【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

公開日: : 最終更新日:2018/05/04 MTG

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン》を貰った事ですし、そろそろ各色に1体ずつ存在するトリプルシンボル枠のクリーチャーについて記事にしようと思います。

あ、ちなみにストアチャンピオンシップの結果は、決勝トーナメントで負けてベスト8終了でした。まぁ、ジョイラのデッキケースはもらえたので良し良し。

MTG米公式HP
© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

トリプルシンボルクリーチャー特集

ベナリアの軍司令

《ベナリアの軍司令》白白白
クリーチャー– 人間・騎士 [レア]

あなたがコントロールしている他のクリーチャーは+1/+1の修正を受ける。

3/3

生きてる「栄光の頌歌」。現代版「伏竜 孔明」

十字軍能力の亜種「栄光の頌歌」を内包する人間・騎士クリーチャー。スタン環境的にタフネス3は偉いがやられる時はやられる絶妙なサイズです。

トークンデッキや白ウィニーで着地すると盤面の打撃力が一気に上昇する為、基本的に見過ごせないマスト除去対象。吸血鬼には「飛行」や「絆魂」持ちも多いので、このロード能力を活かす精鋭は揃っているのではないでしょうか?

また、『ドミナリア』は「騎士」シナジーがやや強い感じなので、そちらも考慮して良さそうかな?

モダンだと「人間」デッキへの採用も考えられるかもしれませんね。

25thマスターズにて再録された《伏竜孔明》さんを思い出す性能です。

大嵐のジン

《大嵐のジン》青青青
クリーチャー– ジン [レア]

大嵐のジンは、あなたがコントロールしている基本島1つにつき+1/+0の修正を受ける。

0/4

順風デッキにお迎えしたいですなぁ

パワーの期待値は高いですし、基本タフネスが4あるのも頼もしいです。

問題は、このカードを上手く扱えるような島島しぃデッキがあるかないか…?

コントロールデッキのフィニッシャー枠として迎えるのは悪くないと思いますが、多色が濃いとこのカードを使う旨味も薄くなっちゃいますしね…(悩みどころです)。

青単《順風》デッキ…やれないだろうか?

戦慄の影

《戦慄の影》黒黒黒
クリーチャー– ジェイド [レア]

黒:ターン終了時まで、戦慄の影は+1/+1の修正を受ける。

3/3

基本サイズの大きなナントゥーコの影の評価は如何に!?

現代版《ナントゥーコの影》と話題の一枚。

個人的にシェイド能力は強いと思っていますが、現スタンにはマナを使わずとも無難に強い《才気ある霊機体》が存在しているのも事実。

最終的にはデッキによりますが、フルタップする黒系デッキなら《才気ある霊気体》、マナを立てるデッキなら《戦慄の影》って所でしょうかな?

《才気ある霊機体》でOKと脳死で判断できるカードではないので、慎重な検討が必要になりそうです。

《ナントゥーコの影》より重くなった1マナと合計3高くなった基本パワータフネスがどう影響するか…気になります。

ゴブリンの鎖回し

《ゴブリンの鎖回し》赤赤赤
クリーチャー– ゴブリン・戦士[レア]

先制攻撃
ゴブリンの鎖回しが戦場に出たとき、これは各対戦相手とそのプレイヤーがコントロールしている各クリーチャーと各プレインズウォーカーにそれぞれ1点のダメージを与える。

3/3

トークン相手や赤ミラーで大活躍しそうな一枚

赤大好きっ子として見逃せないのがコチラ!

パワー3の先制攻撃はかなり頼もしく、cip能力で相手の盤面に1点をばら撒くのも素敵です。トークンデッキや同色ミラー時にかなり活躍してくれる一枚なのではないでしょうか?

「ドミナリア」には他にも優秀なゴブリンが多数存在しているようですし、ゴブリンの濃い赤単を組める可能性は十分にありそうです。

このグルグル回している鎖を相手盤面に勢いよく投げ放つゴブリンの姿が目に浮かびます。

鉄葉のチャンピオン

《鉄葉のチャンピオン》緑緑緑
クリーチャー– エルフ・騎士 [レア]

鉄葉のチャンピオンは、パワーが2以下のクリーチャーによってはブロックされない。

5/4

3マナ5/4メリット持ちという化け物

色々と語るべきことはあると思いますが、とりあえずサイズが化け物です。

《ラノワールのエルフ》を加味すれば、理論上2ターン目に着地できる存在ですし、それだけで緑単色にする価値があるんじゃないかとさえ思えてしまう逸材。

《稲妻の一撃》で落ちず、《致命的な一押し》(紛争未達成)でも落ちない絶妙なサイズ。環境的にも強力な一枚だと思います。

《鉄葉のチャンピオン》でパワーを確保し《原初の飢え、ガルタ》を最速で叩きつけるムーブに憧れる人は多いのでは?

思わず単色を組みたくなる性能のカードたち

個人的な注目枠は《ゴブリンの鎖回し》ですが、その他の面々もかなりの逸材と考えています。

白・緑の二体は無難に強いだろうなぁ…ジェイドやジンにも期待です!

マジック:ザ・ギャザリング ドミナリア 日本語版 ブースターパック 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 18,258
SPONSORED LINK

関連記事

【MTG:安いけど強い「ドミナリア」の神話・レアカード探求】活躍次第で高騰する可能性も十分にある!?

高いカードだけが強い訳じゃないッ!それが「マジック:ザ・ギャザリング」 本記事は、予約

記事を読む

【プレリリース「ラヴニカのギルド」ボロスレポート】意外と強い「教導」というメカニズム!リミテの《オレリア》は強すぎる

「新セット発売日の一週間前と言えば。そう、プレリリースですよね!」 今回は午前と午後で

記事を読む

【MTGスタン】《練達飛行職人、サイ》採用霊気貯蔵器ストーム!構築が広くて面白いです【50点砲デッキ】

もう既に流行って一周回った感すらありますが、《練達飛行職人、サイ》を使った【霊気貯蔵器ストー

記事を読む

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ番外編】黒単を支える土地カード特集

第二回は除去特集をするつもりでしたが、急遽予定を変更して【黒単を支える土地カード特集】をお届

記事を読む

【MTGスタン】《シッセイの後裔、シャナ》のプロモカードゲット!やっぱりフライデーはこれが良い【FNM簡易レポート】

プロモがトークンになってからはFNMじゃなくてスタンダードショーダウン専になっていたので、かなり

記事を読む

【MTG:『ゲートウォッチの誓い』ボックス開封】狙いは《コジレックの帰還》《大いなる歪み、コジレック》 《不毛の大地》カモン!!

2016年1月23日、ついに『ゲートウォッチの誓い』が発売されました。すっかりMTGの虜にな

記事を読む

【MTG「基本セット2019(M19)」プレリ感想】テゼレットはやっぱり強い!アルカデス構築でも使いたい

【MTG】最新セット『基本セット2019』のプレリリースに参加して参りました。 台風で

記事を読む

【MTG《パラドックス装置》高騰の理由を追う】実用的な無限マナコンボの確立?スタン統率者需要?不死身、スクイーの影!?

《Paradox Engine / パラドックス装置》が謎の高騰劇を引き起こしているという情報を

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「恐竜」注目カード・マナコスト別まとめ】強い!高い!カッコイイ!!

部族マナコスト別特集ラストは、みんな大好き「恐竜」でございます。 ぶっちゃけた話、『イ

記事を読む

【基本セット2019】《防御牝馬》をはじめとした各色「牝馬」サイクル・これがウマ娘か…【MTG】

ウマ娘面白かったですね…(独り言)。 ウマ娘の面白さとは全く関係ないですが、m2019

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑