【DQライバルズ】《シドー》と《ゾーマ》はセットで使え!《りゅうおう》だけは勘弁な!【カード評価】

公開日: : DQライバルズ

レジェンドも達成してのんびりモードに入ったので、個別のカード評価記事をガツガツとUPしていけたらな…と思います。

第一回は、驚異のリセットカード《シドー》のカード評価です。

環境が間延し易くなってきてからは、このカードが頻繁に使われています。やはり、劣勢を一枚でひっくり返せるこのカードは強い!

好相性カード、苦手とするカード等々、まとめて解説していきます。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

SPONSORED LINK

シドー(レジェンドカード)

《シドー》

MP9/攻撃5/HP5
召喚時:このユニットを除くすべてのユニットに4ダメージ

 

叩きつけるだけで自分・相手を含む全てのユニットに4点ダメージをばら撒き盤面を破壊するリセットカード。

4点がどれくらい強いかは、少しゲームを触ってみないと実感がわかないかもしれませんが、まぁ強いです。

サイズはそれなりですが、このカードは出すだけでその仕事の半分を終えているカードなので、このスタッツは妥当ですね。

《グラコス》を出した相手に《シドー》でカウンター!

《グラコス》

MP9/攻撃4/HP4
召喚時:仲間を3体出す

 

重めのデッキに大体採用されているパワーカード《グラコス》を返す札として《シドー》は重宝します。

特に、この手の高コストカードが出現し出す頃になるとパワーカードの叩きつけ合いになるので、デッキに採用する総枚数とドロー力が物を言う世界になってきます。

《グラコス》を苦手に感じている、《グラコス》のせいで負ける事が多いと感じていて、なおかつ《シドー》を採用しても問題ないデッキなのであれば、対《グラコス》用として《シドー》を採用しない手はないでしょう。

「DQライバルズ」は、アグロをメタるカードが結構豊富に用意されている事もあり、こういう大型カードが幅を利かせやすいゲームって感じがします。

《シドー》⇒《ゾーマ》の超凶悪黄金コンビ!

《ゾーマ》

MP9/攻撃10/HP10
召喚時:闇の衣を得る相手デッキの1番上に光の玉が置かれる

 

《シドー》の評価をするなら併用される事が多い《ゾーマ》の事も書かなくてはなりません。

《ゾーマ》は、強力な大手カードですが、既に盤面を構築されている状況で出しても効果の薄いカードです。確かにサイズはデカいですが、頑張れば盤面リソースで返せなくはないですし、そもそもこのカードを撃ちとれる盤面があるなら負けている可能性すらあります。

《ゾーマ》は、貧弱な相手の盤面に叩きつけてこそ輝く!

ならば、リセットカードである《シドー》で掃除して次のターンに《ゾーマ》を叩きつける事こそ最高の流れって話です。ピサロで《シドー》と《ゾーマ》が頻繁に使われるのは、マナブーストが上手い事の他に《ダークマター》等のリセットカードのかさまし役って理由もあるようですね。

まぁ、《シドー》と《ゾーマ》は、末永く凶悪コンビとして暴れまくってくれると思いますw

しかし、《りゅうおう》を出されると話が違ってくる

《りゅうおう》

MP7/攻撃4/HP4
死亡時:正体をあらわす

《りゅうおう:正体》

MP7/攻撃7/HP7
超貫通

 

しかし、そんな凶悪リセットカード《シドー》にも天敵がいます。

それこそが、《りゅうおう》様。

《りゅうおう》は、《シドー》よりも2もコストが低いので当然先出が可能なカードですし、《シドー》のリセット効果を使うと《りゅうおう:正体》が現れるという最悪の相性です。

《グラコス》の盤面をひっくり返せる《シドー》でも、《りゅうおう》は返せないどころかリターンで7点貰ってしまう。この絶妙な関係性が面白いですねぇ~

《りゅうおう》は、全除去系カードに強いカードなので当然と言えば当然なのですが、《シドー》からすると目の上のたんこぶ的な存在ですね(笑)

《シドー》の総評

《シドー》評価点
相性の良いデッキ 中盤~終盤において本領発揮するミッドレンジ。継続的にアドバンテージを得られる重コントロールデッキ。具体的には、「ミネア」「ピサロ」「ククール」向けのレジェンドって感じです。
総評 劣勢を一枚で切り返し攻勢をスイッチするカードです。採用デッキは勿論選びますが、強力なカードである事は間違いので当たった場合は大事にしておいた方が良いです。使用するなら是非とも《ゾーマ》とご一緒にどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

【DQライバルズ・ナーフ情報】《亡者のひとだま》《レッドアーチャー》《マジックフライ》の下方修正が決定しました!

2017年12月9日に実施されるアップで―ドにて、《もうじゃのひとだま》《レッドアーチャー》

記事を読む

【DQライバルズ】《ガボ》の強さはとにかく絶妙!便利だが必須ではない微妙な立ち位置【カード評価】

レジェンドカード《ガボ》のカード評価・シナジーに関する記事です。 召喚時にでるオオカミ

記事を読む

【DQライバルズ・テンポゼシカ対策】《ようじゅつし》に要注意!「サイレス」等封印カードをうまく使っていこう!

少し間が空いてしまいましたが、前回取り上げた「ゼシカ攻略」第二弾【テンポゼシカ編】です。

記事を読む

【DQライバルズ】《グラコス》は純粋に強いパワーカード!《シドー》や全除去は普通に苦手【カード評価】

レジェンドカード「グラコス」のカード評価・シナジーに関する記事です。 召喚時に味方を3

記事を読む

【ドラクエライバルズ】トルネコ(商人)デッキは強いぞ!《つちわらし》に種付けせよ【意味深】

いよいよサービス開始となった『ドラゴンクエストライバルズ』。 初日、二日目は、鯖の混雑

記事を読む

【DQライバルズ】レジェンド達成「ミネア」デッキレシピ!《隠者のタロット》が強楽しい!!

関連記事: 【DQライバルズ】レジェンド達成「トルネコ」デッキレシピ! 前シーズンは「

記事を読む

【DQライバルズ】《ゾーマ》はトップドローの可能性を摘む王手カード!《アンルシア》は苦手です【カード評価】

レジェンドカード「ゾーマ」のカード評価・シナジーに関する記事です。 召喚時に闇の衣を得

記事を読む

【DQライバルズ】テリー等速いデッキ相手には《ガチャコッコ》や《さまようよろい》がオススメ!

『ドラゴンクエストライバルズ』面白いっすね!(直球) 筆者は現在プラチナランク周辺をウ

記事を読む

【DQライバルズ】《りゅうおう》の圧力は異常!死亡保険付きの4/4サイズが超強い【カード評価】

レジェンドカード《りゅうおう》のカード評価・シナジーに関する記事です。 素のサイズはそ

記事を読む

【DQライバルズ】《アンルシア》はパワーカードに対する抑止力!しかし攻撃力4という聖域も存在する!【カード評価】

レジェンドカード「アンルシア」のカード評価・シナジーに関する記事です。 攻撃力5以上の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑