【ニンテンドーSWITCH(スイッチ)購入開封レビュー】ジョイコンのスライド・取り外しには要注意!逆に付けちゃった…なんて話も

公開日: : 最終更新日:2017/03/09 ゲームレビュー , , ,

ニンテンドースイッチいじりが一通り終了したので、開封レビューをお届けします。

購入検討・内容物の確認・初期設定・ジョイコンのスライド部分硬すぎワロタ(不安)etcetc、様々な疑問の参考になれれば幸いです。

って言ってもスゲーシンプルな作りのハードなんで、特に書く事が無いってのがね…
まぁ、それこそがニンテンドースイッチ最大の魅力かもしれません。

とりあえずGO!!

SPONSORED LINK

NINTENDO SWITCH(ニンテンドースイッチ)

  • 名称:Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
  • 価格:29980円+税
  • 発売日:3月3日(金)

付属物一覧

  1. HDMIケーブル(WUP-008)
  2. ニンテンドースイッチACアダプター(HAC-002)
  3. ニンテンドースイッチドック(HAC-007)
  4. ニンテンドースイッチ本体(HAC-001)
  5. ジョイコングリップ(HAC-011)
  6. ジョイコン L・R(HAC-015・016)
  7. ジョイコンストラップ(HAC-014)

説明書類はセーフティガイド一枚のみ!?

ゲームのハードっていうと初期設定用の説明書や付属物の解説、サービス案内など煩わしい紙類の諸々がetcetcと入っていますが、ニンテンドースイッチは「セーフティガイド」っていうペラ紙一枚のみです!

まぁ、普段からマニュアルを熟読するタイプではありませんが、入ってないとそれはそれで何だか寂しいし不安になるものですねw

本体に関する詳しいマニュアルは、本体の電源を入れて、HOMEメニューの設定⇒「サポート」⇒「安全に使用するために」で確認できるので、そちらをご覧ください!

初期起動・初期設定までの流れ!

ここでガッツリ初期起動時の注意事項や設定のアレコレを書こうと思っていたんですけどね…

本体にジョイコンをセットしてACアダプターを繋いだらもう立ち上げはOK!
最初の言語設定さえしてしまえば、すぐさまゲームをプレイする事ができます。

内容物もそうですが、wii・wiiU時代に存在した、付属物(オプションや資料)や初期設定の煩わしさが、ニンテンドースイッチには一切存在しない。
ゲームキューブ・64・SFC時代(昔のハード)の様な買ってきてすぐ楽しめるをかなり意識して設計されていると実感しました。(いいぞ~これ)

煩わしい設定は後回し!必要に応じて登録しよう!

勿論、ネットワーク(ゲームソフトのダウンロード等)を利用する場合は、ネットワーク設定やニンテンドーアカウントの設定が必要となりますが、それはユーザーの利用に合わせて設定すればOK!初期段階であれやこれやといじらなくていいのは凄く良いです。

ネットワーク機能を使用する為にはニンテンドーアカウントが必要です!

ネットワーク機能を使用する為にはニンテンドーアカウントとの連携・新規作成が必要となります。

3DSやwiiUで既に作成している人は、それをそのまま連携させればOKですが、作ったことないよって人は新規作成が必要です。

※以前あったクラブ任天堂アカウントや任天堂ネットワークIDとは別物なのでご注意ください!

あと、秋まではオンラインプレイも無料らしいのでお試し期間としては丁度良いですな!

ジョイコンのスライド(取り外し)に要注意!

ニンテンドースイッチを扱う上で一番注意しないといけないのがジョイコンの取り外し方について!

ジョイコンを本体にセットしたりストラップを付ける場合は矢印の方向にカチッと入るまでスライドさせて装着するのですが、手にもって動かしたりする物なので固定はかなりガッチリシッカリです。

固定がしっかりしている分、取り外す時に力任せで引っ張ったりすると壊れる危険があるので、ロックがかかっていないことを確認して、上図にあるボタンをしっかり押し込んで取り外すようにしましょう!

なお、ボタンを押し込んでも結構しっかり固定されているので、初回時は多少の勇気が必要です。

筆者自身も、「これ…大丈夫だよね?壊れないよね?」と恐る恐る取り外しましたw

※:ジョイコンストラップを逆につけてしまう事案も頻発しているようです。そういった場合の対処法などは、公式HPのQ&A一覧に大体が用意されているので、そちらをご覧になって安全に取り外して下さい。

使用時やドッグからの出し入れで傷が付きそう

持ち運び云々を抜きにしても、通常使用やドックからの取り出し時に傷が付きそうな予感なので、保護フィルムは早めに張った方が良さそうです。

ちなみに筆者はAnswer製の「Switch用液晶保護フィルム 自己吸着(※Amazonリンク)」を購入し貼り付けました。

比較的安い部類の商品でしたが、貼りやすさや貼った後の状態にも特に問題が見られないので、これで十分かと思います。

他にもたくさん種類がでているので、商品レビューなどで比較してみるのも良いかもしれません

Amazon:Switch用液晶保護フィルム

あとはソフトラインナップの充実…それのみが課題!

購入・開封・セッティングまでの流れも簡単な上に、その後の設定や設置もお手軽!

ファーストインプレッションはかなりいい感じだったので、後はソフトラインナップの充実を祈るばかりです。まぁ、当分の間はゼルダの伝説で十分楽しませてもらいます。

期待以上の好感触!そして、ゼルダも超面白い!!
かなり満足度は高めです…オススメ度高し

SPONSORED LINK

関連記事

【ダークソウル3 評価・レビュー】シリーズ完結作 協力プレイなどの不満点を改善した親切なダクソ

心が折れそうになりながらもついつい遊んで寝不足になっちゃうアクションRPG『ダークソウル』シ

記事を読む

【ネタバレなし】『人喰いの大鷲トリコ』評価・レビュー《言葉でなく心で繋がるアクションアドベンチャー》

『ICO』『ワンダと巨像』の上田文人氏とそのスタッフたちが7年以上もの時をかけて完成させた『人喰

記事を読む

【メタルギア5 ファントムペイン・評価/レビュー】最高の遊びを追及した結果 重要なピースを失った作品 続編求む!

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の全てのメインO

記事を読む

【ブレイブリーセカンド・クリアレビュー/評価】バトル・ジョブシステムは最高だが、気になる点も多い作品

ブレイブリーシリーズの第2作目、「ブレイブリーセカンド」をクリアしました。 前作の終わ

記事を読む

【逆転裁判6 評価・レビュー】久々のナルホドくん&マヨイちゃんコンビでご満悦!オドロキくんやココネちゃんもバッチリ活躍します!

現在アニメも絶賛放映中の大人気法廷バトルアドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズの最新作『逆

記事を読む

【3DS:ショベルナイト 評価・レビュー】ファミコン風レトロ2Dアクションアドベンチャーの名作!シャベルじゃなくてショベル!

PC版で人気を博し、その後様々なプラットホーム向けに展開。世界中で愛される英雄となった「ショベル

記事を読む

【ゼロエスケープ 刻のジレンマ評価・レビュー】極限脱出999・善人シボウデスの正統続編 【過去作のストーリーを復習しよう】

『極限脱出9時間9人9の扉』『極限脱出ADV 善人シボウデス』の正統続編に当たる「極限脱出」シリ

記事を読む

【FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15):評価・レビュー】オープンワールドによって得たものと失ったもの…

『ファイナルファンタジーヴェルサスXⅢ』として発表されてから約10年。プロジェクト名を変え、

記事を読む

【3DS・リンカーンVSエイリアン 評価/レビュー】シミュレーションゲームの傑作!隠れさせておくのが惜しすぎる名作!

『ファイアーエムブレム覚醒』シリーズなどで有名な”インテリジェントシステムズ”が開発したニン

記事を読む

【東京ザナドゥ・クリア評価/レビュー】全ての要素が平均点の普通のアクションRPG 世界観や厨二病なストーリーが許容できるかがカギ!

日本ファルコム初期の代表作『ザナドゥ』の名を冠する完全新作タイトル「東京ザナドゥ」をクリアし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリー

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第三話感想】悠とイユの関係とは!?イユの目に映るターゲットの正体

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「PERSONA NON GRATA」

【大逆転裁判2体験版感想・レビュー】新キャラ「成歩堂龍太郎」の正体とは一体!?

〈大逆転裁判2体験版より画像引用〉 ©CAPCOM CO., L

【ドラッグオンドラグーン3・サウンドトラック】ニーア楽曲が好きならば!《オススメゲーム音楽・BGM探求日誌》

《オススメゲーム音楽・BGM探求日誌》と題して、本日から不定期

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第二話感想】千翼に芽生える意思と失った左目

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「ORPHANS」より引用 ©201

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バン

【MTG:アモンケットカード考察・緑の神「不屈の神ロナス」の力】緩すぎる顕現条件に他の神も驚愕

『アモンケット』に収録される神サイクルの紹介も今回で4回目!

【MTG:アモンケットカード考察・白の神「信義の神オケチラ」の結束】スレイベンの検査官・キラン号・ギデオン・オケチラの黄金ライン!

『アモンケット』神サイクル特集第三回は《誠実の神?オケチラ》

→もっと見る

PAGE TOP ↑