【私が「メタルギアサヴァイブ」を購入する理由】小島秀夫監督がいない「メタルギア」

公開日: : ゲームの話

シリーズを先導してきた小島監督の独立など、『メタルギア』シリーズを取り巻く環境が色々と複雑である事は、私がいまさら掘り返さずとも皆さん周知の事と思います。

『METAL GEAR SURVIVE(以降、サヴァイブ)』は、そんな複雑な状況下で、監督抜きで開発・発売される初めての『メタルギア』シリーズです。

『サヴァイブ』の初報時、PVの公開時、βテストの配信時(現在)と、アクションがある度に国内外で巻き起こる荒波の数々…。

「メタルギアにゾンビとかおかしい!」「監督を返せ」「監督がかかわっていないメタルギアとかメタルギアじゃない」「P.T.楽しみだったのに…」「そんな事よりデススト楽しみ」etc…

…そんな荒波を見る度に、私は複雑な感情に苛まれます。

中には理解できる意見もありますし、そういった苦言を思わず発してしまう人の気持ちも多少は汲み取る事ができます。

しかし、私は『メタルギアサヴァイブ』の発売が普通に楽しみですし、予約も既に済ませています。

何故、『メタルギアサヴァイブ』を購入しようと思ったのか?

それに至った3つの理由について駄文を書き綴っていこうと思います。

©2017 Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

私が『METALGEAR SURVIVE(メタルギアサヴァイブ)』を購入する3つの理由

素材となっている『メタルギアソリッド5』は間違いなく本物

本作は、『MGSV』の世界観だけでなく、グラフィック・システムなどの素材を多く流用した、ある種の省エネモード作品だと私は考えています。しかし、だからこそ安心できる。

確かに、終盤の駆け足感や没になったエピソード(蠅の王国)など、モヤモヤする消化不良要素の多い作品ではありましたが、グラフィック・音楽・ゲームシステム・UIのどれをとっても、『MGSV』は素晴らしい完成度を誇る作品でした。

元コジプロの精鋭たちと監督が、時間をかけてじっくりと育てた『MGSV』
そんな良質な素材を元に作られた作品だからこそ、私は信頼して購入する事ができます。

また、プロデューサーを担当されている是角有二 氏は、※『メタルギアライジング』のプロデューサーだった方ですし、いきなり降って湧いてきた人ではないというのも大きな要因の一つです。

※.まぁ、メタルギアライジングもラストはちょっと問題ありですが、コンセプトやゲーム性・世界観・キャラクターは好きでした。

『メタルギア』が好きだからこそ応援したいという気持ち

「監督が関わっていない時点で、『サヴァイブ』は『メタルギア』に非ず。」

業界きってのカリスマが不明瞭な理由で独立したとなると、こういう反応が出て来るのは当然です。

私だって本音を言えば、ずっと監督やコジプロの名前がクレジットされ続けて欲しかった…。

ですが、もうその理想が続く事は「無い」と決定した今。
我々は『メタルギア』というシリーズとどう向き合うべきなのでしょうか?

「『メタルギア』に非ず。」と拒絶するのは簡単。しかし、その後に待っているものは何でしょう?

「コナミが独立した監督にオファーを出して新作『メタルギア』が出るのでしょうか?」
「コナミが監督に『メタルギア』の権利を譲渡するのでしょうか?」

恐らくそんな事はあり得ない。待ち受けるは、『メタルギア』というタイトルの緩やかなる衰退でしょう。

私は、小島監督が持つ遊び心・作家性・お説教成分・ジャンルに捉われないアンテナの高さ・大人になっても「好きなものは好きなんだ」と胸を張って誇れる姿勢など、作品内外を問わず一人の人間として監督をリスペクトしています。

しかしそれと同じくらい、『メタルギア』という作品が、そして、スネークの事が大好きなのです。

緩やかなる衰退が脳裏をちらつく今。そんなターニングポイントになりかねない状態で発売される本作を、遊びもせずに拒否するなんて事、とてもじゃないけど私にはできません。

「メタルギアはもう死んだ。思い出を抱いて眠れ。」

そういう考えの人もいるでしょう。でも、どうやら私には出来そうにありません。

体験版が純粋に面白かった

購入を決定付けた最大の理由はこれ。

発売日の2月21日と言えば、まだまだ『モンハンワールド』真っ盛りの時期。正直、体験版をプレイするまでは購入するかどうか迷っていました。

しかし、『メタルギアサヴァイブ』のβ版は期待以上に面白かった…。

「バラエティ色の強いL4Dみたいなゲーム」「雑多だけど工夫し甲斐のあるクラフト」「共闘プレイの楽しさはガチ」「ウォーカーギアつぇぇぇぇ」等々、ここで体験版のレビューをしようかな?とも思いましたが、ハードさえ持っていれば誰でも遊べるβ版が配信されている訳ですし、もうこれは実際に触って欲しい。それに尽きます。

ストーリーの詳細についてはまだまだ不明瞭ですが、「ワームホール」とか「ゾンビ」とかそもそもの設定がトンデモですし、「最悪マルチが楽しければそれでいいや」位の気持ちで楽しもうと考えています。

最後に

私は「yes」を選択しましたが、勿論「No」を選択するのも間違いではないと思います。

ただ、「No」を選ぶ前にβ版くらいは触ってみて欲しいかな…というのが本音です。

遊んでみて、触ってみてダメなら「No」で大いに結構!

「とりあえず、遊んでみよう。」

METAL GEAR SURVIVE 【Amazon限定特典】DLC「ゴールドハンマーパック」 配信 - PS4
コナミデジタルエンタテインメント (2018-02-21)
売り上げランキング: 236
SPONSORED LINK

関連記事

【PS3おすすめ名作ゲームソフト5選・アクション編】本当に面白い・凄い作品がココにある!

本日は、【プレイステーション3おすすめゲームソフト:アクション篇】をお送りします。 移

記事を読む

【SWITCH】任天堂の新ハード「ニンテンドースイッチ」の詳細発表後の感想

本日開催された(1月13日)、「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017

記事を読む

【PS3おすすめ名作ゲームソフト5選・RPG編】人気タイトルから少し隠れたマイナー作品まで

PS4が発売してはや1年と2ヶ月が経過しましたが、日本ではまだまだPS3が超現役のメインプラ

記事を読む

【2014年発売ゲームソフトから選ぶ!オススメ&がっかりゲーム3選】お年玉で買うべき良ゲー・クソゲーはこれだ!

ゲーマーにとっての2014年と言えば【PS4】や【XboxONE】などの次世代機の発売だろう!私

記事を読む

【いじわる・理不尽なゲームのラスボス5選】ラスボスに触れるので当然ネタバレありです!

ゲームの最後に待ち受ける【ラスボス】という存在! 【ラスボス】の印象はそのままゲームの評価

記事を読む

【食べる・料理がテーマ:異色のグルメゲーム】「バーガーバーガー」、「ラーメン橋」など!魅惑のご飯ゲーについて。

【食事・料理】をテーマにしたグルメもの。 それは、様々な創作コンテンツで常に一定以上の

記事を読む

『プレイステーションクラシック』収録ゲームタイトルを予想しよう【プレステミニ12月3日発売】

小さくなったPS、『プレイステーションクラシック』が12月3日に発売される事が判明しました。

記事を読む

【クラウドファンディング:キックスターターとは!?】ロックマンの意思『Mighty No. 9』と悪魔城の血統『Bloodstained』が楽しみすぎる!

ネットなどで度々目にする『「Kickstarter/キックスターター』や『Crowdfund

記事を読む

【PSPおすすめゲームソフト5選・RPG編】PSPの名作はリメイクや移植だけじゃないぞ!永遠の現行機!

PSPが発売されたのは2004年12月12日の冬。 約10年もの歳月が経過した今でも、

記事を読む

【PSPおすすめゲームソフト5選・アドベンチャー編】感情を揺さぶる物語や衝撃の展開がキミを待つ!

携帯ゲーム機+テキストアドベンチャー=最強 持ち運べるという利点もありますが 最大の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

【MHW・歴戦王ナナ攻略/弱点&倒し方】歴戦王テオとの合体技に要注意!スリップダメージが痛いので耐熱の装衣推奨!

気付いたら歴戦王ナナの配信日になってた(驚)。 ナナは元々強

→もっと見る

PAGE TOP ↑