【MTG「ラヴニカの献身」新カード情報】PW(プレインズウォーカー)特集!新PWはドビン、ケイヤ、ドムリ!

公開日: : 最終更新日:2019/01/09 MTG

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察!

1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録されるカードの中から管理人が気になったカードを気まぐれで紹介。

…今回は収録されるPWカードについてまとめてみました。

SPONSORED LINK

MTG最新セット:ラヴニカの献身

公式サイト
ラヴニカの献身
発売日
2018/1/25

新ドビン・バーン(大判事、ドビン)

《Dovin, Grand Arbiter》(1)(白)(青)
伝説のプレインズウォーカー – ドビン [M]+1:ターン終了時まで、あなたのコントロールするクリーチャー1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、Dovin, Grand Arbiterの上に忠誠カウンターを1つ置く。
ー1:飛行を持つ無色の1/1の飛行機械・アーティファクト・クリーチャー・トークン1体を生成する。あなたは1点のライフを得る。
ー7:あなたのライブラリーの上から10枚のカードを見る。その中から3枚をあなたの手札に加え、残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。忠誠度:3

専用構築したら意外と強いかも?

やや貧弱な印象を受ける新ドビンですが、自衛しながらゲインできる3マナpwと考えると結構イケてるような気もしてきました。

専用構築してやる必要はありますが、3マナドビン、4マナカーン、5マナテゼレットのファクトスーパーフレンズを組んでみると結構面白いかも知れませんね(笑)。

クリーチャーを並べて一気に忠誠度アップできたりすると流石に気持ち良いだろうなぁ…。

新ケイヤ

《Kaya, Orzhov Usurper》(1)(白)(黒)
伝説のプレインズウォーカー – ケイヤ [M]+1:単一の墓地にあるカードを最大2枚まで対象とし、それらを追放する。これにより少なくとも1枚以上のクリーチャー・カードが追放されたなら、あなたは2点のライフを得る。
-1:点数で見たマナ・コストが1以下である土地でないパーマネント1つを対象とし、それを追放する。
-5:プレイヤー1人を対象とする。Kaya, Orzhov Usurperはそのプレイヤーにそのプレイヤーがオーナーである追放されたカードの枚数に等しいダメージを与え、あなたはそれに等しいライフを得る。忠誠度:3

スタンだとトークン除去に徹する事になりそう

【シングルカード】XLN)[JPN]軍団の上陸/一番砦、アダント/白/R/022/279

環境に存在する1マナ以下のパーマネントとなると、《軍団の上陸》と各種トークン位でしょうか?

下環境なら色々消せて重宝されそうな気もしますが、スタンダードだと追放できるパーマネントがかなり限られるのは気がかりです。

+能力は「再活」や「宿根」の妨害が出来たら御の字って所ですね。

…フェニックス二種の妨害も一応できるか…。

新ドムリ《混沌をもたらす者、ドムリ》

《混沌をもたらす者、ドムリ》(2)(赤)(緑)
伝説のプレインズウォーカー – ドムリ [M] +1:(赤)か(緑)を加える。このマナがクリーチャー・呪文を唱えるために使用されたなら、それは暴動を得る。
-3:あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚見る。あなたはその中からクリーチャー・カードを最大2枚まで公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。
-8:あなたは「各終了ステップの開始時に、トランプルを持ち赤であり緑の4/4のビースト・クリーチャー・トークン1体を生成する。」を持つ紋章を得る。5

プラスを如何にうまく使えるかがポイント!

《野生の律動》等も併用した「暴動」デッキは魅力的。

プラス能力を如何に遅滞なく活用できるかが運用の鍵になりそうです。

ちなみに「暴動」は重複するのでガンガン狙っていきましょう。

やや控えめな性能にも見えますが…

どちらも控えめな性能に感じる部分もありますが、3マナPW(プレインズウォーカー)である事を考えると適正なのかもしれませんね。

初動価格次第では抑えておいても良いかも?

マジック:ザ・ギャザリング ラヴニカの献身 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 13,799
SPONSORED LINK

関連記事

【基本セット2019】緑のプレインズウォーカー《ビビアン・リード》・アド源かつ対応力広い良PWの予感【MTG】

MTG公式サイトにて、9月13日に発売となる『基本セット2019』の情報が色々と公開されまし

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「吸血鬼」注目カード・マナコストまとめ】白黒吸血鬼出来る?

昨日の早朝(2017/9/16)『イクサラン』のフルスポイラーがでました。 個人的な印

記事を読む

【MTG】パイオニアで評価・高騰しそうな注目カードまとめ:どんなデッキが強いんでしょうね?【現在作成中】

新フォーマット『パイオニア』で評価が上がりそうなカードをエキスパンションごとにまとめてみまし

記事を読む

【アムトトの永遠衆が入っているのはニコルボーラスのPWデッキです】パックも剥けてお得感満点である。

昨日(2017/7/15)は、「マジック・ザ・ギャザリング」最新セット『-破滅の刻-』の発売

記事を読む

【ラヴニカのギルド新カード】《暗殺者の戦利品》凄く強い!トロン大ピンチ?!【MTGスタン】

超話題の撃強カード《暗殺者の戦利品》の特集です。 スタンダード、モダン、それ以下のフォ

記事を読む

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神になって再登場。 アモン

記事を読む

【MTG:アモンケットカード考察・白の神「信義の神オケチラ」の結束】スレイベンの検査官・キラン号・ギデオン・オケチラの黄金ライン!

『アモンケット』神サイクル特集第三回は《誠実の神?オケチラ》 先に公開された《熱烈の神

記事を読む

【アモンケットスタン:ゲームデーは何デッキを使う?】霊気池・ゾンビ・黒緑エネルギー・機体・コントロール 他

今週末はゲームデーって事で… 当日使用するデッキの傾向とプランニングをつらつらと書きたいと

記事を読む

【MTG・エルドレインの王権収録PWカードまとめ】ケンリス姉弟「王家の跡継ぎ」カッコイイ!

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。 本記事では「エルドレインの

記事を読む

【心温まる贖罪ストーリー解説】ギデオン、キテオンの不正規軍と再会を果たす

ボーラスとの戦いで命を落とす事が明らかになったギデオンですが、とあるカードにエピローグとも言える

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【テーロス還魂記プレリリース:レポート】存在の破棄メイン採用全然アリ!かなりのエンチャント環境

『テーロス還魂記』のプレリリースイベントに参加してきました。

【スマブラSP】追加キャラクター「ベレト/ベレス」への感想・英雄の遺産を使えるの良いね!

【スマブラSPダイレクト】にて、5人目の追加DLCキャラクター

「ドラゴンボール超-ブロリー」5分で読める感想記事【Amazonプライムで映画を観る】

アマゾンプライムの無料配信タイトルに「ドラゴンボール超-ブロリー」

【ポケモンダイレクト】ソード&シールド追加DLCエキスパンションパス「鎧の孤島」「冠の雪原」、ポケダンリメイク公開!

【ポケモンダイレクト】にて、『ポケモン不思議のダンジョン救助隊

【ペルソナ無双】「ペルソナ5スクランブル」PV公開:ストーリーがしっかりしてて期待できそう【続編?】

「ペルソナ無双」こと「ペルソナ5スクランブル」の最新PVが公開

【MTG】『テーロス還魂記』最強の神は誰だ?パーフォロスとヘリオッドが強そう?

『テーロス還魂記』に収録される神クリーチャーサイクルの中から、

【2019年面白かったゲーム・オススメタイトル5選】アクション・アドベンチャーが豊作でした

2019年に発売されたゲームタイトルから個人的に面白かったオススメ

【漫画原作のオススメめし物・ご飯物ドラマ5選】孤独のグルメ以外も面白いぞ!

「漫画原作のごはん物ドラマって色々あるけど、沢山あり過ぎて何を見れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑