【PS4・Vita】『キャサリン・フルボディ』発売決定!アダルトホラーなアクションパズル再び!

公開日: : 最終更新日:2017/12/23 game情報

男心をくすぐるセクシーかつキャッチーなビジュアルから放たれる激ムズ難易度のパズルアクション。

先が気になる展開の連続だが、その高難易度が行く手を阻み断念した人も多かったアトラスの問題作『キャサリン』が約6年の時を経て【PS4/vita】に舞い降ります。

筆者、この作品の大ファンでして、無印発売当時に行われたキャンペーンで限定PSアバターをゲットすべくハッスルし無事ゲットしたという経験まで…(良い思い出)。

そんな大好きな作品のアッパー版(?)の発表が嬉しくない訳もなく、久々にテンション上がってしまいました!

まずは、公開された最新プロモーション映像をご覧ください。

画像ソース:公式youtubeチャンネルより引用
©ATLUS ©SEGA ALL rights reserved.

SPONSORED LINK

『キャサリン・フルボディ』プロモーション映像

そもそも『キャサリン』って何ですか?

2012年に【プレイステーション3】で発売されたアクションパズルゲーム。

主人公のヴィンセントが、結婚を考える旧知の恋人であるKATHERINE(キャサリン)と、突如現れたブロンドの小悪魔的美女CATHERINE(キャサリン)、二人のキャサリンの間で翻弄されながら、人生の選択を賭けた悪夢(積んで登る)と日夜闘うという物語。

男心をくすぐるキャッチーでエロスなビジュアルにホイホイ釣られ、遊んだプレイヤーを高難易度で叩き落すという最高にダーティーな一本。

「む、難しすぎ…」と投げ出したくなる難易度ですが、物語の続きが気になるのでついつい遊んでします。ついつい遊んでいるうちになんか不思議とうまくなっている自分がいる…気持ちいいッ!!

この作品の事を筆者は、アトラスの巧みな一本釣り作品と呼んでいますが、実際そういう部分は大きいと思うのです。いやぁ…見事にみんな釣られたよねぇ(笑)

ビジュアル,音楽,ストーリー,ゲーム性の全てが高水準。「パズルゲームかぁ~興味ないなぁ~」でスルーしてしまうのがとにかく勿体ない。それがアトラスの問題児「キャサリン」なのです。

3人目のキャサリンを迎え、三角関係は四角関係へ!?

大筋自体はオリジナルの『キャサリン』に則って進行するのでしょうけど、本作『キャサリン・フルボディ』には、見知らぬ第3のキャサリンが登場するようです。

「か、カワ(・∀・)イイ!!」

CVは、平野綾さんが演じる第3のキャサリンこと「リン」ちゃん。

Kのキャサリンが三石琴乃さん、Cのキャサリンがン沢城みゆきさんでしたから、何だかやたら実力派が勢揃いした感じですね!

まぁ、主人公のヴィンセントが山寺宏一さんですしねぇ~(超豪華)。

ヴィンセントのこの反応。『リン』ちゃんの性別ってもしかして?

第3のキャサリンである「リン」ちゃんを交えた四角関係で進行するって事ですが、「リン」ちゃんの裸を目撃したヴィンセントのこの表情と目線の位置。

「…これってもうそういう事にしか思えないんですが…」

ふ、フルボディ…ってそういう…(笑)

いやしかし、これがミスリードって可能性もアトラス的には大いにあるし…むしろその可能性の方が高い気すらする。こういう所がアトラスは本当にお上手ですよねぇ。

発売日は来年の冬って事らしいです…(遠い)

ファミ通によると開発進度は50%くらいって事なので来年の冬って事は本当に来年の冬なんでしょうね…(待ち遠しい)

KとCのキャサリン側の追加エピソードやムービーなども豊富なようですし、対戦モードの充実化や更なるやりこみ要素などにも期待できそうです。

個人的に、携帯機との相性が抜群だと思っていたタイトルなので【PSvita】でも展開されるのが地味に嬉しかったりします。

普段なら【PS4】一択なんだが、キャサリンに関しては【PSvita】もかなり魅力的…。

どちらを購入するか迷っちゃいますね。

公式サイト
キャサリン・フルボディ
キャサリン オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック L-VOKAL
アニプレックス (2011-02-23)
売り上げランキング: 92,635
SPONSORED LINK

関連記事

【MTG・ゲーム】マジックデュエルズ 戦乱のゼンディカー対応アップデート!新ストーリーと新カードで更に楽しく!

Steam(スチーム)やiOSで好評配信中のデジタルゲーム『MagicDuels/マジック・

記事を読む

【8ビット版:オーディンスフィア レイヴスラシル】手軽で楽しいブラウザ専用アクションゲーム

Twitterのリツイート企画で進行していた 8Bit版『オーディンスフィア レイヴスラシル』

記事を読む

「ブラッドボーン/Bloodborne」大迫力のポスター型パンフレットをゲット!【販促用冊子】

「ブラッドボーン/Bloodborne」の販促用に無料配布されている、『パンフレット』をゲットし

記事を読む

《レジェンドオブレガシー》ビジュアルから感じられる良ゲー感。予約特典はサントラ!

すごく「ロマサガ」っぽいです! メインビジュアルを”小林智美”氏が担当されているので当たり前で

記事を読む

【大逆転裁判2体験版感想・レビュー】新キャラ「成歩堂龍太郎」の正体とは一体!?

〈大逆転裁判2体験版より画像引用〉 ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS

記事を読む

【絶体絶命都市の後継作「巨影都市」の発売日決定】ゴジラ・ウルトラマン・エヴァ襲来、地球がヤバイ!!

『絶体絶命都市』や『ポンコツ浪漫大活劇パンピートロット』で有名な九条 一馬氏の最新作『巨影都

記事を読む

「バットマン:アーカムナイト」発売日は!?予約は済ませた!?初回特典は「ハーレークィンDLCパック」

『アーカム』シリーズ第5弾 若干のマンネリ感はあるものの、今回は次世代機 やっぱり期待しちゃ

記事を読む

【ニンテンドースイッチ:ゲーム画面のスクショの撮り方・加工・投稿】簡単すぎてシェアが捗る!!

【ニンテンドースイッチ】はスクショの撮影・加工・SNSへの投稿が超らくちんという情報をキャッ

記事を読む

【ブラッドボーン・プレイ動画から感じた事】発売日・初回限定版・予約情報など!自動生成される聖杯ダンジョンも判明!

さーて!みなさん大注目の【Bloodborne/ブラッドボーン】の発売日が近づいてまいりましたよ

記事を読む

「新作DQ・ドラゴンクエストヒーローズ 」無双風アクションのDQ、10年ぶりの邂逅!【発売日・予約・特典情報】

「ドラゴンクエスト8」から約10年... ついに、『プレイステーション』に「ドラクエ」が帰ってきた

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    キャサリンリメイク出るんですね
    本編は難しいこともあって1周で満足して、1つのルートしか見れてないです
    バーの雰囲気とか会話が好きでしたw

    • cast より:

      かなり難しいゲームでしたもんね~
      そういう部分も調整してくれて受けの広いゲームになってくれると色んな人が遊べて良いと思ってます。そして、高難易度はとんでもなく難しくしてほしい(;^ω^)

  2. 匿名 より:

    ま、マジですか…
    普段据え置きゲームをやらない僕からしたら、内容・このゲーム自体にまつわる個人的な思い出含めて思い入れの強いゲームなので続編はぜひやりたいですね!

    しかし進捗50%か…結構先になるけど、それまでにハードやら色々揃える準備できると考えればまぁ…(

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【コトダマン攻略】超レアキャラ「五神器」は何が強いの?実体化時に発動するとくせいが強さの秘訣!?

超レアキャラコトダマン【五神器】とは? 三種の神器

【コトダマン攻略】コトの鈴で交換すべきオススメキャラは?《回復不在ならトヨうまヒメ推奨》

本記事では「コトの鈴」で交換できるキャラクター・消耗品アイテム

【コトダマン攻略】《大剣士・スサノ王》って強い?友達招待でゲットできる星5キャラの実力

本記事では、【友達招待キャンペーン】で入手できる《大剣士・スサノ王

【MTG「ドミナリア」プレリレポート】リミテで強かったカードと戦利品紹介!英雄譚は鬼畜!

【MTG】最新セット『ドミナリア』のプレリリースに参加して参り

【MHW:ロックマンコラボ】武器別で変化するBGM全まとめ!スネークマン・ブルースステージはやっぱり最高!

『モンスターハンターワールド』に実装された『ロックマン』コラボ

【ネタバレ注意「ダンジョン飯」6巻感想レビュー】シュローとの対立と発露するライオスの狂気

【ファンタジー×グルメ】の奇跡の融合、『ダンジョン飯』の最新第

【最新パック「ドミナリア」収録・英雄譚カード考察】MTGの歴史を辿る新システムに心高鳴る【アンティキティー戦争追記】

公式のお漏らし等、割とクリティカルなトラブルこそありましたが、

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも

→もっと見る

PAGE TOP ↑