【ゲームデー破滅の刻・赤黒ハゾレト優勝デッキレシピ】ケンラ・アムムトの強さはガチ!!

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 MTG

どうも、ラクドスカラー(赤黒)デッキが大好きな管理人きゃすとです。

昨日(2017/8/5)行われた【ゲームデー破滅の刻】にて「赤黒ハゾレト」を使い無事優勝してまいりました(嬉しい)。

今回はそのデッキレシピと対戦レポート・所感記事となります。

いやー、久々のゲームデー優勝・・・素直にうれしいです。(カラデシュぶり)

SPONSORED LINK

ゲームデー破滅の刻で使用した赤黒ハゾレトデッキレシピ(アグロ)

赤黒ハゾレト(赤黒アグロ)
クリーチャー(22)
4:《ボーマットの急使》
4:《戦慄の放浪者》
4:《地揺すりのケンラ》
4:《屑鉄場のたかり屋》
4:《アムムトの永遠衆》
3:《熱烈の神ハゾレト》
ソーサリー(1)
1:《木端/微塵》
インスタント(8)
2:《ショック》
3:《削剥》
3:《無許可の分解》
アーティファクト(2)
2:《街の鍵》
プレインズウォーカー(2)
2:《反逆の先導者、チャンドラ》
土地(24)
4:《ラムナプの遺跡》
4:《燻る湿地》
4:《凶兆の廃墟》
1:《イフニルの死海》
6:《山》
5:《沼》
サイドボード(15)
1:《没収の曲杖》
3:《マグマのしぶき》
1:《削剥》
1:《没収》
2:《精神背信》
2:《最後の望み、リリアナ》
3:《ゲトの裏切者、カリタス》
2:《栄光をもたらすもの》

デッキの強み・使い心地について

《ボーマットの急使》、《戦慄の放浪者》といった1マナ2種、《地揺すりのケンラ》、《屑鉄場のたかり屋》、《アムムトの永遠衆》といった強力クリーチャーで序盤から相手に圧力を仕掛けていき、あわよくば最速で《熱烈の神ハゾレト》を走らせ圧殺する高速アグロデッキです。

高速アグロと言えば今をトキメク赤単ですが、あちらとの最大の違いは《屑鉄場のたかり屋》、《アムムトの永遠衆》というスタン環境でもかなり良質なクリーチャー二種、そして、《無許可な分解》という最強クラスの除去を使用できる点にあります。また、サイドから《ゲトの裏切者、カリタス》、《精神背信》、《最後の望み、リリアナ》といった豊富なサイドプランをとる事が出来るのが魅力的です。

色を足す分、マナ基盤の安定性やアグロスピードは赤単より一歩劣りますが、その分粘り強く戦える上に対応幅も広がるといった感じです。

〈赤単の1マナは過食者ですが、黒を足せば放浪者を使えます。〉

また、赤単やゾンビに刺さる《マグマのしぶき》が流行っている以上、《マグマのしぶき》の標的となるマストクリーチャーを増やすという事は純粋に有効です。赤黒ならば《戦慄の放浪者》、《地揺すりのケンラ》、《屑鉄場のたかり屋》で合計12枚のスプレー対象を用意する事ができ、この枚数は流石にスプレーでは対応しきれないのでどれかは機能するだろうという流れとなります。

ただし少し問題もあります。赤単でも使われている砂漠土地《ラムナプの遺跡》は非常に有用な一枚で、赤黒でも当然活躍してくれる良カードです。しかし、これを採用すると赤黒バトランが多少アンタップインしにくくなるという弊害があるのでそれだけは注意が必要です。

ピックアップ一言メモ(採用枚数の理由など)

  • 《熱烈の神ハゾレト》
    4枚でも良いですが、重ね引きして顕現が遅れる事があるので管理人は3枚に抑えています。
  • 《反逆の先導者、チャンドラ》
    アグロはメタられまくっているので、除去されにくい圧力をメインに採用する事は有効かつ重要です。また、《栄光をもたらす者》を採用するのであればマナブースト役となる《チャンドラ》がいないと安定しにくいです。
  • 《木端/微塵》
    《焼夷流》ではなく《木端/微塵》を採用する理由としては、タフネス4クリーチャーで詰む確立を下げる為です。《無許可の分解》と合わせて4枚あればとりあえずメインからでもそこそこの対応力はあります。勿論、プレイヤーに飛ばせる《焼夷流》の方がいい場面もあるので要検討。
  • 《街の鍵》
    《無許可の分解》のファクトカウントを稼ぐ、無理やりダメージをとりに行く、マナフラッドに強くなる等々とにかく優秀なカード。しかし、《削剥》がメイン採用されている環境なので過信は禁物。引き過ぎも危険なので調整の末に2枚で落ち着きました。
  • 《イフニルの死海》
    砂漠カウント役として1枚採用。二枚でもいいと思いますが、個人的にバトランの入り方が気になったので1枚にしました。

大会レポート

〈一番きつかったのはアヴァシン連打〉

1戦目:白単エルドラージ(2-1)

まさかの白単エルドラージで《石の宣告》や《停滞の罠》がぶっさり大苦戦。《アヴァシン》除去するも連打されてあわや敗北というシーンの連続でしたが、友人の助言によって採用していた《木端/微塵》が機能して除去も間に合い何とか辛勝。全体除去もたくさん撃たれましたが、速攻の有難みを実感できるマッチアップでした。

2戦目:青白赤コロッサス(2-1)

構築やプレイングの助言を良くくれる古参プレイヤーの友人と早くもヒット。早朝に天啓を受けたコントロール絶対屠るデッキである青白赤コロッサスで参戦。1本目は綺麗に回られコロッサス連打でシボンヌ・・・しかし、流石に相性が悪く2本目以降は一方的な試合運びとなりました。

3戦目:ゾンビ(2-0)

個人的にゾンビは超苦手。更に普段からよく負けてる相手に当たって正直ゲロゲロでしたが、お互いに事故ってグダグダショーから勝ち。相手が事故ってハゾレト走って勝ちとラッキーな試合でした。今日は運も味方してくれてたなぁ・・・。

4戦目:四色機体(2-0)

《削剥》等相手の盤面にきちんと触れるカードをキチンと握れた上に想定する動きもできてイケイケモード。サイド後はカリタス機能して除去除去モードで悲惨な事になりました。やっぱりカリタスはいつでも強い。

5選目:ティムールエネルギー(ID)

構築時に助言をくれた友人と予選1.2位でガッチャンコ。IDしてそのごフリーで遊んでました。

決勝トーナメント

1戦目:青白赤コロッサス(2-0)

予選2戦目で戦った友人が怒涛の追い上げを見せてベスト8に食い込んでいました。この大《削剥》時代に「コロッサス」を選び、尚且つベスト8に残るのは流石としか言いようがありません。しかし、相性最悪なので普通に勝てました。(スマネエl)

2戦目:四色機体(2-0)

予選4戦目に当たった四色機体と再びバトル。申し訳ないレベルのぶん回りでGOGOモード!最速ハゾレトはやっぱりアカン・・・。

決勝戦:よくばりランプ(2-0)

ラストがランプとは予想外。途中ボーラス様によってハゾレト様が寝返るアクシデントがありましたが、基本的にボーラスが刺さりにくいデッキなので問題なく勝利。二本目は相手がダブマリしてそのままGG!

やっぱり赤黒はやめられねぇ!!

そういえば、復帰後初のゲームデーも赤黒で優勝したんだったなぁ~(遠い目)

コラガン様。見ていてくれましたか?赤黒で再びゲームデーの勝利を収めましたよ・・・。

速く力強い生物!飛び交う火力と除去!!きっちりハンデス!!!

これだから【赤黒】はやめらんねぇ・・・、来期も【赤黒ハゾレト】続投の所存です。

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも懐かしの面々が勢揃いッ!

記事を読む

【MTGスタンイクサラン・人質取り採用デッキ(SCG優勝スゥルタイエネルギー)考察】スカラベ騰がっていく!

書いている事は間違いなく強いが…仕事できるだろうか?流石に《稲妻の一撃》再録されてるし厳しいんじ

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『多色・両面・PW』カード考察&評価】ファートリちょっと手加減し過ぎじゃない?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン》を貰った事ですし、そろそろ各

記事を読む

【イニストラードを覆う影・ゲームデー使用デッキ考察】バント中隊か白単人間か黒緑季節コントロールか…それとも!?

4月30日、5月1日は『イニストラードを覆う影』のゲームデーイベント開催日 各地のプレインズウ

記事を読む

【アモンケットスタン:ゲームデーは何デッキを使う?】霊気池・ゾンビ・黒緑エネルギー・機体・コントロール 他

今週末はゲームデーって事で… 当日使用するデッキの傾向とプランニングをつらつらと書きたいと

記事を読む

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも管理人のハートを最も湧き立てた

記事を読む

【デッキ考察:青白赤(トリコ)「コロッサス」レシピ】ゲームデーは「ターボ巨像」でエンジョイしました!

激動の二日間(ゲームデー霊気紛争)が終了しました。 皆さんの結果はどうだったでしょうか?(

記事を読む

【アモンケット新スタン:赤黒ハゾレトアグロデッキ使用感】街の鍵がマジで強い!

《守護フェリダー》が禁止された事によって大激変のスタンダード 黒緑や機体など、既存の強アー

記事を読む

【イクサランのブースタードラフトは難しい】部族シナジーを意識した飛行デッキが鉄板か?恐竜に流されてはいけない(戒め)

どうも、新環境一発目という事で珍しくブードラでのフライデーに参加してきた管理人です。 「イ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【MHW:ロックマンコラボ】武器別で変化するBGM全まとめ!スネークマン・ブルースステージはやっぱり最高!

『モンスターハンターワールド』に実装された『ロックマン』コラボ

【ネタバレ注意「ダンジョン飯」6巻感想レビュー】シュローとの対立と発露するライオスの狂気

【ファンタジー×グルメ】の奇跡の融合、『ダンジョン飯』の最新第

【最新パック「ドミナリア」収録・英雄譚カード考察】MTGの歴史を辿る新システムに心高鳴る【アンティキティー戦争追記】

公式のお漏らし等、割とクリティカルなトラブルこそありましたが、

【MTGスタン《パワーストーンの破片》の使い方・考察】コロッサスデッキ再興!?機械化製法や蜃気楼の鏡で楽しもう!

次々に公開されていく『ドミナリア』スポイラーですが、その中でも

【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも

【MTG】《魔術師の稲妻》と《魔術師の反駁》に胸躍る!スタンに稲妻と対抗呪文が!?

《稲妻》と《対抗呪文》と言えば、「mtg」を代表する呪文と言っても

【〈アンダーテール〉楽曲・BGM・サントラ情報】CD購入はFangamer!アマゾンプライムミュージックでも聴けますゾ!

本記事は、「UNDERTALE(アンダーテール)」のゲーム音楽・B

→もっと見る

PAGE TOP ↑