【MTG:霊気紛争フルスポ感想】フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話は辛いがアンコモン強し!

公開日: : MTG

2017年01月20日発売、MTG最新ブースターパック『霊気紛争』のフルスポイラーが2017/01/07日の深夜に公式情報サイトにて公開されました。

神話・レアを中心に、個人的に気になってるカードをピックアップ!
巧技サイクルは全体的に強そうだなぁ~(恐怖心)

SPONSORED LINK

神話レアは全体的に辛い印象を受けました…

《稲妻駆け》や《ゴンティの心臓》など、個人的に反応したくなるような面白そうなカードこそ多い物の、これは間違いなく使われるわ~高騰不可避だわ~って印象のカードがそこまでなかったというのが率直な印象です。(リリアナとかチャンドラとか今までがちょっとおかしすぎただけよね…)

そんなちょっとショッパさを感じる神話ラインナップの中で期待しているカードたちをご紹介。

《キランの真意号》はかなり強そう

そう、やっぱり《キランの真意号》ですね。

友人がプロキシで回してたのと実際に対戦してみたのですが、まんまプレインズウォーカー用のコプター(《密輸人の回転翼機》※ルーターはできませんが)といった印象で普通に強かったです。

2ターン目《キラン》、3ターン目《リリアナ》(ヾノ・∀・`)ムリムリ +能力しつつ【4/4・飛行・警戒】が殴りに来て返しのターンでブロッカーが立ってるとか普通にアカンですわ…

しかし、そんな大正義であるコプター一族(勝手に命名)にもついに天敵が…

 

今日は二マナでアーティファクトをデッキボトムに戻しても良いぞッ!
ヤッターーーーーーー(しかもインスタント)

普段から緑を愛好しない筆者でも、《自然廃退》の効果を見ると思わず緑に染まりたくなっちゃいたくなっちゃいました。

最近のスタンって環境に対するメタ札がちょっと弱かったので、これでデッキ選択肢も更に広がってくれる予感…(墓地対策は相変わらずなさそうですね…ハイ)

まぁ、それでも《キランの真意号》や《密輸人の回転翼機》は強いので…これでやっと普通って所ですかねぇ~

《艱苦の伝令(かんくのでんれい)》に期待大!

素は⑤黒黒の7マナとヘビーなカードですが、即席によって軽減すれば、かなり現実的なマナ域でプレイできそうな一枚。

サイズも5/5飛行なので《闇の掌握》などスタンに存在する主要除去のレンジ外なのが高く評価できると思います。そして、終了ステップの開始時に動き出す対戦相手へのディスカード効果…お互いじゃなくて一方的な手札破壊とは恐れ入りました。

更に、更に①黒でアーティファクトを弾にしてクリーチャーに-2/-2修正…マナカーブに沿って、うまく即席要員を確保するデッキ構築が必要にはなりますが、かなりのオーバースペッククリーチャーの予感がしています。(これは是非ともデッキを組みたい一枚…)

PW枠は…《テゼレット》は結構やれるのかなぁ…

《策謀家テゼレット》も《不撓のアジャニ》も普通に悪くない性能だとは思いますが、最近のプレインズウォーカーは基本的にオーバーパワーな奴が多かったので、ちょっと控えめに見えちゃうよね…。

しかし、超強いアンコモンカードである《致命的な一押し》と「エーテリウム電池」の相性は抜群なので、想像以上に活躍してくれる未来が待っているやもしれません。(致命的な一押し強すぎよね…8枚くらい集めておきたいカードです)

「巧技」サイクルは全部強そう!

そのカードパワーの高さから、最初は良くできた作り物とすら言われていた《ヤヘンニの巧技》

そんな強いカードが各色存在するサイクルカードだったとは…

黒(ヤヘンニの巧技)は全体修正、白(スラムの巧技)はトークン生成赤(カーリ・ゼヴの巧技)はコントロール奪取緑(リシュカーの巧技)はパワー分ドロー青(バラルの巧技)はクリーチャーorアーティファクトを3バウンス…そして、自身のマナコストより1マナ低いカードを唱えれるっていう…(これは普通に強そうだよね…)

コレがレア収録ってのは普通にありがたいです。(人気なのはすぐ売れちゃいそう)

本体である《不死の援護者、ヤヘンニ》さんもお忘れなく!

ストーリーでの活躍とその存在の儚さから一躍大人気キャラクターになったものの、日本語訳だとフレーバーがお姉ぇチックになった事で話題になった《ヤヘンニ》さん。

ハスク無き今なら、ノーコストのサクリ台として活躍してくれそうッ!(ズーラポートと是非ともタッグを組んでいただきたい!)

フレーバーは確かにオネェですが、イラストはめちゃくちゃかっこいいので、筆者も確保するつもりです。(吸血鬼ってのも良いよなぁ~)

全体的にアンコモンの強さが目立ちます

《策謀家テゼレット》の項でとり挙げた《致命的な一押し》は勿論ですが、他にも《秘密の備蓄品》や《財宝の守り手》などなど、目を疑うようなハイスペックなアンコモンの数々が目立つのも今回のセットの特徴です。

そんな中、ある既存カードと噛合い過ぎて危険視されているカードも…

《守護フェリダー》と《サヒーリ・ライ》による楽々無限コンボで、《サヒーリ》ちゃん爆騰げの巻…

前環境のスタンダードだとイマイチ活躍の場がなかったイゼットカラーのPW《サヒーリ・ライ》が、本日公開されたとあるアンコモンとのシナジーにより注目度マシマシの大高騰中でございます。

問題となるのは、-2のコピートークンを生成する能力…

この効果を《守護フェリダー》対象で使用して、《守護フェリダー》のコピートークンを生成…コピートークンの能力で、《サヒーリ・ライ》を対象に…《サヒーリ・ライ》が追放されて、その後フィールドに舞い戻る…《サヒーリ・ライ》の-2効果を《守護フェリダー》対象で使用…《守護フェリダー》のコピートークンが生成…(´・ω・`)

無限ループ!
後はトークンを並べて駆け込むだけです!

まぁ、色は3色必要ですが、ちょっとお手軽過ぎる無限ループって感じがしますね…。(双子は禁止なはずなのになぁ~)

しかし、筆者が一番期待しているのは《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ》

みんなは《サヒーリ》ちゃんに大注目しているようですが、筆者は赤いセクシービューティー《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ》様に期待&ご執心しています。

この高圧的な眼差し…ゾクゾクくるな…(正常)

性能に関しても【①赤1/3先制攻撃、威迫】という噛合ったステータスから【2/1】の伝説の猿トークンを出すってのが強い上にフレーバー決まりまくりで堪りません。

と言った感じで、長々と纏まりのない文章をつづってしまいましたが、要するに面白そうなカードが多いって事です。(神話はちょっと塩分多めですが)

うーむ、今からデッキを考えるのが楽しみだなぁ~
とりあえず、ヤヘンニを絡めた白黒コントロールを考えてみよう…。

Amazon:霊気紛争
楽天:霊気紛争
SPONSORED LINK

関連記事

【イクサラン・プレリリースで面白強かったカード感想】探検と宝物は凄く便利!恐竜のただ強感!

最新セットを一足お先に体験できるプレリリース『イクサラン』に参加してきました。 いつも

記事を読む

【スタン破滅の刻・王神の贈り物デッキ(MOPTQ優勝青白ギフト)】6/6飛行警戒魂絆が速攻で走って来る恐怖

リミテッドで強い強いと言っていた《王神の贈り物》がマジで構築級だったとは・・・(驚き) 本

記事を読む

【高騰中】『サヒーリ+守護フェリダー無限トークンコンボ』は本当に使われるのだろうか?

関連記事:【MTG:霊気紛争フルスポ感想 フェリダー+サヒーリループで揺れるカラデシュ!神話

記事を読む

【MTG・『イクサラン』収録カードの感想②】レギサウルスの頭目強くない!?殺戮の暴君がアップを始めました!

海賊・魚人・吸血鬼・恐竜 カオスな世界がPWを待つ(part2) 9月29日発売の最新セット『

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「マーフォーク」注目カード・マナコスト別まとめ】+1カウンターとアンブロ戦術で頑張る!?

「吸血鬼」「海賊」とやったので… 残りの「マーフォーク」と「恐竜」もこの流れでやっちゃ

記事を読む

【霊気紛争】「金属製の巨像(コロッサス)デッキ」を考える!青黒か更なる多色か…

プロツアー間近なんで今更感バリバリだったりするんですが、【霊気紛争】追加後の「金属製の巨像(

記事を読む

【イニストラードを覆う影:1ボックス開封結果】アヴァシン!?アーリン!?オリヴィア!?いいやそんな物はないね…《石(岩塩)の宣告》

4月8日発売最新パック『イニストラードを覆う影』を1ボックス購入してまいりました。内容につい

記事を読む

【MTG(ギャザ)・イクサラン収録「海賊」注目カード・マナコスト別まとめ】アグロかコントロールか…好きなのを選べ!

「吸血鬼」まとめをやってみた訳ですが、需要の低さに絶望…( ˘ω˘ )ソリャソウカ で

記事を読む

【アモンケットスタン:ゲームデーは何デッキを使う?】霊気池・ゾンビ・黒緑エネルギー・機体・コントロール 他

今週末はゲームデーって事で… 当日使用するデッキの傾向とプランニングをつらつらと書きたいと

記事を読む

【MTG:『ゲートウォッチの誓い』ボックス開封】狙いは《コジレックの帰還》《大いなる歪み、コジレック》 《不毛の大地》カモン!!

2016年1月23日、ついに『ゲートウォッチの誓い』が発売されました。すっかりMTGの虜にな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【どうぶつタワーバトルの面白さと流行った理由は何か?】技術と運の要素が絶妙にクロスした本格対戦型パズルゲーム(eスポーツ)

皆さんは、『どうぶつタワーバトル』というスマホゲームをご存知でしょ

【小島監督最新作『デスストランディング』PVの謎考察】赤ん坊・巨人・触手マッツ等、散りばめられた謎を追う

本日(2017/12/8)、アメリカのロサンゼルスで開催された

【DQライバルズ・ナーフ情報】《亡者のひとだま》《レッドアーチャー》《マジックフライ》の下方修正が決定しました!

2017年12月9日に実施されるアップで―ドにて、《もうじゃの

【PS4】『ディシディアファイナルファンタジーNT』オープニングムービー公開!ストーリー的には1作目の続編に当たるっぽいですね

2018年1月11日発売予定『ディシディアファイナルファンタジ

【ロックマン11運命の歯車が2018年に発売】現代風の新テイストでロックマン復活!!

多くの少年たちのハートを熱くさせた「ロックマン」シリーズ最新作『ロ

【ゲームサントラCD発売日一覧・2017/12月】ニーアオートマタのアレンジ盤や勇なまVRに注目です

個人的なイチオシは『ニーアオートマタ』のアレンジサントラですが

【DQライバルズ・テンポゼシカ対策】《ようじゅつし》に要注意!「サイレス」等封印カードをうまく使っていこう!

少し間が空いてしまいましたが、前回取り上げた「ゼシカ攻略」第二弾【

【DQライバルズ・アグロゼシカ攻略】《亡者のひとだま》に要注意!「回復」や「ステルス」が超重要!

「ゼシカに勝てなくて萎え」って人が結構多い様なので、【ゼシカ攻略】

→もっと見る

PAGE TOP ↑