【統率者戦『ネル・トース族のメーレン』デッキ改良プラン】統率者デッキ2015を購入して念願のEDHデビュー!

公開日: : MTG , ,

tousotusya

相変わらずドップリと『MTG』にハマッている管理人ですが、この度、念願の統率者戦(旧名:EDH/エルダードラゴンハイランダー)デビューを果たしました!

カード資産の少ない管理人はとりあえず統率者戦用のデッキを購入してゆっくりとパーツを集めて行こうという事で、『統率者(2015)』を購入しました。

デッキカラーは黒

パッケージになっている《ネル・トース族のメーレン》ちゃんのビジュアルに惹かれて黒緑に決めました!《ネル・トースの災い魔》もカッコイイぞ!

とりあえず無改造で数回遊んだので、そろそろ自分流改造を施したなぁ~って事で色々と手を加えてみました!デッキ枚数100枚なのに、あれもこれもと詰込んでいると全然枠が足らないから不思議!普段スタンダードで遊んでいるので、古いカードが使えるってだけで楽しい…。

SPONSORED LINK

統率者2015 黒緑デッキ『墓場の略奪』

me-ren

統率者デッキ2015の収録カード詳細はコチラ

黒緑デッキ『墓場の略奪』最大の特徴は統率者メーレンによるクリーチャーを何度でも蘇らせる脅威の屍術。自分の終了ステップごとに自身が持つ経験カウンター以下のマナコストを持つクリーチャーを戦場に戻す効果は非常に強力!(経験カウンターがなくても手札に戻す事はできてしまうんだから驚きですね。)

再録カードも《稲妻のすね当て》《太陽の指輪》《永遠の証人》《頭蓋骨絞め》など統率者戦ではおなじみ&強力なラインナップのものが収録されています。レガシー需要の高いカードはそこまで入っていませんが、これから統率者戦をはじめる管理人にとっては嬉しい収録が目立ちました。

生贄ギミック&リアニメイトによる登場時効果の応酬というデッキコンセプトを伸ばしつつ、管理人の好きなカードをとりあえずぶち込んでみました!

統率者戦初心者の構築なので生暖かい目で見ていただけると幸いです。

改良の為に追加したカード

DSCF5156

ますサクリファイス用に《殺戮の祭壇》と《ナントゥーコの鞘虫》を追加しました。《血の幼子》は最初から採用されているのに《ナントゥーコの鞘虫》が入っていないのは結構意外でした…。

一枚で事足りるって事なのだろうか?

ただサクルだけでは面白くないって事で《血の芸術家》&《ズーラポートの殺し屋》のドレインコンビも合わせて採用!生贄ギミックが一気にキル力へと変換されるのはいつの時代でも強いようです…。

最初から採用されていた《エルドラージの碑》が強かったので、更なる破壊不能付与のために《新たなるファイレクシアの魂》を採用。こちらはクリーチャー以外にも破壊不能を付与できるので決行気に入ってます。

後は登場時に接死ハチを4体も生成してくれる《女王スズメバチ》さん、『モダンマスターズ2015』で当たってプチがっかりした《不敬の命令》。ドロー強化の為の《不気味な腸卜師》《エルフの幻想家》。黒緑の占術土地《疾病の神殿》ってな感じです。

必殺の一撃用&好み優先のお洒落枠!

DSCF5157

コチラの3枚は一撃必殺用兼お洒落枠で採用した三枚。

《瀉血》は各対戦相手へのX点ドレインなので大量キル&ライフゲインに使用できるって事で採用しました。《憎悪》と《悲哀の化身》は昔やってた時の思い出補正枠でもありますが、統率者ダメージによるワンキル狙いもできる《憎悪》には結構期待したりもします。《悲哀の化身》は完全にイラストの格好良さです!

統率者戦って面白い!

samayo

他のフォーマットではちょっと使い辛いけどロマンに満ち溢れたカードたちを美味しく楽しく使うことができる統率者戦は本当に面白い!あと、どんなに高額なカードであろうともハイランダーなので一枚でOKってのも助かります。

友人に多人数戦が好きなメンバーが多いので、当分の間は統率者戦に勤しむ事になりそうです。

まだまだ改良する部分はあると思いますが、とりあえずはこれで一度まわしてみたいと思います。
相性の良いカード情報などありましたらコメント欄にてご教授お願いいたします!

余裕が出てきたら1からのデッキ作成にも挑戦したいなぁ…。

SPONSORED LINK

関連記事

【ウルトラプロ:《反抗する屍術士、リリアナ》プレイマットを通販で購入!】ついに念願のリリアナプレマを手に入れたぞ!

どうも!オリジンのプレリリース以来『MTG』にどっぷりモードの管理人です。 どれぐらい

記事を読む

【MTG:ラヴニカの献身プレリリース日記】プレリで強かったカードや戦利品等々!

プレリリース『ラヴニカの献身』に参加して参りました。 いつもは2回参加する所ですが、今

記事を読む

【MTGスタン《ゴブリンの鎖回し》は禁止さるのだろうか?】タフ1の人権を侵害する害悪カードなのか否か

《ゴブリンの鎖回し》とは、でるだけでタフネス1を一掃、マイナスから入ったチャンドラやテフェリーを

記事を読む

【イクサランの相克収録カードリスト「白」カード考察&評価】《強者塵殺》と軽くて強そうな吸血鬼クリーチャーに注目!

「イクサランの相克」に収録されるカードのリスト・能力考察記事です。 各部族の足らなかった部

記事を読む

【MTG】戦慄衆の解体者&ジュディス入りマルドゥアグロデッキレシピ【灯争大戦・新スタンダード】

新ソリン入りの白黒クラッツを少し前にご紹介しましたが、今回はそこに赤を足したマルドゥ型のご紹介で

記事を読む

【MTGドミナリアスタン】2ターン目《鉄葉のチャンピオン》強すぎ!黒系の接死能力をことごとく掻い潜る

MOやSCGライブを見た感想ですが、2ターン目《鉄葉のチャンピオン》本当に強いですね…。

記事を読む

【MTGスタン:ヴラスカの侮辱は何故あんなに高いのか?】侮辱購入への抵抗を払拭する為の記事【自分用】

《カーン》、《ライラ》、《テフェリー》の高騰…半端ないですねぇ…(白目)。 これだけ青白系

記事を読む

【永遠神となったアモンケットの神々】バントゥ、ケフネト、オケチラ、ロナス、ここに推参!【ハゾレトはお留守番】

アモンケットの神々(バントゥ,ケフネト,オケチラ,ロナス)が永遠神になって再登場。 アモン

記事を読む

【MTG:安いけど強い「ドミナリア」の神話・レアカード探求】活躍次第で高騰する可能性も十分にある!?

高いカードだけが強い訳じゃないッ!それが「マジック:ザ・ギャザリング」 本記事は、予約

記事を読む

【MTG・ドミナリアに収録されるPWカード評価・考察 】テフェリーとカーンは雑に強そう

『ドミナリア』来訪という事で、収録されるプレインズウォーカーも懐かしの面々が勢揃いッ!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【衝撃作】映画「JOKER/ジョーカー」ネタバレ考察&感想:妄想と現実の狭間に隠された巧みな演出!負のエンタメ・堕ちる説得力

各所に衝撃をまき散らしまくる話題の映画『JOKER/ジョーカー』を

【MTGスタン】黒緑出来事デッキレシピ・解説:亭主と野獣の最強タッグ!幸運のクローバーで爆アドだ!【黒緑アドベンチャー】

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【MTGスタン】トーブラン,義賊,宝剣入り赤単アグロデッキレシピ・解説:2点加算の破壊力半端ねぇ!

『エルドレインの王権』発売目前という事で、先行実装されている『MT

【AI:ソムニウムファイル・評価・レビュー】名作サスペンスADV誕生!グロ&ギャグな打越ゲー最新作【PS4/Switch】

【PS4/Switch】のマルチタイトル『AI:ソムニウムファイル

【AI:ソムニウムファイルトロフィー攻略】隠しアイテムの位置・入手困難なアルバムファイル・論証選択まとめ

『AI:ソムニウムファイル』のトロフィー攻略記事です。本記事で

アニメ・漫画・ゲームに纏わるマンデラ効果(マンデラエフェクト):ピカチュウの尻尾は未だに黒い

『AI:ソムニウムファイル』というゲームの中に登場した「マンデラ効

【MTG】エルドレインの王権「フェアリー」クリーチャーまとめ:厚かましい借り手強くね?

最新セット「エルドレインの王権」の新情報が続々公開中です。

【メガドライブミニ・隠しゲームを遊ぶ為の隠しコマンド】ゲームのかんづめお得用が更にお得になる!?

昨日配信された公式ライブ「メガドラミニ前夜祭」にて、『ゲームの

→もっと見る

PAGE TOP ↑