【MTG「ラヴニカの献身」新カード情報】PW(プレインズウォーカー)特集!新PWはドビン、ケイヤ、ドムリ!

公開日: : 最終更新日:2019/01/09 MTG

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察!

1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録されるカードの中から管理人が気になったカードを気まぐれで紹介。

…今回は収録されるPWカードについてまとめてみました。

SPONSORED LINK

MTG最新セット:ラヴニカの献身

公式サイト
ラヴニカの献身
発売日
2018/1/25

新ドビン・バーン(大判事、ドビン)

《Dovin, Grand Arbiter》(1)(白)(青)
伝説のプレインズウォーカー – ドビン [M]+1:ターン終了時まで、あなたのコントロールするクリーチャー1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、Dovin, Grand Arbiterの上に忠誠カウンターを1つ置く。
ー1:飛行を持つ無色の1/1の飛行機械・アーティファクト・クリーチャー・トークン1体を生成する。あなたは1点のライフを得る。
ー7:あなたのライブラリーの上から10枚のカードを見る。その中から3枚をあなたの手札に加え、残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。忠誠度:3

専用構築したら意外と強いかも?

やや貧弱な印象を受ける新ドビンですが、自衛しながらゲインできる3マナpwと考えると結構イケてるような気もしてきました。

専用構築してやる必要はありますが、3マナドビン、4マナカーン、5マナテゼレットのファクトスーパーフレンズを組んでみると結構面白いかも知れませんね(笑)。

クリーチャーを並べて一気に忠誠度アップできたりすると流石に気持ち良いだろうなぁ…。

新ケイヤ

《Kaya, Orzhov Usurper》(1)(白)(黒)
伝説のプレインズウォーカー – ケイヤ [M]+1:単一の墓地にあるカードを最大2枚まで対象とし、それらを追放する。これにより少なくとも1枚以上のクリーチャー・カードが追放されたなら、あなたは2点のライフを得る。
-1:点数で見たマナ・コストが1以下である土地でないパーマネント1つを対象とし、それを追放する。
-5:プレイヤー1人を対象とする。Kaya, Orzhov Usurperはそのプレイヤーにそのプレイヤーがオーナーである追放されたカードの枚数に等しいダメージを与え、あなたはそれに等しいライフを得る。忠誠度:3

スタンだとトークン除去に徹する事になりそう

【シングルカード】XLN)[JPN]軍団の上陸/一番砦、アダント/白/R/022/279

環境に存在する1マナ以下のパーマネントとなると、《軍団の上陸》と各種トークン位でしょうか?

下環境なら色々消せて重宝されそうな気もしますが、スタンダードだと追放できるパーマネントがかなり限られるのは気がかりです。

+能力は「再活」や「宿根」の妨害が出来たら御の字って所ですね。

…フェニックス二種の妨害も一応できるか…。

新ドムリ《混沌をもたらす者、ドムリ》

《混沌をもたらす者、ドムリ》(2)(赤)(緑)
伝説のプレインズウォーカー – ドムリ [M]
+1:(赤)か(緑)を加える。このマナがクリーチャー・呪文を唱えるために使用されたなら、それは暴動を得る。
-3:あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚見る。あなたはその中からクリーチャー・カードを最大2枚まで公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。
-8:あなたは「各終了ステップの開始時に、トランプルを持ち赤であり緑の4/4のビースト・クリーチャー・トークン1体を生成する。」を持つ紋章を得る。5

プラスを如何にうまく使えるかがポイント!

《野生の律動》等も併用した「暴動」デッキは魅力的。

プラス能力を如何に遅滞なく活用できるかが運用の鍵になりそうです。

ちなみに「暴動」は重複するのでガンガン狙っていきましょう。

やや控えめな性能にも見えますが…

どちらも控えめな性能に感じる部分もありますが、3マナPW(プレインズウォーカー)である事を考えると適正なのかもしれませんね。

初動価格次第では抑えておいても良いかも?

マジック:ザ・ギャザリング ラヴニカの献身 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 13,799
SPONSORED LINK

関連記事

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリース;アモンケット』に筆者も参加

記事を読む

【プレリリース「ラヴニカのギルド」ゴルガリレポート】「宿根」というメカニズムに不信感!シールドのゴルガリは弱い!?

カードプールや構築のせいかもしれませんが、シールド戦のゴルガリは結構きつかったです。

記事を読む

【アモンケットスタン:ゲームデーは何デッキを使う?】霊気池・ゾンビ・黒緑エネルギー・機体・コントロール 他

今週末はゲームデーって事で… 当日使用するデッキの傾向とプランニングをつらつらと書きたいと

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト「白」カード考察&評価】《強者塵殺》と軽くて強そうな吸血鬼クリーチャーに注目!

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『緑』カード考察&評価】《翡翠光のレインジャー》で二回探検が強いんじゃ!?

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTGスタン《悪魔王、ベルゼンロック》デッキのすゝめ番外編】黒単を支える土地カード特集

第二回は除去特集をするつもりでしたが、急遽予定を変更して【黒単を支える土地カード特集】をお届

記事を読む

【MTGスタン:ヴラスカの侮辱は何故あんなに高いのか?】侮辱購入への抵抗を払拭する為の記事【自分用】

《カーン》、《ライラ》、《テフェリー》の高騰…半端ないですねぇ…(白目)。 これだけ青白系

記事を読む

【基本セット2019】5マナ10/10《ギガントサウルス》誕生!緑単系デッキの新たな力【MTG】

MTG公式サイトにて、9月13日に発売となる『基本セット2019』の情報が色々と公開されまし

記事を読む

【MTG:安いけど強い「ドミナリア」の神話・レアカード探求】活躍次第で高騰する可能性も十分にある!?

高いカードだけが強い訳じゃないッ!それが「マジック:ザ・ギャザリング」 本記事は、予約

記事を読む

【スタンイクサラン・ヤヘンニデッキ(MOCS優勝赤黒アグロ)】《バントゥ最後の算段》とのコンボに痺れる!

ハゾレト様の魅力に取り憑かれてからというもの… 赤系統のデッキしか目に入らなくなってしまっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【心温まる贖罪ストーリー解説】ギデオン、キテオンの不正規軍と再会を果たす

ボーラスとの戦いで命を落とす事が明らかになったギデオンですが、とあ

【黒き剣のギデオンが持つ再誕の黒き剣について】ダッコン,コーラシュ,ギデオンと受け継がれる黒き刃

ギデオン追悼という訳ではありませんが、《黒き剣のギデオン》が持

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神

『灯争大戦』収録PW(プレインズウォーカー)カードまとめ!ウギンは今回も強そうですね!

『灯争大戦』に収録されるカードの情報の一部がついに公開されましたね

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】葦名一心(修羅ルート)の倒し方:槍一心とは違った強さ!【セキロ】

修羅ルートのボス「葦名一心」の攻略・忍殺攻略記事です。 かつ

【隻狼(SEKIRO)ボス攻略】柔剣エマの倒し方:後出し戦術で修羅を見せつけろ!【セキロ】

修羅ルートのボス「柔剣エマ」の攻略・忍殺攻略記事です。 修羅

【MTGアリーナ】シングルトンで5勝したデッキレシピを紹介!白黒トークン追記!

現在『MTGアリーナ』では、SINGLETON(シングルトン)

→もっと見る

PAGE TOP ↑