【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

公開日: : MTG

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの予定は立ったでしょうか?

まぁ、面白そうなカードや強そうなカードが色々あるので目移りしまくっちゃいますよね!

…本日はそんな魅力的なカード群の中でもとびきり面白い一枚、《実験の狂乱》をご紹介します。

所謂《前知の場》の赤バージョンって感じのカードですが、手札からカードをプレイできなくなるというすさまじいデメリットを抱えています。

カード単体で見るとネタ枠にしか見えない《実験の狂乱》。…その真価や如何に!?

SPONSORED LINK

《実験の狂乱》

Experimental Frenzy / 実験の狂乱 (3)(赤)
エンチャントあなたはいつでもあなたのライブラリーの一番上のカードを見てもよい。
あなたはあなたのライブラリーの一番上のカードをプレイしてもよい。
あなたはあなたの手札からカードをプレイすることはできない。
(3)(赤):実験の狂乱を破壊する。

ドローしたカードは使えないけどデッキが手札になるようなもの

マジックザギャザリング MTG 基本土地 英語版 山/Mountain INV-344 基本土地 Foil

《実験の狂乱》を貼ると具体的にどんな事が起きるのか?

  1. ドローしたカードはプレイできない
  2. マナが許す限りデッキトップをプレイしていける
  3. 土地だったらルールにのっとって1枚までプレイできる
  4. 土地を配置した後に土地がトップに来ると基本的にプレイがストップ
  5. 困ったら破壊して手札を使う選択ができる

 

ドローフェイズに引いたカードを一時的に放棄する代わりにデッキが手札になる感じ。低コストで構築を固めておくと、デッキトップをガンガン唱えていける面白現象が発生します。

極端な例だと、上から4枚全部《ショック》だった場合、全部唱える事が出来ます。

上にも書きましたが、一番弱い動きは土地⇒土地の並びで連鎖がストップしてしまう事です。まぁ、そこら辺は工夫でケアしていく訳ですが、そこら辺を考えるのが非常に面白いカードだったりします。

土地ラッシュはルーター効果でケア《放逐紅蓮術師》!

マジックザギャザリング MTG 赤 日本語版 放逐紅蓮術師/Dismissive Pyromancer M19-136 レア

土地⇒土地の弱ムーブを避ける為に《放逐紅蓮術師》のルーター能力が輝く!

プレイできない手札は捨てても問題なし。それでデッキトップから土地を弾けるのであれば最高!

最悪4点火力になりますし、このカード実は結構やり手なのです。

マジック・ザ・ギャザリング GRN JP 102 ゴブリンの旗持ち (日本語版 U アンコモン) ラヴニカのギルド Guilds of Ravnica

《放逐紅蓮術師》以外にもマナフラ対策でマナ喰い虫な能力を持つクリーチャーを採用するのは効果的で、《ゴブリンの旗持ち》を4枚採用している人も多いみたいですよ。

《遁走する蒸気族》で連鎖は続くよどこまでも!

《実験の狂乱》と《遁走する蒸気族》のコンビが生み出す奇跡のコンボッ!

《遁走する蒸気族》は、赤の呪文を唱えるたびにカウンターを増やし、それがマナ生成に繋がるというカードです。要するに、赤の1マナスペルを連打すると能力で消費マナを相殺できる訳で…。

…デッキトップが常に1マナスペルなら……永遠に使い続ける事が出来るッ!

冗談みたいな話ですが、実際結構連鎖します(笑)。

手札からプレイできないけど「再活」なら問題ない《危険因子》

何かと話題の《危険因子》。このカードも《実験の狂乱》との相性抜群です。

…というか、「再活」スペルと《実験の狂乱》の相性が良すぎるんですよね…。

「手札からプレイできないならコストにしてしまえば良いじゃない!」
「手札からプレイできないなら墓地から唱えれば良いじゃない!」

デッキトップから相手に火力をぶつけまくれ!

4マナまでに手札を使いきれるよう二プレイしていき、4ターン目に《実験の狂乱》をプレイ!

それ以降は土地⇒土地の弱ムーブを回避しながらデッキトップを相手に叩きつけて行くのだッ!!

特に火力が連鎖し出した時の面白さったら無いですよ…(オススメ)!

SPONSORED LINK

関連記事

【イクサランの相克収録カードリスト「白」カード考察&評価】《強者塵殺》と軽くて強そうな吸血鬼クリーチャーに注目!

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】赤黒の強力インスタト除去《魔性》!ファクト、クリーチャー、PW破壊可能!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【ウルトラプロ:《反抗する屍術士、リリアナ》プレイマットを通販で購入!】ついに念願のリリアナプレマを手に入れたぞ!

どうも!オリジンのプレリリース以来『MTG』にどっぷりモードの管理人です。 どれぐらい

記事を読む

【MTG最新パック:アモンケット1ボックス開封録】マスターピースの《Force of Will》が欲しいです(願望)

タイトルからこれだけの強欲さを見せつけたら逆に物欲センサーを誤魔化せるじゃろ! 前回の

記事を読む

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも懐かしの面々が勢揃いッ!

記事を読む

【MTGスタン:赤いデッキでのライラ対策】サイドからの火による戦い、破滅の刻も視野

《黎明をもたらす者ライラ》…本当に強敵ですね(白目)。 白や黒なら対処方法は色々とあります

記事を読む

【MTG《パラドックス装置》高騰の理由を追う】実用的な無限マナコンボの確立?スタン統率者需要?不死身、スクイーの影!?

《Paradox Engine / パラドックス装置》が謎の高騰劇を引き起こしているという情報を

記事を読む

【MTG】《魔術師の稲妻》と《魔術師の反駁》に胸躍る!スタンに稲妻と対抗呪文が!?

《稲妻》と《対抗呪文》と言えば、「mtg」を代表する呪文と言っても過言では無いカード。しかし、そ

記事を読む

【MTGスタン】選定された行進+備蓄品トークンデッキと対戦した感想!前期よりもパワーアップ!?

週末のお楽しみ「スタンダードショーダウン」に参加して来ました。 結果としては3-0で絶好調

記事を読む

【MTGスタン】《シッセイの後裔、シャナ》のプロモカードゲット!やっぱりフライデーはこれが良い【FNM簡易レポート】

プロモがトークンになってからはFNMじゃなくてスタンダードショーダウン専になっていたので、かなり

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    危険因子はドローを選択させるので相性はかなり悪いですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ】戦乱のラヴニカ-モミールイベントで限定スタイルをゲットしよう!

現在MTGアリーナでは「戦乱のラヴニカ-モミール」イベントが開

【灯争大戦・続唱構築5勝デッキレシピ】二ヴ=ミゼット再誕で完走してしまった・・・

MTGアリーナの人気イベント『続唱構築』で5勝したレシピを紹介

【MTG】ゴルガリボーラスの城塞デッキレシピ・黒緑チャレンジャーデッキの改造案にどうぞ!

金魚で紹介されていた【ゴルガリ城塞デッキ】が面白そうだったので回し

【MTGスタンダード・二ヴ=ミゼット再誕デッキレシピ】4マナから新生化で再誕するミゼット様!

下環境では《白日の下に》でシュートされているらしい再誕ミゼット様。

【MTGアリーナ】ラヴニカ構築5勝デッキレシピ・ラヴニカ以降のアーキタイプがオススメ

MTGアリーナで開催中のイベント『ラヴニカ構築』で5勝したデッ

【灯争大戦スタンダード・新ラルを使った破滅の終焉ワンキルコンボ】ナル・メハで無限バーン!

ツイッターなどで話題になっている【ラル×破滅の終焉×ナルメハコ

【MTG】戦慄衆の解体者&ジュディス入りマルドゥアグロデッキレシピ【灯争大戦・新スタンダード】

新ソリン入りの白黒クラッツを少し前にご紹介しましたが、今回はそこに

【MTGスタン】《猪の祟神、イルハグ》と相性の良いクリーチャー案・銛撃ち,凶兆艦隊の向こう見ず等

どうも、イルハグを3枚も素引きした管理人です! 素引きしたカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑