【Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)レビュー・評価】SFバーテンダーAVGの面白さの秘密はどこにある?

公開日: : 最終更新日:2017/12/06 ゲームレビュー

ベネズエラの大地が育んだ日本ライクなAVG作品『Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)』をクリアしました。

昔のPCゲームを彷彿とさせる懐かしくも美しいドットで表現されたサイバーパンク世界。そんな美しくも儚く、そして、どこかダーティーな世界の場末に存在するバー『Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)』でシェイカーを振るうバーテンダー”ジル”になり、人間観察に勤しもう。

独自のシステムと世界観を持つ他に類を見ない斬新な【AVG・ADV作品】との出会いに乾杯!

※:ネタバレを若干含みます。避けたい人はバック推奨です。

タイトル Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)
ジャンル サイバーパンクバーテンダーアドベンチャー
対応機種 PSvita
公式サイト Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)

 

SPONSORED LINK

サイバーパンクな世界観でお届けする下ネタ全開ハートフルバーテンダーAVG

ここは、西暦 207X年、腐敗した政府と大企業が牛耳る街「グリッチシティ」

「SF」「サイバーパンク」と聞くと、難しい用語が沢山出てきたりとお堅いイメージを受けるかもしれませんが、この作品にそんな心配は一切不要!

勿論、本格「SF」「サイバーパンク」作品の側面も持ってはいますが、「ヴァルハラ」の面白さの本質は、そこには非ず。

場末のバーに集う人々が織り成す人間模様・下らない猥談etcetc、仲間との楽しい会話と疲れを癒す一杯さえあればそれで十分。登場人物たちの憩いの場が、いつしかプレイヤーにとっての憩いの場となる…そんな不思議な感覚。

何処か排他的な世界観だからこそ、それが際立つ…。

その為の「SF」「サイバーパンク」だと筆者は強く感じました。(確かに難しい用語や設定は出てきますが、そういうのは何となくフレーバーを感じられればとりあえずOK!)

主人公ジルは、『Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)』でシェイカーを振るうバーテンダー

「一日を変え、一生を変えるカクテルを!」

主人公ジルの一日は、そんなありふれたフレーズで幕を開けます。クリアした今になって思うと、このフレーズこそが「Va-11 Hall-a」の全てと言っても過言ではない気も…。

まずは、バー『Va-11 Hall-a』に訪れる個性的なお客様のご紹介からして行きましょうか?

『Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)』で繰り広げられる様々な人間模様と猥談の数々

自らの生活をオールタイムストリーミング配信して生計を立てる「すとり~みんぐチャン」。入浴タイムや男性とのアレ(お色気シーン)はプレミアム会員限定というビジネスライクな思考の持ち主。

NND(ニクニクダンス)という何処かで聞いた事のある技術の3Dモデルも販売中らしい(笑)

 

複雑な家庭事情と男性問題で頭を悩ますおっぱいハッカー「アルマ」とご奉仕(意味深)を生業とする元気いっぱいリリス(アンドロイド)「ドロシー」は『Va-11 Hall-a』の常連。呼吸するかの如くド下ネタを連発しますが、日常茶飯事なのでツッコミ役がいません。

 

他には、世界5大瓶詰脳の内の一つが来訪したり…。

 

ジルにしか見えないオバケ(?)アナなんかも頻繁に訪れます。

とまぁ、ここまでの流れを見て分かるように「Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)」に集まるお客様に普通の人はほとんどいません。

そんな面々が顔を出してやることといったら、下らない猥談か世間話に決まってます(偏見)。実際、会話の6~7割は下ネタ成分たっぷりの猥談です。

下ネタ成分は多めですが、友情や愛をテーマにした深さも併せ持った物語

下ネタだらけでくだらない会話が本当に多いんですけど、不意に心を掻き乱すような核心的な発言をブッ混んでくるから本当に卑怯。

特にお気に入りなのがベティとディールの同僚コンビ(ディールは「リリス(アンドロイド)」)。

仕事終わりのフラっと立ち寄ってお酒を飲みながら仕事や同僚の愚痴をこの二人があーだこーだと会話する訳ですが、それだけでもう尊い。…マジで尊すぎる!

この二人の関係最高過ぎるよ、こんな同僚が欲しいよ~(悶絶)

ベティに振り回されるディールが本当にイケメンで萌えなんだよなぁ~(最高)

唐突に現れる小ネタの数々!

いきなり「斬艦刀」が現れたら、ゼンガー・ゾンボルトだって真っ青です。

こんな感じに様々な角度からネタが投下されるのでやや反応が追い付かない事も…(笑)

マスターであるデイナ様は、かなりの日本(サブカル)オタクなのでご用心下さい。

シンプルだが洗練されたシステムやUIの数々

ジュークボックスの選曲から始まるお仕事

出勤して最初にするお仕事は、その日のBGM(ジュークボックス)の選曲です。

60曲以上の楽曲の中から12曲をセットして営業スタート!

ゲーム音楽厨である管理人のハートをガッツリ掴んだこのシステム…お洒落でいて無駄のない最高のアイディアじゃないか!スケバンゲームズ(開発メーカー)は天才か!?

お客さんの要望や好みに合わせてカクテルを提供!それによって変化していくストーリー

基本的には、レシピ通りに配合してシェイカーを振って完成!という単純なシステムなのですが、アバウトな注文や謎かけをしてきたり、自分が何を飲みたいのか分かっていないお客様も多く、その判断は中々に奥深いです。

言葉ではなく会話や表情から最良の一杯を導き出す。それこそがバーテンダーのお仕事なのかなぁ~なんて生意気な事を考えてみたり(笑)

このシステムを作業と感じるか否かは、個人差があると思いますが、シンプルながらも横に幅を出す(ここでルートが分岐する)良いシステムだと筆者は感じました。

正に「一日を変え、一生を変えるカクテルを!」という台詞を体現したシステムですね。

日本へのリスペクトを感じる様々な小ネタ

…何だこの日本家屋みたいな間取りは…?

ベネズエラの人がコタツを知っている事すら驚きですが、これ以外にも日本へのリスペクトを感じる小ネタの数々満載です。

ジルの自室を見ていると、この作品が「SF」バリバリの「サイバーパンク」である事をついつい失念してしまいます。何処となくジルに対して強い親しみを感じるのも、こういう素朴な一面があるからかもしれませんね。あと、猫と会話するボッチ属性なのもポイント高いです(笑)

昨日よりも少し優しくなれるかも?

何だか細々としたことばかり書いた気がしますが、そういう細々が積み重なって奇跡の化学反応を起こしている。…そんなゲームです。

もしかすると、この作品の魅力を言葉で伝えようとすること自体が愚行なのかもしれません(笑)

昨日より少しだけ強く、そして、優しくなるきっかけをくれる気付きの【ADV】。

ビジュアルからは想像できないようなかなり際どい下ネタ満載な作品ですが、ハマる人ならとことんハマる…そんな代えがたい一本になってくれるはずです。(※:要下ネタ耐性)

「飲み物とおつまみを用意してリラックスした状態でプレイしてください。」

値踏み 定価で購入して問題ない。サントラも買ってお布施したくなる出来。
評価 世界観に浸れれば唯一無二の作品となる。
オススメ度 (下ネタや猥談への耐性は必要)
公式サイト Va-11 Hall-a(ヴァルハラ)

 

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)

posted with amazlet at 17.11.20
アクティブゲーミングメディア (2017-11-16)
売り上げランキング: 274
VA-11 Hall-A (Original Soundtrack: Second Round)
Garoad (2016-01-19)
売り上げランキング: 4
VA-11 Hall-A: Prologue (Orignal Soundtrack: Sounds from the Future)
Garoad (2014-08-18)
売り上げランキング: 34

 

SPONSORED LINK

関連記事

【ファタモルガーナの館-アナザーエピソード】評価・レビュー 呪いに至るまでが綴られた待望のファンディスク!

ファン待望のファンディスク、『ファタモルガーナの館-Another Episodes-』の全

記事を読む

【PSVita:「DEEMO~ラスト・リサイタル」評価・レビュー】音ゲー初心者にもオススメ 物語と音で感じるリズムゲーム

リズムゲームと美しいファンタジーの世界が融合した、目と耳で感じる音ゲー「DEEMO~ラスト・

記事を読む

【メタルギア5 ファントムペイン・評価/レビュー】最高の遊びを追及した結果 重要なピースを失った作品 続編求む!

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の全てのメインO

記事を読む

【FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15):評価・レビュー】オープンワールドによって得たものと失ったもの…

『ファイナルファンタジーヴェルサスXⅢ』として発表されてから約10年。プロジェクト名を変え、

記事を読む

【マイティガンヴォルト】8bitテイストな2Dアクション!これぞ王道アクションゲーム

今回は、以前紹介した「蒼き雷霆 ガンヴォルト」を早期購入すると特典でダウンロードできた 「マイ

記事を読む

【13年ぶりの続編:うたわれるもの-偽りの仮面-評価・レビュー】ストーリー重視の難易度低めアドベンチャーSRPG

2002年にPC専用ソフトとしてリリースされ人気を博したアドベンチャーゲーム『うたわれるもの

記事を読む

【ゼロエスケープ 刻のジレンマ評価・レビュー】極限脱出999・善人シボウデスの正統続編 【過去作のストーリーを復習しよう】

『極限脱出9時間9人9の扉』『極限脱出ADV 善人シボウデス』の正統続編に当たる「極限脱出」シリ

記事を読む

【3DS:カルドセプトリボルト 評価・レビュー】新カード追加&ルール変更によりスピーディーさを増した10年ぶりの完全新作!

ボードゲームとカードゲームの面白さを併せ持つ盤上遊戯カルドセプトシリーズ最新作『カルドセプト

記事を読む

【P4D-ペルソナ4ダンシング・オールナイト評価/レビュー】音ゲーでも先生は最強クマー!

「今度はリズムにノッてシャドウ退治!?」 『ペルソナ4ダンシング・オールナイト』のストーリ

記事を読む

【面白さ期待超え《ニーアオートマタ》評価・レビュー】世界観とストーリーを楽しむアクションRPGの傑作!

幻想的な灰色な世界観と型破り過ぎる物語とギミックの数々で、ある種の伝説を作り出した「ニーア」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【どうぶつタワーバトルの面白さと流行った理由は何か?】技術と運の要素が絶妙にクロスした本格対戦型パズルゲーム(eスポーツ)

皆さんは、『どうぶつタワーバトル』というスマホゲームをご存知でしょ

【小島監督最新作『デスストランディング』PVの謎考察】赤ん坊・巨人・触手マッツ等、散りばめられた謎を追う

本日(2017/12/8)、アメリカのロサンゼルスで開催された

【DQライバルズ・ナーフ情報】《亡者のひとだま》《レッドアーチャー》《マジックフライ》の下方修正が決定しました!

2017年12月9日に実施されるアップで―ドにて、《もうじゃの

【PS4】『ディシディアファイナルファンタジーNT』オープニングムービー公開!ストーリー的には1作目の続編に当たるっぽいですね

2018年1月11日発売予定『ディシディアファイナルファンタジ

【ロックマン11運命の歯車が2018年に発売】現代風の新テイストでロックマン復活!!

多くの少年たちのハートを熱くさせた「ロックマン」シリーズ最新作『ロ

【ゲームサントラCD発売日一覧・2017/12月】ニーアオートマタのアレンジ盤や勇なまVRに注目です

個人的なイチオシは『ニーアオートマタ』のアレンジサントラですが

【DQライバルズ・テンポゼシカ対策】《ようじゅつし》に要注意!「サイレス」等封印カードをうまく使っていこう!

少し間が空いてしまいましたが、前回取り上げた「ゼシカ攻略」第二弾【

【DQライバルズ・アグロゼシカ攻略】《亡者のひとだま》に要注意!「回復」や「ステルス」が超重要!

「ゼシカに勝てなくて萎え」って人が結構多い様なので、【ゼシカ攻略】

→もっと見る

PAGE TOP ↑