【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

公開日: : MTG

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの予定は立ったでしょうか?

まぁ、面白そうなカードや強そうなカードが色々あるので目移りしまくっちゃいますよね!

…本日はそんな魅力的なカード群の中でもとびきり面白い一枚、《実験の狂乱》をご紹介します。

所謂《前知の場》の赤バージョンって感じのカードですが、手札からカードをプレイできなくなるというすさまじいデメリットを抱えています。

カード単体で見るとネタ枠にしか見えない《実験の狂乱》。…その真価や如何に!?

SPONSORED LINK

《実験の狂乱》

Experimental Frenzy / 実験の狂乱 (3)(赤)
エンチャントあなたはいつでもあなたのライブラリーの一番上のカードを見てもよい。
あなたはあなたのライブラリーの一番上のカードをプレイしてもよい。
あなたはあなたの手札からカードをプレイすることはできない。
(3)(赤):実験の狂乱を破壊する。

ドローしたカードは使えないけどデッキが手札になるようなもの

マジックザギャザリング MTG 基本土地 英語版 山/Mountain INV-344 基本土地 Foil

《実験の狂乱》を貼ると具体的にどんな事が起きるのか?

  1. ドローしたカードはプレイできない
  2. マナが許す限りデッキトップをプレイしていける
  3. 土地だったらルールにのっとって1枚までプレイできる
  4. 土地を配置した後に土地がトップに来ると基本的にプレイがストップ
  5. 困ったら破壊して手札を使う選択ができる

 

ドローフェイズに引いたカードを一時的に放棄する代わりにデッキが手札になる感じ。低コストで構築を固めておくと、デッキトップをガンガン唱えていける面白現象が発生します。

極端な例だと、上から4枚全部《ショック》だった場合、全部唱える事が出来ます。

上にも書きましたが、一番弱い動きは土地⇒土地の並びで連鎖がストップしてしまう事です。まぁ、そこら辺は工夫でケアしていく訳ですが、そこら辺を考えるのが非常に面白いカードだったりします。

土地ラッシュはルーター効果でケア《放逐紅蓮術師》!

マジックザギャザリング MTG 赤 日本語版 放逐紅蓮術師/Dismissive Pyromancer M19-136 レア

土地⇒土地の弱ムーブを避ける為に《放逐紅蓮術師》のルーター能力が輝く!

プレイできない手札は捨てても問題なし。それでデッキトップから土地を弾けるのであれば最高!

最悪4点火力になりますし、このカード実は結構やり手なのです。

マジック・ザ・ギャザリング GRN JP 102 ゴブリンの旗持ち (日本語版 U アンコモン) ラヴニカのギルド Guilds of Ravnica

《放逐紅蓮術師》以外にもマナフラ対策でマナ喰い虫な能力を持つクリーチャーを採用するのは効果的で、《ゴブリンの旗持ち》を4枚採用している人も多いみたいですよ。

《遁走する蒸気族》で連鎖は続くよどこまでも!

《実験の狂乱》と《遁走する蒸気族》のコンビが生み出す奇跡のコンボッ!

《遁走する蒸気族》は、赤の呪文を唱えるたびにカウンターを増やし、それがマナ生成に繋がるというカードです。要するに、赤の1マナスペルを連打すると能力で消費マナを相殺できる訳で…。

…デッキトップが常に1マナスペルなら……永遠に使い続ける事が出来るッ!

冗談みたいな話ですが、実際結構連鎖します(笑)。

手札からプレイできないけど「再活」なら問題ない《危険因子》

何かと話題の《危険因子》。このカードも《実験の狂乱》との相性抜群です。

…というか、「再活」スペルと《実験の狂乱》の相性が良すぎるんですよね…。

「手札からプレイできないならコストにしてしまえば良いじゃない!」
「手札からプレイできないなら墓地から唱えれば良いじゃない!」

デッキトップから相手に火力をぶつけまくれ!

4マナまでに手札を使いきれるよう二プレイしていき、4ターン目に《実験の狂乱》をプレイ!

それ以降は土地⇒土地の弱ムーブを回避しながらデッキトップを相手に叩きつけて行くのだッ!!

特に火力が連鎖し出した時の面白さったら無いですよ…(オススメ)!

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG:ウルザの後継、カーン高騰で8000円突破】あのカードは本当に強いのか?高い理由を考える

ついに《同盟者ギデオン》、《神童ジェイス》に匹敵する価格に到達した《ウルザの後継、カーン》。

記事を読む

【基本セット2019】《防御牝馬》をはじめとした各色「牝馬」サイクル・これがウマ娘か…【MTG】

ウマ娘面白かったですね…(独り言)。 ウマ娘の面白さとは全く関係ないですが、m2019

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード】ラクドスの新能力は「絢爛」!《リックス・マーディーの歓楽者》強そう

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTGスタン:赤いデッキでのライラ対策】サイドからの火による戦い、破滅の刻も視野

《黎明をもたらす者ライラ》…本当に強敵ですね(白目)。 白や黒なら対処方法は色々とあります

記事を読む

【MTG・カード考察:悪魔の契約】パーマネント生贄系効果で強制敗北のデメリットを乗り越えて行け!【スタンダード】

『マジック・オリジン』の神話カードとして登場した《悪魔の契約/Demonic Pact》 得ら

記事を読む

【MTG・『イクサラン』収録カードの感想④】探査の短剣は出来る子!《幽霊街》亜種カードに心惹かれる

海賊・魚人・吸血鬼・恐竜 カオスな世界がPWを待つ(part4) 9月29日発売の最新セット『

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】オルゾフの新能力は「死後」!《徴税人》はスタンでも強いのか否か!?

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【デッキ考察:青白赤(トリコ)「コロッサス」レシピ】ゲームデーは「ターボ巨像」でエンジョイしました!

激動の二日間(ゲームデー霊気紛争)が終了しました。 皆さんの結果はどうだったでしょうか?(

記事を読む

【MTG最新禁止制限告知】スタン禁止無し!鎖回し生き残る!レガシーで死儀礼とギタ調が禁止に!

7月2日告知、6日適用の最新禁止制限が告知されました。 かねてから議論されていた《ゴブリン

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】分割カードサイクル紹介!平成の荒廃稲妻《興行/叩打》がお気に入り!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ初心者救済】難解なMTG用語・ルール・カードタイプ等、パーマネント・伝説って何さ?

アリーナからMTGを始めた人に向けて、MTGに登場する難解な用語・

【MTGアリーナ初心者・復帰勢へ】環境デッキの強さ・特色をざっくりご紹介!最初に組むデッキは何だ!?ネクサスはBO1で禁止です

mtgアリーナが晴れて日本語対応するという事で、初心者・復帰勢向け

【MTG】《忘れられた神々の僧侶》を使ってみた感想:《どぶ骨》とタッグを組んだ際の強さは本物!ミッドレンジに対して強そうです

赤黒系のパーツを購入したにも関わらず、中々活かす機会に恵まれない…

【MHW・ウッチャー3コラボ】ゲラルトを操作して森の異変を調査しよう!新モンスター「レーシェン」にも注目!

現在『モンスターハンターワールド』では、大人気ゲーム『ウィッチ

【MTGスタンダード】ゴブリンの鎖回しに接死を付与!通称「デスチェーン」デッキ楽しいです!

晴れる屋の環境初陣戦で使用されて少し話題になっていたデッキ、通称「

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】逆転裁判・検事シリーズBGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】ロックマンサントラ・BGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【MTGスタンダード】雷電支配の使用感:ボーラスやミゼットがインスタントタイミングで出てくるって考えると凄いよね

▲この副長、ノリノリである X点の火力の皮をかぶった踏み倒しスペ

→もっと見る

PAGE TOP ↑