【MTG「ラヴニカの献身」新カード情報】PW(プレインズウォーカー)特集!新PWはドビン、ケイヤ、ドムリ!

公開日: : 最終更新日:2019/01/09 MTG

新セット前になるとやってくる新カードぐだぐだ考察!

1月25日発売『ラヴニカの献身』に収録されるカードの中から管理人が気になったカードを気まぐれで紹介。

…今回は収録されるPWカードについてまとめてみました。

SPONSORED LINK

MTG最新セット:ラヴニカの献身

公式サイト
ラヴニカの献身
発売日
2018/1/25

新ドビン・バーン(大判事、ドビン)

《Dovin, Grand Arbiter》(1)(白)(青)
伝説のプレインズウォーカー – ドビン [M]+1:ターン終了時まで、あなたのコントロールするクリーチャー1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、Dovin, Grand Arbiterの上に忠誠カウンターを1つ置く。
ー1:飛行を持つ無色の1/1の飛行機械・アーティファクト・クリーチャー・トークン1体を生成する。あなたは1点のライフを得る。
ー7:あなたのライブラリーの上から10枚のカードを見る。その中から3枚をあなたの手札に加え、残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。忠誠度:3

専用構築したら意外と強いかも?

やや貧弱な印象を受ける新ドビンですが、自衛しながらゲインできる3マナpwと考えると結構イケてるような気もしてきました。

専用構築してやる必要はありますが、3マナドビン、4マナカーン、5マナテゼレットのファクトスーパーフレンズを組んでみると結構面白いかも知れませんね(笑)。

クリーチャーを並べて一気に忠誠度アップできたりすると流石に気持ち良いだろうなぁ…。

新ケイヤ

《Kaya, Orzhov Usurper》(1)(白)(黒)
伝説のプレインズウォーカー – ケイヤ [M]+1:単一の墓地にあるカードを最大2枚まで対象とし、それらを追放する。これにより少なくとも1枚以上のクリーチャー・カードが追放されたなら、あなたは2点のライフを得る。
-1:点数で見たマナ・コストが1以下である土地でないパーマネント1つを対象とし、それを追放する。
-5:プレイヤー1人を対象とする。Kaya, Orzhov Usurperはそのプレイヤーにそのプレイヤーがオーナーである追放されたカードの枚数に等しいダメージを与え、あなたはそれに等しいライフを得る。忠誠度:3

スタンだとトークン除去に徹する事になりそう

【シングルカード】XLN)[JPN]軍団の上陸/一番砦、アダント/白/R/022/279

環境に存在する1マナ以下のパーマネントとなると、《軍団の上陸》と各種トークン位でしょうか?

下環境なら色々消せて重宝されそうな気もしますが、スタンダードだと追放できるパーマネントがかなり限られるのは気がかりです。

+能力は「再活」や「宿根」の妨害が出来たら御の字って所ですね。

…フェニックス二種の妨害も一応できるか…。

新ドムリ《混沌をもたらす者、ドムリ》

《混沌をもたらす者、ドムリ》(2)(赤)(緑)
伝説のプレインズウォーカー – ドムリ [M]
+1:(赤)か(緑)を加える。このマナがクリーチャー・呪文を唱えるために使用されたなら、それは暴動を得る。
-3:あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚見る。あなたはその中からクリーチャー・カードを最大2枚まで公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。
-8:あなたは「各終了ステップの開始時に、トランプルを持ち赤であり緑の4/4のビースト・クリーチャー・トークン1体を生成する。」を持つ紋章を得る。5

プラスを如何にうまく使えるかがポイント!

《野生の律動》等も併用した「暴動」デッキは魅力的。

プラス能力を如何に遅滞なく活用できるかが運用の鍵になりそうです。

ちなみに「暴動」は重複するのでガンガン狙っていきましょう。

やや控えめな性能にも見えますが…

どちらも控えめな性能に感じる部分もありますが、3マナPW(プレインズウォーカー)である事を考えると適正なのかもしれませんね。

初動価格次第では抑えておいても良いかも?

マジック:ザ・ギャザリング ラヴニカの献身 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(Wizards of the Coast)
売り上げランキング: 13,799
SPONSORED LINK

関連記事

【MTGスタン:赤いデッキでのライラ対策】サイドからの火による戦い、破滅の刻も視野

《黎明をもたらす者ライラ》…本当に強敵ですね(白目)。 白や黒なら対処方法は色々とあります

記事を読む

【MTG:霊気紛争フルスポ感想】フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話は辛いがアンコモン強し!

2017年01月20日発売、MTG最新ブースターパック『霊気紛争』のフルスポイラーが2017

記事を読む

【アムトトの永遠衆が入っているのはニコルボーラスのPWデッキです】パックも剥けてお得感満点である。

昨日(2017/7/15)は、「マジック・ザ・ギャザリング」最新セット『-破滅の刻-』の発売

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト『青』カード考察&評価】《戦凧の匪賊》と《原初の潮流、ネザール》に期待!

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【スタンイクサラン・ヤヘンニデッキ(MOCS優勝赤黒アグロ)】《バントゥ最後の算段》とのコンボに痺れる!

ハゾレト様の魅力に取り憑かれてからというもの… 赤系統のデッキしか目に入らなくなってしまっ

記事を読む

【MTG:ドミナリア当たり神話・レアカードTOP5】カーン、ライラ、ベナリア史とカードパワーもお値段も高めです!

今日は『ドミナリア』の発売日! 気になる当たり神話・レアカードの動向を要チェック!!

記事を読む

【MTG】アルティメットマスターズ発売決定!拡張アート版のヴェリアナとか超高そう・・・。

最後のマスターズこと、「アルティメットマスターズ」の発売日・商品仕様が公式で公開されました。

記事を読む

【赤黒好きがオススメする「破滅の刻」注目カード5選】予約すべきは何だ!?

プレリリースが今週末に迫っているので、そろそろ事前予約の注文を考えるタイミング! いつ

記事を読む

【MTGスタン】「赤青イゼットコントロール」デッキレシピ:ミゼット様を使いこなす快楽!

《孤高のフェニックス》をビュンビュンさせる【イゼットスペル】が何かと話題ですが、【イゼットコント

記事を読む

【基本セット2019】新《ニコル・ボーラス》は両面カード!グリグシスカラーで大活躍【MTG】

まさかこのプレマイラストがそのまま新ニコルのイラストだったとは…(予想外)! オリジン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTGアリーナ初心者・復帰勢へ】環境デッキの強さ・特色をざっくりご紹介!最初に組むデッキは何だ!?ネクサスはBO1で禁止です

mtgアリーナが晴れて日本語対応するという事で、初心者・復帰勢向け

【MTG】《忘れられた神々の僧侶》を使ってみた感想:《どぶ骨》とタッグを組んだ際の強さは本物!ミッドレンジに対して強そうです

赤黒系のパーツを購入したにも関わらず、中々活かす機会に恵まれない…

【MHW・ウッチャー3コラボ】ゲラルトを操作して森の異変を調査しよう!新モンスター「レーシェン」にも注目!

現在『モンスターハンターワールド』では、大人気ゲーム『ウィッチ

【MTGスタンダード】ゴブリンの鎖回しに接死を付与!通称「デスチェーン」デッキ楽しいです!

晴れる屋の環境初陣戦で使用されて少し話題になっていたデッキ、通称「

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】逆転裁判・検事シリーズBGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【Amazonプライムで聴けるゲーム音楽】ロックマンサントラ・BGM大量追加!《カプコン》

Amazonプライム会員特典に含まれているゲームサントラのラインナ

【MTGスタンダード】雷電支配の使用感:ボーラスやミゼットがインスタントタイミングで出てくるって考えると凄いよね

▲この副長、ノリノリである X点の火力の皮をかぶった踏み倒しスペ

【ゲームサントラ新発売情報】オクトパストラベラーズのアレンジサントラを買いましょね【2019/2月発売ゲーム音楽CD一覧】

2019年2月の新作ゲームサントラ発売情報をお知らせします。

→もっと見る

PAGE TOP ↑