大前提に!
  • 相手が手を出すのをじっと待つ。基本的に後出し戦法を心がける。
  • 投げは無理に狙いに行かない。高レベルになると相手の投げに合わせても投げ返される事があります。
  • 必殺技も必ず当たるタイミング以外は使わない。
  • 攻撃や回避の際にジャンプアクションを混ぜるのは効果的ですが、不用意に飛ばない。
  • 溜めれる時はしっかりチャージする
  • タイムアップ上等。無理にKOを狙う必要はありません。

キャラクターはミェンミェンを使おう!「ドラゴン」があるなら他のキャラでもOK

この攻略法にはアームズ『ドラゴン』を使用します。『ドラゴン』は「ミェンミェン」の初期装備なので、【アームゲッター】でゲットできていない場合は「ミェンミェン」を使いましょう。

攻略法と言っても、やる事はきちんと回避・ガードし『ドラゴン』を使用する。たったそれだけ!

どうやら高難易度のCPUはコチラの攻撃に合わせて回避・反撃するという設定らしく、設置から発射までタイムラグがある『ドラゴン』だと被弾確立が格段に上がるという事が体感で判明しました。実際に使用してみると分かりますが、これだけで劇的に難易度が優しくなります。

相手の攻撃発生に合わせて「ドラゴン」を配置する

《レベル7相当だとジャンプを織り交ぜた攻撃は重要になってくる。》

基本的に守る事はただ一つ。相手の攻撃を回避して即座に『ドラゴン』を設置、無理に狙わずにこれをとにかく繰り返す。

慣れてくると相手の攻撃に合わせてジャンプ回避からの右左・左右を臨機応変に織り交ぜたワンツードラゴンで命中確立を高めていきましょう。レベル4ならジャンプを織り交ぜる必要はありませんが、レベル7とかになってくると接地からの『ドラゴン』だと結構対応されがちです。

相手の必殺技は基本的に回避ですが、マップや相手のアームズによっては回避しきれない事も多々あります。そういう時はしっかりガードできるようにしましょう。

『ドラゴン』を使った攻略法で重要な事

  • とにかく攻撃を貰わずに『ドラゴン』を設置し続ける
  • 慣れてきたらジャンプや回避を織り交ぜたワンツードラゴンを使っていく
  • 相手の投げは回避するか攻撃でキッチリ落とす。

マトアテ・バレー・バスケットは最大の難関!

《ミニゲームはドラゴンで対応しきれないので要注意!》

『ミェンミェン-ドラゴン攻略法』も決して盤石な攻略法とは言えません。何故ならステージ3・6に鬼門であるミニゲームステージが存在するからです。

『マトアテ』と『バレー』はひたすら丁寧にやるべきことをやるのみですが、『バスケット』は恐らく最大の難関!

高難易度になって来ると簡単には投げさせてくれなくなるので、いつも以上に慎重なプレイングが必要になります。レベル7の『バスケット』はマジで禿げ上がるかと思いましたよ。

ミニゲームの攻略について

◊『マトアテ』

  • 攻撃しやすい軽装アームズがオススメ
  • いつも以上に真っすぐ攻撃する事を意識する
  • 出来るだけ連鎖するように心がける
  • 相手の妨害は一切考えない。的をとにかく狙おう

♠『バレー』

  • アタックよりもラリーの継続を第一に!
  • 制限時間を有効活用してポイントを入れたら逃げ切りも視野
  • 最後の急降下に要注意。

♣『バスケット』

  • レベル4なら投げに行けるので隙をついて投げよう
  • レベル7だと隙をついても超反応で逆に投げられるので要注意
  • 必殺技でもゴールに入るので難しい場合は必殺技狙い
  • 制限時間を有効活用して逃げ切りも視野
  • 高難易度だと運もからんできます。プラズマボムなどのチャンスを有効活用しましょう。

あくまで対CPU用の攻略法です。対人戦では通用しないので腕を磨きましょう!

《レベル7激戦の証!ラスボスも正直きつかったです。》

半ば意地になってクリアしたのは事実です。イライラしながら無理やりクリアしても何の意味もないので、みなさんは心に余裕がある時にでもレベル7に挑戦して下さい。

とりあれずレベル4をクリアすれば『ランクマッチ』に参加できる訳だが…。

ここで紹介した『ミェンミェン-ドラゴン攻略法』はあくまで対CPU用の攻略法です。対人戦で使用すると、逆に単調な動きになるので絶対に使わない様に!!

ただ、ここで訓練した相手の手を見てから動く・無理しない・対応しにくいワンツーパンチは実戦でも活きてくるテクニックなのでガンガン使って行きましょう!

…流石に疲れました。ひと眠りしてから『ランクマッチ』でハッスルしたいと思います_(:3 」∠)_

《サントラ出してくれぃ(願望)》

SPONSORED LINK

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)初回特典サントラ収録曲一覧】全16曲の大満足オリジナルサウンドトラック!

海外で人気を博したバーテンダーサイバーパンクAVG「Va-11

【DQライバルズ】《りゅうおう》の圧力は異常!死亡保険付きの4/4サイズが超強い【カード評価】

レジェンドカード《りゅうおう》のカード評価・シナジーに関する記

【DQライバルズ】《わたぼう》は強すぎる?優秀なカードだけど使い所は重要です【カード評価】

レジェンドカード「わたぼう」のカード評価・シナジーに関する記事

【DQライバルズ】《アンルシア》はパワーカードに対する抑止力!しかし攻撃力4という聖域も存在する!【カード評価】

レジェンドカード「アンルシア」のカード評価・シナジーに関する記

【DQライバルズ】《グラコス》は純粋に強いパワーカード!《シドー》や全除去は普通に苦手【カード評価】

レジェンドカード「グラコス」のカード評価・シナジーに関する記事

【DQライバルズ】《ゾーマ》はトップドローの可能性を摘む王手カード!《アンルシア》は苦手です【カード評価】

レジェンドカード「ゾーマ」のカード評価・シナジーに関する記事で

【DQライバルズ】《シドー》と《ゾーマ》はセットで使え!《りゅうおう》だけは勘弁な!【カード評価】

レジェンドも達成してのんびりモードに入ったので、個別のカード評

【DQライバルズ】レジェンド達成「トルネコ」デッキレシピ!環境がら「りゅうおう」が強い?

何だかんだでレジェンドになるまで夢中になってしまった…(笑)

→もっと見る

PAGE TOP ↑