【ベルセルク無双:評価・レビュー】あらすじを辿るには最適!?キャラゲーとしては物足りなさを感じる作品

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ゲームレビュー

beruseruku

どうも、好きな漫画が尽く不定期連載になってしまう管理人”きゃすと”です

今回は管理人が大好きな漫画作品『ベルセルク』×コーエーの看板タイトル『無双』シリーズのコラボ作品『ベルセルク無双』のレビュー記事です。
発表から発売まで早かった上に途中延期したりと最初から色々と怪しかった割には結構きちっと完成はしていましたが、やっぱり原作ファンとしては物足りなさを感じてしまう…そんな仕上がり…。

今回は珍しくちょっと厳しめな評価です。

※:筆者は【ドリキャス版】【PS2版】のゲームもプレイしているので、それらと比較した内容がレビューに一部含まれています。ご注意ください。

∇ゲーム情報・クリアまでの目安

  • プレイ環境:【PS4】
  • プレイ時間:【ストーリークリアまで20時間前後】
  • 公式サイト:【ベルセルク無双

SPONSORED LINK

ベルセルクと無双の相性は悪くないが、無双だからこそ損なわれたものの存在が非常に気になる作品

原作でも毎日毎晩、魑魅魍魎たちとの死闘を繰り広げてきたガッツさんなだけあって、雑兵をザッパザッパと刈り取っていく『無双』シリーズとの相性は良好。しかし、その反面、損なわれてしまったものの存在が非常に気になる作品となってしまいました。

雑魚を散らしまくるのも『ベルセルク』ならば、強大過ぎる強敵(ボスキャラ)との死闘も『ベルセルク』

本作にはその死闘におけるドラマ性が欠落してしまっています。アニメや3Dモデルによる演出によって多少補強されている部分はあるものの、いざゲームとなるとちょっと大きくて固い敵キャラという感じが否めません。あのゾッドが…ガニシュカがちょっと大きくて固い敵キャラって…ファンとしてはやっぱり何か違うんですよね…。

同じコラボ作品である『ゼルダ無双』にも大型ボスが出てきましたが、そちらは爆弾やブーメランなどのサブウェポンの活用を攻略ギミックへと落とし込むことで”ゼルダ感”をうまく表現できていただけに、今回はかなり残念に感じました。

無双シリーズとの相性は決して悪くないが、無双という枠によって損なわれた物もたくさんある。
本作に対する率直な意見としてはそれが全てといった印象です。

PS2版であったようなフィニッシュムーブみたいな演出があったらまた違っていただろうなぁ~

ストーリーは「蝕」までがメイン。それ以降はおまけ感が否めません

zod

どこからどこまでのストーリーが収録されているのか?
ファンならば当然気になる部分だと思いますが…

まぁ、予想通り、劇場版三部作である『黄金時代編』から『蝕』までがメインで残りの『断罪編』から『千年帝国の鷹(ミレニアム・ファルコン)編』はおまけ感が否めません。確かに映像化やゲーム化された作品の中では最長のストーリー収録かもしれませんが、ルカ姉やアザンが出てこない『断罪編』ってどうなの?(せめてルカ姉は必要じゃないか?)

ストーリーに関しては映像で内容を補足できる劇場版三部作+おまけ程度の内容なので過度な期待はNG。それでも『黄金時代編』はガッツリ描いているので(アニメが長い)、プレイ時間自体はボリューミーな仕上がりです。アニメを観てない人にはちょっとお得感あるかもしれませんね…。

構成は以下の通り

  • 鷹の団編ガッツリ
  • モズグス様
  • 剣の丘での対ゾッド戦
  • キャスカとの旅立ち
  • 一人で守るのつらいです⇒仲間参入
  • シールケたん可愛い
  • 内臓で受肉したスランとキャッキャウフフ
  • 狂戦士の鎧でドラゴン討伐
  • エルフヘルムへの旅路開始
  • ゾッドとの友情コンボでガニシュカ眉間突き!

『ロストチルドレンの章』は完全にカットされてます

上の構成を見てもらえばわかると思いますが、『ロストチルドレンの章』は完全にカットされています。何となくカットされているだろうなぁ~とは思っていましたが、やっぱり綺麗さっぱりカットされていたので残念無念です。

ロシーヌのエピソードは個人的に好きなので毎回カットされて本当に悲しい。敵である使途の多様性を掘り下げる為に重要な話だと思うんだけどなぁ~(まぁ、ボリュームの関係でカットされる理由もわからなくもないけどさ…。)

平沢進サウンドはやっぱり入れて欲しかった…【イマイチ乗り切れないBGMの数々に涙】

確かに『ベルセルク』っぽさはあるんだけど、イマイチ乗るに乗り切れないBGMの数々にガッカリ。やはり、『ベルセルク』には平沢先生の音楽は必要不可欠なんですよ!

サミーがPS2時代に発売した『ベルセルク 千年王国の鷹編 聖魔戦記の章』ではできていた事が、何故、今できないのか…。(予算か…予算の問題なのか…。)

まぁ、色々と大人の事情はあるでしょうけど、アニメの映像まで使っておいて平沢サウンドが流れないってのはやっぱり欠点ですよ。
序盤から全然流れないから、「やっぱり蝕までお預けして一気に爆発させていくスタイルか~」とか夢想していたんだけどね…結局エンディングまで流れなくって(´・ω・`)でした。

キャラのモデリングや操作性などは良好!しかし、キャラクターが少ないのは無双的に勿体ないかな…

galtutu

PS3とPS4の縦マルチ作品ではありますが、キャラクターのモデルに関してはほぼ言う事なし。角度によってはキャスカが若干不細工に見える事はありましたが、気になる程ではないです。

操作性にも『無双』としての爽快感がしっかりと感じられ、ドラゴンころしを振り回した時のブンブンガチャガチャ感も良好でした。しかし、プレイアブルキャラクターが合計8人(装備で差分)ってのは少々少ないかな~?

個人的にはキャラクター数にそこまで不満はありませんが、『無双』シリーズとしてはかなり少ない部類だとは思います。

プレイアブルキャラクターは以下の通り(DLCを除く)

  • ガッツ
  • キャスカ
  • ジュドー
  • グリフィス(フェムト)
  • ゾッド
  • ワイアルド
  • セルピコ
  • シールケ

mozukuzu

せめてモズグス様と髑髏の騎士くらいはプレイアブルキャラクターにしても良かった気が…
この二人は人気なのに外されてるって事で有料DLCのにおいがプンプンしますねw

でも馬から降りて戦う髑髏の騎士はあんまり見たくないかも!?

劇場版三部作と原作を読み返したくなりました

paltuku

熱狂的なファンからすると物足りなさを感じる部分がたくさんある本作ですが、『ベルセルク』入門用としてはライトに遊べて丁度良い作品なのかもしれません。歴史の長い作品なので、今からってなると確かに大変だもんね…。

あと、劇場版三部作って改めて観ると映像が凄く綺麗だよね~(TV版のCGが肌に合わなかったのもあるかもしれませんが…)。いい機会なので、劇場版三部作と原作の読み返しミッションを只今遂行中であります。

ゲームだけでは物足りなさを感じる⇒円盤や原作本を買うorレンタルに走る⇒ベルセルク分をチャージする⇒次のアニメに備える⇒何となく『ベルセルク無双』の続編にも期待する⇒

もしかして、ある意味良い販促ゲームなのかも!?
ぶっちゃけた話、2980円くらいならオススメです!

オススメ度:
Amazon:ベルセルク無双
SPONSORED LINK

関連記事

【ゼノブレイドクロス・評価/レビュー・ネタバレ含】真エンディングを思わず探してしまう未完エンド!続編はよ!

「ゼノブレイドクロス」を2週間かけてやっとクリアしました。 プレイ前から大ボリュームな

記事を読む

【ブラッドボーン評価/レビュー・デモンズやダークソウルとの比較】親切丁寧に作られた神ゲー未満、良ゲー以上の作品

名作『Demon‘s Souls/デモンズソウルズ』を生んだSCE JAPANスタジオ×フロ

記事を読む

【PSvita:『イース8』評価・レビュー】シリーズ屈指 アクションRPGの名作誕生 本当に面白いゲームがここにある!

イースシリーズ最新作『イースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナ』をクリアしました。イースシリーズと

記事を読む

「テイルズオブゼスティリア」は本当にクソゲーなのか?【クリアレビュー・評価】

情熱が世界を照らすRPG「テイルズオブゼスティリア」をクリアしました。 『ドラクエ』や

記事を読む

【マイティガンヴォルト】8bitテイストな2Dアクション!これぞ王道アクションゲーム

今回は、以前紹介した「蒼き雷霆 ガンヴォルト」を早期購入すると特典でダウンロードできた 「マイ

記事を読む

【FF15体験版・評価/レビュー】ノクト王子と愉快な仲間!シドニーに車を直してもらうの巻

「ファイナルファンタジー零式HD」に初回生産限定特典として収録された「ファイナルファンタジー

記事を読む

【PS4・バットマンアーカムナイト】評価・レビュー 内なる恐怖との最終決戦 モービルやリドルはストレスフルだが傑作です!

バットマンアーカムシリーズの最新作『バットマン:アーカムナイト』をクリアしました。 プ

記事を読む

【WiiU:スプラトゥーン/評価・レビュー】任天堂のイカTPS・マップ数など不満はあるが、純粋な「楽しい」がここにある!

話題のイカ娘TPS『Splatoon/スプラトゥーン』のヒーローモード(ストーリーモード)を

記事を読む

【おすすめ無料スマホゲームアプリ「勇者ヤマダくん」 評価・レビュー】ヒトフデRPGの隠れた名作

PS時代の名作「Moon」や「Ufo」を開発した元LOVEdeLIC開発スタッフ達によるスマ

記事を読む

【ニーアオートマタ体験版プレイレビュー】アクションの爽快感がアップして最強に見える!2Bと9Sのキャラクターも良い感じでした!

2017年2月23日発売予定『NieR:Automata(ニーアオートマタ)』の体験版をプレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑭:デルカダール城潜入!】グレイグとホメロス・・・帰れぬあの日(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向かう勇者】母と幼馴染との再会(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め】深き闇に覆われし世界(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そして、命の大樹】勇者の力と魔王の力(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし王国と魔女リーズレット】パープル・ブルーオーブゲットだぜ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村で

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村でまほうのカギゲット!】メルトアの壁画の世界へようこそ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレアからメダル女子学園へ】メダ女新聞おまけ付き(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑦:キナイとロミナ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑦:キナイとロミナの恋物語】クラーゴンは強敵(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑥:勇者故郷へ帰る

→もっと見る

PAGE TOP ↑