【YOUTUBE・動画】『MOTHER2』の自作アニメーションムービが心にぐっとくる。

公開日: : 動画作品 ,

マザー「おうじゃのつるぎ」じゃないか!?

ドロップしたんだねやったね♪

SPONSORED LINK

MOTHER(マザー)シリーズとは?

DSCF1366
「スタジオジブリ」作品などのキャッチコピーで有名な「糸井重里」氏が開発に関わっている事で有名なRPG作品である。
シリーズ一作目はFC(ファミリーコンピュータ)専用タイトルとして、1989年に産声を上げた。
(現「任天堂」社長である「岩田 聡」氏が開発に関わっている事も有名です。)

RPGとしての面白さはモチロン、作品全体から感じられる、皮肉っぽいのに何故か暖かさを感じる世界観が好評で、その人気は今もなお根強い。
(どうやら「糸井」氏は映画『スタンド・バイ・ミー』が大好きらしく、その影響も大きいみたいですね。)

「3」で一応完結はしているが、続編を望む声も多い….。

スマブラの「ネス」

ネス
イマイチピンとこない人にはこう言えば伝わるのではなかろうか?

あの『PKファイヤー』、『PKサンダー』の「ネス」が本作の主人公である。
(「ネス」はシリーズ二作目の主人公です。)

「おとなもこどもも、おねーさんも。」

このキャッチコピーは本作に触れた事のない人も耳にしたことがあるのではないだろうか?


「キムタク」めちゃくちゃ若いですねw

ファンメイド作品が非常に多い!

日本だけではなく、世界中のファン達がたくさんのファンメイド作品を制作しています、中には続編を自分で作っちゃう人もいるくらいですw

今回紹介する動画も、そんなファンメイド作品の一つです。(たくさんあるから探してみてね!)
動画を観れば、その愛され具合が手に取るように分かるはずです。


この動画は反則やろ~。

動画から溢れる愛、感服いたしました。

amazon:MOTHERサウンドトラック

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑭:デルカダール城潜入!】グレイグとホメロス・・・帰れぬあの日(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑬:最後の砦へと向かう勇者】母と幼馴染との再会(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑫:海底での目覚め】深き闇に覆われし世界(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑪:聖地ラムダ、そして、命の大樹】勇者の力と魔王の力(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑩:氷に閉ざされし王国と魔女リーズレット】パープル・ブルーオーブゲットだぜ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村で

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑨:プチャラオ村でまほうのカギゲット!】メルトアの壁画の世界へようこそ!(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑧:海底王国ムウレアからメダル女子学園へ】メダ女新聞おまけ付き(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑦:キナイとロミナ

【PS4版・ドラクエ11冒険記⑦:キナイとロミナの恋物語】クラーゴンは強敵(ネタバレ注意)

前回の冒険: 【PS4版・ドラクエ11冒険記⑥:勇者故郷へ帰る

→もっと見る

PAGE TOP ↑