【うたわれるもの ロストフラグ】新イベント「鈴音導く光の彼方」が良かった件について【ネタバレあり】

うたわれるもの ロストフラグ

現在開催中のイベント「鈴音導く光の彼方」がとても良かったので記事にしました。

前回、不満点や改善案を記事にした手前、良い所は「良い!!」と声高に言うべきだと思ったので…(笑)。

件の記事:【スマホ】「うたわれるものロストフラグ」の不満点と望む事【4か月しっかり遊んで感じた事】

※多くは語っていませんが、本イベント・うたわれ本編のネタバレが含まれていますのでご注意ください。

SPONSORED LINK

鈴音導く光の彼方が良かった件について

賛否両論?ユズハにスポットを当てたifエピソード

正史(シリーズ1作目)では亡くなっているはずの「ユズハ」にスポットを当てたIfストーリーという事で、ファンとしては賛否両論だと思います。

個人的にも、ストーリー重視の作品におけるif展開というのはあまり好みではないのですが、約18年という重み(シリーズ1作目の発売は2002年)は純粋に心に来ました。

関連記事:【スマホ】「うたわれるものロストフラグ」の不満点と望む事【4か月しっかり遊んで感じた事】

また、以前、記事で課題とした土台部分を補強する役割を担う内容でもあったので、結果的に今回のイベントは大成功だったといわざるを得ません。

特に、ユズハ、オボロ、クオン好きには是非やってもらいたいエピソードでした。

亡くなったはずの実のお母さんと会ったらどうする?

「ユズハ」のエピソードでありながら、娘「クオン」の心情もしっかりと掘り下げる無駄の無さ。

「ねぇ、会った事のない亡くなったはずの実のお母様と会えたらどうする?」

CMにも使われているこのセリフこそが、本イベントの全てと言っても過言ではありません。

出会うはずのない母と娘。打ち明けられない娘と、その事実を知らない母。

あり得ない話ではありますが、本作の設定をうまく活かし、最高のファンサービスを提示できていたと思います。

もう一人の「ユズハ」の立ち位置も良かったです

もう一人の「ユズハ」の設定も良かったですね。

個人的には、この「ユズハ」を主人公にしたコミカライズや小説も読んでみたいと感じました。

兄がいなくなったその後、どうやってここまで生きてきたのか?本編ではサラッと流されていましたが、語りつくせないほどの苦労がありそうです。

最高のファンサービスと共に本編の土台を固めた

ふわふわしていた過去キャラクターの扱いに関しても、今後はこれを根幹にしてしっかりと魅せてくれるはず…。

今回のエピソードを読んだ事で、過去イベントのエピソードや本編の重みも更に増す結果になったと思います。

BGM・挿入歌(永久に)が反則だった

あと、BGM(挿入歌)の使い方も巧みでしたよね…。

あそこで「永久に」は反則です。

ユズハ,オボロ,クオン好きは是非やってほしい

「うたわれるもの ロストフラグ」新CM(4/1~放送)

多く語るよりも実際にやってもらうのが一番なので、ユズハ,オボロ,クオン好きのうたわれファンは今すぐインストールするのです。

育成やガチャの辛さは事実ですが、イベント読むだけなら無課金でも全然出来るので…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました