【ドラゴンクエストヒーローズ2 評価・レビュー】シリーズファンにオススメの良質アクションゲーム

dqh2

すっかり大人気タイトルとして定着した『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズの第二作『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり』のストーリーモードと全クエスト(配信クエストを除く)をクリアしました。

「無双」シリーズを手がけるオメガフォースと「ドラゴンクエスト」のスクウェア・エニックスのコラボタイトル第二弾。前作から劇的な変化を感じるような作品ではありませんが、正統な進化を遂げた万人にオススメしやすいアクションゲーム作品に仕上がっています。

「ドラゴンクエスト」好きなら大注目です!

∇ゲーム情報

SPONSORED LINK

無双ライクなゲームだがドラクエらしさは健在!

「無双」シリーズライクなゲームではありますが、シナリオやシステムにきっちりと「ドラゴンクエスト」らしさを感じられるのは本作でも健在。BGMやキャラクターだけでなく世界観やストーリーなど付け焼刃では表現できない部分にもちゃんと「ドラゴンクエスト」の息吹を感じられるのは流石です。

「ドラゴンクエスト」シリーズは好きだけど、アクションゲームや「無双」シリーズはちょっぴり苦手って人も安心して遊べるタイトルに仕上がっているので安心です。逆に「無双」アクションを求めすぎると違和感を感じる部分はあるかもしれません。

あと、「Ⅱ」となっていますが、ストーリーは独立したもの内容なので、前作未プレイでも全然気にする必要はありません。

正統進化を遂げたアクションとシステムの数々

簡単操作はそのままに、武器熟練度やパーティスキルなどの導入により深みを増したバトルシステム。特に武器熟練度の導入は「次に何を覚えるのだろうか?」というワクワクが育成のモチベーションに繋がるので個人的にグッドなポイントでした。

武器・スキル・メンバーなどの組み合わせを模索して自分の最適パーティーを探すのも結構楽しかったです。こういう部分もドラクエらしさの一つって感じがしますね~

ステージ選択型からフィールド探索型へ

tizu

ステージ選択型からフィールド探索型へ劇的進化!

広大なフィールドマップをくまなく探索する事が可能になったので冒険感はかなりパワーアップしました。世界中に散らばる宝箱やおたずねもの(討伐モンスター)などを追いかけているだけで結構時間が経ってしまっている事もしばしば…。

ステージ選択型の方がサクッと遊べるという意見もあると思いますが、個人的にはフィールド探索型の方が「ドラクエ」って感じがして良かったです。地図で見ると広いですが、徒歩でめぐるにはちょうど良いサイズ感できちんとまとまっているので面倒に感じる事もほとんどありませんでした。

転職システムの導入でやり込み要素もアップ!

da-ma

主人公キャラクター(男女)は転職所にて転職可能。転職可能職業は、戦士」「武道家」「魔法使い」「僧侶」「盗賊、そして上級職としてバトルマスター」と「賢者の合計7種類から選択可能。

職業を変えれば武器だけでなくスキル構成やアクションもがらりと変化するので良い気分転換になります。全ての職業に影響を与えるパッシブスキルをコンプしていく事で最強のキャラクターを目指せ!やりこめばやりこむほどに主人公は強くなっていくのです!

細やかな配慮が心嬉しい親切なシステムの数々

kuesuto

前作では作業感の強かったクエストも討伐対象モンスターやエリアの指定。要求アイテムや素材などの条件が簡単にではありますが添えられているので迷う事がほとんどありません。制限時間つきのクエストや隠密など確かに面倒なクエストも存在しますが本当に微々たるものです。

さりげないヒントの数々に感謝です!

ほとんど迷う事はないですが、クエストコンプリートまでの攻略をまとめた記事を作成してみたので、そちらもよければよろしくお願いします。
関連記事:【ドラゴンクエストヒーロズ2 クエスト攻略~全コンプリートまでの道】

ついに可能となったオンライン協力プレイで遊びつくせ!

riltuka

ユーザーの熱い要望もあってついに可能となったオンライン協力プレイ。見知らぬ相手やフレンドと協力して様々な迷宮を攻略!レベル上げやちいさなメダル集めなど、やりこみ要素に直結するような見返りが多いのでやりこみゲーマー達はオンでずっとハムハムできそうです。

迷宮の地図はシングルでの挑戦可能なのでオンライン環境が無い人やオンラインプレイに抵抗がある人もバッチリ楽しめるので安心です。単調な作業なんだけど意外とハマルんだなぁ~これが…。

魅力的なドラクエキャラクターたち!

kyarakuta-

今回、「ドラゴンクエスト」シリーズから参戦するゲストキャラクターは上記の11人!

クリフト」「アリーナ」「マーニャ」「テリー」「ゼシカは前作から続投参戦。今回新たに加わったのはミネア」「ハッサン」「トルネコ」「ククール」「マリベル」「ガボの6名!どのキャラクターも個性豊かで魅力的な人選と言ったところです。

個人的にはマーニャ」「ミネアのモンバーバラの姉妹が二人とも揃って参戦したのは嬉しかったですね~(魅惑の褐色美女…今の時代でも全然通用するな…

追加ダウンロードコンテンツも充実で長く遊べる!

tiola

前作でも好評だった無料追加コンテンツは本作にもモチロン健在!

惜しくもストーリー参戦を逃してしまった前作キャラクターたちもモード限定ではありますが、追加コンテンツで参戦決定!他にも追加ストーリーや強敵たちの追加…対戦型のマルチプレイコンテンツなんかも用意されているようなので、クリア後も長く遊べそうです。(ありがてぇ)

「ドラゴンクエスト」好きなら安心してオススメできる良作

お祭り作品的な側面があるので、「ドラゴンクエスト」シリーズ好きである事が大前提にはなりますが、逆にそれさえ押さえておけば、ド安定タイトルである事は間違いありません!

上の動画の山田孝之氏を見れば伝わると思いますが、作品全体からドラクエ愛をひしひしと感じるタイトルに仕上がってます。バシルーラバシルーラ!!

30年目のドラゴンクエスト…
節目を飾るにふさわしいゲームです!
この勢いで11にも期待ですね!!

追伸:筆者はPS4版でプレイしましたが、PSVITA版でプレイしている友人によると、そちらの動作もすこぶる良好だという話です。どの機種で遊ぶかはプレイスタイルや所持ハードで判断して大丈夫なようです。(Vita版で寝ながら遊ぶのも捗りそうだなぁ~)

きゃすとのオススメ:
Amazon:ドラゴンクエストヒーローズ2

SPONSORED LINK

関連記事

【サガスカーレットグレイス:評価・クリアレビュー】アンサガとは別の意味で攻略本が欲しくなる傑作!

サガシリーズ25周年の記念すべき節目に発売された【PSvita】専用ソフト『サガ スカーレッ

記事を読む

【PSvita:『イース8』評価・レビュー】シリーズ屈指 アクションRPGの名作誕生 本当に面白いゲームがここにある!

イースシリーズ最新作『イースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナ』をクリアしました。イースシリーズと

記事を読む

【PS4・ADV】『ライフイズストレンジ』評価・レビュー 苦渋の選択が胸を打つ、「時間もの」アドベンチャーゲームの名作を見逃すな!

フランスのゲームスタジオ『DONTNOD』が開発して『スクウェア・エニックス』が日本向けにロ

記事を読む

【ドラゴンクエストヒーローズ】クリアレビュー・評価 《無双》ではなくタワーディフェンス要素強めのアクションゲーム

「スクウェア・エニックス」と「コーエー」がタッグを組んだ「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作

記事を読む

【ネタバレなし】『人喰いの大鷲トリコ』評価・レビュー《言葉でなく心で繋がるアクションアドベンチャー》

『ICO』『ワンダと巨像』の上田文人氏とそのスタッフたちが7年以上もの時をかけて完成させた『人喰

記事を読む

【ゼロエスケープ 刻のジレンマ評価・レビュー】極限脱出999・善人シボウデスの正統続編 【過去作のストーリーを復習しよう】

『極限脱出9時間9人9の扉』『極限脱出ADV 善人シボウデス』の正統続編に当たる「極限脱出」シリ

記事を読む

【ニーアオートマタ体験版プレイレビュー】アクションの爽快感がアップして最強に見える!2Bと9Sのキャラクターも良い感じでした!

2017年2月23日発売予定『NieR:Automata(ニーアオートマタ)』の体験版をプレ

記事を読む

【P5(ペルソナ5)評価・レビュー】ビジュアル・音楽・ストーリー・操作性の全てが高水準で纏まったRPGの傑作!

8年ぶりのナンバリング最新作「ペルソナ5」をようやくクリアしました。 間に別ゲー(「う

記事を読む

【ニンテンドーSWITCH(スイッチ)購入開封レビュー】ジョイコンのスライド・取り外しには要注意!逆に付けちゃった…なんて話も

ニンテンドースイッチいじりが一通り終了したので、開封レビューをお届けします。 購入検討

記事を読む

【シュタゲ新作:シュタインズ・ゲートゼロ 評価・レビュー】派生作全てを繋ぐシリーズ集大成!

大人気ADV『シュタインズゲート』シリーズ最新作「シュタインズゲートゼロ」をクリアしました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【任天堂らしい新たな遊び「ニンテンドー ラボ」】スイッチとダンボールの融合が無限の可能性を創造する

本日(2018/1/18)の早朝に公開された『ニンテンドーダイ

【MTGスタンダード最新禁止カード・2018/1/19発行】《霊気との調和》《ならず者の精製屋》《暴れ回るフェロキドン》《ラムナプの遺跡》が禁止カードに

MTGスタンダードの禁止改訂(2018/1/19日発行)が発表され

【MTGプレリリース「イクサランの相克」感想】面白かった・強かったカード!新ファートリの実力や如何に!?

最新パックの発売日一週間前という事で、プレリリース「イクサランの相

【ゲーム音楽】聖剣シリーズ初のオーケストラ盤とニャンコ大戦争に注目!【ゲームサントラCD発売日一覧・2018/1月】

年明け早々という事でサントラの発売状況もかなり緩やか。

【イクサランの相克収録カードリスト『多色・両面・PW』カード考察&評価】ファートリちょっと手加減し過ぎじゃない?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。

【イクサランの相克収録カードリスト『緑』カード考察&評価】《翡翠光のレインジャー》で二回探検が強いんじゃ!?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。

【イクサランの相克収録カードリスト『赤』カード考察&評価】《血染めの太陽》《凶兆艦隊の向こう見ず》《再燃するフェニックス》…赤のレア強くね?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。

【イクサランの相克収録カードリスト『黒』カード考察&評価】《誓いを立てた吸血鬼》と《黄昏の預言者》が好き

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑