【MTG・カード考察:悪魔の契約】パーマネント生贄系効果で強制敗北のデメリットを乗り越えて行け!【スタンダード】

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 MTG , ,

akumano

『マジック・オリジン』の神話カードとして登場した《悪魔の契約/Demonic Pact》

得られる効果は間違いなく強力だが、最終的には自分の敗北を自ら選ぶ事となる禁断のエンチャント。イラストもアップのリリアナちゃんでアドアドしいので好きなPWも多いのではないでしょうか?

個人的にはこのカード、ローテ後のスタンダード(『イニストラードを覆う影』参入後 2016年4月以降)での活躍にかなり期待しています。

「契約なんて踏み倒してしまえ!」
「手段なら豊富にあるぞ心配するな!」

さぶかるちゃん管理人:きゃすとの手記

SPONSORED LINK

悪魔の契約/Demonic Pact

akumano

Demonic Pact / 悪魔の契約 (2)(黒)(黒) エンチャントあなたのアップキープの開始時に、以下からまだ選ばれていないもの1つを選ぶ。
・クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。悪魔の契約はそれに4点のダメージを与え、あなたは4点のライフを得る。
・対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを2枚捨てる。
・カードを2枚引く。
・あなたはこのゲームに敗北する。

敗北のデメリットを持つ強力なエンチャント

自身のアップキープ開始時に4つの効果の中からまだ選ばれていないものを1つずつ選んでいくというもの。アップキープ開始時というのが若干遅く感じますが、効果自体は、クリーチャーorプレイヤーを対象に4点のドレイン、2枚ハンデス、2枚ドローと(2)(黒)(黒)の合計④マナで得られる域を余裕で越えています。だからこそ敗北という最強のデメリットを持っているのですが…。

常々このデメリットをどうケアするかを私は考え続けてきました。《Ugin, the Spirit Dragon / 精霊龍、ウギン》による契約全破棄や《World Breaker / 世界を壊すもの》による追放ケアなどなど。しかし、夢想するもマナコストの重さやデッキビルド難易度の前に挫折する毎日…もうお終いかと諦めかけていた時に吉報は舞い降りたのです!

《敬虔な福音者/むら毛な信奉者》で契約破棄

siro

《敬虔な福音者/Pious Evangel》(2)(白)※昼の顔
クリーチャー – 人間・クレリック レアリティ:アンコモン

Pious Evangelか他のクリーチャー1体があなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたは1点のライフを得る。
(2),(T):他のパーマネントを生け贄に捧げる:Pious Evangelを変身させる。

2/2

《むら毛な信奉者/Wayward Disciple》※夜の顔
クリーチャー – 人間・クレリック レアリティ:アンコモン

Wayward Discipleか他のクリーチャー1体があなたのコントロール下で死亡するたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは1点のライフを失い、あなたは1点のライフを得る。

2/4

おぉ!これで契約を生贄に捧げられる!

タップ能力なので過信はできませんが、このクリーチャーがいれば《悪魔の契約》の敗北デメリットをケアする事ができる。効果もズーラポートくんと並べたら一気に宇宙が広がりそうなんだぜ!

しかし、まだこれだけでは安心できないなぁ…。

《天使の粛清/Angelic Purge》で契約破棄

angelic

《Angelic Purge》(2)(白)
ソーサリー コモン

Angelic Purgeを唱えるための追加コストとして、パーマネント1つを生け贄に捧げる。
アーティファクト1つかクリーチャー1体かエンチャント1つを対象とし、それを追放する。

白黒悪魔の契約デッキを作れと俺のゴーストが囁いている…

こんなのオルゾフカラーの悪魔の契約デッキを作れって私に言っているようなもんじゃないか!(勘違い)
追加コストでパーマネントを生贄に捧げられるのはいいですね!(搭載歩行機械も捗るなぁ~)

こうして私の苦悩の日々は終わりを告げたのであった…

win

これだけパーマネントを生贄に捧げる手段があれば…やれる!

私の苦悩の日々は終わった、そして、新たな目標へ
来期は白黒悪魔の契約デッキで戦い抜くと…(願望)

冗談じゃなく、本当に結構やれそうな予感がしています。
しかし、もしもの時の為に赤黒吸血鬼も用意します。(吸血鬼も好きだからね!)

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「吸血鬼」注目カード・マナコストまとめ】白黒吸血鬼出来る?

昨日の早朝(2017/9/16)『イクサラン』のフルスポイラーがでました。 個人的な印

記事を読む

【スタン破滅の刻・王神の贈り物デッキ(MOPTQ優勝青白ギフト)】6/6飛行警戒魂絆が速攻で走って来る恐怖

リミテッドで強い強いと言っていた《王神の贈り物》がマジで構築級だったとは・・・(驚き) 本

記事を読む

【MTG・『イクサラン』収録カードの感想②】レギサウルスの頭目強くない!?殺戮の暴君がアップを始めました!

海賊・魚人・吸血鬼・恐竜 カオスな世界がPWを待つ(part2) 9月29日発売の最新セット『

記事を読む

【統率者戦『ネル・トース族のメーレン』デッキ改良プラン】統率者デッキ2015を購入して念願のEDHデビュー!

相変わらずドップリと『MTG』にハマッている管理人ですが、この度、念願の統率者戦(旧名:ED

記事を読む

【MTGスタン:ヴラスカの侮辱は何故あんなに高いのか?】侮辱購入への抵抗を払拭する為の記事【自分用】

《カーン》、《ライラ》、《テフェリー》の高騰…半端ないですねぇ…(白目)。 これだけ青白系

記事を読む

【MTG:『ゲートウォッチの誓い』ボックス開封】狙いは《コジレックの帰還》《大いなる歪み、コジレック》 《不毛の大地》カモン!!

2016年1月23日、ついに『ゲートウォッチの誓い』が発売されました。すっかりMTGの虜にな

記事を読む

【MTG・ぎゃざ】売り切れ続出「アンステーブル」を購入してみた。土地とトークンが目玉!

13年ぶりに発売されたジョークセット(銀枠)『Unstable(アンステーブル)』を購入して

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『青』カード考察&評価】《戦凧の匪賊》と《原初の潮流、ネザール》に期待!

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【プレリリース「ラヴニカのギルド」ゴルガリレポート】「宿根」というメカニズムに不信感!シールドのゴルガリは弱い!?

カードプールや構築のせいかもしれませんが、シールド戦のゴルガリは結構きつかったです。

記事を読む

【MTGスタン】選定された行進+備蓄品トークンデッキと対戦した感想!前期よりもパワーアップ!?

週末のお楽しみ「スタンダードショーダウン」に参加して来ました。 結果としては3-0で絶好調

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】パタポン,勇者のくせになまいきだ《ソニー系ゲームvol.4》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【MTGアリーナ】SINGLETON(シングルトン)ルール解説&5勝したデッキをテキトーに紹介する記事

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)

【MTGアリーナを無料(無課金)で最大限遊ぶには?】マジックアリーナをレッツエンジョイ!(課金目安)

「MTGアリーナ(マジック ザ ギャザリング アリーナ)」をプレイ

【MTG】アルティメットマスターズ発売決定!拡張アート版のヴェリアナとか超高そう・・・。

最後のマスターズこと、「アルティメットマスターズ」の発売日・商

【MTGアリーナ・PAUPER(パウパー)デッキ】5勝したレシピをテキトーにUPしていく記事

現在『MTGアリーナ』では、パウパー(スタンダードプール)イベ

【スマブラSP】灯火の星(ともしびのほし)ムービーに込められた想い・ネタ【星の灯火】

昨日のダイレクトで公開された『大乱闘スマッシュブラザーズSP』

【デルタルーン裏ボス(隠しボス)の戦い方・攻略】超強敵???との死闘!ネタバレ注意

本記事では、「デルタルーン」の裏ボス(隠しボス)との戦い方について

【ゲームサントラ新発売情報】ロックマン11、デスクリムゾン等【2018/11月発売ゲーム音楽CD一覧】

2018年11月の新作ゲームサントラ発売情報をお知らせします。

→もっと見る

PAGE TOP ↑