【PSVita:「DEEMO~ラスト・リサイタル」評価・レビュー】音ゲー初心者にもオススメ 物語と音で感じるリズムゲーム

deemo

リズムゲームと美しいファンタジーの世界が融合した、目と耳で感じる音ゲー「DEEMO~ラスト・リサイタル~」をクリアしました。(Vita版で追加された後日譚を含む。)

スマートフォン向けの音楽アプリとして好評を博した『DEEMO』に、後日譚や対戦・協力プレイ機能などを追加した移植作なのですが、オリジナル版の評判が良いだけにかなりの満足度でした。

このレベルのゲームが2000円で買えるって凄い時代だなぁ~。

関連リンク:【DEEMO~ラストリサイタル~ 公式サイト

SPONSORED LINK

世界観ストーリーについて

deemo-2

∇あらすじ

主人公であるDEEMO(ディーモ)は孤独にピアノを弾く謎の存在。そんなディーモの元に記憶喪失の少女が舞い降りてきた…。

ディーモはこの少女を元いた場所に帰してあげたい。
ただ、その一心だけでピアノを弾き続ける。

ピアノの音色に呼応して育つ木を天井にある窓までとどかせる為に…。

∇空気のように漂う世界観と物語

世界観やストーリーと言っても押し付けがましいものではなく、あくまでメインはリズムゲームです。
しかし、漂う雰囲気や謎めいたストーリーは添え物として良い役割を担っています。

暖かくてちょっぴり切ない物語を是非体験してみてください。

Vitaで追加された後日譚について

deemo-1

オリジナル版をプレイ済みの人にはコチラの内容が気になりますよね?

アフターストーリーでは本編では明かされる事のなかったある事実が判明します。内容は是非とも十分の目で確認してほしいので伏せますが、良い意味でも悪い意味でも「えっ!?マジ?」って感じだと思いますw(追加楽曲も8曲もあるので大満足間違いなし!)

∇アフターストーリー用に追加された楽曲は以下のとおり

  • Earlier Than Today
  • For Sis
  • Say Hi
  • Day Light
  • From RestedPoint
  • Rise Up
  • Rebellion
  • Need Your Luv

単純操作でピアノ奏者気分を体験!

deemo-3

画面奥から流れてくるキーをタッチ&フリックするだけの簡単操作。難易度調整やキースピードなども細かく設定できるので、初心者から上級者まで幅広く楽しむことができます。

ちなみに管理人はスピード3が丁度良い感じで好き!(それ以上はちょっとキツイ…。)
失敗しても曲がストップしないので、初心者には本当にオススメしやすいです。

操作自体は単純ですが、爽快感はまさしく本物!
曲と譜面が完全にマッチしていて、本当に気持ち良い!

収録曲もインストからボーカル、POPやロックなどバリエーション豊かなので、きっとお気に入りの曲がアナタも見つけられるはず!?ピアノ弾けなくても、これで君も凄腕ピアニストだ!

クリアするには根気が必要!?毎日少しずつ木を育てよう!

ki

欠点という程ではありませんが、クリアまでに有する時間の長さは少し気になりました。
演奏によって木を育てる作業は結構骨が折れますw

早く育てるコツとしては、色んな難易度で遊ぶ』、『フルコンプを目指すの二つです。
それでも一気に育てようとすると大変なので、毎日少しずつプレイするってスタイルが良いかもしれませんね~。(管理人はわりと根を詰めて育てたのでちょっぴり疲れました…。)

中盤以降は木を育てるだけでなく、この世界に散りばめられた謎を見つける事で曲が増えていったりするので、ガムシャラに演奏&ガムシャラに背景をタップが超重要ですw

プレイすると絶対にサントラがほしくなる!

DLC限定タイトルで税込み1944円という脅威のコストパフォーマンスを誇る本作ですが、追加費用は覚悟しておいてください。(具体的に言うと+3000円ぐらい…。)

なぜなら…

プレイすると絶対にサントラがほしくなるから!

これに関しては自信がある。このゲームやったら絶対サントラもほしくなるよ!
管理人はサントラを先に買ってゲームへと逆行した稀有なケースだけど…。

リズムゲー上級者、初級者問わずオススメできる傑作です。
Vitaがないって人はios・アンドロイド版でもOKなので是非触れてみてくださいね!

きゃすとの評価【
関連記事:【DEEMOソングコレクション

SPONSORED LINK

関連記事

【P5(ペルソナ5)評価・レビュー】ビジュアル・音楽・ストーリー・操作性の全てが高水準で纏まったRPGの傑作!

8年ぶりのナンバリング最新作「ペルソナ5」をようやくクリアしました。 間に別ゲー(「う

記事を読む

【Undertale(アンダーテール)評価・レビュー】自分の選択が世界に影響を与え続けるという重さ

「このタイミングで『Undertale(アンダーテール)』のレビュー記事って今更過ぎるだろ…。」

記事を読む

【PS4「レイジングループ」評価レビュー】隠れた名作ノベルゲーとの出会い!ケムコ渾身のホラーADVは睡眠時間を蝕む面白さ

隠れた名作と名高く根強い人気を誇るホラーノベルアドベンチャーゲーム【PS4・レイジングループ

記事を読む

【13年ぶりの続編:うたわれるもの-偽りの仮面-評価・レビュー】ストーリー重視の難易度低めアドベンチャーSRPG

2002年にPC専用ソフトとしてリリースされ人気を博したアドベンチャーゲーム『うたわれるもの

記事を読む

【PS4・ADV】『ライフイズストレンジ』評価・レビュー 苦渋の選択が胸を打つ、「時間もの」アドベンチャーゲームの名作を見逃すな!

フランスのゲームスタジオ『DONTNOD』が開発して『スクウェア・エニックス』が日本向けにロ

記事を読む

【ファタモルガーナの館・紹介・レビュー】 同人・インディーズゲームと侮るなかれ!サスペンスホラーノベルの名作

皆さんは「AVG」や「ノベルゲー」ってお好きですか?言うまでも無いかも知れませんが、私は大好きで

記事を読む

【シリーズ最終章『うたわれるもの二人の白皇』評価・クリアレビュー】数多の伏線を回収するシリーズ完結作!ネタバレなし

『うたわれるもの』シリーズ最新作にして最終章『うたわれるもの 二人の白皇』をクリアしました。

記事を読む

【PS4おすすめゲーム 最初に買うべきソフトはコレ!】アクション・RPG・ADV・洋ゲー あなたの一本目がここにある!

プレイステーション4のソフト購入で困ったら辿り着くそんな場所を作るべく書き始めたこの企画!

記事を読む

【グラビティデイズ2追加DLC「時の箱舟-クロウの帰結」・評価・レビュー】クロウの記憶を辿る追加エピソード

2017年3月21日に配信が開始された『グラビティデイズ2』の追加DLC(無料)「Alter

記事を読む

【PSVITA】《ファタモルガーナの館CE・評価レビュー》新作〈現代編〉も収録された完全版!魂に刻まれる名作ADV

筆者が前々から応援し続けている作品、『ファタモルガーナの館』が『ファタモルガーナの館COLL

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【歴戦王ヴァルハザク攻略・倒し方】瘴気によるスリップダメージ増加&風圧範囲拡大とかなり強くなってます!

歴戦王キリンに続き、歴戦王ヴァルハザクが配信開始となりました。

【基本セット2019】新リリアナはゾンビデッキ専用・アドを得にくい難しいカード【MTG】

管理人もだーい好きなリリアナ嬢のm19バージョンの情報が公開さ

【基本セット2019】黒の神話《骨ドラゴン》・墓地から舞い戻るシンプルネーム!【MTG】

名前のせいで神話感50%OFF、《骨ドラゴン》の考察記事です。

【基本セット2019】《防御牝馬》をはじめとした各色「牝馬」サイクル・これがウマ娘か…【MTG】

ウマ娘面白かったですね…(独り言)。 ウマ娘の面白さとは

【基本セット2019】《輝かしい天使》は強いのか弱いのか!?シャライ、ライラの存在【MTG】

白の軽量天使神話、《輝かしい天使》の効果考察記事です。

【基本セット2019】エルダー・ドラゴン大集合!ボーラスやウギンの兄弟もいます【MTG】

本記事は、基本セット2019に収録されるエルダー・ドラゴンたち

【基本セット2019】暴君への敵対者、アジャニは強い!自衛・強化の盤石性能、善意の騎士を強化せよ!【MTG】

ボーラス様と同時公開された事で、話題を全てさらわれてしまった(

【基本セット2019】新《ニコル・ボーラス》は両面カード!グリグシスカラーで大活躍【MTG】

まさかこのプレマイラストがそのまま新ニコルのイラストだったとは

→もっと見る

PAGE TOP ↑