【ニンテンドーSWITCH(スイッチ)購入開封レビュー】ジョイコンのスライド・取り外しには要注意!逆に付けちゃった…なんて話も

公開日: : 最終更新日:2017/03/09 ゲームレビュー , , ,

ニンテンドースイッチいじりが一通り終了したので、開封レビューをお届けします。

購入検討・内容物の確認・初期設定・ジョイコンのスライド部分硬すぎワロタ(不安)etcetc、様々な疑問の参考になれれば幸いです。

って言ってもスゲーシンプルな作りのハードなんで、特に書く事が無いってのがね…
まぁ、それこそがニンテンドースイッチ最大の魅力かもしれません。

とりあえずGO!!

SPONSORED LINK

NINTENDO SWITCH(ニンテンドースイッチ)

  • 名称:Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
  • 価格:29980円+税
  • 発売日:3月3日(金)

付属物一覧

  1. HDMIケーブル(WUP-008)
  2. ニンテンドースイッチACアダプター(HAC-002)
  3. ニンテンドースイッチドック(HAC-007)
  4. ニンテンドースイッチ本体(HAC-001)
  5. ジョイコングリップ(HAC-011)
  6. ジョイコン L・R(HAC-015・016)
  7. ジョイコンストラップ(HAC-014)

説明書類はセーフティガイド一枚のみ!?

ゲームのハードっていうと初期設定用の説明書や付属物の解説、サービス案内など煩わしい紙類の諸々がetcetcと入っていますが、ニンテンドースイッチは「セーフティガイド」っていうペラ紙一枚のみです!

まぁ、普段からマニュアルを熟読するタイプではありませんが、入ってないとそれはそれで何だか寂しいし不安になるものですねw

本体に関する詳しいマニュアルは、本体の電源を入れて、HOMEメニューの設定⇒「サポート」⇒「安全に使用するために」で確認できるので、そちらをご覧ください!

初期起動・初期設定までの流れ!

ここでガッツリ初期起動時の注意事項や設定のアレコレを書こうと思っていたんですけどね…

本体にジョイコンをセットしてACアダプターを繋いだらもう立ち上げはOK!
最初の言語設定さえしてしまえば、すぐさまゲームをプレイする事ができます。

内容物もそうですが、wii・wiiU時代に存在した、付属物(オプションや資料)や初期設定の煩わしさが、ニンテンドースイッチには一切存在しない。
ゲームキューブ・64・SFC時代(昔のハード)の様な買ってきてすぐ楽しめるをかなり意識して設計されていると実感しました。(いいぞ~これ)

煩わしい設定は後回し!必要に応じて登録しよう!

勿論、ネットワーク(ゲームソフトのダウンロード等)を利用する場合は、ネットワーク設定やニンテンドーアカウントの設定が必要となりますが、それはユーザーの利用に合わせて設定すればOK!初期段階であれやこれやといじらなくていいのは凄く良いです。

ネットワーク機能を使用する為にはニンテンドーアカウントが必要です!

ネットワーク機能を使用する為にはニンテンドーアカウントとの連携・新規作成が必要となります。

3DSやwiiUで既に作成している人は、それをそのまま連携させればOKですが、作ったことないよって人は新規作成が必要です。

※以前あったクラブ任天堂アカウントや任天堂ネットワークIDとは別物なのでご注意ください!

あと、秋まではオンラインプレイも無料らしいのでお試し期間としては丁度良いですな!

ジョイコンのスライド(取り外し)に要注意!

ニンテンドースイッチを扱う上で一番注意しないといけないのがジョイコンの取り外し方について!

ジョイコンを本体にセットしたりストラップを付ける場合は矢印の方向にカチッと入るまでスライドさせて装着するのですが、手にもって動かしたりする物なので固定はかなりガッチリシッカリです。

固定がしっかりしている分、取り外す時に力任せで引っ張ったりすると壊れる危険があるので、ロックがかかっていないことを確認して、上図にあるボタンをしっかり押し込んで取り外すようにしましょう!

なお、ボタンを押し込んでも結構しっかり固定されているので、初回時は多少の勇気が必要です。

筆者自身も、「これ…大丈夫だよね?壊れないよね?」と恐る恐る取り外しましたw

※:ジョイコンストラップを逆につけてしまう事案も頻発しているようです。そういった場合の対処法などは、公式HPのQ&A一覧に大体が用意されているので、そちらをご覧になって安全に取り外して下さい。

使用時やドッグからの出し入れで傷が付きそう

持ち運び云々を抜きにしても、通常使用やドックからの取り出し時に傷が付きそうな予感なので、保護フィルムは早めに張った方が良さそうです。

ちなみに筆者はAnswer製の「Switch用液晶保護フィルム 自己吸着(※Amazonリンク)」を購入し貼り付けました。

比較的安い部類の商品でしたが、貼りやすさや貼った後の状態にも特に問題が見られないので、これで十分かと思います。

他にもたくさん種類がでているので、商品レビューなどで比較してみるのも良いかもしれません

Amazon:Switch用液晶保護フィルム

あとはソフトラインナップの充実…それのみが課題!

購入・開封・セッティングまでの流れも簡単な上に、その後の設定や設置もお手軽!

ファーストインプレッションはかなりいい感じだったので、後はソフトラインナップの充実を祈るばかりです。まぁ、当分の間はゼルダの伝説で十分楽しませてもらいます。

期待以上の好感触!そして、ゼルダも超面白い!!
かなり満足度は高めです…オススメ度高し

SPONSORED LINK

関連記事

【スマホで遊べる本格RPG:アナザーエデン評価・レビュー】クロノトリガー好き集まれ!初めてオススメできるスマホのロープレだ

【iOS版/Android版】が絶賛配信中のシングルプレイ専用スマホRPG『アナザーエデン時

記事を読む

【PSVITA】《ファタモルガーナの館CE・評価レビュー》新作〈現代編〉も収録された完全版!魂に刻まれる名作ADV

筆者が前々から応援し続けている作品、『ファタモルガーナの館』が『ファタモルガーナの館COLL

記事を読む

【おすすめ無料スマホゲームアプリ「勇者ヤマダくん」 評価・レビュー】ヒトフデRPGの隠れた名作

PS時代の名作「Moon」や「Ufo」を開発した元LOVEdeLIC開発スタッフ達によるスマ

記事を読む

【サガスカーレットグレイス:評価・クリアレビュー】アンサガとは別の意味で攻略本が欲しくなる傑作!

サガシリーズ25周年の記念すべき節目に発売された【PSvita】専用ソフト『サガ スカーレッ

記事を読む

【PS4・ADV】『ライフイズストレンジ』評価・レビュー 苦渋の選択が胸を打つ、「時間もの」アドベンチャーゲームの名作を見逃すな!

フランスのゲームスタジオ『DONTNOD』が開発して『スクウェア・エニックス』が日本向けにロ

記事を読む

【グラビティデイズ2追加DLC「時の箱舟-クロウの帰結」・評価・レビュー】クロウの記憶を辿る追加エピソード

2017年3月21日に配信が開始された『グラビティデイズ2』の追加DLC(無料)「Alter

記事を読む

【真・流行り神2 評価・レビュー】クソゲーだった前作よりは確かに面白いが…ホラーとは都市伝説とは何かを考えさせれる凡作

都市伝説を題材にしたホラーアドベンチャーシリーズの最新作『真流行り神2』を全ルート・狭間録・

記事を読む

【レジェンド オブ レガシー/評価・レビュー】サガを期待して購入するRPGではない!

ネットでの評価が大荒れの「レジェンド オブ レガシー」をクリアしました。 ビジュアル・音楽

記事を読む

【面白さ期待超え《ニーアオートマタ》評価・レビュー】世界観とストーリーを楽しむアクションRPGの傑作!

幻想的な灰色な世界観と型破り過ぎる物語とギミックの数々で、ある種の伝説を作り出した「ニーア」

記事を読む

【3DS:カルドセプトリボルト 評価・レビュー】新カード追加&ルール変更によりスピーディーさを増した10年ぶりの完全新作!

ボードゲームとカードゲームの面白さを併せ持つ盤上遊戯カルドセプトシリーズ最新作『カルドセプト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【モンスターデッキの強くて便利なオススメカード《世話人》考察】相手の墓地からユニットを復活!

どうも、新作ゲームを購入するだけ購入して高く積み上げる日々が続

【グウェント攻略】濃霧フォグレットダゴンデッキが強すぎる。霜エレディン使いも思わず浮気!

カード資産や紙幣に余裕が出てきたので「濃霧ダゴンデッキ」を作っ

【ARMS(アームズ)は面白いのか?評価・レビュー】初心者には難し過ぎるガチ勢向け体感対戦格闘ゲーム

【ニンテンドーSWITCH】専用ソフト『ARMS(アームズ)』

【スイッチ・ARMS(アームズ)敵CPU強すぎ問題攻略法】グランプリレベル7もクリアできます!

既にSNSなどで話題になっていますが、『ニンテンドースイッチ』

【グウェント攻略】イースネスペシャルコントロールデッキ攻略!弱体化してもやっぱり苦手!

本日は天候アップデート(2017/6/13)によって格段に弱体

【グウェント攻略】フライテナーは超便利!不忠ドロー能力カードを使いこなせ!

第一回アップデートにより勢力図が激変した今日この頃、如何お過ご

【グウェント攻略】スケリッジの《モークヴァーグ》対策を考える。封印して閉まっちゃおうねぇ~

『グウェント』には様々な初見殺し・分からん殺しが存在しますが、

【グウェント攻略】勢力別デッキとリーダーカードの強さ傾向考察!お気に入りの一枚を見つけ出せ!

グウェントにハマり過ぎて他のデジタルゲームに触れなさ過ぎて泣い

→もっと見る

PAGE TOP ↑