【ドラゴンクエストヒーローズ2 評価・レビュー】シリーズファンにオススメの良質アクションゲーム

dqh2

すっかり大人気タイトルとして定着した『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズの第二作『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり』のストーリーモードと全クエスト(配信クエストを除く)をクリアしました。

「無双」シリーズを手がけるオメガフォースと「ドラゴンクエスト」のスクウェア・エニックスのコラボタイトル第二弾。前作から劇的な変化を感じるような作品ではありませんが、正統な進化を遂げた万人にオススメしやすいアクションゲーム作品に仕上がっています。

「ドラゴンクエスト」好きなら大注目です!

∇ゲーム情報

SPONSORED LINK

無双ライクなゲームだがドラクエらしさは健在!

「無双」シリーズライクなゲームではありますが、シナリオやシステムにきっちりと「ドラゴンクエスト」らしさを感じられるのは本作でも健在。BGMやキャラクターだけでなく世界観やストーリーなど付け焼刃では表現できない部分にもちゃんと「ドラゴンクエスト」の息吹を感じられるのは流石です。

「ドラゴンクエスト」シリーズは好きだけど、アクションゲームや「無双」シリーズはちょっぴり苦手って人も安心して遊べるタイトルに仕上がっているので安心です。逆に「無双」アクションを求めすぎると違和感を感じる部分はあるかもしれません。

あと、「Ⅱ」となっていますが、ストーリーは独立したもの内容なので、前作未プレイでも全然気にする必要はありません。

正統進化を遂げたアクションとシステムの数々

簡単操作はそのままに、武器熟練度やパーティスキルなどの導入により深みを増したバトルシステム。特に武器熟練度の導入は「次に何を覚えるのだろうか?」というワクワクが育成のモチベーションに繋がるので個人的にグッドなポイントでした。

武器・スキル・メンバーなどの組み合わせを模索して自分の最適パーティーを探すのも結構楽しかったです。こういう部分もドラクエらしさの一つって感じがしますね~

ステージ選択型からフィールド探索型へ

tizu

ステージ選択型からフィールド探索型へ劇的進化!

広大なフィールドマップをくまなく探索する事が可能になったので冒険感はかなりパワーアップしました。世界中に散らばる宝箱やおたずねもの(討伐モンスター)などを追いかけているだけで結構時間が経ってしまっている事もしばしば…。

ステージ選択型の方がサクッと遊べるという意見もあると思いますが、個人的にはフィールド探索型の方が「ドラクエ」って感じがして良かったです。地図で見ると広いですが、徒歩でめぐるにはちょうど良いサイズ感できちんとまとまっているので面倒に感じる事もほとんどありませんでした。

転職システムの導入でやり込み要素もアップ!

da-ma

主人公キャラクター(男女)は転職所にて転職可能。転職可能職業は、戦士」「武道家」「魔法使い」「僧侶」「盗賊、そして上級職としてバトルマスター」と「賢者の合計7種類から選択可能。

職業を変えれば武器だけでなくスキル構成やアクションもがらりと変化するので良い気分転換になります。全ての職業に影響を与えるパッシブスキルをコンプしていく事で最強のキャラクターを目指せ!やりこめばやりこむほどに主人公は強くなっていくのです!

細やかな配慮が心嬉しい親切なシステムの数々

kuesuto

前作では作業感の強かったクエストも討伐対象モンスターやエリアの指定。要求アイテムや素材などの条件が簡単にではありますが添えられているので迷う事がほとんどありません。制限時間つきのクエストや隠密など確かに面倒なクエストも存在しますが本当に微々たるものです。

さりげないヒントの数々に感謝です!

ほとんど迷う事はないですが、クエストコンプリートまでの攻略をまとめた記事を作成してみたので、そちらもよければよろしくお願いします。
関連記事:【ドラゴンクエストヒーロズ2 クエスト攻略~全コンプリートまでの道】

ついに可能となったオンライン協力プレイで遊びつくせ!

riltuka

ユーザーの熱い要望もあってついに可能となったオンライン協力プレイ。見知らぬ相手やフレンドと協力して様々な迷宮を攻略!レベル上げやちいさなメダル集めなど、やりこみ要素に直結するような見返りが多いのでやりこみゲーマー達はオンでずっとハムハムできそうです。

迷宮の地図はシングルでの挑戦可能なのでオンライン環境が無い人やオンラインプレイに抵抗がある人もバッチリ楽しめるので安心です。単調な作業なんだけど意外とハマルんだなぁ~これが…。

魅力的なドラクエキャラクターたち!

kyarakuta-

今回、「ドラゴンクエスト」シリーズから参戦するゲストキャラクターは上記の11人!

クリフト」「アリーナ」「マーニャ」「テリー」「ゼシカは前作から続投参戦。今回新たに加わったのはミネア」「ハッサン」「トルネコ」「ククール」「マリベル」「ガボの6名!どのキャラクターも個性豊かで魅力的な人選と言ったところです。

個人的にはマーニャ」「ミネアのモンバーバラの姉妹が二人とも揃って参戦したのは嬉しかったですね~(魅惑の褐色美女…今の時代でも全然通用するな…

追加ダウンロードコンテンツも充実で長く遊べる!

tiola

前作でも好評だった無料追加コンテンツは本作にもモチロン健在!

惜しくもストーリー参戦を逃してしまった前作キャラクターたちもモード限定ではありますが、追加コンテンツで参戦決定!他にも追加ストーリーや強敵たちの追加…対戦型のマルチプレイコンテンツなんかも用意されているようなので、クリア後も長く遊べそうです。(ありがてぇ)

「ドラゴンクエスト」好きなら安心してオススメできる良作

お祭り作品的な側面があるので、「ドラゴンクエスト」シリーズ好きである事が大前提にはなりますが、逆にそれさえ押さえておけば、ド安定タイトルである事は間違いありません!

上の動画の山田孝之氏を見れば伝わると思いますが、作品全体からドラクエ愛をひしひしと感じるタイトルに仕上がってます。バシルーラバシルーラ!!

30年目のドラゴンクエスト…
節目を飾るにふさわしいゲームです!
この勢いで11にも期待ですね!!

追伸:筆者はPS4版でプレイしましたが、PSVITA版でプレイしている友人によると、そちらの動作もすこぶる良好だという話です。どの機種で遊ぶかはプレイスタイルや所持ハードで判断して大丈夫なようです。(Vita版で寝ながら遊ぶのも捗りそうだなぁ~)

きゃすとのオススメ:
Amazon:ドラゴンクエストヒーローズ2

SPONSORED LINK

関連記事

【ブラッドボーン評価/レビュー・デモンズやダークソウルとの比較】親切丁寧に作られた神ゲー未満、良ゲー以上の作品

名作『Demon‘s Souls/デモンズソウルズ』を生んだSCE JAPANスタジオ×フロ

記事を読む

【ダライアスバーストクロニクルセイバーズ 評価・レビュー】名作シューティングここに極まる!ただの移植には止まらい傑作誕生!

ずいぶんと遅くなってしまいましたが、お魚系横スクロールシューティングの傑作『ダライアス』シリ

記事を読む

【PSvita:『イース8』評価・レビュー】シリーズ屈指 アクションRPGの名作誕生 本当に面白いゲームがここにある!

イースシリーズ最新作『イースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナ』をクリアしました。イースシリーズと

記事を読む

【Mighty No. 9(マイティーナンバー9)評価・レビュー】クソゲーと酷評されているけど実際はどうなの?

稲船敬二氏が、クラウドファンディングにより融資を募って開発した、「ロックマン」ライクな横スクロー

記事を読む

【3DS:『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト爪(そう)』評価・レビュー】ライトノベル2Dアクションの名作再び!

ダウンロード専用タイトルながら16万DL以上もの偉業を達成した「ガンヴォルト」シリーズ第二弾

記事を読む

【P5(ペルソナ5)評価・レビュー】ビジュアル・音楽・ストーリー・操作性の全てが高水準で纏まったRPGの傑作!

8年ぶりのナンバリング最新作「ペルソナ5」をようやくクリアしました。 間に別ゲー(「う

記事を読む

【サガスカーレットグレイス:評価・クリアレビュー】アンサガとは別の意味で攻略本が欲しくなる傑作!

サガシリーズ25周年の記念すべき節目に発売された【PSvita】専用ソフト『サガ スカーレッ

記事を読む

【ベヨネッタ2】レビュー・評価 アクションもコスチュームもクライマックス級!

「BAYONETTA(ベヨネッタ2)」のレビュー記事です 『WiiU』で最初に選んだタイトルが「ベ

記事を読む

【ダークソウル3 評価・レビュー】シリーズ完結作 協力プレイなどの不満点を改善した親切なダクソ

心が折れそうになりながらもついつい遊んで寝不足になっちゃうアクションRPG『ダークソウル』シ

記事を読む

【PS4・「巨影都市」評価レビュー 】バカゲーかクソゲーか紙一重!楽しめるかどうかはアナタ次第のSFサバイバルADV《ネタバレあり》

『絶体絶命都市』の精神的後継作『巨影都市』をクリアしました。 怪獣やヒーロー視点ではなく、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【コトダマン攻略】《大剣士・スサノ王》って強い?友達招待でゲットできる星5キャラの実力

本記事では、【友達招待キャンペーン】で入手できる《大剣士・スサノ王

【MTG「ドミナリア」プレリレポート】リミテで強かったカードと戦利品紹介!英雄譚は鬼畜!

【MTG】最新セット『ドミナリア』のプレリリースに参加して参り

【MHW:ロックマンコラボ】武器別で変化するBGM全まとめ!スネークマン・ブルースステージはやっぱり最高!

『モンスターハンターワールド』に実装された『ロックマン』コラボ

【ネタバレ注意「ダンジョン飯」6巻感想レビュー】シュローとの対立と発露するライオスの狂気

【ファンタジー×グルメ】の奇跡の融合、『ダンジョン飯』の最新第

【最新パック「ドミナリア」収録・英雄譚カード考察】MTGの歴史を辿る新システムに心高鳴る【アンティキティー戦争追記】

公式のお漏らし等、割とクリティカルなトラブルこそありましたが、

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも

【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも

→もっと見る

PAGE TOP ↑