【MTG・カード考察:悪魔の契約】パーマネント生贄系効果で強制敗北のデメリットを乗り越えて行け!【スタンダード】

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 MTG , ,

akumano

『マジック・オリジン』の神話カードとして登場した《悪魔の契約/Demonic Pact》

得られる効果は間違いなく強力だが、最終的には自分の敗北を自ら選ぶ事となる禁断のエンチャント。イラストもアップのリリアナちゃんでアドアドしいので好きなPWも多いのではないでしょうか?

個人的にはこのカード、ローテ後のスタンダード(『イニストラードを覆う影』参入後 2016年4月以降)での活躍にかなり期待しています。

「契約なんて踏み倒してしまえ!」
「手段なら豊富にあるぞ心配するな!」

さぶかるちゃん管理人:きゃすとの手記

SPONSORED LINK

悪魔の契約/Demonic Pact

akumano

Demonic Pact / 悪魔の契約 (2)(黒)(黒) エンチャントあなたのアップキープの開始時に、以下からまだ選ばれていないもの1つを選ぶ。
・クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。悪魔の契約はそれに4点のダメージを与え、あなたは4点のライフを得る。
・対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを2枚捨てる。
・カードを2枚引く。
・あなたはこのゲームに敗北する。

敗北のデメリットを持つ強力なエンチャント

自身のアップキープ開始時に4つの効果の中からまだ選ばれていないものを1つずつ選んでいくというもの。アップキープ開始時というのが若干遅く感じますが、効果自体は、クリーチャーorプレイヤーを対象に4点のドレイン、2枚ハンデス、2枚ドローと(2)(黒)(黒)の合計④マナで得られる域を余裕で越えています。だからこそ敗北という最強のデメリットを持っているのですが…。

常々このデメリットをどうケアするかを私は考え続けてきました。《Ugin, the Spirit Dragon / 精霊龍、ウギン》による契約全破棄や《World Breaker / 世界を壊すもの》による追放ケアなどなど。しかし、夢想するもマナコストの重さやデッキビルド難易度の前に挫折する毎日…もうお終いかと諦めかけていた時に吉報は舞い降りたのです!

《敬虔な福音者/むら毛な信奉者》で契約破棄

siro

《敬虔な福音者/Pious Evangel》(2)(白)※昼の顔
クリーチャー – 人間・クレリック レアリティ:アンコモン

Pious Evangelか他のクリーチャー1体があなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたは1点のライフを得る。
(2),(T):他のパーマネントを生け贄に捧げる:Pious Evangelを変身させる。

2/2

《むら毛な信奉者/Wayward Disciple》※夜の顔
クリーチャー – 人間・クレリック レアリティ:アンコモン

Wayward Discipleか他のクリーチャー1体があなたのコントロール下で死亡するたび、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは1点のライフを失い、あなたは1点のライフを得る。

2/4

おぉ!これで契約を生贄に捧げられる!

タップ能力なので過信はできませんが、このクリーチャーがいれば《悪魔の契約》の敗北デメリットをケアする事ができる。効果もズーラポートくんと並べたら一気に宇宙が広がりそうなんだぜ!

しかし、まだこれだけでは安心できないなぁ…。

《天使の粛清/Angelic Purge》で契約破棄

angelic

《Angelic Purge》(2)(白)
ソーサリー コモン

Angelic Purgeを唱えるための追加コストとして、パーマネント1つを生け贄に捧げる。
アーティファクト1つかクリーチャー1体かエンチャント1つを対象とし、それを追放する。

白黒悪魔の契約デッキを作れと俺のゴーストが囁いている…

こんなのオルゾフカラーの悪魔の契約デッキを作れって私に言っているようなもんじゃないか!(勘違い)
追加コストでパーマネントを生贄に捧げられるのはいいですね!(搭載歩行機械も捗るなぁ~)

こうして私の苦悩の日々は終わりを告げたのであった…

win

これだけパーマネントを生贄に捧げる手段があれば…やれる!

私の苦悩の日々は終わった、そして、新たな目標へ
来期は白黒悪魔の契約デッキで戦い抜くと…(願望)

冗談じゃなく、本当に結構やれそうな予感がしています。
しかし、もしもの時の為に赤黒吸血鬼も用意します。(吸血鬼も好きだからね!)

SPONSORED LINK

関連記事

【イクサランの相克収録カードリスト『多色・両面・PW』カード考察&評価】ファートリちょっと手加減し過ぎじゃない?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】新ドムリは強いのか?「暴動」重複で混沌をもたらせ!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《強撃/脅威》はPWを除去れる《狂気の一咬み》!トークン生成も有能です

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG最新禁止制限告知】全フォーマット変更なし!《ゴブリンの鎖回し》&《運命のきずな》セーフ!

MTG最新禁止制限(2018/8/20付)が告知されました。 今回は全フォーマット変更

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「海賊」注目カード・マナコスト別まとめ】アグロかコントロールか…好きなのを選べ!

「吸血鬼」まとめをやってみた訳ですが、需要の低さに絶望…( ˘ω˘ )ソリャソウカ で

記事を読む

【ゲームデー破滅の刻・赤黒ハゾレト優勝デッキレシピ】ケンラ・アムムトの強さはガチ!!

どうも、ラクドスカラー(赤黒)デッキが大好きな管理人きゃすとです。 昨日(2017/8

記事を読む

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウォーカー、クリーチャー、呪文が

記事を読む

【破滅の刻・赤黒ハゾレトデッキ案】地揺すりのケンラ・アムムトの永遠衆・ラムナブの遺跡を追加!

どうも、新環境も相変わらず【赤黒ハゾレトデッキ】を使用している管理人です。 先日、ようやく

記事を読む

【2018年MTGカード大賞】今年お世話になった・印象に残ったカードBEST5【管理人の場合】

2018年も終わりという事で、今年お世話になったカード達を振り返ってみました。 我ながら全

記事を読む

【MTGスタン《ゴブリンの鎖回し》は禁止さるのだろうか?】タフ1の人権を侵害する害悪カードなのか否か

《ゴブリンの鎖回し》とは、でるだけでタフネス1を一掃、マイナスから入ったチャンドラやテフェリーを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ】戦乱のラヴニカ-モミールイベントで限定スタイルをゲットしよう!

現在MTGアリーナでは「戦乱のラヴニカ-モミール」イベントが開

【灯争大戦・続唱構築5勝デッキレシピ】二ヴ=ミゼット再誕で完走してしまった・・・

MTGアリーナの人気イベント『続唱構築』で5勝したレシピを紹介

【MTG】ゴルガリボーラスの城塞デッキレシピ・黒緑チャレンジャーデッキの改造案にどうぞ!

金魚で紹介されていた【ゴルガリ城塞デッキ】が面白そうだったので回し

【MTGスタンダード・二ヴ=ミゼット再誕デッキレシピ】4マナから新生化で再誕するミゼット様!

下環境では《白日の下に》でシュートされているらしい再誕ミゼット様。

【MTGアリーナ】ラヴニカ構築5勝デッキレシピ・ラヴニカ以降のアーキタイプがオススメ

MTGアリーナで開催中のイベント『ラヴニカ構築』で5勝したデッ

【灯争大戦スタンダード・新ラルを使った破滅の終焉ワンキルコンボ】ナル・メハで無限バーン!

ツイッターなどで話題になっている【ラル×破滅の終焉×ナルメハコ

【MTG】戦慄衆の解体者&ジュディス入りマルドゥアグロデッキレシピ【灯争大戦・新スタンダード】

新ソリン入りの白黒クラッツを少し前にご紹介しましたが、今回はそこに

【MTGスタン】《猪の祟神、イルハグ》と相性の良いクリーチャー案・銛撃ち,凶兆艦隊の向こう見ず等

どうも、イルハグを3枚も素引きした管理人です! 素引きしたカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑