【ブレイブリーセカンド・クリアレビュー/評価】バトル・ジョブシステムは最高だが、気になる点も多い作品

公開日: : 最終更新日:2016/08/06 ゲームレビュー , , ,

DSCF3755

ブレイブリーシリーズの第2作目、「ブレイブリーセカンド」をクリアしました。

前作の終わり方が個人的に満足するものだったので、実は続編の展開自体に肯定的ではありませんでした。しかし、事前に配信された体験版が想像以上に楽しかったので、期待と応援の意味も込めて購入・プレイさせていただきました。

前作は無印「ブレイブリーデフォルト」のみプレイで、アッパー版である「フォーザ・シークウェル」に関しては未プレイです。

SPONSORED LINK

前作のプレイは必須!?


※「ブレイブリーデフォルト」ネタバレ注意!

公式が「5分でわかるブレイブリーデフォルト」という復習・予習用の動画を用意してくれているので、この動画で大まかな流れをつかむ事は可能です。しかし、100%楽しもうと思うのならば、やはり、「ブレイブリーデフォルト」+「ブレイブリーセカンド無料で遊べる三銃士編」を遊んでからプレイする事を強くオススメします。

前作の重圧に新キャラやシナリオが押し潰されている

マグノリア

新キャラである「ユウ」や「マグノリア」は良いキャラなのに、前作のキャラクター達が前面に出過ぎていているせいで、完全に魅力を食われています。

いっその事パーティ全員新キャラにして、前作キャラクターはゲスト参戦だとか、別行動とかにした方が良かったのではないでしょうか?

シナリオに関しても同様で、「前作の驚きと感動を超えなきゃ!」という作り手側の重圧の様なものを薄っすらと感じ、斜め上へ斜め上へと展開していくストーリーとギミックに若干食傷気味でした。

「ユウ」と「マグノリア」の距離感の変化や掛け合いの描写は良かったです。

くどいメタ発言とパロネタの数々

全体的に作り手の影を感じてしまうメタ発言やパロディネタがふんだんに盛り込まれています。こういうノリが好きな人には良いかも知れませんが、不要に感じる人の方が断然多いのではないでしょうか?確かに、前作「ブレイブリーデフォルト」にもゆる~い展開や寸劇はありましたが、真面目と不真面目の境界はキチンと存在していたはずです。

アンソロジーや同人のノリを公式が忠実に再現してしまった感は否めません。

メインシナリオにアンマッチすぎるサブシナリオ

前作のキャラクター達が多数登場するサブシナリオの数々。本来ならば大喜びするようなファンサービスのはずなのに、本編シナリオを「ブチッ」と断絶するような関係のないノリや展開が多すぎるせいで、全然楽しめない…。メインシナリオ上にうまく乗せる事を放棄して、取って付けたサブシナリオとして仕上げたって感じがしました。

中には面白い・興味深い内容のものもあったのですが、付け焼き刃感が気になって素直に楽しめなかったと言うのが本音です。

贅沢に、そして意欲的な進化を遂げたバトルシステム

バトルシステムに関しては前作が楽しめた人なら安心して楽しめるものに仕上がっています。

特に、ジョブ・アビリティシステムは種類が多いのにも関わらず、しっかり差別化できていて感心しました。新ジョブだけでなく、旧ジョブにもキチンと手が加えられているのも高評価です。

エンカウント操作は流石にやり過ぎでは…!?

オートバトルや高速戦闘は非常に快適で良かったのですが、流石にエンカウントを完全に操作できてしまうのは如何なものか!?

確か、1作目の統計でクリア率が低かった為に「フォーザ・シークウェル」で取り入れられられたシステムだったと記憶していますが、ここまで行くと親切設計って言葉で説明できる代物じゃないです。

「最後まで遊んでもらいたい。」という気持ちから生み出されたものだと思いますが、これは少しズレているんじゃないかなぁ…。

バトルシステムは高水準だが、シナリオは好みが割れる

三銃士

この三銃士についてもそうですが、奇を衒った展開をあえてしていくスタイルなので、シナリオに関しては大きく意見が割れるでしょうね。空気読めなさ過ぎる寸劇やマヒャドすぎる寒いパロディの数々に目をつぶればシナリオ自体はそんなに悪くはないだけに少し勿体無いです…。

お話の舞台装置としてメタ要素が含まれているから、神の視点が解説などに介入してもOKって考えなのかもしれませんが、そういう要素を含むからこそ、その境界は大事にしてほしいと思うのは私だけでしょうか!?

音楽については元々サンホラ好きな私が語るとバイアス掛かりまくるのであえて触れませんが、そんなに悪くなかったですよ。魔王戦の曲とか結構好きかな

悪いことばかり書いてしまった気がしますが、一作目の出来が良過ぎて、二作目で躓くってのはよくある話です。ここで大事なのは「それは、やり直す勇気!」ってやつだと思います。
次は大きく飛翔してほしいなぁ~。

ミニゲームの「カプカプメーカー」はとても楽しかったのでアプリ化してもいいかも!?

Amazon:ブレイブリーセカンド
きゃすとの評価

SPONSORED LINK

関連記事

【PS4『シャンティ:ハーフ・ジーニーヒーロー』評価・レビュー】水着コスも堪能できる・DLC全入りの完全版!

【PS4】『シャンティ:ハーフ・ジーニーヒーロー 』のストーリーモードをクリアしました。

記事を読む

【WiiU:スプラトゥーン/評価・レビュー】任天堂のイカTPS・マップ数など不満はあるが、純粋な「楽しい」がここにある!

話題のイカ娘TPS『Splatoon/スプラトゥーン』のヒーローモード(ストーリーモード)を

記事を読む

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をクリアしました。 シリーズ

記事を読む

【Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)レビュー・評価】SFバーテンダーAVGの面白さの秘密はどこにある?

ベネズエラの大地が育んだ日本ライクなAVG作品『Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)』をク

記事を読む

【FF15体験版・評価/レビュー】ノクト王子と愉快な仲間!シドニーに車を直してもらうの巻

「ファイナルファンタジー零式HD」に初回生産限定特典として収録された「ファイナルファンタジー

記事を読む

【シリーズ最終章『うたわれるもの二人の白皇』評価・クリアレビュー】数多の伏線を回収するシリーズ完結作!ネタバレなし

『うたわれるもの』シリーズ最新作にして最終章『うたわれるもの 二人の白皇』をクリアしました。

記事を読む

【ドラゴンクエストヒーローズ】クリアレビュー・評価 《無双》ではなくタワーディフェンス要素強めのアクションゲーム

「スクウェア・エニックス」と「コーエー」がタッグを組んだ「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作

記事を読む

【ファタモルガーナの館・紹介・レビュー】 同人・インディーズゲームと侮るなかれ!サスペンスホラーノベルの名作

皆さんは「AVG」や「ノベルゲー」ってお好きですか?言うまでも無いかも知れませんが、私は大好きで

記事を読む

【ゼルダ無双レビュー】評価は「アドベンチャーモード」次第!?人気タイトルのコラボにより新たな伝説は生まれるのか?

今回は【WiiU】専用ソフトとして2014年8月14日に発売された「ゼルダ無双」のレビュー記事で

記事を読む

【逆転裁判6 評価・レビュー】久々のナルホドくん&マヨイちゃんコンビでご満悦!オドロキくんやココネちゃんもバッチリ活躍します!

現在アニメも絶賛放映中の大人気法廷バトルアドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズの最新作『逆

記事を読む

Comment

  1. ゆん より:

    魔王戦の曲Revoさんの曲みたいですよー

    • cast より:

      コメント感謝です。フォーザシーク・ウェルで追加された曲だったのですね…どうりで好みな訳だわ…。(納得)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【ラヴニカの献身色別注目レア・神話カード】トップレアは《恩寵の天使》と《騒乱の落し子》で決まりか?【フルスポ感想】

1月25日発売『ラヴニカの献身』のフルスポイラーが公開されました。

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】赤黒神話エンチャント《囚われの聴衆》!ネタカードだけどフレーバー感満点!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】4/5の神話タコ!イリュージョン生成で呪禁(ジュゴン)を得る!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】絢爛で「稲妻」化するソーサリー火力!ラクドス稲妻強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】新ドムリは強いのか?「暴動」重複で混沌をもたらせ!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《強撃/脅威》はPWを除去れる《狂気の一咬み》!トークン生成も有能です

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《豪奢/誤認》素晴らしい!赤マナだけでマイナス除去、イゼットでアダントの先兵を倒せる時代到来!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25

【MTGアリーナ】「MOMIRS MADNESS」ルール解説:ベルゼンロック死にご用心!

「MTG ARENA(mtgアリーナ)」のイベント『MOMIR

→もっと見る

PAGE TOP ↑