【遊戯王デュエルリンクスが面白い!】漫画やアニメの遊戯王が好きだった人にオススメの簡単デュエルアプリ!

公開日: : ゲームレビュー

links

2016年11月17日より国内でもサービスが開始された『遊戯王デュエルリンクス』について

独自の簡易ルールやカードプールが狭いなどの理由によって、あまり期待されていなかった本作ですが…意外や意外!サービス開始までが伸びに伸びまくった(春予定でした)だけあって、絶妙なラインでバランスの良い作品に仕上がっていました。(舐めてましたごめんなさい。)

まだサービス開始されたばかりではありますが、暫定版の感想・レビューをご紹介!

∇ゲーム情報・クリアまでの目安

  • プレイ環境:【iOS Android】
  • プレイ時間:【見果てぬ先まで続くオレ達の闘いのロード!】
  • 公式サイト:【遊戯王デュエルリンクス
SPONSORED LINK

独自ルールで楽しめる簡単デュエル!

bmg

現実のカードゲームである『遊戯王OCG』とは一線を画す独自のルールで楽しめる簡単デュエルアプリ、それが『遊戯王デュエルリンクス』

具体的にどういった部分が違うかと言うと、デッキ枚数・初手枚数・ライフ4000スタート・モンスター魔法ゾーンは3枠・ペンデュラムゾーンなし・エクシーズやシンクロなし(実装するかどうかは不明)・キャラクタースキルの有無などなど、もはや別ゲーと言っても過言ではない程の変更点の数々が存在します。

現役OCGプレイヤーからすると、この簡易ルールや独自プールに抵抗がある人も多いとは思いますが、複雑化した遊戯王のルールや処理をスマホアプリに落とし込むのはシステム的にも大変ですし、新規層や復帰勢の事を考えればこの判断は間違いではないはずです。

確かに、複雑な処理や効果も『遊戯王OCG』の魅力の一つですが、それが敷居を高くしているのも事実なので、より大衆向けの『遊戯王デュエルリンクス』に関して言えば、筆者はこのスタイルで正解だったと感じていますし、それによって遊戯王の魅力や面白さが損なわれているとも思いません。

スマホに最適化された『遊戯王』
それが『遊戯王デュエルリンクス』なのです。

オリジナル声優陣による迫真のボイス演出!

yu-gi

あの遊戯が、あの海馬が、当時の演技のままで高らかにブラック・マジシャンや青眼の白龍(ブルーアイズ)を召喚するシーンは必見。相棒モンスターの召喚時には今回の為に作成されたポリゴンモデルによる特別演出&カットインも挿入されるのでまさに胸熱です。

厳選されたカードプールによって繰り広げられる白熱のネット対戦も熱い!

nltutai

NPCを相手にシングルプレイを繰り広げてデッキを強化したら、今度は世界中のデュエリストたちとの対戦が待っているぞ!

簡易ルール・独自プールだからと言って侮るなかれ!

厳選されたカードプールによって繰り広げられるデュエルの駆け引きは本物。今の遊戯王OCGとは一味違った攻防の楽しさや熱さが体験できます。(装備魔法による攻撃力アップやバットリによる駆け引きは本当に熱いです。)

筆者は現在ゴールドランク2です!
オンラインであったらお手柔らかに(´・ω・`)

ガチャだけでは強くなれない!絶妙な課金システムが〇

zyounouti

基本無料のアプリゲーとなると、どうしても気になってしまうのが課金要素!本作にもガチャによるカード販売システムが勿論存在しますが、それだけでは最強にはなれません。

例えば、現環境最強のコンバットトリックカードだと思われる《メタル化・魔法反射装甲》は、稀に出現する(ゲーム内アイテムで挑戦可能)城之内くんレベル30以上のレアドロップでしかゲット不可能。更に、通常モンスター最強とうたわれる《アックス・レイダー※ガチャの当たり》と同格レベルの《ミノタウロス》や、みんな大好き《エネミーコントローラー》は海馬レベル30以上のレアドロップだったりとガチャが最適解では無い事を示す設定となっています。

リセマラするならこれを狙え!

ar

ガチャが最適解ではないと言っても…やっぱり強いカードは強いのが現実。筆者はリセマラ面倒属性の人間なのでリセマラしていませんが、今から始める人の為に、特にオススメな当たりカードを一覧を作ってみました。オススメする理由も簡単に書いているので判断基準にしてください~

アックス・レイダー(ウルトラレア)

ar 通常モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1700/守1150
オノを持つ戦士。片手でオノを振り回す攻撃はかなり強い。
【一口メモ】
攻撃力1700は素直にジャスティス!デッキとのシナジーを無視しても採用できるほどのパワーカード。リセマラ時の一つの目安として考えても良いカード。

ワンダー・バルーン(スーパーレア)

wanda 永続魔法
①:1ターンに1度、手札を任意の枚数墓地へ送って発動できる。 墓地へ送ったその枚数分だけ、このカードにバルーンカウンターを置く。
②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 相手フィールドのモンスターの攻撃力は、 このカードのバルーンカウンターの数×300ダウンする。
【一口メモ】
相手フィールドのモンスター全体に影響を与える攻撃力ダウン効果は強力無比。相手が除去カードを握っていないと、これ一枚だけで封殺できると噂のカード。派手に手札を切り過ぎると、そこに除去を当てられて逆に封殺されるので過信は禁物です。

クリボール(ウルトラレア)

kuribo- 効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
①:相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。 その攻撃モンスターを守備表示にする。
②:儀式召喚を行う場合、必要なレベル分のモンスターの内の1体として、 墓地のこのカードを除外できる。
【一口メモ】
基本的に1対1の攻防でボードアドをとっていくゲームで相手の攻撃をやり過ごしながら脆い守備ステータスを突きに行けるカードは強力。相手のイケイケモードを一枚で引っくり返す良カード。手札誘発なのでバレにくいのが最大のポイント!

援軍(スーパーレア)

engun 通常罠
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。
【一口メモ】
攻撃力500アップのステータス変化がこのゲームでは勝敗を分ける。相手がステータスが若干低いモンスターを攻撃表示で出して、ターンを返してきた場合は《援軍》を要警戒です。

 

かつて遊戯王が好きだった人に贈る良作!

かつて、漫画やアニメの遊戯王が好きだった…そんな人にこそ遊んで欲しい…
そして、現役バリバリの遊戯王プレイヤーも遊んでいる内にきっとハマれる…そんな良作!

見果てぬ先まで続くオレ達の闘いのロードを目指して
今こそ集え、全国の決闘者たち!!

SPONSORED LINK

関連記事

【ゼロエスケープ 刻のジレンマ評価・レビュー】極限脱出999・善人シボウデスの正統続編 【過去作のストーリーを復習しよう】

『極限脱出9時間9人9の扉』『極限脱出ADV 善人シボウデス』の正統続編に当たる「極限脱出」シリ

記事を読む

「テイルズオブゼスティリア」は本当にクソゲーなのか?【クリアレビュー・評価】

情熱が世界を照らすRPG「テイルズオブゼスティリア」をクリアしました。 『ドラクエ』や

記事を読む

【ファタモルガーナの館・紹介・レビュー】 同人・インディーズゲームと侮るなかれ!サスペンスホラーノベルの名作

皆さんは「AVG」や「ノベルゲー」ってお好きですか?言うまでも無いかも知れませんが、私は大好きで

記事を読む

【シリーズ最終章『うたわれるもの二人の白皇』評価・クリアレビュー】数多の伏線を回収するシリーズ完結作!ネタバレなし

『うたわれるもの』シリーズ最新作にして最終章『うたわれるもの 二人の白皇』をクリアしました。

記事を読む

【WiiU:スプラトゥーン/評価・レビュー】任天堂のイカTPS・マップ数など不満はあるが、純粋な「楽しい」がここにある!

話題のイカ娘TPS『Splatoon/スプラトゥーン』のヒーローモード(ストーリーモード)を

記事を読む

【ニーアオートマタ体験版プレイレビュー】アクションの爽快感がアップして最強に見える!2Bと9Sのキャラクターも良い感じでした!

2017年2月23日発売予定『NieR:Automata(ニーアオートマタ)』の体験版をプレ

記事を読む

【3DS:ショベルナイト 評価・レビュー】ファミコン風レトロ2Dアクションアドベンチャーの名作!シャベルじゃなくてショベル!

PC版で人気を博し、その後様々なプラットホーム向けに展開。世界中で愛される英雄となった「ショベル

記事を読む

【ブレイブリーセカンド・クリアレビュー/評価】バトル・ジョブシステムは最高だが、気になる点も多い作品

ブレイブリーシリーズの第2作目、「ブレイブリーセカンド」をクリアしました。 前作の終わ

記事を読む

【2015年にプレイしたゲーム作品・レビュー記事総括】さぶかるちゃん的ベストゲームはこれだ!

2015年も本日で終了!… 例年通り「あっ」という間に終わった一年ではありますが、地味

記事を読む

【PSvita:『イース8』評価・レビュー】シリーズ屈指 アクションRPGの名作誕生 本当に面白いゲームがここにある!

イースシリーズ最新作『イースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナ』をクリアしました。イースシリーズと

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリー

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第三話感想】悠とイユの関係とは!?イユの目に映るターゲットの正体

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「PERSONA NON GRATA」

【大逆転裁判2体験版感想・レビュー】新キャラ「成歩堂龍太郎」の正体とは一体!?

〈大逆転裁判2体験版より画像引用〉 ©CAPCOM CO., L

【ドラッグオンドラグーン3・サウンドトラック】ニーア楽曲が好きならば!《オススメゲーム音楽・BGM探求日誌》

《オススメゲーム音楽・BGM探求日誌》と題して、本日から不定期

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第二話感想】千翼に芽生える意思と失った左目

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「ORPHANS」より引用 ©201

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バン

【MTG:アモンケットカード考察・緑の神「不屈の神ロナス」の力】緩すぎる顕現条件に他の神も驚愕

『アモンケット』に収録される神サイクルの紹介も今回で4回目!

【MTG:アモンケットカード考察・白の神「信義の神オケチラ」の結束】スレイベンの検査官・キラン号・ギデオン・オケチラの黄金ライン!

『アモンケット』神サイクル特集第三回は《誠実の神?オケチラ》

→もっと見る

PAGE TOP ↑