【PS4「レイジングループ」評価レビュー】隠れた名作ノベルゲーとの出会い!ケムコ渾身のホラーADVは睡眠時間を蝕む面白さ

公開日: : ゲームレビュー

隠れた名作と名高く根強い人気を誇るホラーノベルアドベンチャーゲーム【PS4・レイジングループ】の本編・おまけを含む全ルートを読破しました。

開発があの「ケムコ」って事で、伝説のおバカゲー【シャドウゲイト】をイメージする人が多いようですが、個人的は隠れた名作【キッドクラウンのクレイジーチェイス】のイメージの方が強いメーカーです。

これまた超失礼な話ではありますが、ジャケットの裏を見るまで「コトブキソリューション」「ケムコ」という名は筆者の頭の奥底に封印されていました。(すいません)

「ケムコ」はやれば出来る子。そんな事はゲーム好きなら常識。しかし、この2018年の世に「ケムコ」の本気が再び見れるとは…。

お世辞無しの超名作、【レイジングループ】のダイレクトマーケティング、始めさせていただきます。

©2015-2017 KEMCO ©2015-2017 dwango

タイトル
レイジングループ
ジャンル
ホラーノベルADV
プレイ時間(目安)
30~50時間前後
満足度(スコア)
SPONSORED LINK

「汝は人狼なりや?」を見事ホラーノベルに落とし込んだ傑作

本作【レイジングループ】は、「汝は人狼なりや?(Are You a Werewolf?)」というパーティーゲームをホラーノベルADVの”エッセンス”として昇華した作品です。

元々「汝は人狼なりや?」がホラーサスペンスに適した内容であるという前提はありますが、それをここまで綺麗に舞台装置として作品に組み込むというのは「お見事」と言わざるを得ません。

しかもそれで止まらず、「田舎の陰鬱さ」「土着した風習」「日本という土地に根付く精神」「神話」という魅力的だが扱い辛いテーマを独自の視点と観点で華麗に調理しきっている。

【レイジングループ】は、正に獣(人狼)のような貪欲さを体現した作品です。

正直、本作のシナリオ担当である「amphibian(あんひびあん)」氏の頭のネジは良い感じに2,3本ぶっ飛んでいると言っても過言では無いでしょう(怒られたら謹んで”くくられ”ます)。

「超常現象」か「神の模倣」か…絶妙な境界線

「超常現象」が実在しているという根底の世界・物語は例外として、この手のホラーノベルADVでは「超常現象」は限りなくゼロであって欲しいというのが管理人の持論です。

その点、【レイジングループ】のそれは絶妙なラインでした。

最後の最後まで「超常現象」なのか、それを模倣した「人為的犯行」なのかの判断が付かない。

終盤に差し掛かり、「あぁ、これはもう超常現象だわ…」と、首吊り松からプレイヤーを突き落としておきながらすんでの所で引き上げる絶妙な匙加減。

正直な話、ここまでライターにコントロールされまくったら、感嘆という感情以上に、「してやられたぁ~」という悔しさの方がこみあげてくる…それ程までの絶妙さ。

きっと、シナリオ担当である「amphibian(あんひびあん)」氏は「超常現象」と「科学」の境界、踏み込んでも許容されるラインの見極めが超巧い人なんだと思います。

ジャンルは違いますが、「ドラゴンクエスト」シリーズで堀井雄二氏が成した見事なレベルデザインをADV作品で見せられているかの様な感覚。あのレベルが1上がったり、「はがねのつるぎ」を得た時の世界の激変さ加減をADVで体験させられるなんて…超悔しい。

グロやホラーが苦手な人でも安心!?

ホラーノベルって事で怖い描写やグロい描写はガンガン出てきます。

これが苦手でプレイしかねるって人も中にはいらっしゃると思いますが、【レイジングループ】はそこん所の配慮も完璧。

そもそも直接的なグロ画像は出てきませんし(上の画像くらいは出てくる)、それも無理ならオプションで「残酷表現」をOFFにすればOK!

義理人情の厚いサイコパス!房石陽明という主人公

【レイジングループ】を語るに際し、絶対に外せない「房石陽明」という主人公の存在。

これ程までに義理人情に厚く、不誠実で、サイコな主人公がかつていただろうか?

【レイジングループ】を構成する全てが「房石陽明」という男に繋がっていく… もうこれは「キリコ・キュービー」的な「異能生存体」とかそういう次元の存在なんじゃないかと疑いたくなる存在感です。

未プレイの人は何のこっちゃ全然分からないでしょうけど、ただただ超魅力的な主人公だと捉えてくれれば結構です。

魅力的なキャラクター!ヒロインはみんな可愛い

まぁ、魅力的なのは主人公「房石陽明」だけじゃないんですけどね…。

ぶっちゃけ、登場するキャラクターは全員素敵です。

とりわけヒロインである「芹沢千枝美」「回末李花子」「巻島春」の3人はヤバイ…語彙力が低下する程の愛くるしさと怖さを持ったヒロインたちに思わずメロメロ必死です。

ちなみに筆者は「回末李花子」さん推しです。

言いたい事は色々とありますが、これ以上はネタバレになるので伏せさてもらいます(笑)

全てのバッドエンドの先にある巧みに隠された真実

計30を超えるエンディングの数々。しかし、マルチエンディングという訳ではなく、最後の最後に辿り着く「トゥルーエンド」以外は全てバッドエンドという素敵仕様。

全てのバッドエンドを超えた先に真の結末がプレイヤーを待ち構えています。

そこに至るまでの全ての「死」、全ての「経験」、全ての「知識」が最終的に一本の糸へと繋がる。このカタルシスは何物にも代えがたい…是非、自らの手と目と耳で確かめて下さい。

多くは語りませんが、とにかくプレイヤーを煙にまくのがとてもうまいシナリオです。ここに関しては「オオカミ」というよりは「キツネ」や「タヌキ」の領分とも言えますね。

クリア後のお楽しみも超重厚

クリア後には「エクストラエピソード」や「暴露モード」等、より深く【レイジングループ】を楽しむ為のオマケ要素も充実しています。

中にはキャラクターイメージをブレイクさせるような滅茶苦茶な内容のものも多く、恐怖して良いのか笑って良いのか反応に困るものもありますが、まぁそれもまた【レイジングループ】。

このおまけだけでもかなりのボリュームがあるので、クリア後もまだまだ「怒り狂う(笑い狂う)円環」は終わりません。最後の最後まで、本当に骨太な作品ですわ…。

隠れたホラーノベルADVの名作なのは間違いない!

「モンスターハンターワールド」等と発売日が被った事もあり、プレイするのが後回しになってしまった事が本当に悔やまれます。

…というか、そもそもパッケージ版になるまで頑なにプレイして来なかった自分自身が憎い。どれくらい憎いかと言うと、ふん縛って休水送りにして「黄泉忌みの宴」に強制参加させるくらい(笑)。

隠れた名作ノベルゲーをお探しの方に、バイアス抜きでオススメ出来る作品です。単価も安いので気軽にガンガン飛び込んで行っちゃってください。

レイジングループ 【同梱特典】特製ステッカー 同梱 - PS4
ケムコ (2018-01-25)
売り上げランキング: 2,569
レイジングループ完全読本 (ホビージャパンMOOK 858)
ホビージャパン (2018-03-30)
売り上げランキング: 3,402
SPONSORED LINK

関連記事

【ゼルダ無双レビュー】評価は「アドベンチャーモード」次第!?人気タイトルのコラボにより新たな伝説は生まれるのか?

今回は【WiiU】専用ソフトとして2014年8月14日に発売された「ゼルダ無双」のレビュー記事で

記事を読む

【ニューダンガンロンパV3:評価・レビュー】ネタバレしたいけど絶対にできない超問題作

すっかりスパイクチュンの看板タイトルとして定着した「ダンガンロンパ」シリーズの最新作「ニュー

記事を読む

【マイティガンヴォルト】8bitテイストな2Dアクション!これぞ王道アクションゲーム

今回は、以前紹介した「蒼き雷霆 ガンヴォルト」を早期購入すると特典でダウンロードできた 「マイ

記事を読む

【真・流行り神2 評価・レビュー】クソゲーだった前作よりは確かに面白いが…ホラーとは都市伝説とは何かを考えさせれる凡作

都市伝説を題材にしたホラーアドベンチャーシリーズの最新作『真流行り神2』を全ルート・狭間録・

記事を読む

【東京ザナドゥ・クリア評価/レビュー】全ての要素が平均点の普通のアクションRPG 世界観や厨二病なストーリーが許容できるかがカギ!

日本ファルコム初期の代表作『ザナドゥ』の名を冠する完全新作タイトル「東京ザナドゥ」をクリアし

記事を読む

【ネタバレなし】『人喰いの大鷲トリコ』評価・レビュー《言葉でなく心で繋がるアクションアドベンチャー》

『ICO』『ワンダと巨像』の上田文人氏とそのスタッフたちが7年以上もの時をかけて完成させた『人喰

記事を読む

【3DS・シャンティ-海賊の呪い- 評価/レビュー】探索型アクションが好きならば絶対にプレイすべき名作!

海外では超人気タイトルですが、日本ではまだまだ無名の探索型アクションアドベンチャー「シャンテ

記事を読む

【メタルギアサヴァイブ評価・レビュー】ネットのクソゲー評価にご用心!粗削りだが面白くて中毒性の高いサバイバルアクションゲーム

端的に言うと、『メタルギアサヴァイブ』は粗削りで乱雑なゲームです。 しかし、その乱雑さの中

記事を読む

【ブレイブリーセカンド・クリアレビュー/評価】バトル・ジョブシステムは最高だが、気になる点も多い作品

ブレイブリーシリーズの第2作目、「ブレイブリーセカンド」をクリアしました。 前作の終わ

記事を読む

【PS4・ADV】『ライフイズストレンジ』評価・レビュー 苦渋の選択が胸を打つ、「時間もの」アドベンチャーゲームの名作を見逃すな!

フランスのゲームスタジオ『DONTNOD』が開発して『スクウェア・エニックス』が日本向けにロ

記事を読む

Comment

  1. D-HERO教徒 より:

    当方スマホ版でプレイしましたが、人狼ゲームに一つ筋を通して世界をつくりあげたシナリオには脱帽でした。

    同じケムコで同じ世界観のぜひ、デスマッチラブコメもお勧めいたしますぞ

    • cast より:

      他の方からもデスマッチラブコメを強くオススメされました。早めにプレイしようと思います(*´ω`)b

  2. […] 関連記事: 【PS4「レイジングループ」評価レビュー】隠れた名作ノベルゲーとの出会い!ケムコ渾身のホラーADVは睡眠時間を蝕む面白さ […]

  3. […] 関連記事: 【PS4「レイジングループ」評価レビュー】隠れた名作ノベルゲーとの出会い!ケムコ渾身のホラーADVは睡眠時間を蝕む面白さ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

【MHW・歴戦王ナナ攻略/弱点&倒し方】歴戦王テオとの合体技に要注意!スリップダメージが痛いので耐熱の装衣推奨!

気付いたら歴戦王ナナの配信日になってた(驚)。 ナナは元々強

→もっと見る

PAGE TOP ↑