【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

公開日: : MTG

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの予定は立ったでしょうか?

まぁ、面白そうなカードや強そうなカードが色々あるので目移りしまくっちゃいますよね!

…本日はそんな魅力的なカード群の中でもとびきり面白い一枚、《実験の狂乱》をご紹介します。

所謂《前知の場》の赤バージョンって感じのカードですが、手札からカードをプレイできなくなるというすさまじいデメリットを抱えています。

カード単体で見るとネタ枠にしか見えない《実験の狂乱》。…その真価や如何に!?

SPONSORED LINK

《実験の狂乱》

Experimental Frenzy / 実験の狂乱 (3)(赤)
エンチャントあなたはいつでもあなたのライブラリーの一番上のカードを見てもよい。
あなたはあなたのライブラリーの一番上のカードをプレイしてもよい。
あなたはあなたの手札からカードをプレイすることはできない。
(3)(赤):実験の狂乱を破壊する。

ドローしたカードは使えないけどデッキが手札になるようなもの

マジックザギャザリング MTG 基本土地 英語版 山/Mountain INV-344 基本土地 Foil

《実験の狂乱》を貼ると具体的にどんな事が起きるのか?

  1. ドローしたカードはプレイできない
  2. マナが許す限りデッキトップをプレイしていける
  3. 土地だったらルールにのっとって1枚までプレイできる
  4. 土地を配置した後に土地がトップに来ると基本的にプレイがストップ
  5. 困ったら破壊して手札を使う選択ができる

 

ドローフェイズに引いたカードを一時的に放棄する代わりにデッキが手札になる感じ。低コストで構築を固めておくと、デッキトップをガンガン唱えていける面白現象が発生します。

極端な例だと、上から4枚全部《ショック》だった場合、全部唱える事が出来ます。

上にも書きましたが、一番弱い動きは土地⇒土地の並びで連鎖がストップしてしまう事です。まぁ、そこら辺は工夫でケアしていく訳ですが、そこら辺を考えるのが非常に面白いカードだったりします。

土地ラッシュはルーター効果でケア《放逐紅蓮術師》!

マジックザギャザリング MTG 赤 日本語版 放逐紅蓮術師/Dismissive Pyromancer M19-136 レア

土地⇒土地の弱ムーブを避ける為に《放逐紅蓮術師》のルーター能力が輝く!

プレイできない手札は捨てても問題なし。それでデッキトップから土地を弾けるのであれば最高!

最悪4点火力になりますし、このカード実は結構やり手なのです。

マジック・ザ・ギャザリング GRN JP 102 ゴブリンの旗持ち (日本語版 U アンコモン) ラヴニカのギルド Guilds of Ravnica

《放逐紅蓮術師》以外にもマナフラ対策でマナ喰い虫な能力を持つクリーチャーを採用するのは効果的で、《ゴブリンの旗持ち》を4枚採用している人も多いみたいですよ。

《遁走する蒸気族》で連鎖は続くよどこまでも!

《実験の狂乱》と《遁走する蒸気族》のコンビが生み出す奇跡のコンボッ!

《遁走する蒸気族》は、赤の呪文を唱えるたびにカウンターを増やし、それがマナ生成に繋がるというカードです。要するに、赤の1マナスペルを連打すると能力で消費マナを相殺できる訳で…。

…デッキトップが常に1マナスペルなら……永遠に使い続ける事が出来るッ!

冗談みたいな話ですが、実際結構連鎖します(笑)。

手札からプレイできないけど「再活」なら問題ない《危険因子》

何かと話題の《危険因子》。このカードも《実験の狂乱》との相性抜群です。

…というか、「再活」スペルと《実験の狂乱》の相性が良すぎるんですよね…。

「手札からプレイできないならコストにしてしまえば良いじゃない!」
「手札からプレイできないなら墓地から唱えれば良いじゃない!」

デッキトップから相手に火力をぶつけまくれ!

4マナまでに手札を使いきれるよう二プレイしていき、4ターン目に《実験の狂乱》をプレイ!

それ以降は土地⇒土地の弱ムーブを回避しながらデッキトップを相手に叩きつけて行くのだッ!!

特に火力が連鎖し出した時の面白さったら無いですよ…(オススメ)!

SPONSORED LINK

関連記事

【MTG】「灯争大戦」に登場する36人のプレインズウォーカー!レアリティや仕様について考えてみた【謎の新キャラに注目】

1パックに1枚プレインズウォーカーカード確定という新情報で湧きまくっている新セット『灯争大戦

記事を読む

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ! ……何やら電波デッキの波長を

記事を読む

【破滅の刻プレリ面白強かった注目カード考察】永遠・加虐・砂漠は良好!王神の贈り物のリミテ番長感がヤバイ!!

2017/7/9・10(土日)に全国で開催されたプレリリース『破滅の刻』に参加してきました。

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《秤の熾天使》で《殺戮の暴君》をキャッチ!溶岩コイルは勘弁な!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「マーフォーク」注目カード・マナコスト別まとめ】+1カウンターとアンブロ戦術で頑張る!?

「吸血鬼」「海賊」とやったので… 残りの「マーフォーク」と「恐竜」もこの流れでやっちゃ

記事を読む

【MTG】ドミナリア収録《鉄葉のチャンピオン》等のトリプルシンボルクリーチャー特集!白の栄光の頌歌能力強そう!

週末のストアチャンピオンシップでプロモ版の《鉄葉のチャンピオン》を貰った事ですし、そろそろ各

記事を読む

【MTGスタン】《選択/Opt》のプロモカードゲットならず!王神(ギフト)デッキに勝てない【FNM簡易レポート】

フライデーナイトマジックに参加してきた訳ですが、残念ながら今回は記事タイトル通りプロモゲットなら

記事を読む

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミテではイマイチと言われていた【

記事を読む

【イニストラードを覆う影・ゲームデー使用デッキ考察】バント中隊か白単人間か黒緑季節コントロールか…それとも!?

4月30日、5月1日は『イニストラードを覆う影』のゲームデーイベント開催日 各地のプレインズウ

記事を読む

【MTG・カード考察:悪魔の契約】パーマネント生贄系効果で強制敗北のデメリットを乗り越えて行け!【スタンダード】

『マジック・オリジン』の神話カードとして登場した《悪魔の契約/Demonic Pact》 得ら

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    危険因子はドローを選択させるので相性はかなり悪いですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【Googleの新ゲームプラットフォーム「STADIA」への期待】Youtubeから即座にクラウドゲーミングって凄いね

Googleが先日発表した新たなゲーミングプラットフォーム「STA

【MTG初心者向け】「チャレンジャーデッキ2019」で迷ったら!デッキ強化ポイント・追加すべきカード案など

「チャレンジャーデッキ2019」の収録カードラインナップが公開され

【MTG】灯争大戦で「モックスアンバー」や「伝説のソーサリー」は再評価されるのか?

先日の発表でプレインズウォーカーカード36種の収録が確定した『

【コロコロアニキ限定MTGカード付録「喪心」】一徳氏描き下ろしの特別イラスト!リリアナ美しい!

一徳氏描き下ろしMTGカード「喪心」が付録の『コロコロアニキ2

【MTGアリーナ】コモン構築(パウパー)5勝デッキレシピ!スタンパウパー面白い!

『MTGアリーナ』のコモン構築ルール(パウパー)で5勝したデッ

【デビルメイクライ5攻略】レッドオーブを簡単に効率よく集める稼ぎテクニック!「ドクトルファウスト」(ハットトリック)最高!

ドクトルファウストを使用したレッドオーブ集め(稼ぎテクニック)

【デビルメイクライ5 評価・レビュー】シリーズ最高傑作!?完璧な形で世代交代を果たした名作!

シリーズ最高傑作との声も大きい「デビルメイクライ5」をクリアし

【MTG】「灯争大戦」に登場する36人のプレインズウォーカー!レアリティや仕様について考えてみた【謎の新キャラに注目】

1パックに1枚プレインズウォーカーカード確定という新情報で湧き

→もっと見る

PAGE TOP ↑