【MTG「ラヴニカの献身」新カード情報】PW(プレインズウォーカー)特集!新PWはドビン、ケイヤ、ドムリ!

公開日: : 最終更新日:2019/01/09 MTG

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察!

1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録されるカードの中から管理人が気になったカードを気まぐれで紹介。

…今回は収録されるPWカードについてまとめてみました。

SPONSORED LINK

MTG最新セット:ラヴニカの献身

公式サイト
ラヴニカの献身
発売日
2018/1/25

新ドビン・バーン(大判事、ドビン)

《Dovin, Grand Arbiter》(1)(白)(青)
伝説のプレインズウォーカー – ドビン [M]+1:ターン終了時まで、あなたのコントロールするクリーチャー1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、Dovin, Grand Arbiterの上に忠誠カウンターを1つ置く。
ー1:飛行を持つ無色の1/1の飛行機械・アーティファクト・クリーチャー・トークン1体を生成する。あなたは1点のライフを得る。
ー7:あなたのライブラリーの上から10枚のカードを見る。その中から3枚をあなたの手札に加え、残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。忠誠度:3

専用構築したら意外と強いかも?

やや貧弱な印象を受ける新ドビンですが、自衛しながらゲインできる3マナpwと考えると結構イケてるような気もしてきました。

専用構築してやる必要はありますが、3マナドビン、4マナカーン、5マナテゼレットのファクトスーパーフレンズを組んでみると結構面白いかも知れませんね(笑)。

クリーチャーを並べて一気に忠誠度アップできたりすると流石に気持ち良いだろうなぁ…。

新ケイヤ

《Kaya, Orzhov Usurper》(1)(白)(黒)
伝説のプレインズウォーカー – ケイヤ [M]+1:単一の墓地にあるカードを最大2枚まで対象とし、それらを追放する。これにより少なくとも1枚以上のクリーチャー・カードが追放されたなら、あなたは2点のライフを得る。
-1:点数で見たマナ・コストが1以下である土地でないパーマネント1つを対象とし、それを追放する。
-5:プレイヤー1人を対象とする。Kaya, Orzhov Usurperはそのプレイヤーにそのプレイヤーがオーナーである追放されたカードの枚数に等しいダメージを与え、あなたはそれに等しいライフを得る。忠誠度:3

スタンだとトークン除去に徹する事になりそう

【シングルカード】XLN)[JPN]軍団の上陸/一番砦、アダント/白/R/022/279

環境に存在する1マナ以下のパーマネントとなると、《軍団の上陸》と各種トークン位でしょうか?

下環境なら色々消せて重宝されそうな気もしますが、スタンダードだと追放できるパーマネントがかなり限られるのは気がかりです。

+能力は「再活」や「宿根」の妨害が出来たら御の字って所ですね。

…フェニックス二種の妨害も一応できるか…。

新ドムリ《混沌をもたらす者、ドムリ》

《混沌をもたらす者、ドムリ》(2)(赤)(緑)
伝説のプレインズウォーカー – ドムリ [M]
+1:(赤)か(緑)を加える。このマナがクリーチャー・呪文を唱えるために使用されたなら、それは暴動を得る。
-3:あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚見る。あなたはその中からクリーチャー・カードを最大2枚まで公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。
-8:あなたは「各終了ステップの開始時に、トランプルを持ち赤であり緑の4/4のビースト・クリーチャー・トークン1体を生成する。」を持つ紋章を得る。5

プラスを如何にうまく使えるかがポイント!

《野生の律動》等も併用した「暴動」デッキは魅力的。

プラス能力を如何に遅滞なく活用できるかが運用の鍵になりそうです。

ちなみに「暴動」は重複するのでガンガン狙っていきましょう。

やや控えめな性能にも見えますが…

どちらも控えめな性能に感じる部分もありますが、3マナPW(プレインズウォーカー)である事を考えると適正なのかもしれませんね。

初動価格次第では抑えておいても良いかも?

マジック:ザ・ギャザリング ラヴニカの献身 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 13,799
SPONSORED LINK

関連記事

【プレリリース「ラヴニカのギルド」ボロスレポート】意外と強い「教導」というメカニズム!リミテの《オレリア》は強すぎる

「新セット発売日の一週間前と言えば。そう、プレリリースですよね!」 今回は午前と午後で

記事を読む

【スタンダード・赤青ゴーグルコントロールデッキ】オリジンチャンドラ採用型で大炎上《カラデシュの火/燃え盛る炎》

画像引用:グーグル画像検索 ローテーション後のスタンダード環境、みなさんは如何お過ごしでし

記事を読む

【イクサラン・スタンダード赤黒】ティムールエネルギーが苦手なら《バントゥ最後の算段》を使えばいいじゃない!

今回は、前回の記事でご紹介した【ヤヘンニ採用型の赤黒アグロ(MO8-0レシピ)】から着想を得た《

記事を読む

【MTG】「灯争大戦」に登場する36人のプレインズウォーカー!レアリティや仕様について考えてみた【謎の新キャラに注目】

1パックに1枚プレインズウォーカーカード確定という新情報で湧きまくっている新セット『灯争大戦

記事を読む

【MTG・ラヴニカの献身:新カード情報】《秤の熾天使》で《殺戮の暴君》をキャッチ!溶岩コイルは勘弁な!

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察! 1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録

記事を読む

【MTG】《古呪/The Elderspell》2マナで複数のプレインズウォーカーを破壊できるソーサリー!ナニコレ凄い!

『灯争大戦』のプレビューも後半戦に突入! 強力なプレインズウォーカー、クリーチャー、呪文が

記事を読む

【MTG「基本セット2019(M19)」プレリ感想】テゼレットはやっぱり強い!アルカデス構築でも使いたい

【MTG】最新セット『基本セット2019』のプレリリースに参加して参りました。 台風で

記事を読む

【基本セット2019】黒の神話《骨ドラゴン》・墓地から舞い戻るシンプルネーム!【MTG】

名前のせいで神話感50%OFF、《骨ドラゴン》の考察記事です。 コストの重い《屑鉄場の

記事を読む

【MTG・モダンホライゾンプレリ(ドラフト)レポート】注目カード・アートカード・トークンの仕様等々ご紹介!

先日行われた「モダンホライゾン」のプレリリースイベントのレポート記事です。 ほぼスタン

記事を読む

【MTGスタン・カーン入りの黒赤機体デッキ考察】キラン、バリスタ、たかり屋でカーンのトークンを強く!

最近は【黒単デッキ】についてばっかり書いている管理人ですが、今日は「MOPTQ」や「グランプリ」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】基本セット2020・「傲慢な血王、ソリン」!新ソリンと相性の良い吸血鬼特集!【スタンダード編】

『基本セット2020』から個人的に気になったものをご紹介!

【MTGアリーナ】ラヴニカ構築デッキレシピ-ギデオンの犠牲完走レシピ追記しました

『ラヴニカ構築』&『ギデオンの犠牲--ラヴニカ構築戦』で使用し

【MTG】基本セット2020・噂の美女PW「ムー・ヤンリン」!3マナプレインズウォーカーでこの能力はまずいですよ!

『基本セット2020』から個人的に気になったものをご紹介!

【MTG】基本セット2020「朽ちゆくレギザウルス」「無法の恐竜」どっちも強いぞ!万猛竜との無限ループが心配?

『基本セット2020』から個人的に気になったものをご紹介!

【MTG】基本セット2020・新アジャニの強さを考える!群れ仲間トークンで猫ちゃん大好きデッキが捗る?

『基本セット2020』から個人的に気になったものをご紹介!

【MTGアリーナ・カウンター構築戦:デッキレシピ】探検,動員,暴動ギミックで攻めろ!【終局の始まり】

【終局の始まり--カウンター構築戦】で使用したデッキレシピを紹

【MTG】基本セット2020・新チャンドラ3種の強さを考える!レアチャンと神話チャンがとても強そう!

『灯争大戦』の興奮冷めやらぬ中、気付けばもう『基本セット202

【忙しい人の為のE32019】FF7発売日・フロム新作・テイルズ新作・三上新作等々!

E32019で公開された注目情報をまとめた記事です。 新情報

→もっと見る

PAGE TOP ↑