【グウェント攻略】追加新カード考察『スコイア=テル編』ドワーフの扇動者と火薬技師強いよね!?《17/8/29UPD》

公開日: : グウェント

アプデ(17/8/29UP)追加新カード考察第三弾は『スコイア=テル』について!

『モンスター』程は使い込んでいませんが、二番目に使用していた勢力なのもあって意外とすんなり新カード・変更点の把握ができました。「ドワーフ」「マリガン」「スペシャル」それぞれ一通り触ってみたので、それぞれの新たな強みについてサラサラっと解説していきます。

【お願い】:自分が得意とする勢力以外は正直な話、自信ないです。ご意見いただけると記事の精度が増して行くと思うのでご指摘の程をお願いします。

『グウェントウィッチャーカードゲーム』から画像引用
© 2017 CD PROJEKT S.A. ALL RIGHTS RESERVED

SPONSORED LINK

スコイア=テル

予見者

勢力値8全列のエルフ魔術師ユニット。

味方のブーストに呼応して自身も2ブーストを得るという脳筋仕様な一枚。

手札・デッキのブーストでも反応するので、能力も腐りにくく比較的扱いやすい印象です。

リーダー《フランチェスカ》や、手札のユニットにブーストを与える《ハウガーの支援》等と併用すると良い感じに活躍してくれると思います。

マハカムの賊徒

戦力値8全列の兵士、ドワーフユニット。

あらゆる戦力値変化に対応して自らを強化する2ブーストゲッター!

天候デッキの天敵とも言える存在で、これを出されるだけで1ライン分の天候カードをやり過ごされる可能性があります。私自身、後出しの《マハカムの賊徒》に苦しめられたことは数知れず。

ドワーフシナジーも見込めるのでとにかく丸いユニットってイメージ。使うと普通ですが、使われるとクソ強いカードの典型。

賢者

基礎戦力値3攻城のエルフ、魔術師ユニット。

《霊薬:雷光》や《春ツバメ》など「錬金術」、《アルズールの雷撃》や《スタメルフォードの激震》など「呪文」カードを復活させられる可能性の塊。

ブロンズ限定とは言え、《イースネ》と同列のアビリティを持つカードなので侮れません。

管理人現在絶賛研究中の一枚です。

マハカムの火薬技師

基礎戦力値5全列のドワーフ、支援ユニット。

配備アビリティで相手ユニットに対して列×3ダメージを与えます。最大で9点ダメージ、自身の戦力値を加味すると最大14点分の働きをするカードは流石に強い。

ただし、相手が同列にガシガシ並べて来るデッキの場合効力が薄いです。

このカードを警戒して陣形を組んでくる可能性も高いのでそこは構築やプレイングでうまくケアしましょう。

単純なカードパワーはかなり高い一枚です。

ドワーフの扇動者

基礎戦力値3全列のドワーフ、支援ユニット。

デッキに存在するブロンズ「ドワーフ」ユニット1体を無作為に選び、その同名カード一枚を生成します。

上で紹介した《マハカムの火薬技師》を生成した場合、このカードと合わせると最大17点分の働きをするカードとなり、とてつもない爆発力を見せつけてくれます。

無作為である点は、デッキ内の「ドワーフ」ユニットを絞る事でコントロールする事も可能。《マハカムの火薬技師》×3+《ドワーフの扇動者》×3のセット使用は結構流行りそうな予感です。

基本的にどの「ドワーフ」ユニットと併用しても強いカードです。「継戦ドワーフ」は勿論、タッチで「ドワーフ」を使用する場合にも重宝すると思います。

デッキに依存するアビリティなのでマリガン等の見極めには要注意です。

デッキの幅がかなり広がった感じがします

除去コンにとってかなり追い風となるルール変更だったと個人的には考えていますが、それ以外の面で見ても【スコイア=テル】は色々と好転傾向にあるのではないでしょうか?

特に《マハカムの火薬技師》+《ドワーフの扇動者》のセット使用。《賢者》採用による新たな除去コンの形等、デッキ幅を広げる追加がとにかく多かったように感じます。

管理人はとりあえず「イースネスペシャル」の新たな形を模索中です。

《賢者》こそが新デッキの鍵…な気がする。

SPONSORED LINK

関連記事

【グウェント攻略】追加新カード考察『北方諸国編』ウィッチハンターが強そう《17/8/29UPD》

新シーズンになり、ルール変更、新カード追加、既存カードの大幅修正etc… 色々と一気に

記事を読む

【グウェント攻略】勢力別デッキとリーダーカードの強さ傾向考察!お気に入りの一枚を見つけ出せ!

グウェントにハマり過ぎて他のデジタルゲームに触れなさ過ぎて泣いた! でも面白いものはし

記事を読む

【グウェント7月4日公開最新アップデート内容の感想】天候弱体化は妥当。でもエレディンが心配です。

グウェントjp公式twitterより画像引用 『グウェントウィッチャーカードゲーム』の

記事を読む

【グウェント攻略】ウィスぺス・ブリュエス・ウィーヴスが強い!ゴールドより優先すべきカードかも!?

猛者たちにの荒波にもまれて全然ランクが上がらない管理人です(´・ω・`) 天候デッキは

記事を読む

【グウェント攻略】スケリッジの《モークヴァーグ》対策を考える。封印して閉まっちゃおうねぇ~

『グウェント』には様々な初見殺し・分からん殺しが存在しますが、その中でもお手軽かつ頻繁に見か

記事を読む

【グウェント】「ハンマーヴェンの蒼夢」等新カード21枚追加!プチ考察《2017/11/1パッチ》

2017/11/1付けで『グウェント ウィッチャーカードゲーム』に新カード21枚が追加されま

記事を読む

【グウェント攻略】濃霧ダゴンデッキでランク20MMR4250達成しました!使う事で見えてきた強カードたち

最近は『ドラクエ日記』ばかりだったので久々の『グウェント』記事です。 と言うのも、毎日

記事を読む

【グウェント攻略】追加新カード考察『二ルフガード編』刺客の除去能力がとにかく強い《17/8/29UPD》

アプデ(17/8/29UP)追加新カード考察第四弾は『二ルフガード』について! 『二ル

記事を読む

【グウェント攻略】追加新カード考察『ニュートラル編』ドラガラの器用貧乏感よ!《17/8/29UPD》

アプデ(17/8/29UP)追加新カード考察ラストは『ニュートラル』について! 『ニュ

記事を読む

【グウェント攻略】スケリッジ《テルショック一族の斧兵》が強すぎる〈霧ダゴン使いの嘆き〉

どうも、『霜エレディン』じゃなくて『霧ダゴン』ばかり使っている浮気者の管理人です。 本

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

【MHW・歴戦王ナナ攻略/弱点&倒し方】歴戦王テオとの合体技に要注意!スリップダメージが痛いので耐熱の装衣推奨!

気付いたら歴戦王ナナの配信日になってた(驚)。 ナナは元々強

→もっと見る

PAGE TOP ↑