【歴戦王クシャルダオラ攻略/倒し方】閃光弾で落ちないナナ仕様!風圧完全無効(鋼龍の飛翔)か笛効果があるとらくちん!

極ベヒの興奮冷めやらぬ中、歴戦王クシャルダオラの配信が開始となりました。

事前の噂通り、閃光で落下しない(ナナ仕様の耐性)を携えたフワフワ個体のクシャルダオラって感じの仕上がりです。

鋼龍の守りか笛(風圧完全無効)で対策して行きましょ!

©CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

スポンサーリンク

歴戦王クシャルダオラ攻略

歴戦王テオテスカトルは、イベントで配信中(2018/9/7現在)のクエスト「嵐のさなかにて」を受注する事で挑戦できます。弱点部位や属性に関しては変わらずって感じですね。

弱点属性
雷,龍(龍封力)
弱点部位
頭、前足、尻尾

歴戦王ならではの変更点

  • 歴戦王テオ・テスカトルが縄張り争いで乱入
  • 閃光弾が利かない(ピヨッた後に降りては来る)
  • 気持ち良く飛ぶ
  • 気持ち竜巻発生率が高い

 

閃光弾で落として叩くが基本戦術だったので、それが利かなくなっているのは純粋に厄介です。近接がだめなら弓やボウガンで行くのも一つの手ですよ。

閃光が利かないクシャルダオラです

歴戦王クシャルダオラ
  • 最初のウロウロタイムに爆弾有効
  • 笛に風圧完全無効を吹いてもらうと楽
  • 良く吠えるので耳栓も有効
  • 落下はしないけど閃光弾は一応持っていこう

龍風圧への耐性は別記事でどうぞ!

【MHW・「鋼龍クシャルダオラ」の倒し方・攻略】龍風圧対策は「龍封力」「風圧完全無効」の旋律がオススメ。クシャ装備で風圧完全無効も可
モンスターハンターワールドに登場する古龍「鋼龍クシャルダオラ」の倒し方・攻略方法について解説した記事です。「龍風圧」への対策としては狩猟笛による「風圧完全無効」かクシャナ装備の「鋼龍の飛翔」が有用です。
【モンハンワールド・「龍封力」って何?】クシャルダオラの風圧やテオの爆炎等を封じ込める力
「モンスターハンターワールド」に登場する『龍封力』スキルの使い方・効果考察記事です。【古龍種】が持つ固有能力を解除したり抑制する事が出来る強力な数値。【大】【中】【小】で効果が変わるので威力の高い武器をゲットしよう。

最初のウロウロタイムに大タル爆弾Gを入れよう!

龍結晶の地の右上キャンプから出た所でクシャは徘徊しています。歩いたり座ったりしているので、大タル爆弾Gをお見舞いしてあげましょう。4人ptならこれだけで結構なダメージが期待できます。

閃光弾は一応有効

落下させることはできませんが、閃光状態終了後にフワリと地面に降りてくれます。効果抜群というほどではありませんが、まぁまぁ有効なので持っていきましょう。

歴戦王テオの乱入で大ダメージ

歴戦王テオのクエスト同様、クシャとテオが縄張り争いする事があります。ただ、クシャは挙動がやや不安定で、テオのエリアに近付かないことも多い印象です。(ダメージ量でエリチェン場所が前後してる?)。

落石は当てれるなら狙って行こう!

エリチェン次第では落石ポイントに飛んでいくので狙えそうなら狙いましょう。ダメージ効率が良いと落石ポイントに飛ぶ前に瀕死になってることが多いです。

歴戦王クシャルダオラの装備(クシャナγ)をチェック

歴戦王クシャルダオラの防具(クシャナγ)は、歴戦王討伐で手に入る「鋼龍チケット」で作成する事が出来ます。全ての部位に1個ずつ必要になるので、全部で5つあればクシャナγ一式を揃えられます。

スロット量は流石の歴戦王防具。スキル部分も「匠」と「集中」がかなり優秀です。セットスキル「鋼龍の飛翔」はクシャ乱獲にもってこいの性能ですね(笑)。

クシャナγ一式
  • 頭:匠 Lv2(2)
  • 胴:氷属性攻撃強化Lv3、回避距離UPLv1(2)
  • 腕:集中Lv2(1.1.1)
  • 腰:匠Lv2(1.1)
  • 足:回避性能Lv2(3)
一式で発動するスキル
  • 匠 LV4
  • 氷属性攻撃強化Lv3
  • 回避距離Lv2
  • 回避性能Lv2
  • 集中Lv2
  • 鋼龍の飛翔

※後方の()内はスロット状況です

セットスキル『鋼龍の飛翔』

セットスキル
  • 鋼龍の飛翔[3]:風圧完全無効
    全ての風圧を無効化する

重ね着装備【ギルドナイト】(撃龍王のコインは闘技大会報酬)

「撃龍王のコイン」は、闘技場の二頭クエの報酬でゲット可能です。(救済クエ以外だとディアブロス×2頭クエが効率良いみたいです)。

※闘技大会クエストは、集会場の受付嬢から受注可能です。

ベヒーモス極が強すぎた・・・

閃光耐性ってだけでかなりうざいモンスターに仕上がっています。・・・が、極ベヒーモスの後だとやっぱり見劣りしちゃいますね。

この感覚は前回の歴戦王テオと同じ感覚だ・・・(カナシミ)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました