【歌もバイオリンも超一流・才女サラオレインのプロフィール】関ジャニ仕分けや羽生君の楽曲にも登場!歌姫の秘密に迫る!

sara3

皆さんは「サラ オレイン/Sarah Alainn」というアーティストをご存知でしょうか?

『関ジャニの仕分け∞』のカラオケ得点対決で「Let it go」を歌い勝利し、May Jの26連勝記録をストップさせた事や、2014年のフィギュアスケートグランプリファイナルのエキシビジョンで羽生結弦選手が使用した曲「The Final Time Traveler」などが有名なのでご存知の方も多いかもしれませんね。

でも、私の中では「ゼノブレイド」や「タイムトラベラーズ」のエンディングテーマを歌っていた美人!ってイメージがどうしても先行してしまいます。

本日はゲームに縁が何かとある。歌姫「サラ オレイン」氏のプロフィールに迫ってみたいと思います。

SPONSORED LINK

声帯のアスリート「サラ・オレイン」

音響の専門家曰く、サラ氏の発声は定規で線を引いたように真っ直ぐで安定しているらしく、これはプロでもできる人は稀らしいです。絶間ぬ訓練の結果、たどり着ける境地!カッコイイ!!

その絶対音感と3オクターブを超える音域による表現力は圧倒的といえます!

「サラ・オレイン」プロフィール

sara2

  • 本名:Sarah Àlainn(サラ オレイン)
  • 出身:オーストラリア・シドニー
  • 出生:1986年10月8日
  • 学歴:シドニー大学/東京大学教養学部留学生
  • 通名:声帯のアスリート
  • 公式HP:http://www.sarahalainn.net/

 

父親は外交官で母親は日本人音楽家。在学期間中から様々な音楽コンクールに参加、優勝経験多数。英語・日本語・イタリア語の三カ国語が話せる。

ヴォーカリストとしての実力は勿論なんですが、実はバイオリンの腕前もかなりのもの!
更にはその語学力を活かして、絵本の翻訳やコピーライターとしての活動経験もあるそうです。

才色兼備ってこの人の為にある言葉なんじゃないかな?
凄すぎて、眩し過ぎますね…。

『関ジャニの仕分け∞』でMay Jの26連覇を止める


「Let it go」だと25カ国ヴァージョンの動画が好きです。

最初に書きましたが、『関ジャニの仕分け∞』のカラオケ得点対決で「Let it go」を歌い勝利し、May Jの26連勝記録をストップさせたという記録を持っています。

ちなみにこの時の得点は【サラ:96.132】-【MayJ.:95.491】という接戦でした。
どちらも素晴らしい歌声でしたよ!

3月21日放送の『関ジャニの仕分け∞』ではヴァイオリン対決に参戦するそうなので要チェックです!

羽生結弦選手が使用した楽曲「The Final Time Traveler」

今回の記事を作成するきっかけになった曲でもあります。2012年に発売されたアドベンチャーゲーム「Time Travelers」のエンディングテーマ曲「The Final Time Traveler」

ゲームファンの間では非常に美しい楽曲として有名だったのですが、2014年のフィギュアスケートグランプリファイナルのエキシビジョン曲として羽生結弦選手が使用された事で、爆発的に知名度が上がりました。

また、羽生選手は過去のインタビューで「The Final Time Traveler」に対して「非常にきれいな曲」とコメントしていたようですね。ゲームファンとしてこれは本当に嬉しいことですね。

ゲームオタクから見た「サラ オレイン」

DSCF3246

長くなっていますが、ここからが本題です。上記までの情報は言うまでもなく有名な話です。せっかくゲームに縁が深いんだからゲーム系サブカルサイトとしてはそっちを掘り下げるしかないでしょう!

ゼノブレイド:「Beyond the Sky」

DSCF2146

ニンテンドーwii専用タイトルとして2010年に発売された『ゼノブレイド』のエンディングテーマ曲「Beyond the Sky」のヴォーカルも担当されています。

特典で付いてたSPサントラに収録されている楽曲を聴いて、「誰だこれ!?」ってグーグル先生に聞いたのを今でも鮮明に覚えています。

タイムトラベラーズ「The Final Time Traveler」

DSCF3253

こちらは先ほどから何度も名前の挙がっている「The Final Time Traveler」ですね。聴いた瞬間、「ゼノブレイドのエンディングの人だ!」って一人で喜んでいたのを覚えています。(気持ち悪いとか言わないで><)

Chaos Rings Ω:「A World Without Tears」

スクウェアエニックスが2011年にスマホ用タイトルとして発売した「Chaos Rings Ω」にも参加されております。タイトルと同名である「Chaos Rings Ω」と「A World Without Tears」のヴォーカルを担当。

スマホゲームとは思えないクオリティの高さで話題になった「Chaos Rings Ω」
PSVITAにも移植されているので気になる人は遊んでみてね!

 これからの活躍にも期待!

2015年4月8日には最新アルバム「SARAH - Deluxe Edition」の発売も決定しています。このアルバムには今回紹介した「Beyond the Sky」と「The Final Time Traveler」も収録されています。(動画の「糸」や「Let it go」も収録されているぞ!)

メディアやイベントのお仕事が増えたので大忙しだとは思いますが、またゲーム関係の楽曲に参加してくれたら嬉しいな…。

Amazon:「サラ オレイン」関連CD

SPONSORED LINK

関連記事

【聖剣伝説2 アレンジアルバム】優しくて猛々しく、そして繊細なBGMに僕たちは心を奪われた

緻密で美麗なドットグラフィックと繊細で流麗なBGMに、僕たちはあの日、心を奪われた。 それ

記事を読む

【サンソフト・ファミコン時代のレトロゲームミュージック】いっきもアトランチスの謎もへべれけも

アナタは知っているだろうか? 「サンソフト/サン電子」というゲーム会社を…。 そう、

記事を読む

【ドラッグ オン ドラグーン/DOD・サントラ】良曲かノイズか!?評価がハッキリと割れる異端のゲームBGM

衝撃のエンディングの連続でプレイヤーを色んな意味で震撼させた『スクエアエニックス』の異端作「ドラ

記事を読む

「悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX」不満点もあるが収録曲はとにかく多い!入門用にオススメのサントラ!!

何故、人は『ドラキュラ』というテーマに惹かれ続けるのか。 そして、何故『悪魔城ドラキュラ』のB

記事を読む

【作業用BGM】24時間スクエニ音楽三昧!今のアナタにぴったりな「音楽チャンネル」がきっと見つかる。

みなさんは作業用BGMってどうしていますか? 今回はそんな作業用BGMに使えるWEBサービスを

記事を読む

「レジェンドオブレガシー」早期購入予約特典「浜渦正志 オリジナルサウンドトラックCD」レビュー

2015年1月22日に無事発売となりました「レジェンドオブレガシー」 もう遊んでいる人も多いで

記事を読む

【ニーアオートマタ:サントラ収録曲リスト】初回特典「HACKING TRACKS」も最高!

待ちに待った『NieR:Automataka(ニーアオートマタ)』のオリジナルサウンドトラッ

記事を読む

【朧村正音楽集/OST】剣劇アクションを彩る和風テイストBGMの数々!「元禄怪奇譚」のサントラ化望む!

本日は、浪漫絵巻和風アクション「朧村正(おぼろむらまさ)」のBGMを収録した、 「朧村正音楽集

記事を読む

【FF・サントラ】「Finest Box」アドバンス版『FF4』~『FF6』の音楽が詰まった宝物。

管理人は『ゲームサントラ』が大好きなのである! 所持している『サントラ』、期待の『サントラ』を少し

記事を読む

【サガバトルアレンジ・リ:バースⅡ-閃-】吟遊詩人とジェイムズのジャケットが目印!世界一カッコイイ下水道も収録!

前回の記事で『リ:バースⅡ-連-』を取り上げたので、この勢いにのって「リバース」シリーズを走

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

管理人超オススメの一本!

【アモンケット:プレリで面白強かった注目カード考察】督励と不朽は結構強いしサイクリングはやっぱり便利でした!

2017/4/23・24(土日)に全国で開催された『プレリリー

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第三話感想】悠とイユの関係とは!?イユの目に映るターゲットの正体

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「PERSONA NON GRATA」

【大逆転裁判2体験版感想・レビュー】新キャラ「成歩堂龍太郎」の正体とは一体!?

〈大逆転裁判2体験版より画像引用〉 ©CAPCOM CO., L

【ドラッグオンドラグーン3・サウンドトラック】ニーア楽曲が好きならば!《オススメゲーム音楽・BGM探求日誌》

《オススメゲーム音楽・BGM探求日誌》と題して、本日から不定期

【仮面ライダーアマゾンズシーズン2第二話感想】千翼に芽生える意思と失った左目

仮面ライダーアマゾンズシーズン2「ORPHANS」より引用 ©201

【MTG:アモンケットカード考察・黒の神「栄光の神バントゥ」の闇】サクリ台としてはやや重め…

『アモンケット』に収録される神サイクル最後の1枚、黒の神「バン

【MTG:アモンケットカード考察・緑の神「不屈の神ロナス」の力】緩すぎる顕現条件に他の神も驚愕

『アモンケット』に収録される神サイクルの紹介も今回で4回目!

【MTG:アモンケットカード考察・白の神「信義の神オケチラ」の結束】スレイベンの検査官・キラン号・ギデオン・オケチラの黄金ライン!

『アモンケット』神サイクル特集第三回は《誠実の神?オケチラ》

→もっと見る

PAGE TOP ↑