【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「吸血鬼」注目カード・マナコストまとめ】白黒吸血鬼出来る?

公開日: : 最終更新日:2017/09/30 MTG

昨日の早朝(2017/9/16)『イクサラン』のフルスポイラーがでました。

個人的な印象としては、アンコモン優秀、レアまぁまぁ、神話いつも通り、海賊色散って難しそ~、吸血鬼…って感じでしたが、やはり世間的な注目度と目玉は『THE.恐竜』なんでしょうね。

本来ならば注目度と需要の高さに従って『恐竜』の特集をすべきなんでしょうけど…。

『恐竜』は放っておいても他でドンドン話題になるだろうし…ここは『吸血鬼』で行きます!

という事で『イクサラン』収録の「吸血鬼」カードをマナコスト毎に仕分けしてデッキになりそうか否かを事前に考えてみましょう。( ˘ω˘ )うーん 無理そう(笑)

画像引用:MTG公式HP
© 1995-2017 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

スタン落ち後も残る「吸血鬼」の精鋭たち

『イクサラン』で『戦乱のゼンディカー』から『異界月』までのエキスパンションがごっそり落ちる訳で、ゼンディカーやイニストラードの吸血鬼さんたちはサヨナラバイバイ♪します。

『イクサラン』に収録される「吸血鬼」を見る前に既存の吸血鬼がどれくらい残るのかが重要!って事でざっとリストアップしてみました。

  • U:《才気ある霊基体》
  • R:《不死の援護者、ヤヘンニ》

 

《ドラーナ》とか今こそ欲しい感じしかしないのに…何とも悲しいラインナップ!

《ヤヘンニ》さんは専用構築してなんぼの性能なんで、既存カード最強の「吸血鬼」クリーチャーは《才気ある霊基体》って事になりそうですね。まぁ、恐竜相手に接死は頼りになりそうだし冗談じゃなく結構強いとは思います。

しかし、流石に二枚だけってのはさみしいですね…。

いきなり不安しか感じないスタートですが、新たに加わる『イクサラン』の「吸血鬼」クリーチャーを見て行きましょう。(不安しかない)

マナコスト別『イクサラン』吸血鬼クリーチャー

《敵意ある征服者》等1マナ「吸血鬼」クリーチャー

《薄暮まといの空渡り》白 アンコモン 1/1

白マナタップで攻撃している吸血鬼1体に+1/+1修正を与える1マナ1/1飛行クリーチャー。軽いは正義フライヤー吸血鬼デッキが組めるなら組みたい。

《敵意ある征服者》 黒 アンコモン 1/2

攻撃する度に相手に1点ロスを要求する1/2クリーチャー。

吸血鬼ウィニーを組むなら4枚でしょう。

《アダントの先兵》等 2マナ「吸血鬼」クリーチャー

《アダントの先兵》 ①白 アンコモン 1/1

攻撃すると+2/+0修正を受ける1/1クリーチャー。

4点ライフを支払うとターン終了時まで破壊不能を得ることができる硬いマン。黒カルトーシュと組み合わせて破壊耐性のコストを何とか捻出したい。

《司教の兵士》①白 コモン 2/2

絆魂を持つ2/2クリーチャー 実にコモンらしいカードです。ダブシンでも良いから2/3欲しかった。

《軍団の飛び刃》①白 コモン 1/3

飛行を持つ1/3クリーチャー リミテ用。

《血に狂った聖騎士》 ①黒 レア 1/1

瞬速を持つ1/1吸血鬼。このターン中に死亡したクリーチャー1体につき+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に出ます。イラストもカッコイイので個人的に使ってみたいカードではありますが、この手のカードは難しいので悩みどころ。相手クリーチャーの死亡もカウントするのは偉いです。

《女王湾の兵士》①黒 コモン 2/2

2/2クリーチャー…以上。

《マーブレン・フェイン》等 3マナ「吸血鬼」クリーチャー

《駆り立てる僧侶》②白 アンコモン 3/2

戦場に出るだけで4点ライフゲイン出来る3/2クリーチャー。

出すだけで仕事するしパワー3なので色んなクリーチャーと1:1交換迫れそうでイイ感じ…アンコモンって感じのカードです。

《軍団の征服者》②白 コモン 2/2

戦場に出すと同名カードを好きなだけデッキから探せる2/2クリーチャー。

飛行を持たない《戦隊の鷹》…飛行持ってたらカウブレード組みたかった。

《薄暮の使徒、マーブレン・フェイン》 ②白 レア(伝説) 2/2

コントロールしているトークンでない吸血鬼が1体以上攻撃する度に絆魂を持つ白1/1吸血鬼トークンを生成します。良いんだけどやっぱり攻撃誘発なのが気になります。

自身のサイズは2/2…仕事出来無さそう。

《流血の空渡り》 ②黒 コモン 2/2

戦場に出ると相手から1点チューチューする飛行を持つ2/2クリーチャー。普通に良いカードです。

《聖域探求者》等 4マナ「吸血鬼」クリーチャー

《血潮隊の聖騎士》③白 コモン 3/2

戦場に出ると絆魂を持つ白1/1の吸血鬼トークンを生成します。

出すだけでアドを稼ぐのは優秀ですね。リミテなら良い戦力になってくれるでしょう。

《聖域探求者》 ②黒黒 レア 3/4

コントロールする吸血鬼1体が攻撃する度に1点ドレインする3/4クリーチャー。

このカードは結構出来る子かもしれませんね。タフネス4が偉いです。

《ヴォーナ》等 5マナ「吸血鬼」クリーチャー

《再誕の司教》③白白 レア 3/4

攻撃する度に墓地から3マナ以下のクリーチャーカードを戦場に戻せる優秀な能力。

警戒持ち3/4というスタッツも素晴らしいですが、5マナかつ攻撃誘発能力なのが気になります。流石に機能し出したら強いですが…速攻が欲しい。

《薄暮の賛美者》③白白 アンコモン 4/4

2点のライフ支払いでターン終了時まで飛行or警戒を得られる器用ちゃん。

4点支払うと5マナ4/4警戒.飛行になりますがやっぱりライフコストの捻出方法が問題。リミテだと強いだろうけど…。

《選定された助祭》 ④黒 コモン 3/3

戦闘開始時に吸血鬼1体に+2/+0修正を与える3/3クリーチャー。リミテ用。

《血潮隊の司教》 ③黒黒 アンコモン 3/3

戦場に出たときにコントロールしている吸血鬼1体につき1点のライフロスを相手に要求。ドレインじゃだめだったのか?感が非常に強い3/3クリーチャー。

《マガーンの塵殺者、ヴォーナ》 ③白黒 神話レア(伝説) 4/4

警戒、絆魂、4/4という驚異のスタッツ持ちであり、能力起動に7点要求という驚異の大食漢でもあります。

自分のターン限定ではありますが、タップで土地でないパーマネントを自由に破壊できるのは悪くない…がライフコストと本当に仕事できるまでこのカードが生き残れるかどうかが心配でなりません。

出した返しで《栄光をもたらす者》されるだけで終了なのがきつすぎる…。

《不死の古き者》等 6マナ「吸血鬼」クリーチャー

《不死の古き者》 ④黒黒 アンコモン 4/4

コントロールするアンタップ状態の吸血鬼3体をタップすると墓地から手札に戻ってくる飛行を持つ4/4クリーチャーです。サイズも良好だし意外と戻せそうで良いカードだと思います。リミテだとかなり凶悪かもしれません。

《女王の工作員》 ⑤黒 コモン 3/3

絆魂を持つ3/3クリーチャー。

戦場に出ると探検するのでアドを稼ぐかサイズが4/4になります。リミテ用。

吸血鬼に関連するソーサリー・インスタント・エンチャント等

《女王の任命》 ②白 コモン ソーサリー

絆魂を持つ白の1/1吸血鬼クリーチャーを2体生成できるカード。ちょっと重い吸血鬼版《ドラゴンの餌》。

《定命の枢軸》 ④白白 神話レア エンチャント

アップキープ開始時にプレイヤー2人のライフ総量を交換する。が選べるエンチャント。ド派手にライフコストを支払って相手に押し付けたいが…そううまくはいかない。

《饗宴への召集》 ②白黒 アンコモン

絆魂を持つ白の1/1吸血鬼を3体生成します。

一枚で《不死の古き者》の3体タップを満たせるのは優秀。リミテッドで固め取りできるとニコニコできそう。

《軍団の上陸/一番砦、アダント》 白 レア(伝説のエンチャント)

戦場にでると絆魂を持つ1/1吸血鬼クリーチャーを供給する伝説のエンチャント。

クリーチャー3体以上で攻撃すると《一番砦、アダント》に変身します。

変身後は白マナを生み出す土地となり、②白で絆魂を持つ1/1吸血鬼を生成する装置とかします。面白いカードですが、このサイクルは全てレジェンドなので採用枚数がきになります。恒久的にクリーチャーを供給できる装置は魅力的です。

これは『イクサランの相克』に期待かな…

低マナ域の吸血鬼クリーチャーは結構見所のあるカードが多い印象ですが、デッキとしてまとめるには少しパーツが足らない気がしますね。

神話レアである《マガーンの塵殺者、ヴォーナ》は悪いカードではありませんが、《栄光をもたらすもの》が飛び回る現環境で5マナで残ると仕事して強いよ…クリーチャーを軸にするのはちょっと怖いです。

同じマナ域に出すだけでアドをとる恐竜クリーチャーや焼きながら走ってくるドラゴンがいる訳ですからね…。

個人的に《アダントの先兵》とライフ交換エンチャント《定命の枢軸》に魅力を感じているので、白黒ライフコントロールデッキでも考えてみようかな?

《ドラーナ》、《カリタス》…こんな時キミたちがいてくれたらどんなに心強いだろう。ぐふぅぅぅ

マジック:ザ・ギャザリング 日本語版 イクサラン ブースターパック 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 2,505
SPONSORED LINK

関連記事

【MTGスタン】選定された行進+備蓄品トークンデッキと対戦した感想!前期よりもパワーアップ!?

週末のお楽しみ「スタンダードショーダウン」に参加して来ました。 結果としては3-0で絶好調

記事を読む

【赤黒好きがオススメする「破滅の刻」注目カード5選】予約すべきは何だ!?

プレリリースが今週末に迫っているので、そろそろ事前予約の注文を考えるタイミング! いつ

記事を読む

【MTG:『ゲートウォッチの誓い』ボックス開封】狙いは《コジレックの帰還》《大いなる歪み、コジレック》 《不毛の大地》カモン!!

2016年1月23日、ついに『ゲートウォッチの誓い』が発売されました。すっかりMTGの虜にな

記事を読む

【ウルトラプロ:《反抗する屍術士、リリアナ》プレイマットを通販で購入!】ついに念願のリリアナプレマを手に入れたぞ!

どうも!オリジンのプレリリース以来『MTG』にどっぷりモードの管理人です。 どれぐらい

記事を読む

【MTGスタンダード・二ヴ=ミゼット再誕デッキレシピ】4マナから新生化で再誕するミゼット様!

下環境では《白日の下に》でシュートされているらしい再誕ミゼット様。 スタンダードにも《新生

記事を読む

【プレリリース「ラヴニカのギルド」ゴルガリレポート】「宿根」というメカニズムに不信感!シールドのゴルガリは弱い!?

カードプールや構築のせいかもしれませんが、シールド戦のゴルガリは結構きつかったです。

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『青』カード考察&評価】《戦凧の匪賊》と《原初の潮流、ネザール》に期待!

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【行弘プロが日本選手権で使った青単アグロが凄い】這い寄る刃+執着的探訪によるオラオラドロー!

先日行われた「日本選手権2018」で行弘賢選手が使用した【青単アグロ】がとても面白そうだったので

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・青の神「周到の神ケフネト」の神秘】熱病デッキで活躍熱望!!

『アモンケット』神サイクル特集第二回《周到の神ケフネト》 手札が7枚以上じゃないとアタ

記事を読む

【ラヴニカのギルド新カード】《無効皮のフェロックス》は平成のブラストダーム?【MTGスタン】

『ラヴニカのギルド』に収録される緑の大型神話《無効皮のフェロックス》の紹介です。 4マ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【デスストの謎・考察】サム、クリフ、ルーの関係等【超ネタバレ注意】

※ネタバレMAX!要注意!! 『デスストランディング』クリア後に

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/12/2発行:むかしむかし、死者の原野、密輸人の回転翼機が禁止!

MTGの禁止改訂(2019/12/2日発行)が発表され、パイオニア

【ワールドフリッパー】ボスバトルレイドのすゝめ:スキルチェインのダメージ増加値等、意外と知らないワーフリの知識

ワーフリこと「ワールドフリッパー」のボスバトルレイド攻略で押さえて

【MTGアリーナ:ヒストリックデッキレシピ】灯争大戦テゼレットを使ったアーティファクト親和【令和のテゼレッター】

ヒストリックラダーで楽しく回している親和デッキをご紹介します。

【MTG】禁止カード改訂・2019/11/18発行:オーコ、むかしむかし、夏の帳死す!レン6も逝く

MTGの禁止改訂(2019/11/18日発行)が発表され、スタンダ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/12発行:「夏の帳」が禁止カードに指定されました!コントロール歓喜!

MTGの禁止改訂(2019/11/12日発行)が発表され、パイ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/4発行:サヒーリと守護フェリダーの脅威とさよなら!豊穣力戦もバイバイ!

MTGの禁止改訂(2019/11/4日発行)が発表され、パイオニア

【MTGアリーナ】フェスティバル:スタンダードの職工で使った黒緑アドベンチャーデッキレシピ紹介!レアが無くても大丈夫!

MTGアリーナで開催中のイベント「フェスティバル:スタンダード

→もっと見る

PAGE TOP ↑