【DQライバルズ】《アンルシア》はパワーカードに対する抑止力!しかし攻撃力4という聖域も存在する!【カード評価】

公開日: : DQライバルズ

レジェンドカード「アンルシア」のカード評価・シナジーに関する記事です。

攻撃力5以上のモンスターを無力化する抑止力的存在である彼女は、幅広いデッキのお守り役として採用される超汎用カードです。しかし、そんな彼女こそが本ゲーム最大のパワーカード疑惑…あると思います。

強大な力を制する為には、より強大な力が必要…(感慨深いぜ)

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

SPONSORED LINK

アンルシア(レジェンドカード)

《アンルシア》

MP5/攻撃5/HP4
召喚時:攻撃力5以上の敵ユニット1体を攻撃力0にする

 

効果は至ってシンプル。召喚時に相手のパワー5以上のモンスターの攻撃力を0にしながら盤面に5/4を展開できる…以上。

しかし、これがどれほど強い動きなのか…それは実際にプレイすればよーく分かる。

レジェンドの採用枚数ランキングなんてものが存在するかどうかは知りませんが、存在するのであれば、このカードは当然上位に食い込んでくる事でしょう。

可愛くて強いとか最強かよ…( ˘•ω•˘ )

《ゾーマ》などサイズ自慢のモンスターに効果絶大!

《ゾーマ》

MP9/攻撃10/HP10
召喚時:闇の衣を得る相手デッキの1番上に光の玉が置かれる

 

《ゾーマ》の記事でも大きく触れましたが、《光の玉》+《アンルシア》という動きは、強大なる《ゾーマ》への抑止力としては絶大です。

更地状態への《ゾーマ》着地を二枚(光の玉込み)で返せるカードって、他だと僧侶(ククール)の《ザキ》位じゃないでしょうか?

《ゾーマ》に限らずサイズ自慢のユニットに対しては効果絶大なので信頼感は半端ないですね。

ただ、相手も《アンルシア》の存在を当然想定して動いてきます。《アンルシア》を使わずとも対処できる場合は温存した方が良い場合も当然存在する。それこそがカードゲームの読み合いの楽しさです。

あくまで単体に対する抑止力。当然《グラコス》等のワラワラ系相手には効果が薄い

《グラコス》

MP9/攻撃4/HP4
召喚時:仲間を3体出す

 

強大なモンスターへの対処札として有効な彼女ですが、対応できるのはあくまで一体限り。

《グラコス》のように仲間をワラワラと引き対れて登場するタイプや登場時に仕事を終える《シドー》タイプのユニットに対しては効力が薄いです。

まぁ、それでも一体不能にして5/4を盤面に供給出来ているのですから十分強いといえば強いですが、そういう場合は使っているというよりは使わされているパターンが多いので状況的によろしくないのはほぼ間違いないかと…。

場に存在するだけで意味がある効果重視のモンスター相手に弱い

《アトラス》

MP6/攻撃4/HP7
攻撃時:このターン中味方リーダーの攻撃力分攻撃力が上がる

 

《アンルシア》最大の敵は、恐らくこの《アトラス》さん。

パワー4という範囲外のパワーを持ち、仮に何らかの効果が適用されて攻撃力を0にされたとしても自身の効果によってシッカリ最低限の仕事をする力自慢。

そう、《アンルシア》は攻撃力を0にするだけで効果までは封じないので、この手の場にいるだけで仕事をするタイプのモンスターは苦手なのです。

こういうユニットは、《アトラス》に限らず各キャラクター毎に大なり小なり存在するので、意外と《アンルシア》が機能せずに負けちゃう…ってな事が起こり得るんですよね。

例を挙がるなら、バーンゼシカに入ってる《ようじゅつし》とか、コンボククールに入っている《エビルトレント》とかでしょうか?

ここまでで分かるように、使用頻度の高い《アンルシア》に引っかからない攻撃力4モンスターというのは、それだけでステータスに成り得るって事です。いやぁ…サラッと書いたけど、このゲームの攻撃力4ってスゲー強いっすよ…。

《アンルシア》の総評

《グラコス》評価点
相性の良いデッキ 全てのデッキに採用の余地が存在する…そんなパワーカードです。実際問題、上の評価点は5でも良い気がする。しかし、一応攻撃力4という弱点が存在する事から満点は付けませんでした。まぁ、限りなく満点に近いカードだとは思います。
総評 ほぼ必須カードと言っても良いでしょうか?ゲットしてからは、私自身デッキから一度も外した事はありません。やはり、環境に対する抑止力という言葉がよく似合うカードですね。
SPONSORED LINK

関連記事

【DQライバルズ】《わたぼう》は強すぎる?優秀なカードだけど使い所は重要です【カード評価】

レジェンドカード「わたぼう」のカード評価・シナジーに関する記事です。 ターン終了時にカ

記事を読む

【ドラクエライバルズ】トルネコ(商人)デッキは強いぞ!《つちわらし》に種付けせよ【意味深】

いよいよサービス開始となった『ドラゴンクエストライバルズ』。 初日、二日目は、鯖の混雑

記事を読む

【DQライバルズ】レジェンド達成「トルネコ」デッキレシピ!環境がら「りゅうおう」が強い?

何だかんだでレジェンドになるまで夢中になってしまった…(笑) 本日は、レジェンドを達成

記事を読む

【DQライバルズ】《グラコス》は純粋に強いパワーカード!《シドー》や全除去は普通に苦手【カード評価】

レジェンドカード「グラコス」のカード評価・シナジーに関する記事です。 召喚時に味方を3

記事を読む

【DQライバルズ・ナーフ情報】《亡者のひとだま》《レッドアーチャー》《マジックフライ》の下方修正が決定しました!

2017年12月9日に実施されるアップで―ドにて、《もうじゃのひとだま》《レッドアーチャー》

記事を読む

【DQライバルズ】《ガボ》の強さはとにかく絶妙!便利だが必須ではない微妙な立ち位置【カード評価】

レジェンドカード《ガボ》のカード評価・シナジーに関する記事です。 召喚時にでるオオカミ

記事を読む

【DQライバルズ】レジェンド達成「ミネア」デッキレシピ!《隠者のタロット》が強楽しい!!

関連記事: 【DQライバルズ】レジェンド達成「トルネコ」デッキレシピ! 前シーズンは「

記事を読む

【DQライバルズ】テリー等速いデッキ相手には《ガチャコッコ》や《さまようよろい》がオススメ!

『ドラゴンクエストライバルズ』面白いっすね!(直球) 筆者は現在プラチナランク周辺をウ

記事を読む

【DQライバルズ】《ゾーマ》はトップドローの可能性を摘む王手カード!《アンルシア》は苦手です【カード評価】

レジェンドカード「ゾーマ」のカード評価・シナジーに関する記事です。 召喚時に闇の衣を得

記事を読む

【DQライバルズ・アグロゼシカ攻略】《亡者のひとだま》に要注意!「回復」や「ステルス」が超重要!

「ゼシカに勝てなくて萎え」って人が結構多い様なので、【ゼシカ攻略】的なものを考えてみました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【Bloodstained: Curse of the Moon攻略】斬月のスキルを覚醒させる方法《ネタバレ注意》

本記事では『Bloodstained: Curse of the

【IGA新作・Bloodstained: Curse of the Moon評価・レビュー】悪魔城ドラキュラを彷彿とさせるファミコンライクな2Dアクション

悪魔城ドラキュラシリーズ等で有名な五十嵐孝司氏が手掛ける『Bl

【Undertale(アンダーテール)評価・レビュー】自分の選択が世界に影響を与え続けるという重さ

「このタイミングで『Undertale(アンダーテール)』のレビュ

【コトダマン降臨攻略・キントウロボロス編】植物・キノコワードで大ダメージを回避せよ!《トゲブロックにも要注意》

本記事は、水の星5降臨コトダマン《キントウロボロス》の攻略・対策に

【ゲームサントラ新作情報】二ノ国2のサウンドトラック気になります【2018/6月発売ゲーム音楽CD一覧】

いつもギリギリになっちゃってるので6月分は余裕を持ってUPします(

【コトダマン降臨イベント・フェイントリル攻略編】同時に倒さないと蘇生されるので要注意!!

本記事は、水の星5降臨コトダマン《フェイントリル》の攻略・対策につ

【コトダマン降臨イベント・サブナブック攻略編】攻撃無効・トゲブロックを越え、ヤシャリエル超オススメ!

本記事は、水の星5降臨コトダマン《サブナブック》の攻略・対策につい

【コトダマン降臨イベント攻略ユルハゲモノ編】トゲガードを駆使してダメージを押さえて一気に叩け!

本記事は、水の星4降臨コトダマン《ユルハゲモノ》の攻略・対策につい

→もっと見る

PAGE TOP ↑