【グウェント攻略】追加新カード考察『モンスター編』ワイルドハントの帆船でエレディン下克上!?《17/8/29UPD》

公開日: : グウェント

アプデ(17/8/29UP)追加新カード考察第二弾は『モンスター』勢力について!

今までメインで使用していた勢力なのもあって、新カードや変更点への関心も強いです。

新カードだけでなくアビリティが大きく変わったカードなどについてもある程度触れています。とりあえずエレディンが救われるか否か…それが重要だ!

【お願い】:自分が得意とする勢力以外は正直な話、自信ないです。ご意見いただけると記事の精度が増して行くと思うのでご指摘の程をお願いします。

『グウェントウィッチャーカードゲーム』から画像引用
© 2017 CD PROJEKT S.A. ALL RIGHTS RESERVED

SPONSORED LINK

モンスター

『遺言』アビリティ周り、『ワイルドハント』系統の新カード・バランス調整が変更としては目立ちます。

個人的には『ワイルドハント』の強化が嬉しいです。

コカトリス

基礎戦力値7を持つ全列竜族ユニット。

「遺言」アビリティを持つ味方ユニットが出現するたびに2ブーストを得るので、《セライノ・ハーピー》が出す《ハーピーの卵》と相性がかなり良さそうですね。

配備アビリティがあるので後出しでも機能するのが素晴らしいです。

サイクロプス

基礎戦力値7攻城のオーガ種ユニット。

配備時に味方を1体破壊してその戦力分ダメージを敵ユニット1体に与える火力系アビリティです。

「遺言」アビリティ持ちを破壊すると3のベースアップを得ることができるので積極的に狙っていきたい所…。

新カード《ロットフィーンド》との相性は抜群。

《ネッカー》を雑に破壊して戦力ブーストを仕掛けるのも一つの手かも?

アーチスポア

基礎戦力5全列の呪縛ユニット。

スケリッジの《ブルーボーイ・ルゴス》が生成する《霊鯨》に少し能力が似ていますが、自分の場を動きながら相手のユニットにダメージを与えるので実際には大きく違った存在です。

常に自分を初期化し続けるので、完全に除去されない限り基礎戦力5を維持し続けてくれるってのは頼もしいのではないでしょうか?

あと死んでも相手に4点与えてくれるので隙がありません。

状況によっては、《サイクロプス》で無理やり破壊して大ダメージを狙いに行くのもあり?

ワイルドハントの帆船

基礎戦力7全列の兵器、ワイルドハントユニット。

破壊や封印されると味方の「ワイルドハント」ユニット全員に1ダメージというリスキーさを持つものの、出すだけで盤面を一気に底上げできるパワフル感は頼もしい存在です。

盤面の「ワイルドハント」が多ければ多いほど強さが増すので、《ワイルドハントの航海士》でデッキをガリガリ掘りながら盤面を構築する戦術と噛合ってますね

使い心地も良くカードパワーも高いと思うのですが、『エレディン』を絡めたいい感じの構築はまだ見えてません。

ロットフィーンド

基礎戦力8全列の屍食ユニット。

遺言で反対側の列に存在する全ユニットに2点ずつ与えるプチ《切り裂き》的存在。

このカードも《サイクロプス》で破壊すると能動的に大ダメージを発生させられるカードなので相性は良いでしょうね。

《カランシール》の位置移動アビリティが弱体化していなければ合わせて《切り裂き》もどきとして運用したかった感はあります。

モルヴッド

基礎戦力5近接の遺存種ユニット。

「あれ、この能力何処かで見たな?」と感じる人も多いと思います。そう、このカードは旧《フィーンド》と同じアビリティを持つユニットです。

旧《フィーンド》は能力が変更されて《モルヴッド》と入れ替わったようです。

《モルヴッド》のアビリティ自体は新ルール下でも重宝するはずなのでこれからもお世話になって行く事でしょう。それにしても紛らわしいな…((+_+))

能力が変更した既存カードについて


※旧アビリティ

やはり《カランシール》の弱体化と《アバヤ※ウォーター・ハグ》の弱体化がでかいですね。

《カランシール》は元々カードパワーが高い事もあり、そこまで気にならなんですが…

《アバヤ》の変更点(生成《切り裂き》⇒《アラキスの毒》)は想像以上の使い辛さです。まぁ、これはこれで新たな役割が見出せるとは思いますが、今まで通りという訳にはいかなくなりましたね…。


※旧アビリティ

ただ、《ワイルドハントの騎兵》や《ニスラル》等は、より霜に特化した攻撃的なアビリティへと変更されているので研究し甲斐がありますね。

特に《ニスラル》の7点ダメージはかなり強いと思います。シルバー以下なら大半のユニットを除去できそう。

 『遺言』と『ワイルドハント』デッキへの影響が大きそうです

ゴールドに天候ダメが入る様になったのは純粋に追い風だと思うのですが、それに伴い施された変更点でどれくらい有利不利が変動したのか?今の所把握しきれていません。

環境のアーキタイプもまだ定まっていないようですし…これから徐々にって所だと思います。

今までは「モンスター」デッキ一筋だった管理人ですが、現在は使用デッキの幅を広げ研究の毎日です。

今までサボってきたつけを払わされてる感が凄い…でも楽しい。

SPONSORED LINK

関連記事

【グウェント攻略】追加新カード考察『北方諸国編』ウィッチハンターが強そう《17/8/29UPD》

新シーズンになり、ルール変更、新カード追加、既存カードの大幅修正etc… 色々と一気に

記事を読む

【グウェント攻略】スケリッジ《テルショック一族の斧兵》が強すぎる〈霧ダゴン使いの嘆き〉

どうも、『霜エレディン』じゃなくて『霧ダゴン』ばかり使っている浮気者の管理人です。 本

記事を読む

【グウェントウィッチャーカードゲームが面白い】エレディン好きがオススメカードを紹介!

現在、オープンβテスト中の『グウェント ウィッチャーカードゲーム』にハマっています。 「β

記事を読む

【グウェント攻略】濃霧ダゴンデッキでランク20MMR4250達成しました!使う事で見えてきた強カードたち

最近は『ドラクエ日記』ばかりだったので久々の『グウェント』記事です。 と言うのも、毎日

記事を読む

【グウェント攻略】フライテナーは超便利!不忠ドロー能力カードを使いこなせ!

第一回アップデートにより勢力図が激変した今日この頃、如何お過ごしでしょうか? 私は相変

記事を読む

【グウェント攻略】追加新カード考察『ニュートラル編』ドラガラの器用貧乏感よ!《17/8/29UPD》

アプデ(17/8/29UP)追加新カード考察ラストは『ニュートラル』について! 『ニュ

記事を読む

【グウェント初心者向け攻略】遺言・生成など、キーワードアビリティの意味や天候ダメージについて解説!

どうも、『グウェント』をプレイし始めた事によって、今後のゲームスケジュールのプランニングが完

記事を読む

【グウェント攻略】濃霧フォグレットダゴンデッキが強すぎる。霜エレディン使いも思わず浮気!

カード資産や紙幣に余裕が出てきたので「濃霧ダゴンデッキ」を作ってみました。 使うまでも

記事を読む

【グウェント】「ハンマーヴェンの蒼夢」等新カード21枚追加!プチ考察《2017/11/1パッチ》

2017/11/1付けで『グウェント ウィッチャーカードゲーム』に新カード21枚が追加されま

記事を読む

【グウェント7月4日公開最新アップデート内容の感想】天候弱体化は妥当。でもエレディンが心配です。

グウェントjp公式twitterより画像引用 『グウェントウィッチャーカードゲーム』の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【灯争大戦・続唱構築5勝デッキレシピ】二ヴ=ミゼット再誕で完走してしまった・・・

MTGアリーナの人気イベント『続唱構築』で5勝したレシピを紹介

【MTG】ゴルガリボーラスの城塞デッキレシピ・黒緑チャレンジャーデッキの改造案にどうぞ!

金魚で紹介されていた【ゴルガリ城塞デッキ】が面白そうだったので回し

【MTGスタンダード・二ヴ=ミゼット再誕デッキレシピ】4マナから新生化で再誕するミゼット様!

下環境では《白日の下に》でシュートされているらしい再誕ミゼット様。

【MTGアリーナ】ラヴニカ構築5勝デッキレシピ・ラヴニカ以降のアーキタイプがオススメ

MTGアリーナで開催中のイベント『ラヴニカ構築』で5勝したデッ

【灯争大戦スタンダード・新ラルを使った破滅の終焉ワンキルコンボ】ナル・メハで無限バーン!

ツイッターなどで話題になっている【ラル×破滅の終焉×ナルメハコ

【MTG】戦慄衆の解体者&ジュディス入りマルドゥアグロデッキレシピ【灯争大戦・新スタンダード】

新ソリン入りの白黒クラッツを少し前にご紹介しましたが、今回はそこに

【MTGスタン】《猪の祟神、イルハグ》と相性の良いクリーチャー案・銛撃ち,凶兆艦隊の向こう見ず等

どうも、イルハグを3枚も素引きした管理人です! 素引きしたカ

【MTGアリーナ初心者・復帰勢向け用語集】対戦や配信で耳にする意味不明な言葉まとめ

MTGにはプレイヤーのみに通じる不思議な総称・略称・俗称が存在

→もっと見る

PAGE TOP ↑