【MTGスタン】「赤青イゼットコントロール」デッキレシピ:ミゼット様を使いこなす快楽!

公開日: : MTG

《孤高のフェニックス》をビュンビュンさせる【イゼットスペル】が何かと話題ですが、【イゼットコントロール】も「いいぞぉ~!!」って事で販促記事をご用意しました。

黒や白絡みのデッキよりも格段に安く、それでいて一矢報いるパワーを持ったデッキ、【イゼットコントロール】(二ヴ=ミゼット)のデッキレシピをご紹介します。

SPONSORED LINK

イゼットコントロール(ミゼットデッキ)

特に目新しい点の無い普通の【イゼットコントロール】です。

基本的に赤系のアグロは苦手ですが、最も苦手とするのは【緑単ストンピィ】。《殺戮の暴君》を出されると《弾けるドレイク》で相打ちを狙うくらいしか対処方法が無いので、マジできついです。

後はハンデスモリモリの【ディミーア】とかもきついです。

…というか、黒絡みのデッキは《チュパカブラ》等、ミゼット様の能力をすり抜けて除去しに来るカードが多いので嫌い(笑)。

特別得意なデッキは無い感じですが、緑単以外なら5分前後の実力を発揮できる上に、コントロール対決になるとミゼット様分で有利不利をひっくり返せるのが最大の魅力です。

メインボード
  • 3:二ヴ=ミゼット様
  • 4:弾けるドレイク
  • 3:薬術師の眼識
  • 4:イオン化
  • 1:悪意ある妨害
  • 1:中略
  • 2:本質の散乱
  • 3:選択
  • 1:アズカンタの探索
  • 2:ショック
  • 2:シヴの火
  • 3:溶岩コイル
  • 1:火との戦い
  • 1:一瞬
  • 1:イゼットの副長、ラル
  • 1:潜水
  • 1:任務説明
  • 2:発展/発破
  • 8:山
  • 6:島
  • 4:硫黄の滝
  • 4:蒸気孔
  • 2:イゼットのギルド門

 

【サイドボード】

サイドボード
  • 3:否認
  • 2:軽蔑的な一撃
  • 3:焦熱の連続砲撃
  • 1:火による戦い
  • 2:つぶやく神秘家
  • 1:夢喰い
  • 2:苦悩火
  • 1:イゼットの副長、ラル

除去の選択基準:《溶岩コイル》凄く大事

当たり前の話しながら除去の選定はとても重要です。以下、上記の4枚のそれぞれの強みを簡単に解説していきます。

【ショック】

安心安定の二点火力。クリーチャー除去は勿論、状況次第では本体火力によるダメ押しも可能。相手のプレインズウォーカーの忠誠度調整や処理にも輝く。

【シヴの火】

基本的にはショックでOK。しかし、緑系のクリーチャー等、4点火力が欲しくなるシーンは多い。マナは喰うが構えられる4点火力は貴重。

【溶岩コイル】

《鉄葉のチャンピオン》や《ゴルガリの拾売人》を処理するために必要。緑が苦手な事を考慮すると自然と枚数は増えて行く。追放する事で【ゴルガリ】の墓地回収、フェニックス二種の妨害も可能。現環境を定義する除去カード。

【火による戦い】

《ライラ》や《オレリア》を倒す為に必要。ミラーで出て来た二ヴを1枚で倒せる点も高評価。マナが伸びればフィニッシュプランとなる。

【稲妻の一撃】

ショックとコイルの中間カード。このデッキだとクリーチャーに撃つことが多いので現在は《火による戦い》や《溶岩コイル》を優先していますが、欲しい時は結構多いです。

【標の稲妻】

墓地・追放参照で火力が上がる。状況次第では3マナで6/6デーモンも処理できる為、一枚入れても良さそう。「再活」は癒し。

《潜水》の使用感:ミゼットを守れば勝ちまである

7マナで《二ヴ=ミゼット》をキャストする際に滅茶苦茶便利な一枚。

ミゼット生き残ってターンが返って来るとGGもあり得る為、このカードの役割は想像以上にデカイです。

しかし、メインデッキのクリーチャー数が少ない為、採用枚数は必然的に少なくなります。

《弾けるドレイク》を守ってGGも割とあり得ますけどね(打点お化け)。

《発展/発破》は今期イチオシの面白カード

《発破》がメインと捉えられている《発展/発破》ですが、《発展》の使い心地も上々です。

ドロースペルをコピーしたり、カウンターをコピーしたり、火力を除去に変換したり(主に赤単)etc、勿論自分のスペルをコピーしても良いですが、相手のスペルに相乗りするのが最高に楽しい。

対戦相手に応じて役割が大きく変わる今期イチオシカードです。

イゼット団員以外の方も是非どうぞ(ダイマ)

…ラクドス脳である私が言っても説得力無いかもしれませんが、今期の【イゼットコントロール】はとても面白いです。

白,黒,緑絡みのデッキと比較するとお値段もお安めですし、《孤高のフェニックス》を採用して【イゼットスペル】に可変するという柔軟性もあります。

……「まだまだ絶賛デッキ迷子中!」って人がいましたら…ご検討ください(笑)。

マジック:ザ・ギャザリング パルン、ニヴ=ミゼット(レア) ラヴニカのギルド(GRN)
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 198,897
SPONSORED LINK

関連記事

【基本セット2020・チャンドラデッキ研究】エレメンタル・赤単スーパーフレンズ・吐火デッキetc、チャンドラが持つ無限の可能性!

本記事は、現スタンダードに存在するPWチャンドラ(計6種・最大24枚)が持つ可能性を探求・究

記事を読む

【MTG】《忘れられた神々の僧侶》を使ってみた感想:《どぶ骨》とタッグを組んだ際の強さは本物!ミッドレンジに対して強そうです

赤黒系のパーツを購入したにも関わらず、中々活かす機会に恵まれない…(ガックリ)。 しかし、

記事を読む

【MTG】最新セット「エルドレインの王権」にあのキャラクターの姿が?ローアン・ケンリス参戦か?

最新セット「エルドレインの王権」の情報が公式コラムにて公開されましたね。 世界観・新し

記事を読む

【アモンケットスタン:ゲームデーは何デッキを使う?】霊気池・ゾンビ・黒緑エネルギー・機体・コントロール 他

今週末はゲームデーって事で… 当日使用するデッキの傾向とプランニングをつらつらと書きたいと

記事を読む

【基本セット2019】暴君への敵対者、アジャニは強い!自衛・強化の盤石性能、善意の騎士を強化せよ!【MTG】

ボーラス様と同時公開された事で、話題を全てさらわれてしまった(感じがする)新アジャにゃん。

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】スカルガンのヘルカイトは我々に栄光をもたらすのだろうか?【グローリーブリンガー】

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG:『ゲートウォッチの誓い』ボックス開封】狙いは《コジレックの帰還》《大いなる歪み、コジレック》 《不毛の大地》カモン!!

2016年1月23日、ついに『ゲートウォッチの誓い』が発売されました。すっかりMTGの虜にな

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】絢爛で「稲妻」化するソーサリー火力!ラクドス稲妻強い!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/12/2発行:むかしむかし、死者の原野、密輸人の回転翼機が禁止!

MTGの禁止改訂(2019/12/2日発行)が発表され、パイオニアから《むかしむかし》《死者の原

記事を読む

【ラヴニカの献身色別注目レア・神話カード】トップレアは《恩寵の天使》と《騒乱の落し子》で決まりか?【フルスポ感想】

1月25日発売『ラヴニカの献身』のフルスポイラーが公開されました。 本記事では管理人が注目

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【デスストの謎・考察】サム、クリフ、ルーの関係等【超ネタバレ注意】

※ネタバレMAX!要注意!! 『デスストランディング』クリア後に

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/12/2発行:むかしむかし、死者の原野、密輸人の回転翼機が禁止!

MTGの禁止改訂(2019/12/2日発行)が発表され、パイオニア

【ワールドフリッパー】ボスバトルレイドのすゝめ:スキルチェインのダメージ増加値等、意外と知らないワーフリの知識

ワーフリこと「ワールドフリッパー」のボスバトルレイド攻略で押さえて

【MTGアリーナ:ヒストリックデッキレシピ】灯争大戦テゼレットを使ったアーティファクト親和【令和のテゼレッター】

ヒストリックラダーで楽しく回している親和デッキをご紹介します。

【MTG】禁止カード改訂・2019/11/18発行:オーコ、むかしむかし、夏の帳死す!レン6も逝く

MTGの禁止改訂(2019/11/18日発行)が発表され、スタンダ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/12発行:「夏の帳」が禁止カードに指定されました!コントロール歓喜!

MTGの禁止改訂(2019/11/12日発行)が発表され、パイ

【MTG】パイオニア最新禁止カード・2019/11/4発行:サヒーリと守護フェリダーの脅威とさよなら!豊穣力戦もバイバイ!

MTGの禁止改訂(2019/11/4日発行)が発表され、パイオニア

【MTGアリーナ】フェスティバル:スタンダードの職工で使った黒緑アドベンチャーデッキレシピ紹介!レアが無くても大丈夫!

MTGアリーナで開催中のイベント「フェスティバル:スタンダード

→もっと見る

PAGE TOP ↑