【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ番外編】黒単を支える土地カード特集

公開日: : MTG

第二回は除去特集をするつもりでしたが、急遽予定を変更して【黒単を支える土地カード特集】をお届けします。

結局、MTGは土地ベースが一番重要。それは単色だからと言って変わらない不変要素なのだ!

関連記事: 【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ】黒単デッキを使うなら今だ!

SPONSORED LINK

《悪魔王、ベルゼンロック》デッキ(黒単)を支える土地カード

マジック:ザ・ギャザリング 悪魔王ベルゼンロック(神話レア) ドミナリア(DOM)

 

前回は悪魔王様を支える眷族たち(黒生物)たちを紹介したので、今回はそれら全てを支える土地カードの紹介・解説をします。

新カード《陰謀団の要塞》、除去になる砂漠《イフニルの死海》等、黒デッキの基盤たちをとくとご覧あれ。

関連記事

陰謀団の要塞

マジック:ザ・ギャザリング 陰謀団の要塞(レア) ドミナリア(DOM)

単独で黒マナを供給できないのが最大の弱点。これにより、初動のダブシン・トリシンカードが腐ってしまう可能性は否めません。しかし、《ジョス・ヴェス》のキッカー、《戦慄の影》のパンプ等を強く使おうとすると欲しくなってくる魅惑のカード。

伝説じゃないので複数置き出来る点、最大出力が凄まじい点等、見所は多いです。

きちんと動けば10マナオーバーは案外余裕なので、ビックマナ系のカードと組み合わせると気持ち良く、6/6の《歩行バリスタ》や《霰炎の責め苦》(X=10)とかもざらです。

使用するなら、最低でもデッキ内に基本沼が20枚は必要なので、採用の際は他の土地カードとの兼ね合いに注意しましょう。

イフニルの死海

マジック:ザ・ギャザリング イフニルの死界(アンコモン) 破滅の刻(HOU)

アンタップインする黒マナ要員なので使い易く、困った時には除去として機能する名カード。砂漠シナジーなどの副産物もついてくるので、そちらを上手く使えるデッキならばベストマッチな一枚。

このカードに限った話ではないですが、《陰謀団の要塞》と併用すると基本沼の総数が足らなくなるので、採用枚数は要検討。個人的な見解としては、《要塞》を使うならそれ以外の特殊土地は入って2枚が限界と言った所です。

霊気拠点

マジック・ザ・ギャザリング 霊気拠点(アンコモン) / カラデシュ(日本語版)シングルカード KLD-242-UC

《光袖の収集者》を採用するなら是非とも入れたいエネルギー供給源。最悪遅延なく黒マナが出せるので初動のダブシン・トリシンの動きを阻害し難いのは大きな利点です。

しかし、全てはデッキに採用しているエネルギー関係のカード依存。《光袖の収集者》や《霊気収集艇》を採用しないのであれば採用する理由は全く持ってありません。

余談:私はFNM版の《霊気拠点》のイラストの方が好きです。

愚蒙の記念像

マジック:ザ・ギャザリング 愚蒙の記念像(アンコモン) ドミナリア(DOM)

能力自体は結構強いものの、タップインランド&沼でない事を考慮すると《陰謀団の要塞》との兼ね合い上採用し辛い一枚です。一応試してはみましたが、最終的には抜けて行きました。

《陰謀団の要塞》を使わないプランなら普通に2枚位入れても良い性能だと思います。

屍肉あさりの地

マジック:ザ・ギャザリング 屍肉あさりの地(レア) 破滅の刻(HOU)

別段シナジーが濃い訳ではありませんが、個人的に《王神の贈り物》を使用した【ギフト系】がかなりきつい相手だと想定しているので、苦手意識があるのであればとっておいて損はない一枚です。

《王神の贈り物》は、「黒なら《没収》を使えばなんとかなるんじゃないか?」と思われがちですが、設置した後の対処法がほぼないのはマジできついです。

《没収》は確かに効果的ですが、他に刺さるデッキが少ないのでサイドに2枚3枚と厚く積むのは抵抗があります。《沈黙の墓石》《没収の曲杖》等の墓地対策サイドは勿論ですが、メインに一枚位《屍肉あさりの地》を採用するのは悪くないかと…。

現在の黒単を支える土地はこんな所でしょうか

一部のカードは黒単独自という物ではありませんでしたが、現環境を視野に入れると必要になって来るカードたちだと思います。土地の選定こそがmtg…皆さんの黒単ライフに光明あれ!

© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG・ぎゃざ】売り切れ続出「アンステーブル」を購入してみた。土地とトークンが目玉!

13年ぶりに発売されたジョークセット(銀枠)『Unstable(アンステーブル)』を購入して

記事を読む

【MTG】基本セット2020・苦悶の権化は強いのか弱いのか?アグロ・コントロール?真に相性の良いデッキは何なのか?

『基本セット2020』から個人的に気になったものをご紹介! 本日ご紹介するのは、各所コ

記事を読む

【MTG:安いけど強い「ドミナリア」の神話・レアカード探求】活躍次第で高騰する可能性も十分にある!?

高いカードだけが強い訳じゃないッ!それが「マジック:ザ・ギャザリング」 本記事は、予約

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『緑』カード考察&評価】《翡翠光のレインジャー》で二回探検が強いんじゃ!?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTGスタンダード・二ヴ=ミゼット再誕デッキレシピ】4マナから新生化で再誕するミゼット様!

下環境では《白日の下に》でシュートされているらしい再誕ミゼット様。 スタンダードにも《新生

記事を読む

【MTGプレリリース「イクサランの相克」感想】面白かった・強かったカード!新ファートリの実力や如何に!?

最新パックの発売日一週間前という事で、プレリリース「イクサランの相克」に参加して参りました。

記事を読む

【カラデシュ産『機械巨人』出揃う:どのギアハルクがお好き!?】害悪の機械巨人カッコイイぜぇ

9月30日発売の最新セット『カラデシュ』にて収録される『機械巨人』サイクル【Gearhulk

記事を読む

【MTG最新禁止制限告知】全フォーマット変更なし!《ゴブリンの鎖回し》&《運命のきずな》セーフ!

MTG最新禁止制限(2018/8/20付)が告知されました。 今回は全フォーマット変更

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】絢爛で「稲妻」化するソーサリー火力!ラクドス稲妻強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【赤黒ベルゼンロックコントロールデッキレシピ】黒単を経て辿り着いた一つの答え《除去コン》

【黒単ベルゼンロック】を自身のブログで散々推しておきながら、 実は【赤黒除去コントロー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【スマホ】「うたわれるものロストフラグ」の不満点と望む事【4か月しっかり遊んで感じた事】

『うたわれるものロスト・フラグ』のサービス開始から約4か月が経

【仁王2攻略】黒い木霊(魑魅)の交換法則、ムジナやぬりかべの対処法など【お役立ち情報まとめ】

仁王2を攻略する上で役立つ情報をまとめてみました。 ぬり

【仁王2攻略】夜刀神(やつのかみ)強すぎワロタ!常闇でヘビが分離する前に倒すと戦いやすいかも?

仁王2の序盤のボス「夜刀神(やつのかみ)」がかなり強かったので、自

【原田泰造がひたすらサウナに入るドラマ】「サ道」に今更ハマった話【整うって何だ?】

友人の勧めで観た『サ道』ってドラマがとっても良かったので、簡単にで

【PS4版】「P5S・ペルソナ5S」ネタバレ無し評価・クリアレビュー|ペルソナ無双ことファントムストライカーズは面白いのか?買いなのか否か?

アトラス×コーエーのコラボ作品『ペルソナ5スクランブル ザ フ

【十三機兵防衛圏サントラレビュー】渚のバカンスもフル収録!満足度高いぞ!【アトラスDショップ専売】

どうも、管理人のきゃすとです。 本日は、アトラスDショッ

【仁王2|最終体験版感想】前作よりも圧倒的に難しく、より面白く進化した印象!これは期待できる!

3月12日発売『仁王2』の最終体験版をプレイしました。 本記

【ロードス島戦記がメトロイドヴァニアな2Dアクションゲームに!?】メガテンやこのすばの2Dアクションを手掛けたTeam Ladybugの最新作

「ロードス島戦記」の大人気キャラクター『ディードリット』が主人

→もっと見る

PAGE TOP ↑