【基本セット2019】暴君への敵対者、アジャニは強い!自衛・強化の盤石性能、善意の騎士を強化せよ!【MTG】

公開日: : 最終更新日:2018/06/18 MTG

ボーラス様と同時公開された事で、話題を全てさらわれてしまった(感じがする)新アジャにゃん。

しかし、よくよく見てみるとこのアジャニ、カードパワーも高いし環境にも凄くマッチしてません?

軽いプレインズウォーカーは強さの証明。新生アジャニの特集です。

© 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

SPONSORED LINK

暴君への敵対者、アジャニ

《暴君への敵対者、アジャニ》②白白
伝説のプレインズウォーカー – アジャニ [M]

+1:クリーチャー最大2体を対象とし、それらの上に+1/+1カウンターをそれぞれ1個置く。
-2:あなたの墓地から点数で見たマナ・コストが2以下のクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。
-7:あなたは「あなたの終了ステップの開始時に、絆魂を持つ白の1/1の猫・クリーチャー・トークンを3体生成する。」を持つ紋章を得る。

ソース:【ChannelFireball twitterアカウント】

-から+で盤面を盤石にして行く分かり易い設計

トークン生成等で、クリーチャーを盤面に展開して自衛できるプレインズウォーカーは強いというのが通説ですが、新アジャニはその部分をマイナス能力のリアニで実現可能な設計になっています。

相変わらずクリーチャー依存の高いPWではありますが、更地の状態でもマイナスから入ってクリーチャーで自衛。クリーチャーが返しでやられたとしてもクリーチャーを展開してプラス能力でカウンターばら撒き。最悪、マイナスでクリーチャー再供給で撤退という選択肢の広さは魅力的です。

奥義もマイナス7と現実的ですし、地味ながらも堅実に強い能力で目指し甲斐もあります。

そして何より、4マナのプレインズウォーカーという軽さは大正義です。

白黒騎士など採用デッキが想定しやすい

マジック:ザ・ギャザリング ベナリア史(神話レア) ドミナリア(DOM)

発売前まではカードパワーの高さで注目されていたのに、いざ発売されるとハマるデッキが無いのでお留守番…というのはMTGの恒例行事の一つ。しかし、今回のアジャニはその心配がなさそうなのも追い風。

《ベナリア史》を4枚採用しているような騎士デッキならば、カウンター対象も釣り上げるクリーチャーも引く手数多なはずです。

善意・悪意の騎士との相性が凄まじい

マジック:ザ・ギャザリング 善意の騎士(アンコモン) ドミナリア(DOM)

相性の良さが天元突破しているのが《善意の騎士》《悪意の騎士》のダブルナイト!

墓地に落ちていたらマイナスで盤面に復帰。プラスでカウンターを乗せたら、3/2または4/3の先制、(それぞれの呪禁)持ちの完成です。

デッキ単位での相性も勿論良いので、プラス、マイナスどちらも無駄なくシナジーしてくれる事でしょう。

その他相性の良さそうな2マナクリーチャーたち

アジャニの群れの仲間

  • M19で再録が決定しているので一緒に使わない手はないぜ。《典雅な襲撃者》等、他の猫ちゃんとの相性も上々です。
軍団の副官

  • 白黒吸血鬼なら釣り上げ先に困る事はないでしょう。色々いますが、《軍団の副官》が分かり易く強そうです。
光袖会の収集者

  • 白黒や赤黒系のアグロに雑に入っている事が多いので。基本マスト生物ですし釣り上げれれば強力です。
模範的な造り手

  • 機体系のデッキで目にするおじさん。他に選択肢が無ければ釣り上げられる機会は意外と多そう。
航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ

  • 釣り上げて強い。カウンターを乗せて2/4先制、威迫で強い。ラガパンも大喜び。
凶兆艦隊の向こう見ず

  • それ相応のマナは喰いますが、釣り上げ先としては結構お得。アジャニから釣って適当な除去をフラッシュバック出来たらかなり盤石になりそう。
歩行バリスタ

  • 釣っても意味はない。でも入れた…それはこのカードが単純に壊れだから。雑にカウンター乗せてるだけでも強いッすよ(無くても強いから)。

 

とりあえずテキトーにピックしてみましたが、2マナ以下でカードパワーがそれなりなら何でも強い説あります。というか機能すれば大体強いです。

これはかなり強いのではなかろうか?

アジャニらしいクリーチャーへの依存性の高い性能のカードです。勿論デッキは選びますが、クリーチャー配分(低コストクリーチャー)の高いデッキなら無理なく採用できるカードだと思います。

そういうデッキを作りたい・現在進行形で使用している人は注目しておいた方が良いカードなのではないでしょうか?

マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2019 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 44,222
SPONSORED LINK

関連記事

【MTG】灯争大戦で「モックスアンバー」や「伝説のソーサリー」は再評価されるのか?

先日の発表でプレインズウォーカーカード36種の収録が確定した『灯争大戦』ですが、そうなってく

記事を読む

【MTGドミナリアスタン】2ターン目《鉄葉のチャンピオン》強すぎ!黒系の接死能力をことごとく掻い潜る

MOやSCGライブを見た感想ですが、2ターン目《鉄葉のチャンピオン》本当に強いですね…。

記事を読む

【神チャンドラ爆誕:「反逆の先導者、チャンドラ」強すぎじゃない?】予約価格が高すぎて笑えない問題!

9月30日発売『マジック:ザ・ギャザリング最新パック カラデシュ』に収録される事が決定した、

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】絢爛で「稲妻」化するソーサリー火力!ラクドス稲妻強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【純粋に強い5マナデーモン《破滅を囁く者》】優しいデーモンの系譜ありがてぇ!【MTGスタン:ラヴニカのギルド】

『ラヴニカのギルド』に収録される優しい悪魔《破滅を囁く者》の紹介です。 前期スタンでは

記事を読む

【破滅の刻プレリ面白強かった注目カード考察】永遠・加虐・砂漠は良好!王神の贈り物のリミテ番長感がヤバイ!!

2017/7/9・10(土日)に全国で開催されたプレリリース『破滅の刻』に参加してきました。

記事を読む

【MTG:『ゲートウォッチの誓い』ボックス開封】狙いは《コジレックの帰還》《大いなる歪み、コジレック》 《不毛の大地》カモン!!

2016年1月23日、ついに『ゲートウォッチの誓い』が発売されました。すっかりMTGの虜にな

記事を読む

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/4発行:サヒーリと守護フェリダーの脅威とさよなら!豊穣力戦もバイバイ!

MTGの禁止改訂(2019/11/4日発行)が発表され、パイオニアから《豊穣の力戦》、《ニッサの

記事を読む

【2018年MTGカード大賞】今年お世話になった・印象に残ったカードBEST5【管理人の場合】

2018年も終わりという事で、今年お世話になったカード達を振り返ってみました。 我ながら全

記事を読む

【MTG最新ブースター:『カラデシュ』1ボックス開封】チャンドラPWデッキで炎の鞭打ちも回収しました!

MTG最新ブースターパック『カラデシュ』が発売になりました。通称神チャンドラや空飛ぶ新童ジェイス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/12/2発行:むかしむかし、死者の原野、密輸人の回転翼機が禁止!

MTGの禁止改訂(2019/12/2日発行)が発表され、パイオニア

【ワールドフリッパー】ボスバトルレイドのすゝめ:スキルチェインのダメージ増加値等、意外と知らないワーフリの知識

ワーフリこと「ワールドフリッパー」のボスバトルレイド攻略で押さえて

【MTGアリーナ:ヒストリックデッキレシピ】灯争大戦テゼレットを使ったアーティファクト親和【令和のテゼレッター】

ヒストリックラダーで楽しく回している親和デッキをご紹介します。

【MTG】禁止カード改訂・2019/11/18発行:オーコ、むかしむかし、夏の帳死す!レン6も逝く

MTGの禁止改訂(2019/11/18日発行)が発表され、スタンダ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/12発行:「夏の帳」が禁止カードに指定されました!コントロール歓喜!

MTGの禁止改訂(2019/11/12日発行)が発表され、パイ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/4発行:サヒーリと守護フェリダーの脅威とさよなら!豊穣力戦もバイバイ!

MTGの禁止改訂(2019/11/4日発行)が発表され、パイオニア

【MTGアリーナ】フェスティバル:スタンダードの職工で使った黒緑アドベンチャーデッキレシピ紹介!レアが無くても大丈夫!

MTGアリーナで開催中のイベント「フェスティバル:スタンダード

【Bloodstained:RitualofTheNight攻略】トゲダメージ無効装備「アイギスの胸当て」の入手方法

『Bloodstained:RitualofTheNight(

→もっと見る

PAGE TOP ↑