【クラウドファンディング:キックスターターとは!?】ロックマンの意思『Mighty No. 9』と悪魔城の血統『Bloodstained』が楽しみすぎる!

bs

ネットなどで度々目にする『Kickstarter/キックスターター』や『Crowdfunding/クラウドファンディング』という言葉。みなさんはその意味を知っていますか!?

海外ではかなり認知されている言葉だとは思いますが、日本ではまだまだって感じです。

悪魔城シリーズで有名な五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained』が本日(2015/5/12)から『キックスターター』プロジェクトが開始したという事で、何かしら記事にしたいと考えた結果。『キックスターター』&『クラウドファンディング』って言葉について考える記事を作成するという答えに辿り着きました。

最初に言っておきますが、『キックボード』は関係ないよ!

SPONSORED LINK

『クラウドファンディング』って何!?

cf

『キックスターター』を説明する為にはまず『クラウドファンディング』について説明しなくてはなりません。

言葉的になんとなく察する事ができますが、『CrowdFunding』とは「crowd(群衆)」と「funding(資金調達)」を組み合わせてできた造語です。つまりは企業や個人がネットを通じた不特定多数の人から出資と協力を仰ぐ行いの事を指します。

今回は新作ゲーム開発に対する資金的な協力活動に関しての記事ですが、別にゲームに限った話ではなく、『音楽』・『映画』などの芸術分野から『防災』・『科学研究』・『政治活動』などありとあらゆる分野で活用されています。

『KickStarter/キックスターター』は企業名

kick

『KickStarter/キックスターター』は2009年に設立された『クラウドファンディング』を円滑に行うサービスを提供している民間企業の名前です。よくネットでは「キックスタータープロジェクトをスタート」って感じで表記されてる事が多いので、企業名である事を知らない人は意外と多いようですね。

『マイティーナンバー9』からみるプロジェクトの内側

まだ発売はされていませんが(2015/512現在)、キックスターターの成功例として稲船敬二氏が手がける「Mighty No. 9 /マイティーナンバー9」で、プロジェクト内容を覗き見てみましょう。

「ゲーム作りたいから出資してくれ!」と闇雲に出資を募るのではなく、明確なビジョンを提示して、それにユーザーが答えるというのが『キックスターター』の特徴なのです。目標額には段階が設けられており、プロジェクト進行最低限資金額の事を『ゴール』、それ以上に集まった資金に対する追加ゴールの事を『ストレッチゴール』といいます。

企画自体は『ゴール』に到達すれば始動するのですが、資金が集まれば集まるほどプロジェクトの規模は大きくなって行き、よりユーザーに還元されるというシステムになっています。

mighy
ストレッチゴール詳細は公式HPでどうぞ【COMCEPT公式HP

「マイティーナンバー9」は最終的に$4,046,579もの資金が集まった為、『ゴール』では『Windows』のみだった対応プラットフォームも、『MAC/LINX/PS3/360/WiiU/PS4/ONE/VITA/3DS』という超マルチ展開を実現し、BOSSキャラ数やモード数も大幅にパワーアップした最強バージョンとしてリリースされる事が決定しています。

クリエイターとユーザーの情熱が合わさった夢の結晶ですね!素晴らしい~

『バッカー』と『リワード』について

支援金を出資する行為の事を『BACK/バック』、それを実際に行った人の事を『Backer/バッカー』と言います。

『バッカー』はプロジェクトに賛同して『資金:Pledge/プレッジ』を出資する訳ですが、モチロン無償ではなく、その出資額に応じた『Reward/リワード』を得る事がでます。

支援する事でプロジェクトが進行し、更に特別特典を得る事ができる!クリエイターとユーザーが【win-win】になるシステムってことですなぁ~。(自分の好きなものに対して形はどうあれ関わる事ができるってのが一番の対価って感じがしますね。)

「マイティナンバー9」に関しても、『アートブックやグッズの提供』、『EDに名前がクレジット』されるなど様々なリワードが設定されていましたが、一番面白かったリワードは「+$10,000(9名限定)」の『稲船敬二氏とのディナー権利』です。確かにファンからすればこれほどの特典はないですなw

そして、IGAによる新たなキックスターター始まる!


キックスターターサイト:『Bloodstained: Ritual of the Night

「ときめきメモリアル」や「悪魔城ドラキュラシリーズ」で有名な五十嵐考司氏が新時代の探索型2.5Dグラフィックゲームを製作するべく、キックスタータープロジェクトを本日(2015/5/12)から開始しました。「ドラキュラ」シリーズファン待望の企画ですぞぉぉ!

iga

そして、わずか開始3時間でゴール達成!ここからはストレッチゴールを目指すのだ!
五十嵐さんのファンは世界中にたくさんいますからね~流石です。

iga2

詳しくはキックスターターサイトでご覧いただけますが、「月下の夜想曲」以降のドラキュラシリーズのような探索型のアクションゲームを予定しているようです。音楽も「ドラキュラ」シリーズの山根ミチルさんと「ロックマンゼロ」シリーズの山田一法さんなので、ゲームBGMオタである管理人も期待せざるを得ないぜ!

開発も「マイティーナンバー9」や「ガンヴォルト」の『インティ・クリエイツ』が担当するようなので安心できます。(「ガンヴォルト」以降、管理人の中の評価が上がりっぱなしです、素晴らしいぞ『インティ・クリエイツ』)

新時代の創作形態がここにある

dora

従来のように企業に帰属して創作するのではなく、一人や少数の熱意がユーザーと市場を動かす。そして、ユーザーを”お客さん”という一歩引いた立場でとどまらせるのではなく、「共に創り上げているんだ!」という共同感によって巻き込んで成長して行く。

「これは、新時代創作形態だ!」

ネットの普及により誰もが創り手、誰もが発信者となる事が可能になった。
時代の移り変わりに乗り遅れることなく私も発信し続けて行きたい。

SPONSORED LINK

関連記事

【PSVitaおすすめ名作ゲームソフト5選】アクション・RPG・アドベンチャーまでジャンル豊富に選びました!【2015年度版】

「PSvitaって遊ぶゲームが無い!」って声を結構耳にしますが、そんな事はないぞ! Vit

記事を読む

【2015年版・年末年始に遊びたいオススメゲーム5選】クリスマス・お正月にはこの一本を!

2015年も残すところあと一週間… このブログもいつの間にか2年目に突入していました…

記事を読む

【閃き・電球・ピコーン:サガシリーズのカッコイイ術や技】管理人が勝手に5つ選びました!

そもそもこの企画には最初から無理がある!サガシリーズにはそもそもカッコイイ技や術しか存在しな

記事を読む

【ゼノブレイドクロス・序盤の評価・印象】情報量多めのチュートリアルとキャラメイク!

本日は待ちに待った「XenobladeX/ゼノブレイドクロス」の発売日でございました。 祝

記事を読む

【PSPおすすめゲームソフト5選・アクション編】携帯機とは思えないリッチな体験や爽快感がここにはある!

【PSPおすすめゲームソフト5選・RPG編】の記事が中々に好評だったので、シリーズ化決定!

記事を読む

【ミニスーパーファミコン】発売を信じて!収録されるゲームソフトタイトルを予想してみました

任天堂が厳選した名作ファミコンソフトが30タイトルも収録された、ちっちゃなファミコン『ニンテンドーク

記事を読む

【PS2おすすめ名作ゲームソフト5選・RPG編】プレステ2時代の傑作タイトルを振り返る!

本日はみんな大好きPS2の名作RPGを振り返ってみたいと思います。 「最近は忙しくてゲ

記事を読む

【私が「メタルギアサヴァイブ」を購入する理由】小島秀夫監督がいない「メタルギア」

シリーズを先導してきた小島監督の独立など、『メタルギア』シリーズを取り巻く環境が色々と複雑で

記事を読む

【SWITCH】任天堂の新ハード「ニンテンドースイッチ」の詳細発表後の感想

本日開催された(1月13日)、「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017

記事を読む

【PS3おすすめ名作ゲームソフト5選・RPG編】人気タイトルから少し隠れたマイナー作品まで

PS4が発売してはや1年と2ヶ月が経過しましたが、日本ではまだまだPS3が超現役のメインプラ

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【コトダマン攻略】超レアキャラ「五神器」は何が強いの?実体化時に発動するとくせいが強さの秘訣!?

超レアキャラコトダマン【五神器】とは? 三種の神器

【コトダマン攻略】コトの鈴で交換すべきオススメキャラは?《回復不在ならトヨうまヒメ推奨》

本記事では「コトの鈴」で交換できるキャラクター・消耗品アイテム

【コトダマン攻略】《大剣士・スサノ王》って強い?友達招待でゲットできる星5キャラの実力

本記事では、【友達招待キャンペーン】で入手できる《大剣士・スサノ王

【MTG「ドミナリア」プレリレポート】リミテで強かったカードと戦利品紹介!英雄譚は鬼畜!

【MTG】最新セット『ドミナリア』のプレリリースに参加して参り

【MHW:ロックマンコラボ】武器別で変化するBGM全まとめ!スネークマン・ブルースステージはやっぱり最高!

『モンスターハンターワールド』に実装された『ロックマン』コラボ

【ネタバレ注意「ダンジョン飯」6巻感想レビュー】シュローとの対立と発露するライオスの狂気

【ファンタジー×グルメ】の奇跡の融合、『ダンジョン飯』の最新第

【最新パック「ドミナリア」収録・英雄譚カード考察】MTGの歴史を辿る新システムに心高鳴る【アンティキティー戦争追記】

公式のお漏らし等、割とクリティカルなトラブルこそありましたが、

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも

→もっと見る

PAGE TOP ↑