【DQライバルズ】レジェンド達成「トルネコ」デッキレシピ!環境がら「りゅうおう」が強い?

公開日: : DQライバルズ

何だかんだでレジェンドになるまで夢中になってしまった…(笑)

本日は、レジェンドを達成した「トルネコ」デッキのレシピを解説込みでご紹介する為に参上しました!

まぁ、環境がコロコロ変わるので目安程度でお願いしますね☆

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

SPONSORED LINK

レジェンド達成『種付けミッドレンジトルネコ』デッキレシピ

MP1
  • つちわらし×2
  • 超ちからの種
  • メラゴースト×2
MP2
  • クックルー×2
  • あおだけ童子×2
  • わたぼう
MP3
  • ザバン
  • リッカ
  • 商人のそろばん
  • ガチャコッコ×2
  • はぐれメタル×2
MP4
  • ヘルポックル
  • いかずちの杖
  • リビングスタチュー
  • シールドオーガ×2
MP5
  • 覚醒の果実
  • さまようよろい
  • アンルシア
MP6
  • あらくれ呼び
  • ガボ
MP7
  • りゅうおう
MP8
  • キラーマジンガ
MP9
  • グラコス

 

デッキ名は「アグロトルネコ」となっていますが、実際はミッドレンジ寄りの構築です。

というのも、当初はかなりの高速アグロ環境だったのですが、アグロが過剰にメタられた事でいつの間にやらミッドレンジや重コンへとシフトしていく流れが出来上がり…それに対応する為にこちらもゆっくりと重めのカードを増やして行き今に至るという感じです。

それでも超速アグロを使う人はまだまだいるのでアグロ避けもOFFできない紆余曲折の末この形に落ち着きました。

デッキ・カードの解説

種系カードは最小限に抑える

トルネコの強みと言えば「種」「木の実」によるドーピングシナジーですが、デッキに採用する枚数は最小限に抑えるが吉。

何故なら、単体では機能しない「種」「木の実」は事故要員になりがちかつ、トルネコはスキルで「種」を確保できるので全く問題ないからです。

筆者は、《はぐれメタル》や《つちわらし》に《覚醒の果実》をブッ込むプレイが大好きなのでピン差ししていますが、環境がら貫通を付与できる《超ちからの種》×2の方が安定するかもしれません。

速いデッキを相手にするときはシナジーを意識しすぎない

上でも触れた《つちわらし》に「種」を使いまくる等の基本コンボについて

確かにこの動きは強力なのですが、これを狙い過ぎるが上に相手の盤面処理が遅れたりダメージを多く貰ってしまうのでは本末転倒です。

シナジーを意識しすぎずギリギリの頃合いを見計らって最良の盤面を構える事が最優先。

ただし、《あらくれ呼び》や《キラーマジンガ》を採用しているので、手札の枚数は常に意識し続けなくてはいけません。大胆なプレイをした結果、これらが機能しないでは意味がないので…。

自分より重いデッキ相手には短期決戦を仕掛ける

自分より重いカードを積んでいる相手に馬鹿正直に付き合う必要はありません。

当然ながらターンが経過すれば経過する程相手の方が有利になるので短期決戦を仕掛けるが吉。

《あらくれ呼び》や《覚醒の果実》は、そういう場面で役に立つので重宝します。

《りゅうおう》が今の環境強い気がする

重いデッキに短期決戦を仕掛けるという部分にもかかってくる内容ですが、環境柄《りゅうおう》が熱い!

《りゅうおう》は、流行の《シドー》、《ゾーマ》、《グラコス》よりも1テンポ早く展開できるMP7のモンスターであり、下手に処理すると7点のリターンが来るという地雷的な存在です。

《グラコス》叩きつけは《シドー》一枚でひっくり化されますが、《りゅうおう》相手に《シドー》叩きつけは逆に手痛いダメージを受ける結果を招きます。

最近「封印」効果持ちが増えてきてるのは、《りゅうおう》にも理由の一端があるような気がしています。まぁとにかく強いっすわ…。

いつまで通用するかは分かりませんが…良かったらどうぞ!

とりあえずトルネコで目標であるレジェンドは達成したので、お次はミネアかゼシカ辺りを触ろうと思います。

個人的に一番苦手なミネアを触ろうかなぁ…( ˘•ω•˘ )

SPONSORED LINK

関連記事

【DQライバルズ】《シドー》と《ゾーマ》はセットで使え!《りゅうおう》だけは勘弁な!【カード評価】

レジェンドも達成してのんびりモードに入ったので、個別のカード評価記事をガツガツとUPしていけ

記事を読む

【DQライバルズ】《アンルシア》はパワーカードに対する抑止力!しかし攻撃力4という聖域も存在する!【カード評価】

レジェンドカード「アンルシア」のカード評価・シナジーに関する記事です。 攻撃力5以上の

記事を読む

【DQライバルズ】《りゅうおう》の圧力は異常!死亡保険付きの4/4サイズが超強い【カード評価】

レジェンドカード《りゅうおう》のカード評価・シナジーに関する記事です。 素のサイズはそ

記事を読む

【DQライバルズ・テンポゼシカ対策】《ようじゅつし》に要注意!「サイレス」等封印カードをうまく使っていこう!

少し間が空いてしまいましたが、前回取り上げた「ゼシカ攻略」第二弾【テンポゼシカ編】です。

記事を読む

【DQライバルズ】テリー等速いデッキ相手には《ガチャコッコ》や《さまようよろい》がオススメ!

『ドラゴンクエストライバルズ』面白いっすね!(直球) 筆者は現在プラチナランク周辺をウ

記事を読む

【DQライバルズ】《わたぼう》は強すぎる?優秀なカードだけど使い所は重要です【カード評価】

レジェンドカード「わたぼう」のカード評価・シナジーに関する記事です。 ターン終了時にカ

記事を読む

【ドラクエライバルズ】トルネコ(商人)デッキは強いぞ!《つちわらし》に種付けせよ【意味深】

いよいよサービス開始となった『ドラゴンクエストライバルズ』。 初日、二日目は、鯖の混雑

記事を読む

【DQライバルズ】闘技場の連勝報酬は美味しいが時間拘束が凄すぎる!流石に最大12戦は多すぎる(笑)

皆さん「ドラゴンクエストライバルズ」エンジョイしていらっしゃるでしょうか? まだプレイ

記事を読む

【DQライバルズ】《ガボ》の強さはとにかく絶妙!便利だが必須ではない微妙な立ち位置【カード評価】

レジェンドカード《ガボ》のカード評価・シナジーに関する記事です。 召喚時にでるオオカミ

記事を読む

【DQライバルズ】《ゾーマ》はトップドローの可能性を摘む王手カード!《アンルシア》は苦手です【カード評価】

レジェンドカード「ゾーマ」のカード評価・シナジーに関する記事です。 召喚時に闇の衣を得

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【MHW:歴戦王ゾラマグダラオス攻略/弱点&倒し方】落石、大砲、拘束弾、撃龍槍、使えるものは何でも使え!!

気付いたら歴戦王ゾラ・マグダラオスの配信日になってた(驚)。

【MTG】ゴルガリ(黒緑)対策に《トカートリの儀仗兵》はいかが?《チュパカブラ》《拾売人》《疫病造り師》を一気にメタれ!

【ゴルガリ(黒緑)】が強いと一つ前の記事でお伝えしましたが、本日は

【MTG】《ゴルガリの拾売人》が強い!《チュパカブラ》や《最古再誕》を回収するゲロゲロムーブ!

〈リミテの時に感じた《拾売人》の強さはやはり本物だった!〉 リミ

【MTG】《絶滅の星》と《真火の隊長》を使ったコンボ!20点火力が相手プレイヤーを襲う!【即死技】

《絶滅の星》が局地的に話題になっているという情報をキャッチ!

【MTG】ゴルガリ《陰惨な生類》デッキが面白い!《野茂み歩き》育成計画や《疫病造り師》の純粋な強さ!【123リアニ】

【123リアニ】の名称で有名(?)な《陰惨な生類》を本日はご紹介し

【MTG】《実験の狂乱》が面白い!《遁走する蒸気族》や《危険因子》との相性が凄まじいですね

『ラヴニカのギルド』が発売されて数日経ちましたが、使用するデッキの

【ロックマン11攻略】ボスに有効な弱点武器一覧・ボスラッシュもこれで楽勝!

『ロックマン11』のボスに有効な弱点武器(特殊武器)を解説した

【PS4『ロックマン11』評価・クリアレビュー】昔ながらの難しさと面白さ!二つのギアを駆使する横スクロールアクション!

「ロックマン」シリーズ最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』をク

→もっと見る

PAGE TOP ↑