【DQライバルズ】《ゾーマ》はトップドローの可能性を摘む王手カード!《アンルシア》は苦手です【カード評価】

公開日: : DQライバルズ

レジェンドカード「ゾーマ」のカード評価・シナジーに関する記事です。

召喚時に闇の衣を得る事で無敵になり、相手のデッキトップを固定し実質ドローロックを仕掛ける一枚。高コストに見合う超パワーカードです。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

SPONSORED LINK

ゾーマ(レジェンドカード)

《ゾーマ》

MP9/攻撃10/HP10
召喚時:闇の衣を得る相手デッキの1番上に光の玉が置かれる

 

闇の衣をまとった状態は、ダメージを受けず全ての効果を受けないという正に無敵状態です。

これを解除する為には、《光の玉》を使用する必要があるのですが、《光の玉》はコスト4と絶妙な重さを持っているため、相手の動きをかなり抑制します。

また、《光の玉》を相手のデッキトップに仕込むと言う事は、トップドローによる解決も出来ず、盤面と手持ちのカード+《光の玉》で《ゾーマ》への対処を迫られるという事です。

盤面や手札に解決策がある状態での《ゾーマ》は恐るるに足りませんが、このカードを使用するのは大体重めコントロールデッキ。手札や盤面をうまくコントロールしアド差をつけて《ゾーマ》で大手。これこそが《ゾーマ》の真骨頂と言えます。

《シドー》等で更地にした後に出すと超強力!

《シドー》

MP9/攻撃5/HP5
召喚時:このユニットを除くすべてのユニットに4ダメージ

関連記事:

《ゾーマ》と《シドー》の相性は超抜群!

上でも説明した通り、《ゾーマ》は相手が対処できない・し辛いであろうタイミングで投下するのが最強の一手。そんな対処し辛い状況を一枚で作り出すのが《シドー》です。

《シドー》で相手の場を更地にした場合、相手は展開と《シドー》の対処という二択を迫られる訳で、無理に対処したり展開を急ぐと当然不都合が発生します。

仮に《シドー》がやられたとしても、相手もそれなり以上のリソースを払っている訳で、そこに《ゾーマ》を叩きつけられた時の強さたるや…。

まぁ、結構な高確率で負けちゃう流れですね…( ˘•ω•˘ )。

《グラコス》等、盤面をガッチリ固めるカードはやや苦手

《グラコス》

MP9/攻撃4/HP4
召喚時:仲間を3体出す

 

《シドー》が得意とする《グラコス》ですが、《ゾーマ》は《グラコス》が苦手です。

特に《グラコス》が先出されている状況に《ゾーマ》を叩きつけるのは美味しくない状況で、最小限のリソースで《ゾーマ》を処理されてしまいます。

こういうカードが苦手だからこそ《シドー》とタッグを組むという選択になるとも言えますね…。

《グラコス》に限らず、横にたくさん並んだ状態では《ゾーマ》の実力は中々発揮できないってことですなぁ…( ˘•ω•˘ )ヨクデキテルワ

最大の敵は《アンルシア》

   《アンルシア》
MP5/攻撃5/HP4
召喚時:攻撃力5以上の敵ユニット1体を攻撃力0にする

 

更地に叩きつけられた《ゾーマ》を単独(光の玉込み)で対処できるのが《アンルシア》。

まぁ、このカードは大体の高コストカードに強いのですが、その中でも出した次のターンから機能し出す《ゾーマ》はかなり苦手。

《光の玉》込みでMP9消費させているとは言え、盤面に5/4が出ている訳ですしこのカード一枚で《ゾーマ》を不能状態にされ攻勢までスイッチされていると考えるとかなりきついです。

ほとんどのデッキが《アンルシア》を採用しているのは、このカードが非常に丸く、そして、強いからです。

このカードにもそれなりの弱点は存在しますが…それは、《アンルシア》の記事でお話します。

《ゾーマ》の総評

《ゾーマ》評価点
相性の良いデッキ 後半になればなるほど強くなる重コントロールデッキのエース。「ミネア」「ピサロ」「ククール」と好相性なレジェンドカードです。
総評 使い所次第で強さが変化するパワーカード。考え無しに使用すると程々の強さですが、上手く使えば相手に王手を仕掛けられるスーパーカードです。
SPONSORED LINK

関連記事

【ドラクエライバルズ】トルネコ(商人)デッキは強いぞ!《つちわらし》に種付けせよ【意味深】

いよいよサービス開始となった『ドラゴンクエストライバルズ』。 初日、二日目は、鯖の混雑

記事を読む

【DQライバルズ・アグロゼシカ攻略】《亡者のひとだま》に要注意!「回復」や「ステルス」が超重要!

「ゼシカに勝てなくて萎え」って人が結構多い様なので、【ゼシカ攻略】的なものを考えてみました。

記事を読む

【DQライバルズ】闘技場の連勝報酬は美味しいが時間拘束が凄すぎる!流石に最大12戦は多すぎる(笑)

皆さん「ドラゴンクエストライバルズ」エンジョイしていらっしゃるでしょうか? まだプレイ

記事を読む

【DQライバルズ】《ガボ》の強さはとにかく絶妙!便利だが必須ではない微妙な立ち位置【カード評価】

レジェンドカード《ガボ》のカード評価・シナジーに関する記事です。 召喚時にでるオオカミ

記事を読む

【DQライバルズ・テンポゼシカ対策】《ようじゅつし》に要注意!「サイレス」等封印カードをうまく使っていこう!

少し間が空いてしまいましたが、前回取り上げた「ゼシカ攻略」第二弾【テンポゼシカ編】です。

記事を読む

【DQライバルズ】レジェンド達成「ミネア」デッキレシピ!《隠者のタロット》が強楽しい!!

関連記事: 【DQライバルズ】レジェンド達成「トルネコ」デッキレシピ! 前シーズンは「

記事を読む

【DQライバルズ】《アンルシア》はパワーカードに対する抑止力!しかし攻撃力4という聖域も存在する!【カード評価】

レジェンドカード「アンルシア」のカード評価・シナジーに関する記事です。 攻撃力5以上の

記事を読む

【DQライバルズ】《わたぼう》は強すぎる?優秀なカードだけど使い所は重要です【カード評価】

レジェンドカード「わたぼう」のカード評価・シナジーに関する記事です。 ターン終了時にカ

記事を読む

【DQライバルズ】レジェンド達成「トルネコ」デッキレシピ!環境がら「りゅうおう」が強い?

何だかんだでレジェンドになるまで夢中になってしまった…(笑) 本日は、レジェンドを達成

記事を読む

【DQライバルズ・ナーフ情報】《亡者のひとだま》《レッドアーチャー》《マジックフライ》の下方修正が決定しました!

2017年12月9日に実施されるアップで―ドにて、《もうじゃのひとだま》《レッドアーチャー》

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑