【イニストラードを覆う影・ゲームデー使用デッキ考察】バント中隊か白単人間か黒緑季節コントロールか…それとも!?

game

4月30日、5月1日は『イニストラードを覆う影』のゲームデーイベント開催日
各地のプレインズウォーカーが栄光を求めて準備に勤しんでいることでしょう…

そこで重要になってくるのが
己の剣となるデッキの選択

大興奮のままに幕を閉じたプロツアーを終えた今…
スタンダード環境には近年かつて無い程のデッキタイプが存在しています

本日は迷いに迷いまくった末についに答えを出した管理人が
環境のメタを見極める為のおさらい記事!!

人間…バント…滅すべし…

SPONSORED LINK

環境に存在する主流アーキタイプをおさらいする

isino

プロツアーが開催されるまでは真っ白かつ逆行がハゲしい大カンパニー(《集合した中隊》を採用したバントデッキ)で溢れ、環境は悲しくも蹂躙されると思われていた。
しかし、そんな素人考えを吹き飛ばす程にプロプレイヤーたちは環境を読み、独自性に富んだ素晴らしいデッキの数々を用意していた…。(これがプロか…パネェな…。)

そんな群雄割拠しまくったプロツアー後のゲームデー

間違いなく荒れる…
デッキがバラける…
メタが読みきれない…

そんなカオスを乗り越え栄光(プレマ)をゲットする為にも
出てくるであろうアーキタイプを復習&予習するっきゃないぜ!!

って感じで環境に存在する主流デッキをひとつずつ見ていきましょう~
上から順に管理人が注目(敵対)しているデッキの並びになってます(笑)

バントカンパニー

hansya

《集合した中隊》から飛び出してくるは優秀な緑、白、青のカラーリングを持つ生物たち。
《跳ねる混成体》《薄暮見の徴募兵》《ヴリンの神童、ジェイス》《不屈の追跡者》《森の代言者》《反射魔導師》とどこがめくれてもマスト除去級or手遅れのスーパークリーチャー!!
そして、それを見守る《大天使、アヴァシン》の存在…

生物戦を興じる事を諦めさせた私にとって最恐のアーキタイプであり
プレイ環境(ショップ)的にも一番注意しなくてはならない難敵…

サイドボードの《神聖なる月光》はいつでも準備できているぞ!!

白緑トークン

ava

プロツアーの覇者Steve Rubin氏が使用した白緑トークンデッキ。
プロツアー優勝デッキレシピが流行らない訳がない!って事で当然注意しなくてはならない存在です。《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》《ゼンディカーの代弁者、ニッサ》という二人のプレインズウォーカーが合わさった時、非力なトークン達は大開花するのだ!

バランスの良い食事(トークン)を食して現れる《ウェストヴェイルの修道院/不敬の皇子、オーメンダール》も元気一杯で走ってきます。当然のようにアヴァシンも上空を見守っていますし、《荒野の確保》も万全な素敵なデッキです。

エスパーコントロール

ozyu

《時を越えた探索》という名の最強カードを失いはしましたが、前環境から一線を走り続けてきたデッキはやっぱり強い。オジュタイ様筆頭の「エスパードラゴン」だけでなく、ついに《卓絶のナーセット》が活躍する「エスパーPWコントロール」なるデッキの登場も!?

環境に適応した除去である《衰滅》《破滅への道》《闇の掌握》などの除去をうまく使えるのも高ポイント!「黒緑季節コントロール」などの重コントロールデッキが流行るならばカウンターを構えてニヒニヒできそうです。

黒緑季節コントロール

sugisa

最強の男…Jon Finkel氏が使用した衝撃の黒緑コントロールデッキ。
生物を除去するのは勿論、《無限の抹消》によるデッキ破壊が捗る捗る。魔巧を達成した《闇の請願》によって今一番ほしいカードが常に手札にある状態を作り出す様は最早別ゲー

《過ぎ去った季節》が過ぎ去った後には…墓地から大量のカードが手札へと舞い戻り。
そして、《闇の請願》からまた季節がめぐったりめぐらなかったり…。
アドバンテージを稼ぐカードを使用して相手に勝利するシーンは何とも言えないシュールさがありますが、これこそが真の絶望か…。と思わせてくれる絶望感も同時にあります。

なれない人が使用してミラーマッチとかになると間違いなくエクストラターン突入不可避な予感のデッキです。使用する際は要練習ですね!!

黒緑ハスク

hasuku

トップメタがビートしてくるなら横に並べて向かい打とうぞ!既存の黒緑ハスク(アリストクラッツ)に《謎石の儀式》要素を加えてマナ確保を安定させた大胆構築。《ズーラポートの殺し屋》と《ナントゥーコの鞘虫》が並んだらパクパク試食パーティ開始です。

《ウェストヴェイルの修道院/不敬の皇子、オーメンダール》という名の新たなキルパターンも加えて安定感抜群!!環境に存在するデッキの中では比較的価格も安いので大流行する予感がしています。安くて強い…最高だな!!

オリジンリリアナちゃんの就職先って事も胸熱要素のひとつですw

白単人間

saria

白の軽量クリーチャーのワラワラの中に《サリアの副官》が着地するだけで簡単にサイズがバグってしまうという不具合。何なんだこのクリーチャーは…サリア本人が登場したら一体どうなってしまうんだろうという一抹の不安はとりあえず胸の奥底にしまって、今は正々堂々真っ向勝負!(嘘です…サイズがすぐにバグる人たちとどつき合いなんかできる訳無いよ…)

このデッキの《白蘭の騎士》はいつもの二倍は強く見えますね~
キテオン少年も大活躍でこれには白単好きもご満悦!!

ゴーグルコントロール

guren

ヤヤバラードの乳隠しゴーグルから導き出されるスーパー火力&スーパーアドバンテージの数々。怒涛スペル《巨人の陥落》が一撃で盤面とプレイヤーを溶かしかねない活火山と化すのは圧巻です。

このデッキを使用すればハゲしく眩しい反射を食らう事もサイズがバグッた人間とどつき合いする必要もありません。とにかく堅実にクリーチャーを処理して、ゴーグル着地からのスーパードアドの数々!!ドロー厨にはたまらないデッキですね…使って本当に楽しいです。オススメ!!

エルドラージランプ

uramogu

土地をブーストさせてでかいクリーチャー叩き付ければ勝ちや!…プレイングはシンプルだが、導き出される破壊力は絶大。ウギンという強力な刃を失いはしましたが、『ゲートウォッチの誓い』で新たに加わった仲間たちでその穴をバッチリと補った新生エルドラージランプ!!

ぬるいアグロしてっと最速《世界を壊すもの》からの《コジレックの帰還》が火を噴くぜ!《紅蓮術師のゴーグル》を採用した「赤緑ゴーグルランプ」なるデッキの存在は、このタイプのデッキの多様性を正に物語っています。環境の穴を突いてくるダークホース…対策しておかないと痛い目を見るのは我々です。

管理人が当日持ち込むデッキはズバリ…

ha

本当は赤黒吸血鬼でがんばりたかったのだが…
ちょっとフリー対戦で苛められ過ぎてしまった

反射されるのも
石に変えられるのも
もう嫌なんだ…

生物を限界まで削った赤白ゴーグルコントロール…
今回の私にはもうこれしかない(確信)

当日は一心不乱に相手を焼いて焼いて焼きまくるつもりなので…
実際に当たった人はヨロシクデス

ハハハ…もう全部焼き尽くしてやんよ~

帰化…
ハンデス…
護宝の宝珠

やめてください氏んでしまいます(白目)

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「海賊」注目カード・マナコスト別まとめ】アグロかコントロールか…好きなのを選べ!

「吸血鬼」まとめをやってみた訳ですが、需要の低さに絶望…( ˘ω˘ )ソリャソウカ で

記事を読む

【MTGスタン】ケルドの炎採用赤単ウィザードが面白そう!《ヴィーアシーノ紅蓮術師は神コモン》

《燃えがらの風、エイデリズ》を採用した【赤青ウィザード】を以前紹介した事がありますが、本日紹介す

記事を読む

【MTGスタン:赤いデッキでのライラ対策】サイドからの火による戦い、破滅の刻も視野

《黎明をもたらす者ライラ》…本当に強敵ですね(白目)。 白や黒なら対処方法は色々とあります

記事を読む

【MTGスタン】《練達飛行職人、サイ》採用霊気貯蔵器ストーム!構築が広くて面白いです【50点砲デッキ】

もう既に流行って一周回った感すらありますが、《練達飛行職人、サイ》を使った【霊気貯蔵器ストー

記事を読む

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ・除去&スペル編】黒単を支える除去・サポートカード特集

ベルゼンロックのダイレクトマーケティング記事第三回は除去カードの特集。 《ヴラスカの侮

記事を読む

【MTG:ゲートウォッチの誓いプレリリース】不毛の大地を求めて~初めての双頭巨人戦も楽しかった!

1月17・18日に全国の公認店で開催されたMTG「ゲットウォッチの誓い」プレリリースに参加し

記事を読む

【MTG】《荒野の再生》入りターボフォグ・ネクサス被害者の会:このカードはマジでぶっ壊れてる

スポイラーの時点でやばいやばいと言われてはいましたが、身をもって経験する事で疑惑が確信に変わりま

記事を読む

【心温まる贖罪ストーリー解説】ギデオン、キテオンの不正規軍と再会を果たす

ボーラスとの戦いで命を落とす事が明らかになったギデオンですが、とあるカードにエピローグとも言える

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・緑の神「不屈の神ロナス」の力】緩すぎる顕現条件に他の神も驚愕

『アモンケット』に収録される神サイクルの紹介も今回で4回目! 緑のクリーチャーが優遇さ

記事を読む

【MTGスタンドミナリア・ゴブリンの鎖回し採用デッキ(MO5-0実績赤単ギフト)考察】荒くれ船員だと!?

ドミナリアが発売されたのは良いが、まだ何を組むか決まっていないって人は多いのでは? そんな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【心温まる贖罪ストーリー解説】ギデオン、キテオンの不正規軍と再会を果たす

ボーラスとの戦いで命を落とす事が明らかになったギデオンですが、とあ

【黒き剣のギデオンが持つ再誕の黒き剣について】ダッコン,コーラシュ,ギデオンと受け継がれる黒き刃

ギデオン追悼という訳ではありませんが、《黒き剣のギデオン》が持

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神

『灯争大戦』収録PW(プレインズウォーカー)カードまとめ!ウギンは今回も強そうですね!

『灯争大戦』に収録されるカードの情報の一部がついに公開されましたね

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】葦名一心(修羅ルート)の倒し方:槍一心とは違った強さ!【セキロ】

修羅ルートのボス「葦名一心」の攻略・忍殺攻略記事です。 かつ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】柔剣エマの倒し方:後出し戦術で修羅を見せつけろ!【セキロ】

修羅ルートのボス「柔剣エマ」の攻略・忍殺攻略記事です。 修羅

【MTGアリーナ】シングルトンで5勝したデッキレシピを紹介!白黒トークン追記!

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)

→もっと見る

PAGE TOP ↑